ゆうゆう窓口でできること。 ゆうゆう窓口でできること。荷物受取以外にも切手購入や速達・書留は?

ゆうゆう窓口とはなに?郵便局との違いは?どんな時に使うといい?

ゆうゆう窓口でできること

通常の郵便窓口と比べた、平日の深夜・土曜日・日曜日・祝日も営業しているゆうゆう窓口で出来る事と出来ない事についてです。 ゆうゆう窓口では通常の郵便窓口でできる殆どの作業を代わりに出来るようになっていますが、書き損じはがきの交換作業と年賀状景品の交換作業についてはゆうゆう窓口では行えないようになっています。 これらの作業を行う際には通常の郵便窓口が営業している昼間や平日などに郵便局を訪れるようにして下さい。 ゆうゆう窓口でできること ゆうゆう窓口では、通常の郵便窓口で行える作業の殆どを、代わりにできるようになっています。 以下がゆうゆう窓口で出来る内容となります。 発送できる時間帯は、そのゆうゆう窓口の営業時間であればいつでも可能です。 発送できるのは普通郵便(定形郵便・定形外郵便)・ミニレター・ゆうパケット・スマートレター・クリックポスト・レターパックライト・レターパックプラスなど、日本郵便で送れる送り方であればすべてを発送可能です。 定形郵便などに速達や簡易書留、一般書留、特定記録などオプションを付けて発送することももちろん可能です。 通常郵便物同様、発送できるのはそのゆうゆう窓口の営業時間であればいつでも可能です。 ゆうゆう窓口からゆうパックを発送時でも元払いだけでなく、着払いにして発送することも当然可能です。 なお、ゆうパックをゆうゆう窓口に持ち込んで発送を行うと、持ち込み割引として元払いゆうパック・着払いゆうパックいずれも送料から120円が値引きされます。 エアメールや国際小包、EMS、国際eパケットライトなど郵便局で扱われている国際郵便物であればすべて発送することができます。 なお、ゆうプリタッチが設置されていない店舗であっても、ゆうゆう窓口の窓口から発送手続きも行えるので心配せずにゆうゆう窓口から発送を行うようにして下さい。 本人限定受取郵便であっても、受取人本人が取りに行くのであればゆうゆう窓口でも受け取りが可能です。 なお、本人限定受取郵便でなければ家族などの代理人であっても受け取りが可能です。 ただし、代理人が受け取るのであれば受取人本人による委任状が必要になるので、できるだけ本人が受け取りに行ったほうが面倒がなくおすすめです。 切手は63円切手・84円切手・94円切手といった一般的に使用される切手はもちろん、2円切手などコンビニではあまり取り扱われないような切手まで、ほとんどすべての切手が販売されています。 なお、支払い方法は通常の郵便窓口同様、現金のみとなっています。 余っている切手などとの交換も可能ですが、交換手数料が発生するのであまりおすすめしません。 クレジットカードや電子マネー決済などでの支払いは行なえませんのでご注意下さい。 郵便局の収入印紙の取り扱い状況はなかなか良く、ほとんど全種類の金額分の収入印紙が扱われています。 深夜に収入印紙が必要になった場合など、郵便局だけでなくコンビニでも購入が可能ですが、ゆうゆう窓口で買い求めたほうが種類が豊富なのでおすすめです。 その場で購入した梱包材に梱包し、ゆうパックを発送することもできます。 ゆうパックの梱包材にはそれぞれ大・中・小などサイズが用意されていますが、在庫切れなどでない限りは基本的にすべての種類が取り扱われています。 その場で購入した専用封筒に梱包した上で、発送することも可能です。 なお、専用封筒の購入時の支払い方法は、現金または切手などとの交換となります。 ただし、切手などとの交換は交換手数料が発生するのでできるだけ現金で支払うことをおすすめします。 電子郵便を送る際はレタックス専用用紙を利用して送りますが、その専用用紙もまた、ゆうゆう窓口で入手可能です。 深夜の11時59分(23時59分)までに差し出せば、翌日の午前中指定で配達させることも可能ですので、急ぎの電子郵便を差し出したい際にはおすすめです。 ゆうゆう窓口でできないこと 上記してきたように殆どの通常の郵便窓口で行えることをゆうゆう窓口でも同様に行えるようになっています。 ただし、以下の書き損じはがきの交換や年賀状景品の交換といった作業はゆうゆう窓口では行えないようになっています。 これらの作業を行いたい際は、通常窓口が営業している昼間や平日に郵便局に行くようにして下さい。 なお、年賀はがきの場合は近親者の不幸による喪中や、11月から1月初頭にかけての年賀はがきの販売期間中であれば無料で交換することができますが、残念ながらこちらの無料交換作業もゆうゆう窓口では行うことができません。 なお、年賀状の景品と交換する際は「お年玉切手シート引渡症」という紙を記入する必要がありますが、こちらの用紙がゆうゆう窓口にも設置されているかについては、その店舗もよります。 紙だけ必要になった場合には最寄りのゆうゆう窓口で確認するようにして下さい。 ゆうゆう窓口から発送した過去の実際の追跡結果 参考までに土曜日・日曜日・祝日にゆうゆう窓口から発送されたゆうパック・ゆうパケット・レターパックライト・レターパックプラス・クリックポスト・簡易書留の過去の実際の追跡結果を以下に掲載します。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の

ゆうゆう窓口でできることできないこと

ゆうゆう窓口でできること

「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」の違いとは? どちらも便利に使うことが出来るのですが、「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」の違いとは一体何でしょうか。 「郵便窓口」とは、主に平日に開いている窓口で、郵便物の引き渡し、切手やハガキ、その他の関連商品の販売といった業務が中心です。 留守の時に配達された郵便物の引き渡しや日本郵便への申請書類の受付はゆうゆう窓口でないと取り扱っていないという場合がありますが、郵便窓口が設置されているところでは、ゆうゆう窓口は郵便窓口の営業中に業務を行うことはないので注意が必要です。 「ゆうゆう窓口」とは、時間外でもサービスを受けることができる窓口でとなっており、元々は時間外窓口という名前でした。 名前の由来は郵便の「郵」、差出時間の余裕の「裕」、あなたの「you」をかけたものですが、土日祝日、夜間でもサービスを利用できるため、平日の昼間に忙しい人に人気があります。 郵便物の引き渡し、切手やハガキ、その他の関連商品の販売といった業務が中心となっています。 どちらも似ている事業内容ですが、運営している会社が異なっており、ゆうゆう窓口を運営しているのは郵便事業会社、郵便窓口を運営しているのは郵便局会社となっています。 「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」の開設の流れは? あまり開設について知らないという人も多いのではないでしょうか。 開設の流れを知れば、どちらも奥が深いことがわかります。 そこで、「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」の開設の流れについてわかりやすく説明をします。 今まで郵政省の一事業だった郵便局だったのですが、郵政事業庁として独立しその後、郵政公社を経て、現在は民営化され【日本郵政グループの子会社】となったことは有名です。 2012年には、日本郵政グループの郵便局株式会社と郵便事業株式会社が統合して、日本郵便株式会社となりましたが、 郵便局株式会社は小さな郵便局を統括する会社で、業務は基本窓口で、それが「郵便窓口」 郵便事業株式会社は、集配を執り行う大きな直営店で、そこに置かれた時間外窓口が「ゆうゆう窓口」ということです。 ゆうゆう窓口が24時間営業になったことで、仕事で忙しい人でも安心して行くことができるようになりました。 「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」を有効活用しましょう! どちらも便利で安心して行くことができるのですが、「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」を有効活用することで、より行きやすい様になります。 「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」はどちらも事業内容が同じなのですが、時間が大きく異なります。 郵便窓口は平日9時~19時で、土曜日9時~16時、日曜日9時~12時30分または休みなのに対し、ゆうゆう窓口は平日、土曜日、日曜日いずれも0時~24時です。 24時間営業になっているため、仕事で忙しい人からしたらとても便利で安心して通うことができます。 まとめ とても便利で利用しやすい「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」ですが、それぞれ利用できる時間が異なるので注意が必要です。 また、どちらも事業内容は同じなので、不安に感じてしまう必要は一切ありません。 ぜひ、有効活用して賢く「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」を使いましょう。

次の

ゆうゆう窓口って何でしょうか?

ゆうゆう窓口でできること

ゆうゆう窓口でできることとできないことを表で一覧にするとこんな感じです。 ゆうゆう窓口でできること 郵便窓口でしかできないこと 一般郵便物の発送(定形外、速達、簡易書留、書留郵便、現金書留を含む。 ) 貯金や保険に関する手続き ゆうパックの発送 定額小為替の購入 国際郵便物の発送 書き損じはがきの交換 郵券、収入印紙の購入 年賀状景品の交換 切手、はがき、年賀状の購入 通帳の繰り越し ゆうパック(箱、クッション袋の購入も可) レターパックの購入、送付 電子郵便(レタックス) ゆうゆうメルカリ便、ヤフオク等の発送(ゆうプリタッチ設置の場合) 保管郵便物、不在留置郵便物、本人限定受取郵便物の受取 住所変更等の届出 意外とできることが多いですね。 速達やゆうパックやレターパック、EMSなど特殊な郵便も受け付けてます。 また不在時に家に届いた不在表をもってゆうゆう窓口に荷物を受け取りに行くこともできます。 その際は• 不在通知書• 本人確認書類(免許証、保険証等)• 印鑑(サインでも可) が必要になるので必ずお持ちください。 ゆうゆう窓口の一番の特徴は、郵便窓口が閉まってしまった後も営業をしているということです。 通常の郵便局の窓口は17時には閉まりますが、ゆうゆう窓口はその後も営業しています。 じゃあ何時までやってるの?ということですが、これは店舗によって違います。 都会の大きめの郵便局なら24時間営業のところも多いです。 田舎の郵便局だと8時〜20時までのところもあります。 24時間じゃないゆうゆう窓口は20時まで、21時まで、22時とさまざまなパターンがあるので郵便局ホームページからお近くの郵便局のゆうゆう窓口の営業時間を調べましょう。 例として、中野の郵便局を探してみます。 中野と入れて検索すると・・・ 3件ヒットしました。 中野郵便局を選択! 中野郵便局は平日も土日祝日も24時間営業でした! ゆうゆう窓口はこんな感じで夜遅い時間帯や土日祝日も窓口を開けていたり、場所によっては24時間営業をしているところもあります。 とっても便利ですね! より詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。 郵便窓口とゆうゆう窓口はの大きな違いは先ほども言った通り営業時間です。 郵便窓口がおおよそ17時等で窓口を閉めてしまうのに対して、ゆうゆう窓口は最大24時間営業しております。 さらに、土日も営業しているのは、繰り返しにはなりますが、ゆうゆう窓口ならではの特徴ですね。 なので郵便関係に関しては、お仕事をされている方などお忙しい方にはとても便利です。 またゆうゆう窓口は 郵便に関するお手続き、かつ配送業務に関するお手続きに特化しています。 郵便局に行く人の大半はこれが目的ですから、ゆうゆう窓口でほとんど事足りてしまいますね。 あくまでゆうちょ関係や貯金関係の手続きがしたいときは昼間の時間に郵便局に行く必要があるということです。 郵便窓口となぜ違うの? 郵便窓口があっても、ゆうゆう窓口が設置されていない郵便局は多くあります。 なぜ、2つ別の窓口で設定されているかといいますと、そもそも運営会社が異なるからです。 2007年の郵政民営化の際に、ゆうゆう窓口は郵便事業会社が担当することになりました。 一方で、郵便窓口は郵便局が行っておりました。 ですから、その当時は、郵券を買うには郵便窓口へ、不在受取をするときはゆうゆう窓口へ、と分けていかねばならなかったのです。 もっとも、2012年に、郵便局株式会社が事業会社を吸収合併したことにより、今は郵便局として業務を行っているので、基本的な機能は郵便窓口と変わらないと思っていただいて差支えは有りません。 ゆうゆう窓口と郵便窓口とで重複している業務は、郵便窓口の営業時間内は郵便窓口が優先し、営業時間外になると、ゆうゆう窓口で行うことができる、という建付けです。 まとめ 関連ページ ゆうパックに関する記事一覧です。 レターパックについての記事一覧です。 スマートレターについての記事一覧です。 郵便の再配達についての記事一覧です。 速達に関する記事一覧です。 郵便局の追跡サービスに関する記事一覧です。 郵便の転送届に関する記事一覧です。 みなさん、ハガキなどをポストに投函する時に必ず「切手」を貼りますよね? しかし、この切手ってどれくらいの種類があるのでしょうか? 今日は、そんな「郵便切手の種類」について迫っていきたいと思います。 みなさんは、郵便局で払い込みをしたことがありますか? よーく見てみると、赤い用紙を持ってる人、青い用紙を持ってる人がいるようです。 今回は、郵便局の振込用紙の青と赤の違いや、手数料についての疑問にせまります。 誰かに品物を送る際は、使いまわしのダンボールよりもきれいなダンボールで送りたいですよね。 書留には、「簡易書留」、「一般書留」、「現金書留」の3種類があります。 日本郵政の民営化以降、「書留」という言葉にはこの3種類の意味を包含しているそうです。 今日はそのうち、「簡易書留」と「一般書留」の具体的な違いについて確認していきたいと思います。 大事な書類や物を送りたいときに、普通郵便でポストインして送付したときに、心持ち不安に思われたことはありませんか? 今日はその不安を払拭してくれる配送サービス「特定記録郵便」と「簡易書留」について比較・検討していきましょう! みなさんは、郵便局の払い込み用紙をご存じですか? 商品の支払いで、販売元から受け取った方もいるでしょう。 また、窓口で用紙をもらって払い込み用紙を作製してる人もいるのではないでしょうか? 今回は、「払い込み用紙って自宅で印刷できるのか」という疑問にせまってみたいと思います。 海外旅行や出張で、自宅を長期間留守にする事ってありますよね。 溢れかえった郵便物があると長期留守にしているとわかり、空き巣などの被害に遭う可能性も高まってきます。 そこで長期不在する場合の郵便物が、いっぱいになるのを防ぐ方法があるかを調べてみました。 入学願書や履歴書、懸賞応募の送付の際の注意点で、「当日消印有効」という条件が書かれている時があります。 郵便窓口で送った場合と郵便ポストで投函する場合、何時までに出せばいいか悩まれた方が多いかと思われます。 そこで当日消印有効は何時までに出せばいいのかを調べてみました。 ハガキなどの郵便ぶつには、切手を購入して貼らなければいけません。 この切手、自動販売機みたいなモノはないのでしょうか? そこで今回は、「切手は自動販売機で買えるのか?」という疑問に迫りたいと思います。 住民票、戸籍謄本を郵送で取り寄せたい場合などによく利用されるのが、定額小為替です。 現金と同じように使えますが、現金ではないので、現金書留郵便で送らなくても郵送でやり取りできることから、長い間重宝されています。 ですが、郵便で請求をすることがなければ、あまり利用する機会もないでしょうから、そもそも購入の仕方からわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 簡易書留に、追跡サービスというものがあるのをご存知ですか? 特に、ここ最近では、チケット類のやりとりをする方も増えておりますところ、手軽に送ることができる簡易書留に追跡サービスがあるのはとっても便利ですね。 そこで、簡易書留の追跡サービスについて、確認していきましょう! みなさんは、届いた郵便物の受け取りを拒否した事ってありますか? 例えば、身に覚えのない小包だったり、怪しい手紙だったり。 受け取ってトラブルになるのも嫌だし、何とか拒否できないものですかね? そこで今回は、「郵便物の受け取り拒否方法」と「注意事項」について説明していきます。 誰もが一度は利用した事がある「郵便」。 そんな郵便で「郵便事故」にあった時は、どうしますか? 例えば一向にハガキが届かない。 ネットショッピングで購入した商品が届かない。 けど、追跡したら「届済み」になっていた。 封書が開封されていた、傷だらけ! 等等。 そんな時の問い合わせ先と、注意事項を説明していきたいと思います。 不在票がはいっていた荷物や、局留めの荷物を郵便局の窓口に取りにいった経験はありますか? 休日ならいいのですが・・・中々時間の都合がつきませんよね。 代理で誰かに取りにいってもらう事は可能なのでしょうか? 委任状があれば、大丈夫? 今回は「本人以外の郵便物の受け取りに委任状が必要か?」について説明していきます。 郵便ポストの集荷時間って、何時なんでしょうか? 本当に時間通りに集荷されるんでしょうか? 今回は、「郵便ポストの集荷時間」と「ポストは時間通りに集荷されるのか?」に迫ってみたいと思います! 突然ですが、フリマアプリの利用をされたことはありますか? 先日フリマアプリで、最後に評価をもらうのですが、そこに「発送の連絡をもらってから到着まで遅かった。 」と言われても仕方がない文句をつけられて、とても悲しい思いをしました。 そこで、定形外郵便の配達日数はどのくらいなのか、調べる方法はあるのか、一緒に確認していきましょう。 突然ですが、戸籍の謄本を取得請求したことはありますか? 普通の生活を送っている中で戸籍の謄本を取得する場面は多くないと思います。 でも、取得のために、平日市役所に行く時間って、急な場合だとなかなか確保するのが難しいですよね。 実は、そんな声に対応するために、各市役所では郵送による請求を認めていることがほとんどです。 どうすればいいのか、その方法を確認しましょう! 毎年、失敗してしまって出せない年賀状が大量生産され、予備として買って置いた年賀はがきも余っている状態・・。 これを見ていた私は思いました。 もしかして年賀状の余りって現金化できる!? そこで今回は、私が実践した年賀状の余りを簡単に現金化する方法をお教えします! 手紙を出そうとしたら切手の金額を間違えている事に気付いて、あわてて切手を剥がそうとしたけど剥がれない・・なんて事はありませんか? 間違えて貼ってしまった切手を捨ててしまうのはもったいないので、なんとかきれいに剥がしてまた使いたいものです。 そこで今回は、誰にでもできる簡単な切手の剥がし方をご紹介します。 郵送された商品はコンビニで受け取りが可能なんです。 コンビニなら遅い時間でも営業しているし、店舗数も多くて便利ですよね。 そこで今回は、郵送された商品をコンビニで受け取る方法をご紹介します。 転出届は通常役所で手続きする必要があります。 しかし実は市役所などにいかなくても、郵送で転出届を出すことができます。 今回は転出届を郵送で出す時に用意するものや、手続きの方法についてまとめます。 お年玉付き年賀状、あまり期待はしていないと思いつつ、ついついチェックしてしまいます。 使わなかった年賀状が当たっていた場合、使っていないから当選してももらえないんじゃないかと思っていませんか? そこで、使っていない年賀状が当たった場合の商品の交換についてと、余った年賀状の活用方法をご紹介します。 郵便局で荷物を送りたいけどダンボールがない! 郵便局でもらえないかな。 ただでもらえればめっちゃ便利ですね。 しかーし、残念ながら無料でダンボールはもらえません。 荷物を送りたいけど送るための資材がない。 郵便局で全部やってくれるなら便利なんだけど・・・。 郵便局でプチプチとか、もらえないかな。 ここではそんな疑問を解決します。 自宅や会社からなら、最寄りのポストの場所は分かっているでしょうが… 出先で郵便を出そうとしたら、ポストの場所が分からなくて困った!ということってあると思います。 今回はそんな困ったときに使える近くの郵便ポストを探すプチ技をご紹介します! 郵便局で新札に両替はできるの?って思ったことありますよね。 特に年末。 お年玉用に新札が欲しくなります。 郵便局で新札に両替はできるのか、交換可能な時間帯や手数料について解説していきたいと思います。 クリックポストは便利だけれど、どんなものを入れて送れる?送ってはいけないものはなに? など、クリックポストで送れるものと送らないもの、また送らない方がいいものについて解説します。 郵便局は窓口の開いている時間が限られているし… コンビニでも買えたら便利!ということで、暑中見舞いのはがきはコンビニでも買えるのか?その切手代は?などについて解説していきます。 ヤフオクやフリマアプリで買い物をすると、たまに「クリックポスト」で発送されます。 クリックポストの受け取りってポスト投函でしょうか? またコンビニや郵便局で受け取れるのでしょうか? クリックポストの受け取り方法について、シンプルにお答えします! 現金書留の限度額は実はありません。 無制限です。 でも代わりに損害要償額(紛失の際の賠償額)が最高50万円に設定されてます。 そのため、実質50万円が限度額という見方もあります。 「普通郵便」は損害賠償や追跡サービスが付きません。 なので配達予定日を過ぎても届かない場合、紛失してもどうしようもないのか? いいえ。 クリックポストは郵便局留で発送が出来るのか、郵便局留で送る際の宛先の入力方法や注意点など解説していきたいと思います。 クリックポストは土日祝日も配達されるのか。 またGWや年末年始はどうなんでしょうか。 この記事では、クリックポストの土日祝日の配達や年末年始やゴールデンウィークの配達に遅延があるのかどうか解説していきたいと思います。 クリックポストを利用する時に、配達日数が何日かかるのか気になりますよね。 クリックポストは全国一律料金185円と安く手軽に送れるけど、値段が安い分、他の郵送方法と比べて配達が遅いということはあるのでしょうか? この記事では、クリックポストの配達日数はどれくらいかかるのか、また、他の郵送方法と比べて遅い理由はなぜなのか解説していきます。 普段使わない往復はがき。 いざ必要になったとき、どこで買えるっけ?と悩みますよね。 今回は、往復はがきについて、 ・どこで買えるのか? ・いくらで買えるのか? ・お得に買う方法 ついて調べてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね! 自分宛てに届いた郵便物を見られたくない! いろんな事情で、家族や同居人に郵便物を見られずに受け取りたいという方。 今回はそんな方のために、自分宛ての郵便物を誰かに見られることなく受け取る方法について調べてみました! 今回はクリックポストの出し方について解説します。 登録方法や印字の仕方、発送の方法などについて説明していきますので、ぜひ参考にしてくださいね! ミニレターは料金が全国一律62円と安価なので、定形郵便物と比べて配達が遅くなることはあるのでしょうか? 土日を挟んだ場合はどうなるのかも解説していきます。 ミニレターは、コンビニでも購入できるのでしょうか? 郵便局よりコンビニの方が家の近所にあるし、24時間開いているし、コンビニで購入することが出来たら便利だなと思っている方もいると思います。 ミニレターはコンビニで購入することが出来るのか調べてみました。 郵便局のゆうパックとヤマト運輸の宅急便コンパクトの違いはなんでしょうか。 どちらが安いの?早いの?使い分けはどうしたらいいいの? それぞれの特徴を生かしたお役立ち情報をお届けします! 全国一律料金62円で安く送れる便利なミニレター。 dめおいざミニレターを送る時に、中に何かを入れて送ってもいいのか、サイズの制限はどれくらいなのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、ミニレターのサイズの制限や注意点など解説していきたいと思います。

次の