簡単みそ汁。 【みんなが作ってる】 みそ汁 簡単のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

1杯0.5gも減塩できる!具だくさんなのに簡単な「安心みそ汁」の基本

簡単みそ汁

【目次】• みそ汁がおすすめの理由 生きていく上で欠かせない3大栄養素であるたんぱく質、糖質、脂質の他に、ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、鉄など)、ビタミン類(ビタミンB群、ビタミンE)などを含むみそ。 さらに、野菜、肉、魚、海藻など相性がいい素材を組み合わせてみそ汁を作ることで、いろいろな食材から多くの栄養素をいっぺんに摂ることができる。 「他の発酵食品との大きな違いは色素成分『メラノイジン』が含まれていること。 食物繊維のように腸内環境を整える働きに相乗効果が期待できます」(北嶋さん・以下同) また、多くの免疫細胞が集まっている腸内の環境を整えることが、免疫機能の維持につながるという。 写真/Getty Images 「免疫細胞はたんぱく質から作られるため、たんぱく源(豆腐や油揚げ、肉など)を加えるとより一層効果的です」 また、「もともと夏は暑さによる食欲不振で栄養不足、また発汗が脱水状態を起こし血液がドロドロになり悪循環になるなど、体内環境が悪くなりがちです」と語る、グローバルヘルスケアクリニック院長の水野泰孝さん。 さまざまなウイルスが活発化する秋冬に備え、この夏は正しい食生活を通じて免疫力を高める体作りが肝心だという。 みそ汁は多くの食材や適度な塩分を摂取できるため、正しい食生活に適した料理なのだとか。 【1】みそ&汁物なので熱中症予防に重要な、塩分と水分を同時に摂取できる。 【2】汗と一緒に流れ出るミネラル(カリウムやマグネシウム、カルシウムなど)や、代謝によって失われるビタミン(ビタミンB群など)の補給ができる。 【3】みその他、豆腐や油揚げ等の具材からもたんぱく質の補給ができ、暑さによる体力低下も改善できる。 【4】酸味のあるものや薬味、スパイスなどを用いることで、食欲が落ちやすい夏でもしっかり食べられ、夏バテ予防にも効果的。 「トマトときのこの冷やしみそ汁」レシピ 暑さで体が火照ったり、熱がこもったりするときに、トマトの水分やカリウムは体をクールダウンさせるのに効果的。 また、香りの強い大葉は食欲を促進してくれる。 暑さで食欲のわかないときにぴったりのレシピ。 しめじは石づきを取ってほぐす。 えのきは石づきを取って半分の長さに切る。 大葉はせん切りにする。 【2】耐熱ボウルにしめじ、えのき、水、顆粒だしを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで3分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、トマトと氷水を入れて混ぜる。 【4】器に盛り、大葉と白ごまをトッピングする。 「叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁」レシピ 水分やカリウムが豊富なきゅうりが体をクールダウンさせてくれる。 きゅうりとみょうがは小口切りにする。 【2】耐熱ボウルに乾燥わかめ、水、顆粒だしを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで1分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、氷水を加えて混ぜる。 【4】器に【1】を入れ、【3】を注ぐ。 「ブロッコリーとコーンのクリーミー冷やしみそ汁」レシピ 水分やカリウムが豊富なコーンと、カルシウムやマグネシウムの補給ができる牛乳を組み合わせた、スープ感覚のみそ汁。 茎の部分は薄切りにする。 【2】耐熱ボウルにブロッコリー、水、顆粒だしを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600wのレンジで5分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、コーン、氷、牛乳を加え混ぜ、器に盛り付ける。 「和風参鶏湯みそ汁 オクラ添え」レシピ 体温が下がっている朝や冷房冷えが気になるときは、体を温めてくれるしょうがを取り入れて。 長ねぎは斜め薄切りにする。 しいたけは薄切りにする。 オクラは板ずりし、斜め3等分に切る。 しょうがはせん切りにする。 【2】耐熱ボウルに【1】、水、顆粒だし、にんにくチューブを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで10分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、ごま油を加え混ぜて器に盛る。 「パプリカと油揚げのみそ汁」 鉄の補給ができる油揚げとビタミンCを多く含むパプリカの組み合わせが、夏バテ、貧血対策に効果的なレシピ。 油揚げは5mm幅に切る。 玉ねぎは薄切りにする。 万能ねぎは小口切りにする。 【2】耐熱ボウルに万能ねぎ以外の【1】と、水、顆粒だしを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで7分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、器に盛ってねぎをトッピングする。 「夏風 具沢山豚汁」レシピ 野菜たっぷり、お肉(たんぱく源)もはいっているので、おかずを作る余裕がないときに1品でしっかり栄養を摂ることができるみそ汁レシピ。 にんじんは2mm厚さの銀杏切りにする。 長ねぎは斜め薄切りにする。 ズッキーニは縦半分に切ってから、横1cm幅に切る。 赤パプリカは1cm角に切る。 【2】耐熱ボウルに【1】、水、顆粒だしを入れる。 ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで10分加熱する。 【3】みそを溶き入れ、ごま油を加えて混ぜる。 【4】器に盛り、お好みで七味唐辛子を振る。 【データ】 株式会社ミソド.

次の

1杯0.5gも減塩できる!具だくさんなのに簡単な「安心みそ汁」の基本

簡単みそ汁

味噌汁の素を作って食卓おばけに負けない 「食卓おばけ」ってご存知ですか? 「朝ごはんはしっかり食べよう。 できればパンよりごはんのほうが食育にはいい。 1汁3菜でバランスよく、一日20品目は用意して、出来合いのものはなるべく使わず、いろどりを考えて栄養のあるものを」。 そして、「子たちと食卓を囲み、その日にあった出来事を話しながら食事を楽しむ」とか「ひとりで朝食を食べさせてはいけない」とか、ああ、もう話し出したらきりがないほど出てくる、こうした「食卓の掟」のようなもの。 でもね、実際には忙しい日々の中、そこまできちんとすべてはできなくて当たり前なんです。 もちろん、食生活をちゃんと維持することは大切だけれど、必要以上にこうした「食卓おばけ」を抱え込んでいては、時間も足りないし、何よりストレスもたまります。 以前、漫画家の西原理恵子さんが、「どこだって朝は忙しいんだから味噌汁だって、即席でいいんですよ」と書いていらしたのを見たとき、なんだか気持ちがとっても軽くなったことを思い出します。 そうなの、即席味噌汁で何が悪い! 言ってもらえばとても楽な気持ちになるのに、でもどこかで「やはり手作りしなくては」と思ってしまう人って、意外と多いように思います。 そんな食卓おばけに負けないためにも、簡単に1品増やす工夫をあれこれ身に着けて、忙しい日々を乗り切りましょう! 今回は「手作り」の即席味噌汁。 なんといっても手作りです。 ちゃんとやってるんだ、私! という満足感が得られるのがミソ。 大手を振って、ホームメイドインスタントを楽しみましょう! 簡単で、そして安上がり。 包装のごみもでないので、家族の食卓にぴったりですよ。 ももせ式即席味噌汁の素 作り方・レシピ 時間のあるときに作り置きしておきましょう 写真はももせ宅にある、便利味噌。 ガラスの保存容器に入れて、朝食用のトレーにいつも乗せてあります。 お味噌には塩分が含まれるので、金属製の蓋の容器はさびを呼びやすいので避けてくださいね。 このお味噌は、味噌汁を作るだけでなく、スティック野菜につけて食べるなど、ちょっとした調味料としてテーブルでも大活躍します。 時間のあるときに作りおいておくと、とても便利です。 <材料> ・好みの味噌(白と赤などを合わせて使うと味にこくが出ておいしい) ・顆粒だし ・ねぎのみじん切り(私はチョッパーを使って簡単に刻んでしまいます) ・好みで、にぼし粉 <作り方> ・ねぎをチョッパーで適量きざんでおく。 ・保存容器の中に味噌を入れて混ぜ合わせる。 水をほんの少し入れてゆるくすると混ぜやすい。 ・顆粒だし、にぼし粉、ねぎを入れてよく混ぜる。 ・冷蔵庫に保存して1週間程度で使い切る。 味噌汁は各自テーブルで このお味噌の素、一番オススメの使い方は写真のようにテーブルで各自で作ってもらう方法です。 特に朝の忙しい時間は、お鍋でだしから味噌汁を作るのは時間も手間もかかります。 朝食の時間がずれる人がいれば、温め直しをする必要もあります。 このテーブル各自方式なら、とっても簡単。 お味噌の量の目安は「ひとり分、梅干1個ぐらいのサイズ」です。 写真のような小ぶりのスープ用スプーンがあれば、これ1杯程度。 これをお椀やカップに入れて、熱湯を注いで溶かすだけで、即席味噌汁の完成です。 子どもだって簡単に作れます。 お湯はテーブルで電気ケトルで沸かすと、早くて便利。 キッチン仕事なしで、食卓に1品増えるという算段です。 刻んだねぎが入っていますが、それだけではさびしいので、わが家ではこの味噌汁の素と並べて、刻み昆布や乾燥わかめ、麩などの乾物が入った保存ビンを一緒に食卓に出しておきます。 お湯を注ぐときに、好みの乾物具材を入れれば、市販の即席味噌汁と同様、立派なお椀が仕上がりますよ。 ねぎはチョッパーを使うとラクチン この即席味噌汁、ねぎのみじんぎりを入れていますが、包丁で刻むのが面倒なので、写真のようにチョッパーを利用してちょこちょことみじん切りにしてしまいます。 忙しい朝の時間でも、手にねぎの臭いがつかないのが、うれしい。 この味噌汁の具、アルミホイルに梅干1個分の大きさ乗せて、オーブントースターでかりっと焼くと扱いやすくなります。 この状態でお弁当箱の片隅に入れておけば、オフィスでも簡単に手作りの即席味噌汁が楽しめます。 キャンプなどに持参するのにも便利。 家だけでなく、こんな風に持ち歩いてもとても便利ですよ。 いかがですか? 市販の即席味噌汁を食卓に並べるのは、気持ち的にちょっと……という人でも、この手作り即席味噌汁なら抵抗なく使えそうですよね。 さらに、とても安上がりで、包装のごみが出ないのがうれしい! (あの包装紙を分別して捨てるのも、意外と手間でストレスなのです)。 手作りの即席味噌汁の素は、忙しい朝や、時間がない日の夕食にとても便利。 味噌汁だけではなく、調味料としても使えて重宝します。 あなたの冷蔵庫の定番品にしてみてくださいね! 【関連記事】•

次の

【楽天市場】ひかり味噌 フリーズドライ こころがなごむおみそ汁とん汁 6食味噌汁 みそ汁 フリーズドライ インスタント 簡単 便利 即席 手軽 自宅用 時短 野菜 スープ 豚汁【賞味期限 2020/12/10】:ひかり味噌 楽天市場店

簡単みそ汁

みそ汁はもっとも一般的な和食メニューのひとつです。 子どものころから毎日飲んでいて、食卓にないともの足りない、という人も少なくないのでは? でも、ネックなのはその塩分。 毎日飲みたいけれど、塩分が気になる……そのジレンマを解決するのが、料理研究家・村上祥子さんの「安心みそ汁」。 村上さんの著書『安心みそ汁365 認知症予防にはコレ!』(セブン&アイ出版)から、減塩でおいしい「安心みそ汁」の基本をチェックしてみましょう。 1杯に魚や肉、卵、大豆製品といったたんぱく質素材を50g、野菜やきのこ、海藻類100gを組み合わせます。 1食でとりたいたんぱく質の半量と、1日にとりたい野菜の3分の1弱を、この1杯でとることができるというわけです。 汁椀が具でいっぱいになってしまうので、水分は1杯あたりだし汁100mlにみそ小さじ1杯と少なめ。 これが減塩効果を生んでいます。 魚介など塩分を含んだ具材を使っているなら、みその量はもっと少なくて大丈夫。 一般的なみそ汁の塩分は1杯1. 5gほどと言われ、成人の1日の食塩摂取量(男性8g、女性7g)と考え合わせると、やはり気になります。 しかし、村上さんの紹介する安心みそ汁レシピはすべて塩分量1. 2g以下、平均すると1. 0g以下。 一般的なみそ汁よりも1杯あたり0. 5g前後の減塩になります。 濃厚な香りとうまみをもつ削り節や、まろやかなうまみが楽しめる昆布など、煮干しや昆布をじっくりと水にひたしてそのまま煮れば、おいしいだしがとれて具としても食べることができます。 「みそ汁は煮えばなが華」という言葉があるように、みそ汁は繰り返し火を通すと味が落ちてしまいます。 おいしいみそ汁を毎回楽しむためには、だしもその都度しっかりととる必要がでてきます。 とはいえ、だしを毎回丁寧にとるのは少々面倒。 時間もかかりますし、頭とワタを取って使う煮干しなどひと手間かかるものも。 毎日続けるなら、作り方も簡単であってほしいですよね。 削り節などのだし素材をミルなどで粉末にした「粉だし」なら、具材を煮たあとに加えるだけでおいしいみそ汁を作ることができます。 さらに村上さんが新たに考案したのが「濃いだし氷(R)」。 昆布と削り節で濃いめにとっただしを冷まして製氷皿へ。 冷凍庫で凍らせれば出来上がりです。 もともとは糖尿病対策の食事療法として研究、開発したもので、たまねぎをトロトロ状態に加熱し、製氷皿を使ってキューブ状に凍らせて保存。 その都度皮をむいたり切ったりする手間なくいろいろな料理に投入するだけ、という時短アイデアです。 このたまねぎ氷、その手軽さと健康効果から大きな話題になりました。 そんな村上さんが今回提唱する濃いだし氷(R)の手軽さは、たまねぎ氷のDNAを受け継いでいます。 みそ汁の椀にポンと投入し野菜100g、たんぱく質素材50gとみそをあわせてレンジで加熱するだけで、1杯分の具だくさん安心みそ汁ができるというわけです。 具として入るたんぱく質は神経伝達物質の材料にもつかわれ、認知症予防に欠かせない栄養素です。 いっぽう野菜や海藻類は、ビタミンやミネラル、抗酸化物質や食物繊維の供給源。 とくに抗酸化物質は、活性化酸素を無毒化させるために重要です。 活性化酸素は、アルツハイマー型認知症の発症や、血管性認知症の一因にもなる動脈硬化の促進に関与するもの。 抗酸化物質を毎日しっかりとることが健康に直結します。 椀の中に材料を入れてレンジで加熱する安心みそ汁は、1杯で100gの野菜が具としてとれるだけでなく溶け出した栄養素も余すことなく摂取できるのです。 減塩効果と豊富な具材で、認知症の発症リスクを上げる高血圧やメタボリックシンドロームの対策にもなる安心みそ汁。 毎日の食卓に取りいれてみませんか? 【参考図書】 (村上祥子・著、本体1,280円+税、セブン&アイ出版) 文/編集部.

次の