ジュ ブリー エース。 ジュビリーエースの実態に迫る!アクアナイト(AQN)の残念な計画とは

ジュビリーエースまとめ・最新情報|投資概要・登録・出金方法も追記!

ジュ ブリー エース

JUBILEE ACE(ジュブリーエース)基本情報! ジュビリーエースとは、AIデータ分析の助けを借りて市場を切り開きながら利益を追求するプラットフォームです。 そのプラットフォーム上では、「AQUAシステム(アクアシステム)」と呼ばれる暗号通貨アービトラージのシステムが稼働しています。 AQUAシステムは、24時間365日稼働で高月利4. 8%〜20%のため、世界10ヵ国6000人以上のお客様に利用されています。 ジュビリーエースの運営会社 ジュビリエースは「JUBILEE ACE Limited. 」によって開発・運営されています。 設立 :2018年英国領ヴァージン諸島• 資本金 :5000万ドル(約55億円)• 事業収益 :金融とスポーツの幅広い領域におけるアービトラージに特化した先進的なアービトラージのデータ分析 AQUAシステムのアービトラージシステム アービトラージは以下のような例に例えると分かりやすいと思います。 取引所Aと取引所Bがあったとして、取引所Aでは1BTC=100万円、取引所Bでは1BTC=120万円だったとします。 このように 取引所間に同通貨の価格差が生じた際に、取引所Aで買い注文、取引所Bで売り注文を同時に行うことで差額の20万円の利益を生み出します。 AQUAシステムのデータ分析 AQUAシステムは、予知効率よく利益を得るために3つの分野のデータ分析を行い収益を得ています。 仮想通貨(暗号通貨)• スポーツ• コモディティ ここでは、分野別に概要をご紹介します! 仮想通貨(暗号通貨) 仮想通貨(暗号通貨)分野でAQUAシステムは、 3つの銘柄(USD、SGD、EUR)を利用してアービトラージを行います。 ビットコインやイーサリアムといった暗号通貨を取引所で購入して、他の高値をつけている取引所で売却し、その差額を利益にします。 上図の三角形の周りに描かれた赤色と青色の矢印は 「AQUAシステムの取引の流れ」を表しています。 赤色の流れで利益が出なかった場合は青色の流れで取引し、青色の流れで利益が出なかった場合は赤色の流れで取引することで利益を出します。 スポーツアービトラージ スポーツ分野でAQUAシステムは、世界的にも有名なブックメーカーからマイナーなブックメーカーまで、 38個ものブックメーカーを利用してアービトラージを行います。 例えば、日本VSブラジルのサッカーの試合が開催されるとします。 どちらが勝つと予想しますか? 1つのブックメーカーでは10人中8人がブラジル、10人中2人が日本と予想したとしましょう。 また、もう1つのブックメーカーでは、10人中6人がブラジル、10人中4人が日本と予想したとします。 この2つのブックメーカーのオッズ(倍率)はそれぞれ違うものになりますよね? これが38もあるわけです。 AQUAシステムは、その38ものブックメーカーの中でシステムがそれぞれのオッズから 利益がプラスorプラマイゼロになるように自動計算し、ブックメーカーを選出・取引をします。 コモディティ コモディティ分野でAQUAシステムは、 証券や株式と相関関係にない資産を用いてアービトラージ取引を行います。 証券や株式と相関関係にない資産とは 金や銀、原油などの資産を指します。 AQUAシステムは 毎秒30組以上のアービトラージ取引を比較し、もっとも利益が出る組を特定・取引します。 JUBILEE ACE(ジュブリーエース)の紹介報酬 JUBILEE ACEは、アービトラージの利益の一部を運営が回収する事で成り立っています。 なので、ユーザーを増やしたいのが本音。 そこで紹介制度が設定されています。 例えば、紹介した友人が30万円のプランに入会すると約4万円が自分に入ってきます。 30万円のプランでも3人紹介したら 元本の回収が半年縮まります。 案内すれば興味を持ってもらえるので「少額で始められる良い投資システムの話があるよ」と声をかけ何人か一緒にやるようになったら知らぬ間にお金が増えていました。 JUBILEE ACEは信用していいのか? ジュビリーエースは、仮想通貨・スポーツ・コモディティの3つから成るアービトラージシステムを利用する事で 【4. 加えて、AQUAシステムは、24時間365日稼働で100%全自動取引の為、ユーザー様は投資商品を選択・入金をすれば、あとは配当を待つだけという仕組みなのでどなたでも簡単に利用できます。 しかし、 基本的にこのようなハイプ案件はすぐに潰れることが多いです。

次の

ジュビリーエース(jubileeace)は怪しい?口コミ・評判、メリット・デメリットを紹介!

ジュ ブリー エース

究極メルアドと資金があれば始められます。 だから【ジュビリーエースは怪しい】というのは当たっています。 でも 【怪しい】=【稼げない】とは大きく違います。 実際にジュビリーエースに参加して中に入ってみると、怪しくないと分かります。 ジュビリーエースの運営会社はけっこう真面目だし、収益のレポートも出してくれています。 で見れます。 セミナーとかも頻繁に創業者も含め来日して行っているし、 有名人にフロントをやってもらって、経営者は裏で隠れて顔バレしないようにしてる。 なんてことはしていません。 まあ、セミナーの音頭は玉井さんがやっていますが、それでも会社の人も顔バレで訪れています。 結論を書いちゃうと、ジュビリーエースは怪しいけれど詐欺じゃありません。 ただあまりにもやり方が違うから、一般的には受けにくいかもしれないですね。 それでも、疑っているなら10万円を入れてジュビリーエースに参加してみればいいんです。 入れたお金は時間はかかりますが、返ってきます。 実際にジュビリーエースを使ってみて、どんなものか判断してからでも【怪しい・詐欺だ】という評価ができますね。

次の

ジュブリーユ

ジュ ブリー エース

無料で投資診断実施中! ウェルスナビで損失が出た時の対応について 損失が出たら、まずは落ち着く。 長期運用であることを思い出す。 ウェルスナビで損失が出てしまうことは、割とよくあります。 世界の株式や債券市場と連動しているため、これは仕方がないことです。 世界の株式や債券市場というのは、10年に1度くらいのペースで大暴落を起こしています。 しかし、その大暴落を何度も乗り越えて成長を続けているのです。 損失がでた・・・。 ウェルスナビの今後の展望について ウェルスナビで損失が出てしまうと、焦りますが、ウェルスナビの今後について解説していきます。 まずは次の表をご覧ください。 出典: このようにして株式や債券というのは短期的には下がることはありますが、長期的には右肩あがりです。 短期的な損失で焦って売ってしまうのは良い判断とは言えないでしょう。 損失が出ているときこそ、コツコツと積み立てを行いましょう。 こういった株式を中心に運用しているため長期運用でも安心して預けられますね。 長期で運用するならウェルスナビにお任せしましょう。 【評判】ウェルスナビやってみた!ウェルスナビについて解説 そもそもウェルスナビってどんな投資をしているの?という点ですが、ウェルスナビの投資は次のような方法をとっています。 ウェルスナビは 世界の富裕層や 機関投資家が行っている 長期的な国際分散投資が誰でも行えるようなサービスです。 おお!なんだかすごそうです!なんだか期待できそうですね。 でもその投資の中身は一体どんなことをやっているのでしょうか? ウェルスナビは具体的には次の投資先に投資しています。 【ウェルスナビの投資先一覧】• 米国株・・・伝統的な投資。 経済成長が高い• 日欧株・・・伝統的な投資。 米株との分散性• 新興国株・・・高い経済成長率• 米国債・・・伝統的な投資。 物価連動債・・・安定性。 インフレ対策• 金・・・安定性。 インフレ対策• 不動産・・・伝統的な投資。 インフレ対策 ウェルスナビは 今後上昇が見込める上記商品に分散的に投資しています。 実際にこれらがどれくらい上昇する可能性があるのか?というのは次の通りです。 【ウェルスナビの投資先の年間期待リターン】• 米国株・・・6.7%• 日欧株・・・7.8%• 新興国株・・・8.5%• 米国債・・・2.5%• 物価連動債・・・2.7%• 金・・・3.8%• 不動産・・・6.7% この表の見方ですが、例えば米国株に100万円投資した場合は、 1年後には100万円の6.7%のリターンが見込める、という意味です。 つまり 100万円が1年後には106万7千円になることが期待できる、ということです。 素晴らしいですね。 こういった投資先に分散的に投資できるのがウェルスナビの魅力です。 というか、 世界のお金持ちの人たちはこういうものに投資していたのですね。 そりゃお金持ちになるわけですね・・・! もちろん、 あくまでも期待リターンですので絶対ということはありませんから、注意が必要です。 ということで、早速ウェルスナビに投資してみました。 さあ結果はいかに? ウェルスナビでいきなり損失がでました 冒頭から申し訳ないのですが、 ウェルスナビでいきなり損失がでました。 ウェルスナビを開始して5日ほどで 10,103円の損失です。 ぼ・・・ぼくの大切なお金が・・・!! でも大丈夫です。 ウェルスナビは長期投資するからこそ効果を発揮します。 もう少し放置すればきっと黒字になっているはずです。 とりあえず あと2週間放置してみます。 結果はいかに!? 損失拡大しているんですが!! ・・・どうするのこれ?ウェルスナビって実はダメな子なんじゃ・・・? 2週間ちょいで16,388円の損失ですよ。 しかしここまできたので、少し放置してみます。 もうやけくそです。 ということで、2か月ほど放置してみた結果・・・! 運用実績2か月で黒字になりました。 初期投資30万円+6万円追加! の合計36万円積立てた結果、 2,133円の利益がでています。 ついにプラスに転じました!これから巻き返していきますよ! 運用実績10カ月目にて+2.13%になりました ウェルスナビを始めて10カ月で+2.13%になりました。 利益は+7652円です。 【運用2年目】2020年2月25日+13. 70%になりました【相場に警戒】 ウェルスナビ運用2年目です。 現在は+13. 70%となっています。 毎年少しずつ成長していますね。 利益は現在+64,337円です。 ウェルスナビすげえ。 しかし相場はやや下落となりました。 短期的には下落となっています。 とはいえ、長期的な積立を始める方は逆に安く買えるチャンスでもあります。 ウェルスナビは公式サイトから口座開設ができます。 診断は無料なので、とりあえず診断してみると良いと思います。 \現金プレゼント特典あり!いつでも解約OK/ 無料で投資診断実施中! 運用して気が付いた、ウェルスナビのデメリット ウェルスナビを実際に運用してみて感じたデメリットを紹介します。 長期運用が前提。 5年以上を目安にしよう ウェルスナビは 長期的な運用が前提に設計されています。 2週間程度の 短い運用の場合は、僕のように赤字になる可能性があります。 気を付けましょう。 少なくとも 5年以上の運用を目標にしておいた方が良いです。 管理人は10年以上の運用を目標にしています。 運用期間は長くなれば長くなるほど有利であるため気長に投資し続けましょう。 元本割れのリスクがある いくら優れた投資方法で長期投資を行ったところで、 赤字になるときはなります! 元本が割れる可能性もあるため、 余裕資金で運用することをおすすめします。 はじめるのに10万円必要 ウェルスナビを始めるのには10万円が必要です。 これは最低でも10万円の資金がないと、世界的に分散投資をすることができないためです。 じゃあ10万円ギリギリで入金した場合は、分散投資してくれないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。 10万円ぎりぎりでもウェルスナビはしっかりと分散投資をしてくれます。 一気に大金を得ることはできない ウェルスナビは長期、安定的に収益を出し続けることを目標に投資先を設計されています。 そのため、FXや仮想通貨のように一気に大金を得るようなことはできません。 もちろん、株価が上がれば利益はぐんぐん増えていきますが、一夜にして2倍、3倍ということはあり得ません。 もし 一気に資金を得たい、という目的であればウェルスナビは不向きな投資先と言えるでしょう。 管理人的評判:運用して気が付いた、ウェルスナビのメリット 評判1:スマホで簡単に設定できる ウェルスナビはスマホでの操作性が高く専用のアプリがあります。 収支の状況• 何に投資しているか• 積立額変更• その他 について感覚的にわかるためとても便利ですね。 スマホ世代の人は是非使ってみてください。 評判2:無料で自分に合った運用方法を提案してくれる ウェルスナビは、 無料診断(最短1分)で自分に合った投資方法を提案してくれます。 現在は何歳ですか?• 年収はおよそいくらですか?• 金融資産はいくらですか?• 毎月の積立額は?• 資産運用の目的は?• 株価が1カ月で20%下がったらどうします? という質問に対して選択式で選んでいきます。 とくに難しい質問ではないため 感覚的に答えることができますね。 質問を終えるとこのように診断結果が表示されます。 結果に納得できれば【次へ】ボタンを押して実際に投資へ進みます。 なお、【詳細設定】を押せば他の投資方法の提案についてもみることができるため一度チェックしてみると良いでしょう。 無料診断はからできます。 評判3:第三者機関での資金の保護制度がある 投資とか資産運用などは詐欺や資金管理が不十分で投資家が損失を受ける場合があります。 投資を行う上で運営元が原因で投資家が損失を受けた例は次のようなものがあります。 結論から言うとウェルスナビの資金管理については、安全性は高いと言えます。 理由は2つあります。 ウェルスナビは投資家のお金と会社のお金を厳格にわけて管理している• 投資者保護基金に加入済みで1000万円まで保護される 特に2の投資者保護基金が大切です。 投資をする場合は運営元が投資者保護基金に加入しているかを絶対に調べましょう。 投資者保護基金は万が一運営元が破綻した場合でも1000万円までのお金を保護してくれる制度です。 第三者機関で国が管理しておりますので、信頼性も高いです。 これらは先ほども解説しましたが、長期的には利益がでると考えております。 理由は株式、債券、不動産などは長期目線で見ると値上がりしていく傾向があるためです。 歴史的には200年近く上昇傾向が続いているため、この流れに乗って利益を出していくという考え方です。 評判5:分配金がもらえる ウェルスナビは株式や債券などに幅広く投資しています。 そのため、 定期的に分配金を受け取ることができます。 分配金は、受け取ると自動的に再投資されます。 再投資を繰り返すことで、雪だるま式にお金が増えていきます。 もちろん、分配金を再投資するのは ウェルスナビが自動的にやってくれますので、僕たちは何もする必要はありません。 自動リバランス 運用開始時に分散投資が最適であったとしても、値上がりや値下がりで分散投資のバランスが崩れてしまうことがあります。 例えば、米株が値上がりして、米債が値下がりしてしまった場合は、米株の所有比率が多くなってしまいます。 本来なら、全体の手動でバランスを整えるのですが、ウェルスナビはこのバランス調節を自動で行います。 【自動リバランスの条件】• 6カ月以上自動リバランスが行われていない場合• 最初に設定した比率よりも5%以上ずれている時(50万円以上の入金がある場合のみ) 上の条件を満たすと、自動的にリバランスが行われます。 気を付けたいのが入金額が50万円以下の場合は、比率が大きくずれても自動でリバランスが行われないという点です。 そのため、 ウェルスナビのパフォーマンスを上げるためには50万円以上の入金がおすすめです。 ただ、50万円以下でも6カ月に1度は自動的にリバランスがありますので、ある程度は安心かと思います。 管理人も30万円からスタートしていますが、現段階では黒字で推移しています。 税金を安くする 配当金やリバランスで利益がでると、税金負担が必要です。 税金の負担額は20. 315%ですので、意外とばかにならない額になります。 そこでウェルスナビは損失がある銘柄の売却を行うことで、利益を減らし 税金の負担を減らす工夫を自動で行います。 このような対策は税金に精通している専門家でないと難しいですよね。 ウェルスナビに税金対策もお任せできるのはありがたいです。 1年に1度の見直し ウェルスナビは株式や債券などに分散投資を行います。 しかし年によっては状況が異なることが多々あります。 株式が安くなっているけれど、債券が少し高いかな、という年では株式の比率を高める等の対策を行います。 こういった全体的な見直しは1年に1度行われます。 金融・証券市場の専門的なデータを活用することで的確な分散投資を行います。 僕のように素人では専門的なデータを読んだり活用したりするのは困難ですよね。 ウェルスナビが代わりにやってくれるため基本的に 僕たちは何もしなくても良いです。 のんびりと放置するのが僕たちの仕事みたいなものですね。 自動リバランスや税金を安くする機能、年に1度の見直し、などのウェルスナビの機能は評判が良いです。 反対にFOLIO フォリオ)などのロボアドバイザーはこのような機能がないため注意が必要です。 評判7:シンプルな手数料 ウェルスナビの手数料は預かり資産の1%(現金部分を除く、年率・税別)です。 90%まで手数料を割引 分散投資、再投資、リバランス、税金対策、1に1度の見直しなどなど、様々な点から 自動的に投資してくれる機能を考えると安価ですね。 ウェルスナビに全てお任せしている間に自分は他のことに集中できるため、 時間を買っていると考えると安いと思います。 評判:ロボアドバイザー 預かり資産・運用者数No1 ウェルスナビは預かり資産・運用者数がNo1です。 預かり資産2300億円を達成(2020年2月13日時点)、28万口座を突破(2020年2月13日時点)で人気が高く、テレビCMもやっています。 僕の周りにもウェルスナビをやっている人が多くなってきている印象ですね。 今後さらに人気を集めていくと考えています。 \現金プレゼント特典あり!いつでも解約OK/ 無料で投資診断実施中! 追記:ウェルスナビ運用実績2019年3月 ついに+6.80%にまで成長しました。 今後こちらで推移を報告していきます。 これからに期待です! 追記:ウェルスナビの運用2019年4月 現在は+9. 2%となりました。 お金に余裕がでてきましたので、積立も再開しています。 追記:ウェルスナビ運用2019年5月 米中貿易戦争の影響を受けて株価ややや下がってしまいました。 現在は+4. 69%です。 株価が下がったとは言え、まだまだプラスですね。 今後も放置していきたいと思います。 ウェルスナビ運用実績2019年6月 2019年6月については、やや成績が落ちてしまいました。 これはアメリカの貿易摩擦の懸念が再度でてきたことによります。 しかし長期的には成長していくと思いますので、このままウェルスナビに預けていきたいと思います。 ウェルスナビ運用実績2019年7月 2019年7月時点では成績が伸びてきました 貿易戦争の懸念が後退したことで株価は上昇しました。 やや円高となったため、円ベースでは伸びはやや少なめとなっています。 今後も伸び続けてくれることを期待したいと思います。 ウェルスナビ運用実績2019年7月27日時点 ウェルスナビはさらに大きく収益を伸ばしています。 現段階で+8. 24%もの成績を出しています! ドルベースの方が収益は上なのは、円安ドル高になったためです。 ドル円相場よりも大きく成績を上回っているため、為替についてはほぼ意識しなくても良いと思います。 今後さらに成績が伸びることを期待していまいす。 2019年8月15日 ウェルスナビの成績ですがやや落ちてしまいました。 香港デモ、中国経済指標悪化、米中貿易戦争悪化などの影響を受けて株価が下落し、ウェルスナビも影響を受けました。 短期的にはもう少し下がる可能性もあります。 しかし私が行っているのは10年以上先を見据えた資産形成です。 このような短期的な下落は、過去に何度も発生しており、それを上回る株価上昇を繰り返してきた歴史があります。 歴史的観点からみても短期的な下落に惑わされることなく淡々と資産形成を継続していきたいと考えています。 2019年8月28日 ウェルスナビの成績はやや上向いてきました。 ドルベースですと+4. 94%となっていますが、円高が響いていますね。 円高になるほどウェルスナビのパフォーマンスは落ちてしまいます。 ただ、ドル円相場というのは基本的には一定のレンジを保っているため、多少の上下を気にする必要はないかと思います。 アメリカと中国の貿易関係が株価の重荷となっており、今後どうなるか注目ですね。 超長期的に見れば貿易戦争なんてのはほんの小さな出来事の一つかと思いますので、今後も長期的に運用していくことが大切かと思います。 2019年9月21日 来ましたね!ウェルスナビ絶好調です。 一時的には下がりましたが、やはり世界経済の上昇圧力は強いようです。 とはいえ、まだまだウェルスナビは伸びると考えています。 長期投資が前提ですので、今後も淡々と続けていきたいと思います。 2019年11月8日 ウェルスナビの収益は大きく伸びています。 貿易戦争の懸念が大きく後退したためです! +11. 40%に上昇し、収益としては+11. 4%になっています。 評判:ウェルスナビは資産運用初心者の悩みを解決する 資産運用や投資の初心者が抱える悩みって多いですよね。 資産運用に手間をかけたくない• 資産の運用をしたいけれど、どうすればいいか分からない• 株の投資をしたことがあるけれど、失敗続き• 長期的に安心して資産を増やしていきたい• 貯金はもったいないと感じる こういった悩みが多くありますね。 僕も実はそうでした。 サラリーマンという本業がありますから、資産運用に手間をかけたくありません。 かといって僕は株式の投資は16万円ほどの損失を出した苦い経験もあります。 長期的に長く資産を増やせる安心できる投資先をずっと探していました。 そうしたところにウェルスナビの存在を知りました。 動画でもウェルスナビの魅力を開設していますので、ぜひご覧ください.

次の