エキサイトフレンズ 評判。 エキサイトフレンズでの友達作りの評判・口コミ

【恋活女子必見】エキサイトフレンズの評判は?実際に使ってみた

エキサイトフレンズ 評判

会員登録は簡単に終わる 登録には エキサイトのIDが必要だ。 IDを持っている人はログインし、性別、生年月日、都道府県、ニックネームを入力する。 登録自体はそれで完了だが、さらに市区町村、職業、血液型、キャッチコピー、そして詳細プロフも追加設定できる。 さらに 自分のアバターも設定できるので、これもちゃんとしておいたほうがいいだろう。 有料アイテムもあるが、無料のだけでもきちんと上から下まで揃うようになっている。 顔写真は審査制で公開されるので、ガイドラインに沿ったうえで写りのいいものを用意しておこう。 年齢認証はないが、これはあくまでSNSということで、ガイドラインにも異性を特定して誘う書き込みは禁じられている。 しかし、 性別を指定して会員を検索して、ミニメで直接サイト内でやり取りできるので、実質的には出会い系だと思うがな。 料金設定はトリッキーだが安い エキフレの料金だが、これが他の出会い系とは少し違っている。 (返信だけ送るならタダで可能。 …マジでアンビリバボーな料金プランだぜ。 つまり月に300円払えばメール送り放題で、あとは写真を見た分だけ30円払えばいいということだ。 これはかなり安く、mコミュなどの完全無料サイトを抜かせば 最安レベルだと言ってもいいだろう。 本当にエキサイトは儲ける気があるのか疑問ですらあるな。 出会いのチャンスは幅広い エキフレは SNSと出会い系の融合体みたいなもので、出会いの探し方も独特だ。 基本的は「 自己PR」という項目に投稿or検索することで好みの相手を見つける。 この自己PRとは他の出会い系でいう掲示板のようなもので、いくつかあるテーマの中からひとつ選び300文字以内で投稿していく。 投稿順で出てくるので、 なるべく最近投稿している女性を狙っていくのが返信率を高めるコツだな。 女性のユーザー層的には、 年代はかなり高めのユーザーが多い。 エキサイト自体がかなり老舗で、昔は勢いもあったが今はあまりぱっとしない。 なのでエキフレも今どきな広告や宣伝をまったくしておらず、新規で入ってくるのは既存ユーザーの口コミくらいじゃなかろうか。 なので年齢層も自然と高くなり、 アラサーどころかオーバー40がメインを張ることとなったのだろう。 とはいえ20代もいないわけではないので、若い子とも会えると言ったら会えるサイトではある。 また、相手の自己PRに「イイね」を押してアピールすることもできるが、これは一日三回までなので乱発はできない。 その他にも、フレンズちゃんねるというNAVER まとめ的な謎キュレーションサイトもある。 さらに2ch的な掲示板としても使えそうなので、こちらでも交流のチャンスを伺ってみるといいだろう。 サクラや業者はいなさそうだ 定額制なのでサクラの疑いもほぼなく、キャッシュバッカーも無し、誘導業者もいなかった。 全体の雰囲気として、SNSチックな交流メインの空気で、ガツガツ出会いを求めるという感じではない。 あとは エロい要素もまったくなかったので、おそらくそこは運営が監視しているんだろう。 出会いもあるかもしれないSNS…というのが良くも悪くもエキフレの個性だろう。 スグにでも女性と会いたいというのであれば、やはり などのガチ出会える系を使ったほうがいい。 あっちなら「 最後にエッチしたのいつ?」「 クリと中どっち感じる?」などのエロトークも、全然ナチュラルに繰り広げられるぞ。 やはりあらかじめエロスイッチを押しているかどうかってところが、即ハメを狙うには肝心だからな。 以上、ジャックはみんなの出会いを応援しているぞ!.

次の

エキサイトフレンズ(エキフレ)の評価評判と攻略!

エキサイトフレンズ 評判

,Ltd. )は、日本でや、・などの接続サービスなどを展開する企業。 現在はロボット型エンジンにYahoo Search Technology YST を使用。 ディレクトリはクロスリスティングを使用。 サービスの「エキサイトフレンズ」や女性向けサービス「Woman. excite」、接続サービス「BB. excite」などのサービスで知られる。 沿革 [ ] 米 Inc. の日本法人として、8月に設立。 同年11月に日本から伊藤忠商事やなどが出資し、同年12月より日本語版のサービスの提供とインターネット広告の販売を開始。 5月、At Home Corporationが1999年5月28日付でExcite Inc. を子会社化。 11月、女性向けサイト「Woman. excite」を開始。 12月、携帯電話向けサービスとして「エキサイトフレンズ」を開始。 7月、親会社が、合併により2000年7月1日にExcite Inc. からAt Home Corporationに変更。 9月、「エキサイト翻訳」を開始。 12月、大阪営業所を開設。 6月、音楽情報サイト「エキサイトミュージック」を開始。 9月には親会社の Home Networks(にExcite Inc. 日本を含む全域における「Excite」ブランドと技術に関する権利も伊藤忠商事が取得し、エキサイトは伊藤忠商事からサブを受けて米国Exciteと独立した活動を行うことになる。 1月にと提携して独自の検索エンジン開発から撤退し、ポータルサイト運営に注力する。 8月にの成功に触発されてブロードバンド接続サービス「BB. excite」開始。 9月、女性のための高品質Webマガジン「Garbo(ガルボ)」を開始。 10月、「エキサイト幸せ・恋愛結婚(現 エキサイト婚活)」開始。 2月、「エキサイトブログ」開始。 11月、株式をに。 10月、レシピサイト「E-resipe」、動画共有サービス「エキサイトドガログ」開始。 11月、神戸メンタルサービスと日本心理専門士協会と提携しての電話およびメールによるサービス「エキサイトカウンセラー(元エキサイトお悩み相談)」を開始。 12月、 にアイコンサービス「エキサイトマイコン」提供開始、世界のWiFiコミュニティプロジェクト「」を展開するフォン・ジャパンと業務提携。 1月、音楽レーベル新会社「エキサイト・ミュージックエンタテインメント株式会社」設立。 2月、携帯電話向けサービス「エキモバ」開始。 4月、携帯電話向け公式サイト「AKB48 Mobile」開始、欧州で向け「mobikade(モビケイド)」開始。 5月、サービス「エキサイトつぶろぐ」開始。 7月、事業 FX 進出のため子会社「エキサイトFX株式会社」設立。 9月、「エキサイト電話占い」開始。 11月、「」の日本におけるパブリッシング独占権獲得。 同11月、社と業務提携。 12月、ポータルサイト「エキサイト」運営10周年を迎える。 2月、MMORPG「Age of Armor」開始。 5月「エキサイトFX」開始。 同7月試供品配布サイト「サンプルエキサイト」開始。 同10月食料品ショッピングサイト「しょくこストアー」開始。 2月、iOSアプリ「Excite Bit コネタ」「エキサイトism」「Garbo」開始。 3月、パンとお菓子のレシピポータル「キッチン」開始。 11月、無料イベント作成&参加ツール「SeeSoo」開始。 1月、電子紙芝居サービス「くりっく劇場」開始。 10月、ポータルサイト「Excite版」開始。 12月、に子会社「EXCITE MEDIA SERVICES PH, INC. 」設立。 6月、にグループとともに関連会社「PT EXCITE INDONESIA」設立。 11月、に子会社「愛客彩」を設立。 7月、に子会社「EXCITE APAC SINGAPORE PTE LTD. 」設立。 9月、インドネシアにて「PT CREATIVE VISIONS INDONESIA」を買収し子会社化。 6月、ブランド「エキサイトモバイル」開始。 7月、20代女性向けメディア「ローリエプレス」開始。 9月、「株式会社アリーナ・エフエックス(現 エキサイトワン株式会社)」を買収し子会社化。 12月、12月、ポータルサイト「エキサイト」運営20周年を迎える。 9月18日の15時をもって、独自のであるを終了。 にXTech HP株式会社によるが成立し、エキサイトは同年10月31日付でXTech HPの連結子会社となった。 同年11月27日付で市場上場廃止となり、同年11月30日付で株式等売渡請求によりXTech HPの完全子会社となった。 各種検索エンジン [ ] 2012年現在、先にも触れたとおりロボット型エンジンにYahoo Search Technology YST を使用しているが、これはWeb検索のみであり、画像検索にはの検索エンジンを、動画検索にはの検索エンジンを利用している。 事務所 [ ]• 本社:三丁目20番1号 Daiwa 麻布テラス4階 脚注 [ ].

次の

エキサイトフレンズ|会える熟女が多い「恋愛相談」へ

エキサイトフレンズ 評判

エキサイトフレンズは1998年に開設。 当時から長期利用している女性も多く、年齢層は高めです。 トップページのプロフィール写真を見ても、 40才前後の女性ユーザが数多く見受けられます。 会員数 491万人【2020年調べ】 会員のアクティブ率 85%(当サイト調べ) 料金体系 月額300円。 受信したメールに返信するだけなら無料。 その他もプロフィール閲覧やアバターなど無料で利用できる機能もたくさん。 特徴 男性女性関係なく、ほとんどお金をかけずに異性と知り合うことが出来ます。 サイト開設19年で、設立当初からの長期利用ユーザーが大勢います。 趣味サークルも充実しており、同性の友達作りにも最適。 会員の年代層は男女ともアラフォー世代が多く、若い年代は少数です。 イベント情報 サークルで趣味仲間が集うオフ会を利用者が掲示しています。 編集部からのコメント エキサイトフレンズは他の出会い系サイトと比べると破格の料金設定になっています。 エキサイトフレンズを上手く利用すれば、 男性女性関係なく、ほとんどお金をかけずに異性と知り合うことが出来ます。 フレGとは、エキサイトフレンズ内の仮想通貨、ポイントのようなものです。 フレGを貯めるとアバターで遊べます。 その他、フレGの貯め方 ・ログイン(5P・一日一回) ・自己PRを書く(2P) ・イイネ!される(3P) ・ミニメールを送る(女性のみ、5P・一日10回まで) ・アバターアイテムのリサイクル 2P ・購入することもできますが、上記の無料で貯める分で十分です。 毎日1回無料で引けるガチャアバターアイテムが当たります。 エキサイトフレンズの良い評判を分析 エキサイトフレンズは比較的古くからある老舗のサイトなので、 安全性も高く安心して利用することが出来ます。 会員数も多く年齢層も幅広いのが特徴です。 エキサイトフレンズを利用する上での最大のメリットは破格の料金設定だと言われています。 通常出会い系サイトを男性が利用するには、月額1000円~3000円ほどかかりますが、このサイトは月額300円で利用することが出来ます。 工夫すれば男性でも無料で使うことが出来ます。 月額制のためサクラやキャッシュバッカー(お金を稼ぐためだけに出会い系を利用している人のこと)はメリットがなく存在しないでしょう。 業者も比較的少ないようです。 エキサイトフレンズの悪い評判を分析 エキサイトフレンズの利用者は40代を超えている人も多いです。 若い人との出会いを求めている人には向いていないでしょう。 年齢層が高いため既婚者の人も多く、既婚者とは深い関係になれないとメッセージを送ったところ、相手の反応が悪くなったという意見も見受けられました。 運営の監視が厳しいのでなかなか簡単に知り合えないというデメリットもあります。 援デリ業者が入り込みにくい反面、露骨にすぐ会おうとするメールは、援助目的の男性だと思われ運営に強制退会させられることもあります。 それだけ女性には安心ということなのでしょうが、手っ取り早く女性と知り合いたい男性からしてみれば注意が必要で少し面倒かもしれません。 1、まずはプロフィールをご紹介 今回の潜入調査で使用したプロフィールです。 まぁ、これと言って特筆すべき点もない普通のプロフィールなんですが、 強いて言えば内面的な良さとか、 アピールしやすい部分を高めに自己採点しているところでしょうか。 2、アプローチ先を決めます 続いてアプローチ先を決めていきます。 エキサイトフレンズはSNS感覚のシステムで、とにかくカテゴリーが多いです。 日記とかサークルとかコミュニティとか、見出したらキリがないくらい色々あるので、 最初は手っ取り早く条件検索で女性を探した方がいいと思います。 カテゴリー指定すると変に偏りが生じるのでここは指定せず、年齢と地域だけを指定して検索します。 ちなみにフレンズでは同性のプロフィールも検索できるので、性別は必ず女性に設定しておきましょう。 3、アプローチするユーザー一覧 このようにヒットした女性が一覧になって表示されます。 フレンズでは 怪しいユーザーがほとんどいなくて、全体的に素人女性の書き込みが多いんですが、よくよく見るとたまにおかしい内容もあったりするので注意してください。 素人っぽい女性 解説 これは素人っぽい感じですよね。 趣味のことについて色々書いてますし、同じような趣味の人を探している辺り素人っぽい印象を受けます。 「女性だと嬉しい」とありますが、丁寧なメールを送れば仲良くなることは十分可能なのでアプローチしてみる価値はあります。 プロっぽい女性 解説 この人はプロというより業者っぽい感じがしますね。 人妻がこういうサイトを利用するのは珍しくないんですが、 趣味のところに「下着集め」とあって怪しさが倍増しました。 書き込みも意味不明なので関わらないのが一番だと思います。 フレンズはほかの出会い系と違って、メル友や趣味友探しを目的に利用している人もいるので、最初のうちから「会いましょう」「ご飯でもどうですか?」みたいに誘ってしまうと間違いなく引かれます。 、相手の目的を見極めながら少しずつ仲良くなっていった方がいいでしょう。 そのためにも共通の話題から攻めていくのが一番の近道だと思います。 5、いざ送信 今回の調査でメールを送った10人の女性のプロフィールです。 エキサイトには友達探しで登録したんですけどなかなか見つからなくて・・・ゆうきさんも趣味友探しですか? 解説 この人は素人女性ですね。 突然LINE交換を提案されることもありませんでしたし、普通に会話を続けて仲良くなることができました。 7、結果発表 1日返信を待ちましたが、最終的にきた返事の数は10通中6通で、そのうち5通が素人女性でした。 つまり、 約83%が素人女性ということになりますね。 実際、女性の書き込みやプロフィールを見ても業者やサクラっぽいユーザーはほとんどいませんでした。 中には怪しい書き込みもチラホラありましたが、全体的に良くも悪くも健全なサイトという感じがしましたね。 ということで、エキサイトフレンズは優良サイトと断言できる結果となりました。

次の