パスタ 小分け 保存。 クリームパスタの美味しさはそのまま!上手に保存する方法とは?

【お弁当にもおすすめ!】パスタの冷凍保存方法とレシピを紹介!

パスタ 小分け 保存

トマトの香りに交じって少しガーリックの匂いがしますが、目立つほどのものではないのでガーリックが苦手な人でも心配なしです! 業務スーパー「トマトパスタソース」のアレンジ方法 お皿に出してみるとぽってりとしています。 水分が少なく、パスタによく絡むこと間違いなしですね! 早速トマトパスタソースを使いましょう! トマトパスタソースはすでに出来上がっているので、手を加えると言えば温めるくらいです! (本当にそれだけ!) というわけでまずはそのままパスタに絡めてみました。 まず鶏肉を、油を熱したフライパンで焼きます。 後でオーブンに入れるので中まで火が通ってなくても大丈夫です。 トマトパスタソースを好きな量加えて炒めてください。 焦げないように注意してくださいね!• 油(バターでも可)を塗った器にご飯、トマトパスタソースの順番に盛り付けます。 とろけるチーズを乗せます。 たくさん乗せる方がおいしいのでおすすめです。 具材には火が通っているので、焦げ目がつけば完成です。 オーブンが面倒な人はトースターでも可能です! その際は鶏肉を焼く際に中まで火が通るように注意してくださいね。 トマトパスタソースはこれ1つでおかずからごはん、スープまでカバーできちゃうスグレモノ! 業務スーパーのトマトパスタソースは時短に最適! 私はこれまでいろいろなお店のパスタソースやメーカーのパスタソースを試した経験がありますが、業務スーパーのトマトパスタソースが 一番アレンジできました! どんな料理にもアレンジできるようなクセのなさ、これがお気に入りの理由です! それから680gで257円というコスパの良さは主婦の味方ですよね! 今回1人分のパスタと2人分の白身魚フライ、1人分のドリアに利用しましたが残量はこの通り! まだたっぷりあります! 余ったトマトパスタソースの保存方法 この大容量のトマトパスタソースはとても一回では使いきれません! というわけで保存が必要ですが、ラベルには 直射日光・高温多湿を避けて常温で保存してくださいと記載されています。 他に記載はありませんが、おそらくこれは未開封時なので開封したあとはカビなどを防止するため冷蔵庫で保存しましょう!.

次の

100均・乾燥パスタ保存容器の商品一覧。乾麺の収納に【ダイソー・セリア・キャンドゥで100円】

パスタ 小分け 保存

2019年6月30日 更新• 買った時の袋のまま保存している、という人も多いのではないでしょうか。 パスタの袋は口が閉じられないものが多く、ストッカーに入れずにおくと品質が落ちたり、虫がついてしまうことも。 そこでおすすめなのが、パスタを保存する容器「パスタケース」です。 パスタケースに入れれば新鮮な状態で長期的に保存することができ、スパゲッティが折れる心配もありません。 また、おしゃれなパスタケースを選べば、キッチンのインテリアにもなります。 この記事では、そんなパスタケースの中でも特におしゃれで使いやすいストッカーを紹介します。 便利な機能や、収納のしやすさなどにもこだわって厳選したので、ぜひチェックしてみてください。 出典: 乾麺のパスタは長期保存できるのが特徴で、開封後、すぐに使い切れない場合も湿気やにおい移りを上手に防げば、おいしく食べることができます。 そのため、一度袋を開封した後は、密閉容器で保存するのがおすすめです。 パスタケースは、その名の通り余ったパスタを入れておくための専用ストッカーなので、密閉保存できるうえに、パスタを折らずに保存することができます。 また、パスタケースはおしゃれなデザインのものが多いので、そのままキッチンに出しておいてもインテリアの邪魔になりません。 さらに、機能面で工夫されている商品も多く、おしゃれで実用的なキッチンアイテムとしてひとつ用意しておくと便利なのでぜひこの機会に取り入れてみてください。 パスタケースは、100円ショップから百貨店まで様々な場所で売られていますが、どのようなものを選ぶのがいいのでしょうか。 ここでは、パスタケースの選び方を紹介します。 出典: パスタケースの素材は、ポリプロピレンやAS樹脂、アクリルといったプラスチック素材や、ガラス製のものが一般的です。 プラスチック素材は比較的軽量で、ポリプロピレンなどは熱にも強く耐久性にも優れています。 ガラスに比べて透明性はやや劣りますが、割れる心配もなく使いやすい素材です。 また、ガラス製のものは、透明感がありスタイリッシュでおしゃれ。 割れ・欠けを防ぐために厚みをもたせているので少し重さはありますが、においが残らないため、インテリアとして見栄えを重視したい人、長期的に使いたい人にはガラス製がおすすめです。 出典: 袋に入ったスパゲッティを、目分量で1人分に計量するのは難しいもの。 このような時に便利なのが、パスタケースに計量機能がついているタイプ。 たとえば、キャップに100g分の計量口がついているものなら、パスタを計量口に合わせて出すだけで、ちょうど100gのパスタを取り出すことができます。 計量口が1人分用、2人分用といったように複数ついているストッカーもあるので、小分けになっていないパスタを買う機会が多いなら、計量可能な保存容器がおすすめです。 出典: パスタケースの形状は、オーソドックスな筒型と収納しやすい角型のものが一般的です。 筒型はコロンと丸い見た目がおしゃれで、持った時に手に馴染み、パスタの出し入れもしやすいのが特徴です。 角型は、直線的でスタイリッシュなイメージ。 収納スペースにすっきりと収まり、空間を最大限に活用できます。 パスタケースは、見た目や持ちやすさ、使いやすさと同時に、収納しやすいかどうかも考慮して選びましょう。 出典: パスタが好きな人や家族が多い人などで、スパゲッティを5kgなどまとめ買いする人におすすめなのが、ライスストッカーを保存容器にする方法。 ライスストッカーは本来、米を保存する「米びつ」ですが、高さのある形状ならパスタ用のストッカーとしてもぴったりです。 おしゃれなデザインのストッカーも多いので、インテリアとしてキッチンに出しておいても気になりません。 5kgなど大量のスパゲッティも、品質を保ったまま長く保存することができるのでおすすめです。 ここからは、おすすめのパスタケースを紹介します。 インテリアとしても使えるおしゃれな保存容器や、計量口のある便利なストッカーなどを厳選しました。 Amazonや楽天などの通販でも購入できるので、参考にしてみてください。 出典: こちらは透明度の高さと丈夫さを兼ね備えたソーダライムガラスで作られたパスタケースです。 ブリキ製のキャップは丸型で、軽い力で開けることができます。 ボトル部分も丸みのある四角形で、手に馴染みやすく、ガラスの重みも気になりません。 ガラス製なので熱の影響を受けにくく、保存場所を選ばないのもおすすめポイント。 インテリアとしてもおしゃれで、出しっぱなしにしても生活感が出にくいデザインの保存容器です。 外形寸法 幅7. 7cm 奥行7. 7cm 高さ28. 8cm• 容量 500g パスタの形状による• 本体 ソーダライムガラス• 蓋 ブリキ板 出典: 北欧風のインテリアや、ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめなのが、モクネジ MokuNeji のパスタケースです。 ケヤキの木目が美しいキャップ部分は、回して締めるねじ式を採用。 そのままでも十分ですが、別売りのシールキャップを付けると密閉度が高まり、よりしっかりと湿気を防ぐことができます。 ひとつひとつ職人が手作業で仕上げた品質の高い日本製なので、プレゼントにもおすすめ。 キッチンを彩るおしゃれなインテリアアイテムとしてもぴったりです。 外形寸法 直径8cm 高さ28cm• 容量 900g• 蓋 ケヤキ ウレタン仕上げ• 本体 ガラス 出典: こちらは珪藻土バスマットなどで人気のあるソイル soil のパスタケース。 キャップ部分は珪藻土でできており、密閉するだけでなく「調湿」までしてくれる優れもののストッカーです。 パスタの湿気を防いで長期保存してくれます。 また、キャップの裏側には一人前 100g と二人前 200g が軽量できるくぼみがついており、調理の時にも便利です。 キャップのカラーはナチュラルなグリーン、ピンク、ホワイトの3色。 おしゃれで機能的なパスタケースです。 外形寸法 直径9. 3cm 高さ31. 5cm• 材質 ガラス、珪藻土 出典: こちらはシンプルなデザインですが、内蓋に大小2つの計量口がついている便利なパスタケースです。 1人分、2人分のスパゲッティをサッと取り出すことができます。 外蓋はねじ式、内蓋はパッキンで締めるタイプなので密閉性が高いのが特徴。 広口なのでボトルの底まで楽に洗うことができ、衛生的です。 本体もガラス製に比べ軽量で、たくさんスパゲッティが入った状態でも、片手で傾けることができます。 万が一、落としてしまっても割れる心配がなく安心です。 外形寸法 直径10. 7cm 高さ29. 6cm• 容量 1500ml• 本体 AS樹脂• 蓋 ポリプロピレン• 内蓋 ポリエチレン• パッキン シリコンゴム 出典: こちらは「なるほどパスタ」というユニークな名前のパスタストッカー。 スパゲッティを取り出す時に便利な工夫が詰め込まれています。 乾燥ロングパスタを1400gも保存できるため、大きめのストッカーを探している人におすすめです。 キャップ部分にスライド式の小さな蓋がついており、蓋を開けて傾けるだけで、計量せずに1人分のスパゲッティを取り出せます。 広口なのでボトル内部も洗いやすく、軽くて丈夫。 イタリアンカラーはキッチンのアクセントにもなりおしゃれです。 外形寸法 幅13. 4cm 奥行9. 6cm 高さ29. 4cm• 容量 1600ml• 本体 AS樹脂• 外蓋 EVA樹脂• 内蓋 スライド蓋 スチロール樹脂 出典: こちらはキャニスタータイプのおしゃれなパスタケースです。 蓋部分も同素材を使うことで、よりクリアでスタイリッシュな印象になり、キッチンに清潔感を与えます。 同シリーズのキャニスターで揃えると、さらに統一感が出ておしゃれになるのでおすすめです。 シリコンのパッキンが付いているので密閉性も高く、長期保存の際も安心です。 透明度が高く軽いポリスチレン製で、無臭なので食品の保存容器として最適です。 見た目と実用性のバランスに優れたパスタケースです。 外形寸法 幅13. 8cm 奥行10. 1cm 高さ31. 5cm• 容量 1700ml• 材質 ポリスチレン、スチールメッキ、シリコン 出典: こちらは、丈夫で透明度の高いアクリル素材のパスタケースです。 シンプルながらも、ディティールにこだわったおしゃれなデザイン。 キャップはホワイト・ウォームグレー・チャコールグレー・ブラック・コルク素材の全5種から選べ、サイズ展開も豊富です。 角丸フォルムでスペースに無駄を作らず、洗う時も角までしっかり洗浄できます。 キャニスター同士のスタッキングも可能なので、すっきり美しく収納したい人にもおすすめです。 外形寸法 幅10. 6cm 奥行10. 6cm 高さ30cm• 容量 2000ml• 本体 アクリル• 蓋 PP、シリコンリング 出典: タケヤ化学工業のフレッシュロックは、収納アドバイザーやインテリア系ブロガーも絶賛している人気シリーズです。 こちらのパスタケースは、軽くて丈夫な素材で扱いやすいのが特徴。 パッキン付きの蓋で密閉性も高く、パッキンの取り替えもできるので長期的に利用できるストッカーです。 パーツを分解して洗えるので、清潔に保ちやすいところもおすすめ。 パスタがない時には米びつとしても使用でき、2kgの米を入れることができます。 外形寸法 幅9. 7cm 奥行11cm 高さ31. 5cm• 容量 2700ml• 本体 PET• 蓋 ポリプロピレン• 上蓋 飽和ポリエステル樹脂• パッキン シリコンゴム 出典: こちらは、ポップなカラーリングがおしゃれなパスタケースです。 イタリアの人気デザイナーが手掛けており、イエローグリーン・ダークレッド・ダークターコイズと、他にはないビビットな色合いがキッチンを明るく彩ります。 素材は、落としても割れにくいポリカーボネートを採用。 さらに、底にゴムリングがついているので、転倒しにくい仕様です。 積み重ねも可能なので、他サイズも揃えて自由にカスタマイズしてみるのもおすすめ。 外形寸法 直径10. 7cm 高さ31. 3cm• 材質 プラスチック まとめ買いしたスパゲッティの保存容器には、ライスストッカーがおすすめです。 ここでは、5kg程度のパスタが入るおしゃれなライスストッカーを紹介します。 出典: こちらは5kgのお米が袋のまま入れられるライスストッカーです。 高さがあるので、パスタケースとしても使うことができます。 シンプルなデザインで、清潔感のあるホワイト、落ち着いたブラウン、アクセントにもなるピンクの3色展開。 スリム設計なのでシンク下などにも収納しやすく、取っ手付きなのでスムーズに出し入れすることができます。 軽くて丈夫で、丸洗いもできて衛生的です。 外形寸法 幅15. 5cm 奥行28. 5cm 高さ28. 5cm• 容量 5kg• 材質 ポリプロピレン 出典: トタン素材と木材の取っ手がレトロでかわいいライスストッカー「オバケツ」。 トタンは、温度や湿度を適切にキープできて虫を寄せ付けないため、お米だけでなくパスタや乾き物などの保存にぴったりの仕様です。 また、蓋が二重構造になっており、中に乾燥剤や防虫剤を入れることもできます。 おしゃれなデザインも魅力的で、シルバー・レッド・グリーン・アイボリー・ブラウンの5色から、キッチンのイメージに合わせて選べます。 置いているだけでも様になる、おすすめのライスストッカーです。 外形寸法 直径21. 7cm 高さ39cm• 容量 10kg• 材質 トタン材、木材 スパゲッティをおしゃれに保存できる、おすすめパスタケースを紹介しました。 パスタケースに入れると、スパゲッティの鮮度を保てるだけでなく、計量の手間が省け時短になるなど様々なメリットがあります。 また、キッチンをおしゃれにコーディネートしたいという人にもおすすめです。 パスタを保存容器に入れずに保管しているという人は、ぜひこの機会にパスタケースを取り入れてみてはいかがでしょうか。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の

パスタは保存方法でおいしさ激変!茹でたあとはこうすればOK

パスタ 小分け 保存

パスタが好きで、ランチによく作って食べている私です。 とか、パスタ出来上がりましたけど・・・。 と言うように、まさかの事態が発生し、パスタが大量に余って、どうしていいかわからない状況に陥ることが、たまにあったんですよ。 でも、そんな時は、しょうがないからと頑張って無理やり食べたりしてたんですけど・・・・。 限界ありますよね。 なので、どうしても食べられない時は適当にラップして冷凍してたんですけど、なかなか食べる気にならず、最終的には食べずに捨ててたんですよね。 自然解凍する・・もし、時間に余裕がある場合は自然解凍しておくのがいいですよ。 あとは温めて具材を混ぜるだけなので、早くて楽ですよ。 半解凍する・・・麺だけ冷凍していたら、レンジで半解凍させたら、具材と一緒にフライパンで仕上げましょう。 レンジで温める・・・調理後のパスタを冷凍していたら、そのままレンジで温めていただきましょう。 解凍しない・・・スープパスタを作る場合は解凍せずそのままお鍋に入れればokです。 なので、冷凍したパスタを使えば、喫茶店の味の美味しいナポリタンが出来上がりますよ~。 お弁当にするなら、マカロニサラダを作って冷凍しておくのもアリですね! 【 その他のパスタについての記事はこちらから】 お笑いが大好きな関西出身の二人の男の子のママのhanekkoです。 毎日、笑って生きていきたい!楽しい事大好きなお気楽主婦です。 日々のちょっと気になった事や、やってみて良かったこと等。 主婦目線でのお役立ち情報なども盛りだくさんですよ~! このブログで、少しでもあなたのお役に立てればうれしく思います。 アーカイブ• カテゴリー•

次の