目元 整形 東京。 名医を探せ!美容外科で整形したいひとのための徹底ガイド

目・目元の治療・整形

目元 整形 東京

令和元年も残すところあと1週間を切りましたね。 年末にかけてこの1週間は手術のご予約がかなり入り嬉しい悲鳴の毎日です。 では、初診に戻って池田総院長オリジナルつまり、東京皮膚科形成外科オリジナルの切らない眼瞼下垂手術。 通称『黒目形成』についての投稿です。 blogの初投稿もMT法(埋没法)について、『』で触れました。 当クリニックに通われている方は、『瞼(まぶた)は繊細なので優しく扱う様にして下さいね』と耳にタコができるほど聴き慣れたワードではないでしょうか? 更に、『 』でも触れていますが、解剖学的に『二重となる構造』をとても細い糸を用いて再現している手術ですので、ゴシゴシ擦る癖(花粉症の時期や、アイメイクを落とす時など)がある場合は、その糸の位置が移動してしまう可能性があり、二重のラインが浅くなったりと『外れた!』という症状を来たす可能性があります。 今回は、1症例目は30代の女性、2症例目は40代の男性です。 では、早速症例を提示していきます。 1症例目の30代女性です。 術後1ヶ月 この症例は切らない眼瞼下垂手術(2点法)で行っています。 右の眼瞼下垂が軽度見られていため、手術直後では、右がやや過矯正と思われるかもしれませんが、徐々に左右差が改善してきているのがおわかりになりますでしょうか? 右の重瞼のラインの乱れは術後1ヶ月で概ね改善しました。 注目してもらいたいのは、 眉毛位置の変化です。 術前と術後で2枚を並べてみましたが、挙筋機能の改善によって1ヶ月をかけて眉毛位置の左右差が改善してきています!(まだ若干右の眉毛位置が頭側にありますが、、、) 挙筋機能(瞼を開ける機能)に左右差がある場合は、眉毛位置の左右差を認めている症例が多く、患者さま本人でそのことを認識している方は少ない印象ですね。 続いては、2症例目の40代男性です。 こんな症例にも切らずに改善することが可能なのです!! 年末で術後6ヵ月経過しました。 さらに、両側の眉毛挙上もみられ、上眼瞼の窪み目も出現しています。 (いわゆるsunken eyesの状態ですね!) この症例は、雑誌のNINEで特集を組んで頂いたモニター様です。 上眼瞼に対しては、切らない眼瞼下垂手術(2点法)で行っています。 更に、下眼瞼の切らないグラマラスライン手術+コラーゲンブースター治療などを同時に行っています(詳しくは、『』を参照下さいませ!) この方は、術後の腫れがほとんどでなく経過しました。 術前の眉毛挙上はかなり認めていましたが、左右差はありませんでした。 術後は挙筋機能が改善したため、 眉毛位置が低下し、 sunken eyesの改善を認めています。 二重ラインの外側がやや広く経過していましたが、術後6ヵ月では左右差が目立たなくなりました。 『』 『』 『』 【施術料金】 黒目整形(切らない眼瞼下垂症手術;NILT2点法) 20万(税別) 【 施術のリスク・副作用について】 ・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。 その場合は適切な処置を行います。 ・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。 目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。 ・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。 ・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。 ・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。 ・手術当日は、洗顔をお控え下さい。 ・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。 ・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。 ・注入は医師と状態を確認しながら進めますが、効果の現れ方や注入部位によっ ては直後に凹凸や左右差を生じる可能性があります。 微調整が必要となる場合 は、別途料金が発生いたします。 ・効果には個人差があります。 また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020.

次の

二重・目元|美容整形のことなら千葉県船橋市の東京形成美容外科・美容皮膚科 船橋駅から徒歩3分

目元 整形 東京

カウンセリングは無料だと聞いていたので、初めて美容外科を受診しました。 緊張もありましたが、綺麗になりたいという意識は人一倍強いのでとても楽しみに伺ったのですが、まず受付の人が私がトイレに行っている間に順番を飛ばしていて、戻ってきてもすぐには気付いてもらえず、長い時間待たされることになりました。 その後に予定も入っていたので、困りました。 もう少し周りを見て欲しいです。 その後、やっとかという思いでカウンセリングが始まったのですが、先生が持っていた手鏡に指紋や手垢が付いていて気になりました。 二重幅の確認でこの手鏡を持たされるのですが、思わず指摘してしまったほどです。 ただ嫌な顔一つせず、謝罪と共に直ぐに先生自身が鏡を拭いて下さった行動には好感が持てました。 その後、勢い余って順番を飛ばされたことを訴えたらそちらも深々と頭を下げて改善しますと宣言。 お医者様ってもっと高慢な方が多いイメージでしたけど、ちゃんとしている方もいるんだぁと思い、これまたポイントアップ。 とはいえ、これから施術に入るのにクレーマーっぽいこと言わなければ良かったとちょっと後悔、せめて終わってから色々言えばよかったと思っていたけど、そんな心配は無用でキチンと満足のいく施術をやってくれました。 あとで色々と調べていると、比較的開院して間もないクリニックだったようで、教育とか体制とかが追い付いてなかったのかぁなんて、ちょっと理解を示してあげられるまでに好感度アップ。 施術自体も腫れもなく、そのあと友人に会ってもバレないくらいのナチュラルな仕上がりだったので、総合的には満足です 他院でも糸リフトの相談をしていたけど、他の病院も行ってみようと思い、先日カウンセリングに行ってハイフだけして帰った病院から徒歩5分ほどの距離にあるこちらの医院にカウンセリングに行きました。 糸リフト左右6本で72万円ほど。 先日行ったところは8〜23万円でした。 金額の差は種類による 高すぎて無理やからボトックスして様子みようと思うとゆうと、なんと半額に。 軽く書いていますが、ここまでのやり取りで結婚式プランナーとの初回の値引き交渉?のようで、1時間半の説明とプランのオススメと自分がやった感想、スタッフがやった感想、ローン、院内ローンなど喋ってくれました。 結局、いろいろついて35万円ほど。 それでもかなり高いし、翌日カウンセリング行こうと思ってたところは同じ糸リフトで8万円でした。 それが35万。 でも断れる雰囲気ではなく、そのまま施術に。 そして、先生のカウンセリングはほんの一瞬で、患者の前でカウンセラーがカウンセリング内容とサービスしてあげた内容などを説明して終わり。 裏で行う報告業務を前でやってそれがカウンセリング。 先生には金額決める決定権がないようで、本部の経理と相談しているそうです。 医師は、カウンセラーにゆわれるがまま、施術するだけ。 しかも、ドクターには、私の気になってる部分は糸リフトではなくボトックスやわ。 とゆわれたのでやめたかったが、糸リフトの契約書も書いた後で医師とのカウンセリングなのでもうキャンセルできない状態。 悪徳やなーと思いながらもうええわと半分諦めで施術しました。 まだ3日目で晴れてるので何も効果わからず。 カウンセリングでは糸が違うとゆう説明でした 仙台院さんで、二重の埋没をして頂きました。 ここにした決めては値段と、口コミです。 口コミが高すぎるのは逆にこわいし、値段も安過ぎず、高過ぎず挑戦しやすいと思いました。 カウンセリングの際に、たくさん悩みを聞いて下さり、丁寧に質問に答えていただきました。 めっちゃ優柔不断な私に、どっちが私の希望にあってるかアドバイスもくださいました。 高い方の施術を無理やり押し付けられることも無く、私の意志に任せてくれて、追加で料金が発生したわけでもなく、安心しました。 最初の2日くらいは晴れましたが、私は浮腫んでる程度で傷も内出血もありませんでしたし、友達にも好評でした! 痛みは正直あったけど、着いてくださっていた女性の方が腕をとんとんとしてくれて、落ち着きました。 周りにしたことある人もいないし、私にとって人生初の整形ということで不安もたくさんあったけど、こちらにお願いして本当に正解でした!今日で一週間経って、ほぼ理想のラインになって、毎日メイクが楽しくて仕方ありません。 悩んでいるならカウンセリング行くべきだと思います! 二重手術をしました。 カウンセリングに行くと高いメニューを紹介されて、埋没は人生で3回までなどと勧めてきますが抜糸すればできます。 ただ私は腫れを少なくしたかったので10万のコースで行うことにしましたが、先生とのカウンセリングはほんとに数分でどこかでちゃんと決めるのだろうと思ったらそのまま手術。 私も言い出さずここまで手際が良いのならよっぽど慣れてるのかもとなんて変に肯定してしまったのが間違いでした。 手術中に麻酔がかかってるにも関わらず右目のみ激痛が走りましたがそのまま終え、左目は話に聞いていた通り次の日には外に出れるレベルですぐ腫れが引きましたが右目だけ目が開けられないほどの激痛と腫れ。 私自身、学生の時に一度埋没の経験があったので経過をみようと心落ち着かせてましたが、手術中の激痛の件もあり腫れが引く1週間弱とても不安でした。 腫れが引いてきてもやはり幅が違い友人にも幅が違うのがすぐわかるほどで、自分でよく確認すると糸の止める位置が左右ズレていました。 1ヶ月後再手術。 再手術は無料だと思う方がいますが麻酔料だとかきっちり取られます。 ついでに時間とダウンタイムも拘束されます。 その上で正直ましになった程度で変わらず再手術をすることを知っていた友人にはやり直したん?と聞かれる程でした。 次はちゃんと目の形を見てして欲しいように伝えようと再度1ヶ月後再手術を依頼すると先生が見て問題がない、医学的に問題がないの一点張りで、それは別料金だと3万の請求。 他人から見てわかる幅の違いは先生の目にはわからないようで病院側のミスではないようです。 まず治療をして欲しくて来店しているわけでもないのに医療的にって話でもない、綺麗に仕上げるのが仕事ではないのでしょうか。 カウンセリングの方に伝えて確認ばかりで処置ミスをした本人はそう言う話には一切顔を出さず本当に気分が悪かったです。 一度やると戻せません。 病院、先生きちんと選んだ方がいいです。 きっちりカウンセリングを先生とできるところが絶対いい。 ちなみにこの店舗は忙しいのかわかりませんが、他の人の手術の経過があまり良くないとか聞こえる声で手術中に話したり、絶対綺麗になるなどと確信のない言葉を使い、再手術したいのでと時間の確認もして予約したのに来店して伝えると再手術希望ですか?と聞かれ始末で1回目とは全然違うスピードで麻酔をガンガンかけられ終えるとまたなんかあったら言ってください、とそそくさと先生がさっていき、いざもう一度手術を頼めばこのような対応をされますよ。 スタッフのカウンセリングの人はこの先生を補うかのように丁寧できちんとした人ばかりですが、1番責任を持ってしないといけない人がこれでは元も子もないですね。 ちなみに10万を分割で支払い終えてこれでしたので、このような稼ぎ方してるのかなと思われても仕方のない対応ですね。 これじゃ5年保証もあってないようなものです。 雑で下手で気分が悪い。 対応の良いスタッフさんの持ち腐れ、というかいなければお店潰れてますね。 今日初診で二重埋没をしてきました。 最初は友達に三万くらいでできるよ!といわれ友達もそこで 二重整形をしたとのことで調べてからカウンセリングにいきました。 診察室でカウンセリングをうけるまでの待ち時間は大体10程度でした。 カウンセリングをしてくれたお姉さんはとても感じが良くて緊張していた私に気づいてフレンドリーに接してくれて楽しかったです。 もともと3万のでやろうとしてたのですが、私は奥二重で瞼の脂肪があったので脂肪取りと埋没同時にしました。 モニター価格だったので少し安くなり30万でした。 施術してくれる先生は女性の方で若干無愛想な感じがしてカウンセリングしてくれた方はとても良かったのに少し不安になりました。 施術は麻酔の時だけ痛いと聞いていたのですが、麻酔がちゃんと聞いてなかったのか施術中も少し痛くて何度か痛いと伝えその都度麻酔をしてくれました。 痛みがある度とても怖かったです。 施術がおわり薬の説明を軽くしてそのまま玄関まで案内されて帰りました。 とくに先生から挨拶等なくさらっとかえったのでそれも少し不安でした。 帰ってる途中に瞼から血が出てきて血が出ることは聞いてなかったのですぐ医院に電話したところ軽く抑えていただければ大丈夫ですと言われました。 そういうこともあるのであれば医院で説明していただきたかったです。 今も少し血がでるので明日仕事なのですがちゃんとメイクが出来るか不安です、、 長々とすみませんでした、、なにか参考になればと思います!! 埋没を行いました。 ・カウンセラーに要望を伝えても医師には伝わっていない。 ・契約後に医師初登場!診察は2分程度 ・施行までは不安でいっぱいの中スタッフの雑談がBGM〜 ・術台に寝かせられてからも待ち時間があり、スタッフの笑い声が不安倍増 ・施行後は、寝たまま鏡を見せられ医師すぐ退散!起こして幅の確認は一緒にしてほしかった。 幅は広く左右左あり、麻酔の影響と思いダウンタイムを過ごしたが、腫れが落ち着いてからも不変。 抜糸を希望しても経過をみての一点張り。 カウンセラーはかわいいですよ!と皮肉を言う。 あなたと話した時間を返してほしい。 ちなみに、埋没後1ヶ月は抜糸できません。 決めたのは自分です。 私が無知のまま受けたため以上のような印象を受けました。 今から受けられる方は、後悔しないためにも情報収集をしてからお受け下さい。 手術自体は20ー30分程度です。 顔のたるみが気になり、ネットで評判が良かったのでカウンセリングに行きました ハイフ(ソノクイーン)を希望していたのですが、カウンセラーの方が、「糸の方が効果ありますよ、私もやってます。 3年もちますし、ダウンタイムもありません」と狭い部屋でずっと糸を勧められました。 値段を聞くと、100万弱! こんなお金はない! と言うと、ローンを勧められました。 狭い部屋で、カウンセラーの監禁は2時間くらい。 空気も悪く、具合が悪くなってきそうでした。 「先生に私の顔の状態を見てもらいたい」 と、お願いしたら、やっと女医の方が診察してくれましたが、私の顔を触って、「糸リフトと、あとバッカルファットもあるから、それもとればきれいな顔になりますよ、あとはカウンセラーと話して下さい」とサラッと診察。 確かに手術直後は上がっていました。 でも、1週間位で元に近いたるみが出てきました。 (自分の顔を写真で記録しています) 1ヶ月で完成と言われたので、その後、戻ってしまった事を相談すると、「糸を追加しましょう」「本数サービスしますからね」と言われ、40万円また支払う形に。 初めての糸リフトだったので、カウンセラーと先生を信じた私がバカでした。 100万以上のお金を使い、痛い思いをして、前よりもひどいボコボコした顔とたるみは消えず。 絶対に、このクリニックはカウンセリングも行ってはダメです。 ドクターもインスタやYouTubeなどで宣伝していますが、高額過ぎます。 私のような人が今後出ないように書きました。 本日娘と共に二重相談にいきました。 広告にある『TCB式1dayクイックアイ14300円』を施術希望と予約の段階から伝えているにも関わらず、カウンセリング、医師共に高いプラン 最低でも13万位〜 を強く推してきました。 結局14300円のプランについての説明は全く無く、13万も出すつもりはありませんとハッキリ申し上げたら『では今回はお引取りください』との事。 一緒にいた娘もとても怖がっていました。 そもそも14300円の商品は存在しないのでしょう。 過大広告でしかなく、いつかこの広告表示に規制が入ると思われます。 普段はこのような書き込みはしませんし、こういった美容業界では勧誘ありきだとわかってはいますが、今回はあまりに酷い対応だと感じましたので今後行かれる方の注意喚起の思いもこめて書込みさせていただきました。 本来はまだ星一つもつけたくありません。 断れない方は絶対に行かない方がいいと思います。 お気をつけて。 長年悩んでいた目元をついに変える決心がついたのにすごく残念な結果です。 そもそも私は終わりの時間を〇時までにしてください、と伝えていたにも関わらず施術が終わった頃には予定時間の2時間弱もオーバーしていました。 もうその時点で信頼はほぼないに等しかったです。 抜歯の時もそうです。 30分ほどで終わる、との事で予約をとったにも関わらず終わったのは2時間半後。 もう時間の感覚がないのかな?って思ってしまうレベルでした。 そして数本糸も残ってました。 これだけでさえある程度の金額を払っているので不信感でした。 そして結果もそうです、私がもともとダウンタイムに時間がかかるタイプとはいえ傷が治るまで1ヶ月以上かかりそこから腫れが引いてきたのでトータルで3ヶ月も完成までかかりました。 抜糸中なのにメイクOKがでたのは不思議でしたが抜糸後メイク禁止になったのは意味がわかりません。 こんなことになるのであれば整形なんてしなければ良かった、と今でも憂鬱です。 とにかくここの病院での整形はオススメしません。 ただ、先生や看護師さんたちが親身になってくれたことだけが評価できるポイントかな、と思います。 受付のスタッフさんたちはまあまあ態度が悪いと思います。

次の

目の下のクマたるみ整形が得意な美容クリニックの評判・口コミ

目元 整形 東京

通常、美容外科のクリニックではカウンセラーがカウンセリングを行うことも珍しくありません。 しかし当院では、カウンセリングから手術、術後のケアまで一貫して院長の私が対応いたします。 患者様のお悩みを解決し、ご希望を叶えるためには、十分なカウンセリングが必要不可欠です。 二重整形や目元整形は人気の整形部位の一つですが、見た目の印象を大きく左右するパーツ故に、医師との意思疎通が不足すると新たなコンプレックスにつながりかねません。 当院は、渋谷という好立地にありながらも落ち着いた雰囲気のクリニックです。 リラックスしてお話をしていただける環境を整えておりますのでご安心ください。 二重整形・目元整形を様々な術式で対応 「二重整形」「眼瞼下垂治療」などよく聞く単語でも、実際の術式を詳しく知らない方は多いのではないでしょうか。 ご自身の中のイメージや術式の名前で受ける施術を決めてしまうのは危険です。 クリニックによっては、患者様のご希望のままに治療を行ってしまうために、のちにトラブルにつながるケースもあります。 思いもよらなかった方法でお悩みが解消することもありますので、医師の診断力や技術力は仕上がりを大きく左右します。 私の場合は、一般的には行われていない術式や最新技術の知識をもとに、多数の選択肢から患者様それぞれに最も適した治療をご提案することを心がけています。 術式や治療方法については、詳しくご説明させていただきますのでご安心ください。 他院修正など二重整形や目元整形のやり直しにも対応 埋没法とは、医療用の糸を皮膚の裏側に通し、二重を固定する治療方法です。 二重まぶた整形の中では腫れが最も少ない方法で、一重から二重にするだけではなく、今ある二重の幅をさらに広くしたり、左右差を改善したりすることも可能です。 私の埋没法では、ご希望の二重や瞼に合わせて1~4点留めで行っています。 また、さらに強力に固定するマルチプルノット法でも対応が可能です。 埋没法はほかにも、軽度のたるみや眼瞼下垂の治療を行うことができます。 当院ではその場合、「二重まぶた挙筋埋没法」という方法でも対応しています。 埋没法の他院修正(糸の除去) 埋没法の特徴の一つとして、医療用の糸でまぶたを留めるため、やり直しや修正が可能という点があります。 比較的治療費が安いこともあり、手軽な治療のようにも思えますが、医師の技術で仕上がりに大きく差が出る手術でもあります。 実際に、当院には他院で受けた二重まぶた整形の修正手術を依頼する方も多数いらっしゃいます。 修正手術の症例経験も豊富ですので、埋没法をより美しく整えることが可能です。 以前受けた埋没法でお悩みの方は、まずは現状を確認させていただきますので、お気軽にご予約ください。 眼瞼痙攣 眼瞼痙攣・まぶたのけいれんとは 眼瞼痙攣とは、必ずしも「けいれん(ぴくぴくする状態)」ではありません。 まばたきが増えたり、目が開きにくくなったりします。 「まぶしい」「目が乾く」「目がごろごろする」といった自覚症状が表れるため、ドライアイと間違われている方も多くいらっしゃいます。 ドライアイの治療で改善が見られない方は、眼瞼痙攣の可能性が考えられるのです。 眼瞼痙攣の原因は、瞼を閉じる筋肉(眼輪筋)が自分の意思とは無関係に過剰に反応することや、まぶたを開くための筋肉が疲れてしまうことで起こります。 通常は両目に症状が表れますが、まれに片目だけの場合もあります。 40歳以上の方がかかりやすく、中でも女性に多いとも言われています。 ミュラー筋 切除術 上まぶたの腫れぼったさは、余分な脂肪を除去することですっきりさせることができます。 まぶたの脂肪には、眼窩(眼球が収まっている部分)の上にある「眼窩脂肪」と、まぶたを開くための眼輪筋と眼窩脂肪の間に存在する「ROOF」と呼ばれる脂肪の2種類があります。 眼窩脂肪は膜に包まれた脂肪で、切除は比較的簡単です。 イラストのように1㎜ほどの穴を皮膚に開けることで、引っ張って取ることができます。 さらにまぶたをすっきりさせたい場合は、ROOFの切除がおすすめです。 この脂肪は均一に存在しているため、切り出して切除することとなり、高度な技術が要求されます。 また、腫れや内出血などのダウンタイムも眼窩脂肪の切除に比べて長くなりますが、私の手術では丁寧に切除を行いますので、最低限の症状に抑えています。 下まぶたの脂肪取り(下眼瞼脱脂) 下まぶたの膨らみが気になる方は、上記でご紹介した「眼窩脂肪」の眼球の下側部分が前に出てきている状態です。 涙袋の下に膨らみができると、影ができてしまい、メイクで隠せないクマとなってしまいます。 こうした下まぶたの膨らみは、年齢を重ねるとともに眼窩の周囲の組織量が減ることが原因です。 眼窩脂肪が膨らまないように覆っている組織や、下まぶたの皮膚を支えている支持組織なども次第に緩んでしまいます。 当院では、まぶたの裏側の結膜という部分を5~8㎜程度切開して眼窩脂肪を切除します。 皮膚を切らないため、術後の傷跡が目立たないだけではなく、ダウンタイムも短くなることが特徴です。 脱脂を行った後、ヒアルロン酸注入や脂肪移植を行うことで、より自然なクマ治療が可能になります。 下まぶたのクマや膨らみ(ハムラ法・裏ハムラ法) 眼窩脂肪による下まぶたの膨らみだけではなく、膨らみの下のくぼみや皮膚のたるみがある場合はハムラ法という術式で凹凸を整えます。 ハムラ法は、下まぶたのキワから2㎜下の皮膚を切開し、たるみを切除するとともに、膨らみの原因となっている眼窩脂肪を下方に引き出してくぼみの部分に移動させます。 膨らみとくぼみの両方を改善できる方法です。 また、私は「裏ハムラ法」でも対応することが可能です。 皮膚のたるみはそれほど気にならない方や、傷跡を残したくない・ダウンタイムをなるべく短くしたい方におすすめです。 まぶたの裏側(結膜側)を切開して眼窩脂肪を移動させるため、切開が可能な幅が狭く、表の皮膚側からよりも難しい手術となるため、扱っているクリニックは少数です。 目元のたるみ除去 上まぶたの二重ライン切開 「たるみが気になる」「二重にしたい」というお悩みは同時に解決することができます。 宮益坂クリニックでは、上まぶたのたるみ除去と二重の形成を1回の手術で完了させることが可能です。 先に二重の位置を決めてから、そのラインに沿って余剰皮膚を切開します。 きれいに縫合すれば、傷跡が目立たないすっきりとした目元が完成します。 眉毛下切開 「一重のままたるみだけ解消したい」「今の二重の印象を変えたくない」「バレにくいたるみ除去が希望」という方には、眉毛のすぐ下を切開する眉毛下切開がおすすめです。 目と眉が近づき凛々しい印象になることが特徴です。 加齢で二重幅が狭くなった方や男性に特に人気があります。 眉に沿って切開するため、傷跡は目立ちにくく、自然なリフトアップが可能です。 また、二重ラインでのたるみの切除よりもダウンタイムは短くなります。 下まぶたの皮膚の切除 下眼瞼下制術(たれ目・グラマラスライン形成) 下眼瞼下制術とは、たれ目形成やグラマラスライン形成とも呼ばれています。 下まぶたの目尻側のラインを下げることで、緩やかなカーブをつくり、より大きく優しい目元にすることが可能です。 下まぶたの結膜側(裏側)や、まぶたのキワの皮膚を切開して、下まぶたの先にある硬い瞼板という部分にCPF(下まぶたの筋肉と瞼板をつなぐ膜)を縮めて固定します。 下に引き下げて固定をするこの方法は、上まぶたを引き上げて固定する眼瞼下垂治療と上下が逆とイメージしていただくと分かりやすいでしょう。 逆さまつげの改善 逆さまつげ(内反症)とは、本来外側を向いているまつげが眼球に触れてしまっている状態です。 放っておくと、眼球の角膜や結膜などに傷がついてしまいます。 生まれつきの逆さまつげの方に多いのが、「睫毛内反」です。 まぶたの皮膚が厚いことで、まつげが目に向かって押されている状態です。 また、「眼瞼内反」という加齢によってまぶたの張りが失われることで起こる逆さまつげもあります。 まぶたが内側にひっくり返ることで、まつげが眼球に当たってしまいます。 私は術後の腫れが少ないことから、どちらの場合も医療用の糸を通して固定する埋没法で対応しています。 目を大きく見せるためには、下まぶたの印象も重要です。 涙袋があると、下方向へ目を大きく見せるだけではなく、小顔効果や面長を緩和させる効果があります。 また、普通は笑わないと目立たない涙袋が無表情でもあることで、いつも微笑んでいるような明るい印象を与えることができます。 こうした涙袋は、柔らかいヒアルロン酸を注入することで形成します。 同じく、下まぶたを暗く見せてしまうクマをなくすことで、目元の印象が明るくなり瞳がより美しく見えます。 目の下の凹みが影を作っているクマの場合は、ヒアルロン酸注射が有効です。 繊細な技術が必要な目元の注射治療も、独自の注入法や豊富な種類の注入剤を用いながら丁寧に行っています。 ご契約中の施術の通院には再診料はかかりません。 同一施術で4回以上のカウンセリングを行う場合は、30分¥10,000かかります。 Q二重術は当日にできますか? A カウンセリングでご納得いただけましたらその日のうちに施術可能です。 ご予約の際に当日施術のご希望をお伝えください。 Q手術と聞くと痛みが不安です。 A 宮益坂クリニックでは、3種類の麻酔をご用意しております。 手術中の痛みを感じることはありません。 痛みが少ない針に変更も可能(有料)ですので、お気軽にお声かけください。 Q保険適用の手術はできますか? A 中~重度の眼瞼下垂の場合のみ、健康保険が適用できる場合があります。 詳しくはカウンセリング時にお問い合わせください。 また、保険診療のお支払いは現金のみとなります。 Q他院で受けた手術の結果に満足できませんでした。 修正は可能ですか? A 可能です。 高い技術レベルを要求される修正術もご相談ください。 臨床経験も豊富ですので、まずはカウンセリングにお越しください。 関連ページ.

次の