二重整形 おすすめ 東京。 二重整形の名医がいるクリニック比較サイト

東京で二重整形の名医がいる!おすすめ美容外科クリニック

二重整形 おすすめ 東京

第一印象を決める際にとくに重要なパーツともいわれる「目」。 目ヂカラをつけたい、パッチリした二重まぶたにしたいという若い方から、まぶたのたるみや二重まぶたの形を修正したいという50代、60代の方まで男女問わず多くのご相談があります。 二重まぶたの施術は、デザインやイメージへのご希望が一緒でも、現在のまぶたの皮膚や脂肪の厚さや、まぶたを持ち上げる力に個人差があるため、それぞれ施術は異なってきます。 例えば同じ「ぱっちりした平行二重まぶた」を希望した場合でも、蒙古ヒダが少なく、皮膚の薄い奥二重の場合は埋没法での施術になりますが、脂肪が厚めの一重まぶたの場合は全切開と目頭切開を併用します。 大塚美容形成外科では、一人ひとりの目や施術前の診察とカウンセリングの上で手術法を決めます。 メスを使わず切らずに二重まぶたにする方法もありますので、カウンセリングの際に診察をしながらご提案いたします。 どの様な二重にするかを一緒に考えながら決めていきます。 すでに幅や形が決まっている場合でも違うパターンをお見せして納得が得られてから施術を決めます。 目の周りは顔のなかでも一番に個人差が大きい部分です。 本当に微妙な違いでも変化が出る場合があります。 何度もシュミレーションすることによって理想の形の二重を作り上げます。 当院では専門のカウンセラーを設けておらず、全て医師がカウンセリングを行い、医療的に見てその患者様に本当に合う施術を提案いたします。 患者様からの希望が1番取れにくい二重整形だったとしても、医師が診察をして固定力の強い施術の必要がないと判断したら、むしろ値段の安い施術方法を提案することもございます。 また、カウンセラー等による無理な勧誘や値上げなどは一切行いませんので安心してご来院ください。 何かご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 二重施術で1番オススメしているのが「フォーエバーブリリアント法」という埋没法です。 通常の埋没法は糸を結ぶことで二重が作られているが、「連結法」である「フォーエバーブリリアント法」は糸同士を絡めて二重を作るため、糸を結ばなくとも二重を作るため、手術中に患者様が二重の確認をする際、腫れていない状態を確認して頂けます。 時間をかけて患者様が納得のいく二重の幅やラインを追求していきます。 デザインを決められないという方には、 むやみに二重整形を押し付けることは致しません。 末広でナチュラルな二重幅でしたら腫れの度合いや期間も短くて済みますが、逆に平行の幅広二重をご希望の場合の場合、人によっては腫れが大きく出たり腫れている時間が長引くこともございます。 美容外科医としてのやりがいを感じるのは、やはり施術をした患者様が綺麗になって喜んでくれた時です。 特に目の周りの手術は変化が大きいので、喜んでくださる方が多く、患者様の喜びが自身の喜びになり、医師としてのやりがいへと繋がります。 10代~30代の方が二重整形を受けに来院されていて、特に20代の方が多くいらっしゃいます。 学生さんやOLさんが多くいらっしゃるため、二重のデザインもナチュラルなラインを希望される方が多いです。 どんなお悩みもお気軽にご相談ください。 そんな場所で ありたいと思っています。 そんな場所で ありたいと思っています。 特に日差しが気になる日は、1日2粒を服用して下さい。 継続して服用することにより、日焼け対策効果が高まります。 どちらも日本の厚労省で認可されている薬剤です。 そのアラガン社から昨年、症例数の多いクリニックが受賞されるアラガンビューティーアワード2015年ゴールドステータスを受賞しました。 大塚美容形成外科 東京大塚院の 診療案内.

次の

二重整形おすすめクリニック2020

二重整形 おすすめ 東京

TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法 施術法 料金 スタンダードクイック法 1点留め 両目 4,530円 2点留め 片目 9,990円 2点留め 両目 14,300円 ナチュラルクイック法 2点留め 39,600円 ロイヤルナチュラル法 2点留め 140,800円 ロイヤルパーフェクト法 2点留め 272,800円 エタニティパーフェクト法 431,200円 エタニティパーフェクト法 プレミアム 589,600円 当院二重抜糸術 【二重手術と一緒に外す場合】 1点 8,250円 他院二重抜糸術 1点 16,100円 ナノカット(二重術と同時に行います) 1点 79,200円 二重まぶた整形:切開法 施術法 料金 スタンダード 83,600円 スーパーナチュラル 173,800円 ロイヤル 437,800円 ロイヤル+クイックデカ目術 657,800円 施術法 料金 もとびアイプラチナム 両目:275,900円 モニター価格:198,000円 もとびアイゴールド 両目:228,000円 モニター価格:178,800円 スマートバランス 両目:158,000円 モニター価格:138,600円 エステティックアイ 両目:183,300円 モニター価格:161,200円 腫れにくい二重術 両目2点:73,800円 モニター価格:69,800円 スマートリンク 両目2点:158,000円 モニター価格:138,600円 吸収糸二重術 両目2点:88,000円 モニター価格:66,000円 二重部分切開法 両目:238,000円 二重全切開法 両目:268,000円 モニター価格:187,600円 ドクターの事前の診察とカウンセリングが何より大切と、時間を取って詳しく対応することをモットーにしています。 埋没法では糸で固定しても切れてしまったり、だんだんと戻ってきてしまう方もいます。 その原因はまぶたに合っていない施術ですので、 カウンセリングこそ美しく長くキープできる二重になる近道です。 東京ヒルズクリニック院長は 美容医療を20年以上も経験しているので高いスキルを持ってます。 料金体制も明確にしているので、安心して施術を受けられることでリラックスできるので痛みも少なくなるのも魅力です。 埋没法とは まぶたを医療用の糸で縫い合わせるように何カ所か留めることで、二重にするのが埋没法です。 糸で留めるポイントは1カ所から4カ所くらいが基本で、留める箇所が多いほど固定が強くなるのでしっかりとした、幅の広い二重になります。 この医療用の糸は人体には影響がないもので、時間とともに皮膚に吸収されるので有害ではありません。 糸を使うだけなのでメスで切る必要がないので安心ですし、 手術時間も10分程度で終了するので気軽に受けられます。 また、糸は最終的には吸収されるので抜糸なども不要で、アフターケアで様子を見せる程度です。 手術が1回で済むのも手間と時間の無駄にならずに忙しい方でも受けやすいのも魅力です。 切らないので腫れも少なく傷跡もありません。 そのため、すぐに日常生活に戻れたり自然な仕上がりになるのでバレにくいメリットも人気です。 瞼板法と挙筋法の違いとは 埋没法で二重を作る時には糸で縫い合わせますが、実は2つの方法があります。 まずは瞼板法ですが、まぶたの内側にある軟骨組織に糸を結びつけます。 そのため、 結び目はまぶたの裏に出るので自然な仕上がりになりますし、施術時間も短くて済みますので負担が少ないです。 もう1つの挙筋法は結び目が上まぶたを開くときに使う筋肉に結び付けます。 ですから、よりパッチリとまぶたを開かせることができ、二重をくっきり大きく見せられるメリットがあります。 その分、糸を留める工程も慎重に行うので瞼板法より少し時間がかかってしまいます。 さらに筋肉に結び付けるので元に戻りやすいデメリットもあります。 どちらがあっているかはまぶたの状態によって、一人一人異なるので医師に診てもらいつつ判断してもらうことが重要です。 必ずしも希望の方法があっているとは限りません。 埋没法の経過について 埋没法を行ったからといって、その瞬間からきれいでパッチリの二重まぶたになるわけではありません。 最終的な完成までは1か月程度かかるので、焦らずに経過を見ていきましょう。 最初の数日は赤味や腫れが気になる方もいます。 特にまぶたをくっつけている糸のふくらみが外から見ても分かったり、糸を埋め込むための穴が目立ってしまったりします。 これらも時間の経過とともにだんだんと落ち着いてきて、他の皮膚と同様に一体感が出てきます。 しかし、これらも皮膚の状態によって違うので、自分の中でだんだんと緩和してくるようなら焦ることはありません。 しかし、時間が経ってもあまりにも落ち着いてくるのが鈍いとか、一定以上変わらなくなってきたとなれば医師に相談するのがおすすめです。 状態が固定してしまうと自然では戻らないので、何らかの手を加えた方がきれいになることが多いですから、気になったら医師の判断を仰ぐ方が見た目の安心感にもつながります。 それでも多少の張れと赤味が残ってしまうことが多く、稀にまぶたを動かすと違和感も残っているケースもあります。 ただ、よほどではない限り大きな問題ではありません。 施術方法によってはメイクができるようになったりするほど、腫れや内出血などがなくなることもあります。 だんだんと違和感が無くなりますが、擦ったり刺激を与えるのは避けましょう。 ここからはアイメイクも楽しめますし、はっきりとしてきた二重を実感して楽しむこともできます。 ただし、擦ったり刺激を与えるのは避けるようにしましょう。 人によってはまだ赤味や少し腫れが残っていることもあるので、気になる時には医師に相談しましょう。 一部分はまだ幅が定着していないこともあります。 ここでまぶたの脂肪や形、希望などからシミュレーションを行います。 自分でも確認しながらなりたい目元をしっかりと医師と話し合いましょう。 ここで決まったら契約に進み手術となるので、安易に済ませないことが重要です。 先に麻酔をして効いてきたことを確認してから手術に移ります。 手術自体は10分から15分程度であっという間に終わります。 痛みや苦痛などはないので安心してリラックスして受けましょう。 しっかりと冷やしておくことで、後日の張れや痛みを最小限にとどめ、落ち着かせるのを早めることができます。 これを適当にしてしまうと腫れが残ってしまったりしてメイクができない、目立つなどに繋がります。 通院といっても何かするわけではなく、 順調に二重が形成されているかなどのチェックですので気負わなくても大丈夫です。 万が一手を加えた方が良い場合などは、早めに対処できるので面倒くさがらずに通院しましょう。 埋没法はこんな人におすすめ• 子供の頃から一重でぱっちりとした目に憧れがある• 二重まぶたの幅を広くしたり右目、左目のバランスを良くしたい• 目つきが悪い、顔つきが怖いとよく言われる人• まぶたがたるんでしまい目元がぼんやりしてしまった人• どうしても二重まぶたにこだわりがある• 以前受けた二重の埋没をやり直したいひと• アイプチやメザイクをしすぎてまぶたの皮がたるんでしまった人が増えています。 一度まぶたの皮がたるんでしまうと自然に元に戻ることはありません。 頻繁にアイプチで二重をつくる人には二重埋没法をおすすめします。 また、あまりにもたるんてしまった場合にはナノカットという施術をおすすめする場合もあります。 埋没法による腫れの予防・改善方法とは 二重手術の埋没法だけではなく、美容外科の施術をうけるとダウンタイムがつきものです。 ダウンタイムは 施術した箇所に内出血や腫れがおきる期間のことです。 埋没法の場合は、ダウンタイムに個人差があります。 腫れや内出血は体質の違いで長さが違いまぶた周辺の皮膚の厚さが薄いと皮腫れやすいといわれています。 腫れや内出血が起こるダウンタイムは、主に2日~7日といわれています。 ダウンタイムの症状は手術方法によっても違うので施術まえに医師としっかり相談しましょう。 埋没法によるダウンタイムの腫れを少しでも軽くするためにできることは手術を受ける時に余計な力を入れないことです。 できるかぎりリラックスするように心がけてください。 また、手術後に最低3日は目を休めるように努めましょう。 スマホやパソコンなどを見るのも極力控えましょう。 血流があがることにより腫れが引きくくなってしまいます。 またメイク、コンタクトなども負担になるので極力控えましょう。 また目元を軽く冷やすことや枕を高くして眠ることも血流を目元に集中させ、腫れが早くひきます。 埋没法メリットとデメリット 埋没法の他にも二重切開という方法もあります。 より手軽な埋没法に人気がありますが、埋没法や二重切開にもメリットとデメリットがあります。 また向き・不向きもあるので自分にあった方法を選んでください。 二重切開のメリットははっきりした二重になれる点です。 全切開法をおこなうと脂肪などを取り去ることもでき、まぶたの腫れぼったさがコンプレックスの方も理想のまぶたをつくることができます。 デメリットは、切る範囲によっては、傷跡が目立ってしまうことです。 またダウンタイムが過ぎても手術部位の感覚がにぶくなります。 脂肪やたるみが瞼に多いという方に向いている手術法と言えます。 埋没法のメリットは、 糸が編み込み式になっているので取れずらく、結び目が粘膜側にあるので目立たないというところです。 また、二重にした手術後に気に入らなかったとしても手術をやり直したり元の状態に戻すこともできます。 手術にかかる費用もリーズナブルです。 またデメリットはせっかく手術したのに元に戻ってしまいやすいことです。 内側に糸の結び目があるため、角膜を傷つけてしまう恐れもあります。 埋没法と二重切開の違いについて 二重切開と埋没法の施術方法の違いについて説明します。 二重切開には 部分切開法、小切開方、全切開法の三種類の方法があります。 切開する度合いによって呼び方が違い部分切開法は、3mmの穴を3か所程度開きます。 小切開法は10mm程度の切開、全切開法はまぶた全体を切開していく手術法です。 とはいえ、各病院などによって基準や名称は微妙に異なることもあるのでご注意ください。 埋没法は2mm以下の穴をあけ、まぶたに糸を通す方法です。 穴が2mm以下の小さなものであると皮膚を縫合する必要がないので、一般的に切らない整形と呼ばれていますが0. 5mm程度の針穴をあけるため厳密にいえば全く切らないというわけではないようです? 埋没法で抜糸をするケースとは? 埋没法で重を作ったばあいは基本的に抜糸は不要とされていますが、ごくまれに抜糸を行う場合もあります。 抜糸の理由は大きく分けて2パターンあり、 ひとつは手術の仕上がりが思った通りでない場合や元に戻したいという患者さんの希望によるものです。 また、再手術の際で抜糸が必要なケースは、 前につくった二重の幅やデザインを大幅に変える場合です。 それ以外のケースで抜糸をするのは思わしくない異常の発生時で、眼球を傷つけてしまった場合や、患者さんがまぶたの違和感を訴える場合、また、まぶたの表側に糸が出てしまった場合などです。 埋没法の抜糸方法について 埋没法で抜糸する方法においても2つの方法があります。 1つは針穴より拡大鏡を使用し、内側にある糸を取り除く方法です。 この方法は若干の痛みが生じる場合があるのて表面麻酔または静脈麻酔を使用する場合があります。 痛みはありますがこの方法は、傷を作らない方法なので身体への負担が少ないとされています。 術後まもない場合において用いる方法でもありますが、糸が劣化してもろくなったり透明化して目視できない場合などは使えない方法です。 もうひとつは糸の結び目の近く、1~2mm程度を切開し、糸を取り出す方法で小切開法とよばれています。 しかしながら患部の状況によってまぶたに沿って切開する全切開法を選択する場合もあります。 粘膜まで切開する場合になると難航するケースもあります。 手術をうけたのと別のクリニックでこれらの手術をうける場合は、手術を受けたクリニックでうける場合と比較し時間がかかる場合があります。 それと同時に内出血や腫れが出やすくなることもあるのでご注意ください。 また術後よりあまり時間が経ってしまうとたとえ抜糸をしたとしても二重が戻らない恐れもあるので注意が必要です。 埋没法の料金相場 埋没法は手軽さが人気の手術ではありますが保険は適応していません。 手術代だけではなく初診料、手術を行う前の血液検査、麻酔代、痛み止めなどの薬代も必要となります。 なので埋没法をおこなう場合には、初診料、血液検査料、手術代、麻酔代、薬代が必要となることを忘れないでください。 各クリニックの提示金額に含まれているのか手術前に確認する必要があります。 それ以外でも抜糸する場合に別途かかる可能性もあります。 術後保証の有無も事前に確認しておくと安心ですね。 埋没法費用の相場としては 両目だと7,000円程度~といったところ。 ただしまぶたを縫い止める部分が増えると費用はもちろん増額します。 術後保証がつくと場合によって10万以上かかる場合があります。 糸の結び目が見えにくい方法、強度に優れた方法、ダウンタイムの症状が軽いものなどを選ぶと高額になります。 しかしながら学生割引やモニター割引などもあるので、そういった特典も考慮にいれてクリニック選びをするのも賢い選択方法です。 埋没法のダウンタイムについて 二重手術の埋没法後から施術を行う前との生活に戻るまでの期間は約一週間とされています。 施術方法や施術するクリニックによって症状の重さ、度合いも変わりますが、 腫れや内出血、赤み、痛みなどの症状のために日常生活に支障をきたしたり会社などを休まないといけない期間をダウンタイムと呼んでいます。 この期間は極力安静に過ごすよう心がけましょう。 埋没法におけるダウンタイムは最低3日~4日が目安ですが1週間はみておきましょう。 完全に元の状態にもどるためには1カ月程度かかる場合もあります。 とはいえダウンタイム中も、メイクは施術後3日より可能です。 腫れや赤みはメイクで隠してしまいましょう。 メガネをかけるという方法も有効ですね。 しかしながらダウンタイムが終了したあとも後1カ月程度は、見た感じは腫れが引いていても、むくみが感じられることもあります。 またダウンタイムの長さは施術やや結ぶ糸の強さによっても変わります。 事前に確認しましょう。 埋没法の失敗リスクを回避する 手術には、メリットデメリットはありますが埋没法を受けた後の失敗リスクを極力低くするためには最初にクリニック選びを慎重におこなうことからスタートしましょう。 確かにやり直しがきく埋没法ですが、何度もなんども施術をおこなうと皮膚にとっても、もちろん経済的にも大きな負担となるでしょう。 事前リサーチをしっかりすること、そして信用できる医師のもと満足のいくカウンセリングを行ったうえで施術をしてください。 思い通りにならなかった場合、 アフターケアも充実した医院だと安心です。 そのような観点からも的確な医院選びが必要となります。 サイトマップ•

次の

【二重切開の名医in東京】二重整形が上手い病院BEST3

二重整形 おすすめ 東京

「目元のメイクを思いっきり楽しみたい」「顔の印象を大きく変えたい」という人に向いている施術が二重整形です。 しかし、医師の技術力や金額が気になり、どのクリニックを選んだらいいか分からない人も少なくないのではないでしょうか? そこで今回は、そんな二重整形を仙台で受けたい人に見てほしいクリニック情報を【安さ・上手さ】という観点でピックアップしていきたいと思います。 また、二重整形が初めての方でも安心な「保証付きプラン」も嬉しいポイント。 このプランでは、 術後に二重幅を変更したい場合や、万が一埋没法が取れてしまった場合 など、施術を終えてから1ヶ月以内であれば、なんと 【無料】 で再手術が可能です。 さらに、普通のクリニックでは埋没法の留める点数で料金が変動していますが、ここ東京イセアクリニックでは、 どれだけ留めても料金が一律 で 【留め放題】 なところも魅力なんです。 また、1つの施術方法でもクリニックによっていくつもの種類を揃えているケースがあります。 しかし、もともと持っている目元の状態によっても適している治療は変わってきます。 そのためたくさんのメニューから選択できると、より納得のいく仕上がりを手に入れることができるでしょう。 そうすることで 失敗を起こすリスクも高まり、医師やクリニックに対して 不信感を覚えてしまう可能性も考えられます。 そのため「技術」「カウンセリング」「対応」などの観点から見て安心・安全に受けられる場所を選択することが大切です。 そのため、24時間365日の間クリニックと気軽に連絡が取れたり、アフターフォローを何度でも無料で行えたりするクリニックが安心です。 また、保証制度が整っているクリニックであれば万が一、「埋没法がとれてしまった」「元通りになってしまった」という場合であっても心配せずに済むでしょう。 そのため、周囲と顔を合わせることがないよう プライバシーに配慮しているクリニックを選択することをおすすめします。 そういったストレスを感じることなく治療を受けられるでしょう。 だからこそ、コンマ数ミリのまぶたの調整もこなすことができるため、「まぶたの仕上がりにこだわりたい」という人に向いているクリニックと言われています。 また、施術時に気になってしまう痛みに対しても、内服薬やテープ麻酔、笑気麻酔など幅広い麻酔の種類を取り揃えており、施術時の痛みが不安という方でも安心して施術に望むことが大切です。 二重整形の名医 【東京中央美容外科 仙台院 院長】安本 匠先生 安本先生は、長年、総合病院の心臓血管外科で細やかな手技を体得されてきた先生です。 そうした経歴からか二重整形を得意としており、「7-0規格」という髪の毛よりも細い糸を用いた施術などは高い評価を得ています。 仙台で手術を受けるならこの先生以外考えられません。 手術の素晴らしさは勿論、カウンセリングも優しく丁寧です。 よくある医師の威圧感なんてない、優しい先生です。 術後はダウンタイムも殆んど無いに等しい感じでした。 驚きました。 また、何かをする時は迷わず安本匠先生で行くつもりです。 安さが売りのクリニックはありますが、安さにつられて失敗してはいけません。 病院選びは大切。 この度は埋没法を予約し後日、手術予定です。 決め手はカウンセラーの方も他院では説明のなかったデメリットやリスクを正直に説明してもらえますし、 他院でも質問すれば回答してもらえるでしょうけど 何よりも先生の誠実で人柄が良さそうで安心感を得られたからです。 やはり人対人なので、金額面や知名度も大事ですが、信頼できる先生がいるのは安心できますね。 二重手術をしたときは理想通りになり、胸の手術の時は先生の技術に感動しました。 初めて行ったけど皆丁寧で不満はありません。 でも腫れが引いたときは世界が変わった感じがした笑。 周りの人が私を見る目も変わった気がする。 二重だとメイクも楽しい。 ほんとやってよかった。 コンプレックスを解消してくれて本当に感謝しています。 今のところ予定はないですが、次やるときはまたここにお願いしたいです。 やっと両目揃ったきれいな二重になれて先生にお礼を言いたいです。 出来上がりもシミュレーション通りでここの先生にお任せしてよかったです。 おかげさまで綺麗な二重になれたました、ありがとうございました。 埋没法でも腫れる可能性はあるって言われてたけど、私はそんなに腫れなくて済んだからそれも良かった。 二重整形を受ける場合には クリニック選びが特に重要なので、気になるクリニックがあった場合はまずカウンセリングに行ってみて様子を見るようにしましょう。 ナビが東京イセアクリニックに注目するワケを少しだけお伝えします! まずは日本形成外科の専門医が治療を行う「高いデザイン性」。 技術力の高い医師がひとりひとりの要望を叶えることはもちろん、満足のいく結果を提供してくれます。 また、34Gの注射針を使用したり素早い手技で内出血や腫れなどの負担を軽減する工夫を行ってくれる点です。 ダウンタイムや痛みに対して不安を抱えている方も安心なのです。

次の