ワードプレス 収入源。 Wordpressアフィリエイトで稼ぐための「収入5倍テクニック」まとめ【稼ぎ方】

50代主婦でも稼げる副業5選、リスクのない仕事を紹介。

ワードプレス 収入源

今回はWordpressを使ってブログアフィリエイトをやっている方向けに、 広告収入をもっと稼ぐためのノウハウをいくつかまとめてみました。 ちなみに私のアフィリエイト収益はだいたい 毎月300〜500万前後が多く、当ブログ「副業クエスト100」もワードプレスで運営しています。 まずは基本である 「クリック率」と「ページビュー数」を上げるために、ブログアフィリエイトにおける最適の設定をまとめてみました。 その他、 おすすめのテーマやプラグインについては以下でまとめているので、時間がある人はこちらもぜひ。 広告は「クリック率が最大になる配置」にする! GoogleAdsenseを貼っているアフィリエイターの人も多いと思いますが、アドセンスはクリック率で何倍も成果が変わってきます。 クリック率の平均ってどれくらいなの?と疑問に思う人も多いと思います。 大体の場合は、 クリック率が0. しかし、このクリック率。 詳しくは以下の記事でもまとめています。 大抵の場合は以下のどこかで配置していると思います。 1,記事の前 or 中間に1つ入れる(468x60) 2,記事の最後に1つ入れる(336x280) 3,サイドバーの一番上に入れる(イメージで300x250) 筆者もたくさんのWordpressブログを運営していますが、これだけで 平均0. 「ソーシャルボタンの挿入」と「OGPの設定」をする! 記事を読んでくれた人が簡単にソーシャルで拡散してくれるように、 Twitter・Facebook・はてなブックマーク・Google+のボタンは入れましょう。 以下の記事でも紹介している 「WP SocialBookmarking Light」があれば簡単に挿入することも可能です。 Facebookの場合はより拡散されやすくなるように、 OGPを設定しておくと更にGood! プラグインの Open Graph Proを使えば比較的、楽に設定できます。 詳しい手順は以下に掲載しておきます。 1,でアプリを作成 2,「Facebookでログインするサイト」にブログURLを入れる 3,画像・ページID・アプリIDを入れる。 4,最後にで確認 アドセンスで稼ぐなら関連記事の表示でPV数を増やす! クリック率が高くなったら次は PV数の増加を狙いましょう。 少しでも直帰率を下げてPV数を伸ばすには、 自動で関連記事を表示させるツールが効果的です。 ブログの右下に自動表示する Facebookのリコメンズバーや、プラグインならば YARRPなどが簡単に設置できますね。 最近はSTINGERなどのテーマを使えば、テーマに付いている機能でおすすめ記事を載せてくれるのでおすすめですよー! 不用なページはクロール不可にしておく! 無駄なファイルを検索結果に表示したり、クロールされないように robots. txtで制御しておきましょう。 以前、重複コンテンツの多いブログが Googleのスパムフィルターにかかりやすかったように、今でもなるべくコンテンツが重複しないようにするべきです。 重複したアーカイブやタグページなどはクロール不可にした方がいい場合も多いです。 以下に詳しい設定方法があったので載せておきますね。 アフィリエイトの裏技なんて絶対に使わないこと! ブログに見てきてくれた人に cokkieを強制的に踏ませるツールや、規約で認められていない 追尾型のアドセンス広告などは絶対ダメ。 基本的に アフィリエイトの裏技には手を出さないようにしましょう。 アドセンスのアカウントが削除されれば意味がありませんし、そのようなサイトはソーシャルサービスで広がることはまずありません。 また、 記事内に広告を配置しすぎるとPV数も落ちるため、アフィリエイトで稼ぐことに集中しすぎず、ユーザーを中心に考えた方がいいでしょう。 他のノウハウに関しては以下の記事でもまとめているのでぜひ併せてお読みくださいませ。

次の

副業ブログのススメ【第4回】~無料ブログとワードプレス、どっちで始める?~

ワードプレス 収入源

まとめサイトとは この記事をご覧になっている方は「まとめサイト」を運営している、または始めたい方、もしくはまとめサイトで稼ぎたい方だと思います。 近年であれば聞いたことが無い人がほとんどいないほどまとめサイトはネットに進出しています。 全盛期と比べればSNSやニュースアプリなどの普及などもあり利用度は減っているように感じなくはないですが、そんなことはなくまだまだ需要がある分野になります。 この記事を読んでいるという事はほぼ全員の方が知っていると思いますが、 基本的に まとめサイトは2ちゃんねるや5ちゃんねるのスレッドをまとめたサイトの事です。 2ちゃんねる以外にも、まとめサイトは存在しますが基本的には2ちゃんねるのスレッドをまとめたサイトの事を指します。 まずは2ちゃんねるの歴史からお話していきます。 2ちゃんねるの歴史を知る 2ちゃんねる(2ch. net)とは西村ひろゆき氏が個人で開設した日本語による電子掲示板です。 個人運用から事業展開し、いい意味でも悪い意味でも日本で最も有名で巨大な電子掲示板となりました。 ですが、サーバ運営会社のN. Technologyによって当時の「2ch. net」の運営より解任され、同社代表のジム・ワトキンスが2shの管理人となっています。 その後西村氏が2ch. scを開設、現在2ちゃんねる(2ch. net)は5ちゃんねる(5ch. net)に改名されています。 2ch. net(5ch. net)と2ch. scの違い 2ch. netと2ch. scには大きな違いがあります。 それはアフィリエイトブログなどへの転載を認めているか否かです。 2ch. netはスレッド内のコンテンツを転載禁止を決定しており、逆に2ch. scは記載された内容を転載することを認めています。 まとめサイトを行うのであれば、この2ch. scのスレッドを使わなければ著作権侵害の可能性が出てくるということになります。 まとめサイトの作成とコンテンツ ここまで2ちゃんねるの説明をしましたが、 まとめサイトを作るのであればまず自分のサイトを用意して、そこに転載を認めている2ch. scのスレッドを用いてブログの記事をつくるという流れになります。 2ch. scのスレッドをブログ記事に転載し、記事を増やしていくと、まとめサイトの出来上がりです。 基本的にまとめサイト運営のメリットはオリジナル記事を考えなくてもいい点が挙げられます。 それではまとめサイトを作る上でお勧めのブログや収益を得る方法を書いていきたいと思います。 まとめサイトで収入・収益が発生する仕組み まとめサイトについてご説明させていただきました。 ではそのまとめサイトで収益が発生する仕組みをご説明いたします。 まとめサイトで収益を得る方法といえば、アフィリエイトです。 その中でも多くのまとめサイトで採用されているのが、 「ブログ報酬型アフィリエイト」の「クリック報酬型アフィリエイト」になります。 よくわからないと感じた方もいると思いますが、簡単です。 あなたのまとめサイトに広告を張って訪れてくれたユーザーがその広告をクリックすることで報酬が発生するという仕組みです。 初心者の方は特にクリック報酬型アフィリエイトが単純かつ簡単ですのでおすすめです。 このほかにも収益を発生させる方法があるので詳しくは下記記事をお読みください。 下記をクリック! まとめサイトで収入・収益を得る方法 ここまでの内容でまとめサイトの概要と仕組みを理解できたと思います。 それでは実際に何から始めたらいいのかをご説明させていただきます。 まとめサイトを作る前にジャンルを決める まとめサイトを始めるにはまずはまとめサイトを用意しなくてはいけません。 ですがそこは焦らず、まずは作り始める前にどういったまとめサイトにするのかをしっかり決めます。 まとめサイトでアフィリエイトをするのであればまず好みのジャンルを必ず決めましょう。 何でもかんでもまとめるというよりもジャンルを絞ることで読者獲得につながりますので 何かしらの ジャンルに特化したまとめサイトを目指すのが良いでしょう。 ジャンルが決まれば実際にサイトを作成していきます。 まとめサイトを作るときにおすすめのブログサービス ホームページやブログを一から作れたり、知識・技術がある方はワードプレス一択です。 ワードプレスはオリジナリティなサイトを実現できるうえ、SEO対策にも向いたつくりができるからです。 当然当サイトでもワードプレスを採用させていただいております。 ただ、まとめサイトに関しては個人的にSEOはそこまで気にしなくていいと思いますので、無料のブログサービスを利用するのも全然ありだと思います。 ライブドアブログ• FC2ブログ 上記ブログサービスは無料で開設できるうえアフィリエイトも可能ですので多くのまとめサイトに採用されています。 アフィリエイト(ASP)に登録する ブログを用意して記事を更新しているだけでは収益化できません。 収益を得るには各ASPに登録して、アフィリエイトバナーを張る必要があります。 基本的にまとめサイトのアフィリイトはGoogleアドセンス、又は忍者Admaxがメインになると思います。 上記のASPは、PV数や広告クリック数に応じて報酬を受け取れるというものになります。 ただし、Googleアドセンスに関してはGoogleが運営している為、Googleに嫌われるサイトを運営している場合、アドセンスアカウント即削除の可能性があります。 現に検索エンジンでの上位表示は難しく感じています。 まとめサイトはジャンル問わず運営可能ですが、特に強いジャンルとしてはゲーム関係です。 ゲーム関係はスマホなどのアプリインストールに持っていきやすく、アプリのダウンロード数に応じても収益を得られるアフィリエイトがある為です。 Link-A• GAME FEAT for WE 各ASPには審査がありますので、ブログを作って記事は10記事程度は用意しておきましょう。 アクセスを集める方法 先にも話しましたが、一般的なWebサイトの集客はSEOがメインとなります。 ただ、まとめサイトに関しましては SEOで集客をするという考えはなくして良いと思います。 まとめサイトに関しては、通常のアフィリエイトとの違いが多く存在します。 基本的なアクセスの集め方は検索エンジンよりも、アンテナサイト経由のアクセスがメインとなります。 アンテナサイトとはまとめサイトをまとめたサイトの事です。 一番早い収益の近道は大手アンテナサイトに登録してもらうことです。 ただし、日本全国の大手まとめブログがそこに登録をしたいがため、アンテナサイト側も質のいいまとめサイトを厳選する、つまり審査があるという事になります。 登録してもらうには、どれだけの記事があって、毎日どれだけ更新していて、アクセス(PV数)がどれだけあるのかなど細かい審査があります。 初めて数か月であれば基本的に大手アンテナに登録するのは不可能と考えた方が良いです。 アンテナサイトも数多く存在するので、まずは開始したばかりのサイトでも登録できるアンテナサイトに登録し、徐々にステップアップして、いろんなアンテナサイトに登録していきましょう。 最終的に大手アンテナサイトに登録してもらえれば爆発的な収益を見込めることになります。 まとめサイト運営体験談 筆者は昔まとめサイトを運営していた経験があります。 がすぐに辞めました。 結論から言うと、継続していればどんなまとめブログでもお小遣い稼ぎは出来ると思います。 筆者も収益化はできていましたが、あくまでも副業レベルであったため別の事業にシフトチェンジしましたが、 作業量を考えるとアルバイト程度の時給は稼げるのではないでしょうか。 筆者が行ったまとめブログの流れと実績 まずまとめサイトはワードプレスで作成しました。 その時はジャンルを絞らずに記事の更新を毎日しっかり行うことを意識して実行しました。 同時にアンテナサイトには登録できるだけ登録をしまくり、1か月間それを行い、記事は200記事までたまりましたが、ほとんど収益にならなかった為やめました。 ただ、放置して約1年後にアドセンスを確認すると8,800円になっていました。 放置していた割に意外とお小遣いが増えていて喜んだのを覚えています。 月で割ると1000円行かないくらいでしたが、実質作業したのは30日間で放置しているだけで収益となっていました。 もし、1か月だけでなく12か月間毎日更新を続けていれば収益やアクセスがどれだけ増えるのかは未知数ではありますが、大手まとめブログは月収数百万から数千万と聞きますし、中堅でさえも数十万から数百万と聞きます。 本当に1年間続ければある程度の収益にはなるのではと今では感じています。 scのスレッドを厳選し、自分のサイト(ブログ)で記事を作成し、閲覧されることで収益を得られるビジネスとなっています。 アフィリエイト設定はきちんと行わなければならないし、収益化を目指すのであれば毎日更新する必要があるとともに、初期の段階ではブログ記事は毎日最低5記事アップしましょう。 また登録アンテナサイト次第でアクセスも変わってくるため、最初のうちは収益につなげることはなかなか難しくなっています。 ただ継続していればいずれ多くの収益に繋がる可能性は充分にありますので始めたいと考えている方はこの記事を参考に頑張ってみてください。 大阪でホームページ制作・HP制作をご検討中のお客様はWCLまでご相談ください。 大阪だけでなく日本全国のホームページ制作に対応しており、ご訪問も可能です。 運営会社情報:〒530-00553 大阪府大阪市北区野崎町9-13 梅田扇町通ビル9F• 24区(中央区、西区、港区、天王寺区、浪速区、生野区、阿倍野区、東住吉区、平野区、大正区、住之江区、住吉区、西成区、北区、都島区、福島区、東成区、城東区、此花区、西淀川区、淀川区、東淀川区、旭区、鶴見区)• 能勢町• 豊能町• 池田市• 箕面市• 豊中市• 高槻市• 島本町• 吹田市• 摂津市• 交野市• 守口市• 四條畷市• 大東市• 八尾市• 柏原市• 和泉市• 高石市• 泉大津市• 忠岡町• 岸和田市• 貝塚市• 熊取町• 泉佐野市• 田尻町• 泉南市• 阪南市• 松原市• 羽曳野市• 藤井寺市• 太子町• 河南町• 千早赤阪村• 富田林市• 大阪狭山市• 河内長野市.

次の

【体験談】まとめサイトの収入/収益の仕組みと稼ぐ方法

ワードプレス 収入源

ブログやサイト運営で月十数万円ほど稼げるようになりました。 (少ない時は十万円いかないときもありますが・・・・) まだまだ未熟なブロガーですが、100万円以上稼ぐブロガーの情報と自身の経験を元に収入を得られるブログの始め方をまとめました。 ちなみにこのブログは7ヶ月運用して2万円程度稼げるようになりました。 ここからさらに成長をしていくつもりなので、この記事もブラッシュアップしていきます。 超初心者でも収入を得られるブログを始められるように出来るだけわかりやすく、ブログの始め方を解説します。 「全人類ブログと読書はしろ!!」 って勝手に思ってるので、この記事を読んで 「ブログでも始めてみようかな。。。 」 「よし!ブログを作ろう!!」 なんて思っていただければ幸いです。 「自身のブログから商品が売れた」 「自身のブログからサービスが申し込まれた」 「自身のブログの広告がクリックされた」 という感じで報酬が発生し、それを収入源としているのが一般的なブログです。 「個人のしょぼいブログに広告貼りたがる企業なんてあるの?」 「初心者のブログに広告なんて貼れるの?」 と、思うかもしれませんが、余裕であります。 ブログに広告を貼る際は、基本的に広告主とは直接やりとりせずに広告代理店(ASP)が仲介し、広告を提供してくれます。 基本的に貼りたい広告を選んで自分で貼ると言うスタイルです。 ブログの作り方:まずはブログサービスを選ぶ(ワードプレスがおすすめ) ブログを作る以上、どこかのブログサービスを利用する必要があります。 自分で一から作ることもできますが、プログラミングの知識と時間を要するのでオススメしませんし、ほぼ誰もやっていません。 私自身もプログラムが書けますので自分で作ろうと思えば作れますが、そうはせずに、ワードプレスを使っています。 一口にブログサービスと言っても色々なものがあります。 具体的には、下記の通りです。 PCとかネットとかコードとかプログラミングとか全然わからないし、詳しくなりたくもない(難しい事はわからないけどとりあえずブログを始めたい!)• 記事を書くことに集中したい• 初速を出したい(早くアクセスを集めたい)• はてブめっちゃもらいたい(結果SNSでシェアされやすい)• ワードプレスについて調べてみたけど、わからなかった はてなブログは、わかりやすさ、アクセスの集めやすさが他のブログサービスより優れていると感じます。 基本的に、ブログにアクセスを集めやすいと言うことは、ブログからの収入が発生しやすいことを意味します。 そのため、特に超初心者ブロガーやPCに強くない人におすすめのサービスです。 また、無料で始められるのも良い点で、専門的な知識とか一切無くても、10分程度で始められます。 続いてはてなブログのデメリットです。 ワードプレス:自由度はかなり高いけどその分、自分でやらないといけない事が多い• はてなブログ:自由度はワードプレスには劣るけど、その分はてなが色々やってくれたり、守ったりしてくれる こんな感じです。 どちらも素晴らしいブログサービスですし、途中で移行することも可能ですので続けていくうちに変更するのもありです。 (めんどくさいですが・・・) 最近の流れを見ると、はてなブログからワードプレスに移行するブロガーが多い気がします。 また、最初のブログは、はてなブログで、二個目以降はワードプレスで、みたいな人もいますので、柔軟に対応できます。 ブログ初心者のための広告のお話 具体的に広告ってどういうもの? 何処に登録すればよいの? ASPっておいしいの? このような感じの人のために広告について解説します。 ブログ収益化の第一歩!初心者におすすめの広告の紹介 あまり多く紹介しても悩んでしまうと思うので、最低限の3つだけ紹介します。 (番外編で+2つ紹介します) 初心者のうちはこの3つのサービスに登録しておけば問題無いですが、逆に言えばこの3つだけは絶対に登録しておくべきです。 あと、広告には基本的に、クリックされてお金入るやつ(クリック報酬型)、購入などのアクションがあってお金入るやつ(成果報酬型)があります。 ちなみにクリックされてお金入るやつの方が報酬は得やすいです。 クリック報酬型はアドセンス一択 クリックしてお金入るやつは一択です。 他にもいくつもクリック型広告がありますが、はっきり言ってグーグルアドセンスの収益性がダントツに高いです。 収益性が高いと言うことは収入が得やすいと言うことです。 私は過去に他のクリック報酬型広告を試したことがあります。 しかし、アドセンスには到底及びません。 (グーグル先生強し) ただ、例外として、下記の人はアドセンス以外のクリック報酬型広告を使ってみる価値はあります。 アドセンスのアカウントがBANされた• アドセンスが禁止しているジャンルにクリック報酬型の広告を貼りたい• アドセンスの審査がどうしても通らない おすすめの成果報酬型広告 アドセンスでも稼げますが、PVが必要です。 PVを集めるのは初心者ブロガーにとって至難の技です。 また、広告の種類を一つの会社に依存するのは怖いです。 その広告で稼げなくなった、アカウントをBANされた。 なんてなったら目も当てられません。 ブログで稼ぐとなると、成果報酬型がメインになる人は多いですので成果報酬型広告とにも登録しましょう。 皆さんご存知、Amazon様のアフィリエイトプログラムです。 ブログ初心者でも巨大企業アマゾンと提携できます! あなたの記事にAmazonリンクを張って、それをクリックした人が商品を買うと、売り上げの数%が報酬になるというシステムです。 報酬率は数%なので、報酬は小さいですが、Amazonの知名度がすごい、既にAmazonのアカウントを持ってる人が多いので安心して購入されやすいです。 また、広告をクリックさえしてくれれば、自分が紹介した商品じゃなくても報酬が貰える(クリックから24時間有効)という嬉しい仕組みもあります。 また、あらゆる商品を扱っているので、広告を見つけやすいです。 初心者ブロガーの初めての成果報酬型広告にはAmazonアソシエイトがおすすめです。 ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ(Application Service Provider)の略で、広告主とブロガーを繋げてくれる仲介業者になります。 広告代理店みたいなものですね。 大きく稼ぐ・収入を得たいのであれば、ASPに登録することは必須です。 月に20万円以上稼ぐ人の9割以上のブロガーはこのASPを使ってると考えて良いです。 ざっくり言うと「アフィやブログで稼いでる人はみんな登録してる」と言っても良いくらいです。 初心者だろうが、大ベテランだろうが登録している割合は多いです。 一口にASPと言ってもたくさんあるので、初めの一歩としては最大手の「A8. net」に登録してみましょう。 5分程度で出来るのでとりあえず登録しておくことをおすすめします) 国内最大手のASPで、扱ってる案件も多く、管理画面も使いやすいです。 審査も緩いので、作ったばかりのブログでも登録できます。 1番初めに登録するには間違いのないASPです。 ブログ収入の始め方【初心者のために0から丁寧に解説】:番外編 上記の3つ登録しましたか? まだ!って人は番外編を読むには早いです!! ゆくゆくは、以下のASPにも登録しておいた方がいいと思います。 楽天もアマゾンと同じ理由で購入されやすいです。 アマゾンでしか買わないと言う人がいるのと、同じように楽天でしか買わないと言う人もいます。 また、アマゾンと同じで料率はしょぼいですが、クリックから30日以内の購入でポイントが貰えます。 アマゾンとは違い、同じ商品でも利率が高い場合があるので棚ぼたも期待できます。 (あんまないけど) あと、アマゾンでも楽天でも扱っている商品は両方とも広告を貼る人が多いです。 もしもアフィリエイトは慣れてきたら楽天とアマゾンをまとめると良いです。 もしもの中で楽天とアマゾンと契約することにより、報酬をまとめられるし、楽天ポイントではなくお金で報酬がもらえますので便利です。 【初心者向け】収入を得られるブログの始め方:まとめ 長々と書いていきましたが、いかがでしたでしょうか? この記事を機にブログを始める人が増えたらマジで嬉しいです。

次の