ドッカンバトル 5周年ガチャ。 5周年ガチャチケットの入手方法【ドッカンバトル】|GAMY

【ドッカンバトル441】5周年記念‼55連ガチャを引いてみた結果…最高‼

ドッカンバトル 5周年ガチャ

目次 5周年イベントの最新情報と予想• 5周年記念の最新・リーク情報 ドッカンバトルの5周年記念の最新情報やリーク情情報を随時更新していきます。 LRブルーベジット、ゴジータなどの性能がリーク ドッカンバトル5周年の目玉キャラクターであるLRベジットブルーとLRゴジータだけでなく、新通常ガチャ産キャラの性能までリークされました。 リーダースキルやパッシブスキルをチェックしてガチャを回すか判断しましょう。 新カテゴリが判明 「最後の切り札」という新たなカテゴリがリークによって判明しました。 ベジット、ゴジータ、ゴテンクス、クウラ最終形態など幅広いキャラクターが属している強カテゴリで、LRブルーベジットやLRブルーゴジータのどちらかがカテゴリリーダーとして付与されそうです。 5周年生放送の放送日が判明 以前から仮となっていたドッカンバトルの生放送日が1月30日 木 20:00に決定しました。 5周年の最新情報や重大発表があるようなので、この日に開催されるイベントや目玉キャラクターが発表されると思われます。 前回に引き続き、龍石を大量に配布する企画も開催するようなので気になる方は是非リアルタイムでチェックしましょう! 5周年記念のガチャ情報 ドッカンバトルの5周年記念で開催されるガチャ情報を紹介していきます。 LRフェス限登場Wドッカンフェス ドッカンバトルは周年イベントに関わらず、でかいキャンペーンが開催される際には新たなフェス限LRがピックアップされたWドッカンフェスが開催されます。 例にもれず、3回回すと1回無料で回せるお得なガチャになっているのでこのガチャに合わせて龍石を残しておくと良いでしょう。 ガチャ産LR確定55連チケットガチャ 開催日:2020年1月29日 水 15:00 これまでの周年イベントでもガチャ産LRも排出されるチケットガチャが開催されていましたが、5周年記念ではガチャ産LRキャラクターが確定で排出されるようです。 55連チケットは「フリーザ軍入隊試練」という新イベントで入手することが可能です。 新頂・伝説降臨ガチャ ドッカンバトルの周年イベント期間は長く、基本的に前半と後半に分かれます。 後半では、新たなLRキャラクターがピックアップされた頂・伝説降臨ガチャが開催されるのが恒例となりそうなので5周年でも開催されるでしょう。 5周年記念の最新キャラ ドッカンバトルの5周年で実装される新キャラクターの最新情報を掲載しています。

次の

5周年ガチャ(ドッカンフェス・伝説降臨)予想【ドッカンバトル】|GAMY

ドッカンバトル 5周年ガチャ

〇〇に名前変更するとガチャでSSRが出る裏技があるらしい… なんでも プレーヤー名を 『セロハンでんき』に変更するとSSRが出るという噂がドッカンバトルのプレーヤーの間では語られています。 名前を変更するだけでガチャでSSRが出るなんてなんとも信じがたいですが、下の動画では実際に検証している方もいます。 ぜひ動画をご覧ください。 ちなみに 『セロハン』はカタカナ、『でんき』は平仮名だそうです。 これを間違って『セロハン電気』にしてしまうとガチャの確率が下がってしまうのでしょうか?気になりますよね 笑 そして気になるガチャの結果ですが… 名前変更して、シングルガチャで6回回したところ結果は以下のようになりました。 出てきたのは… SR: 2体 R: 4体 残念ながらSSRは一体も出てきませんでした。 果たしてSSRは当たるのでしょうか? 12回のガチャを行った結果は SR: 6体 R: 6体 という結果でした。 今回2回の検証動画を行ったわけですが、残念ながら名前変更によってSSRが当たるという裏ワザはデマのようですね。 この動画の製作者さんが言うには、この裏ワザは『視聴者さんからいただいた情報』だそうです。 こちらの動画のコメント欄を見る限りでは セロハンでんきにしてSSRが出た方がたくさんいるようで、ドッカンバトル当初にあったバグなのかもしれませんね。 まとめ というわけで今回はガチャの名前変更で排出率がアップするという裏ワザについて検証動画を交えて考察していきましたがいかがでしたでしょうか? 残念ながら名前変更をしてもSSRが出るという結果には至りませんでしたが、一度はネタとして試してみてはどうでしょうか? 「ガチャで使う龍石が足りない」って方に朗報!.

次の

【ドッカンバトル】5周年記念キャンペーン(第3弾追記)

ドッカンバトル 5周年ガチャ

その為、「ファミリー共有」設定がされている端末で、承認機能を使って個別課金アイテムを購入した場合、課金が正常に行われない恐れがあります。 誠に申し訳ございませんが、承認機能を使っての個別課金アイテムの購入はお控えいただけます様、お願い申し上げます。 動作環境でご利用の場合も、お客様のご利用状況やご利用機種特有の要因により、本サービスが正常に動作しないことがあります。 本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。 本アプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの 「CRIWARE TM 」が使用されています。 今のドッカンバトルに思うことを言っていきます。 一応ここまで無課金できているものの、キャラはしっかり揃います。 それも、本当に昔は排出率が低かったので、キャラが揃う要因に昔からやり続けるという要素は比較的少ないと思います。 実際に最近始めた知人もそこそこキャラが揃い、難関ステージも攻略し始めています。 配布石も他のソシャゲに比べると破格の量です。 アニメや映画がない中でも相当配っているし、これ以上を求める声も少なくはないですが、石の管理さえきっちりできれば、個人的には充分足ります。 これから始めようという方は、時期を考えることが大切だと思っています。 ドッカンバトルは季節の行事 例えば七夕、クリスマス や、語呂合わせ 3月18日でサイヤの日、5月9日で悟空の日など に被せて強いキャラクターの実装、復刻や、石の配布が多い傾向にあるように感じられます。 基本的に、強いキャラクターを手に入れるところから始まるので、そこでリセマラをするのをオススメします。 よく思わないところも確かにあります。 常時開設のノーマルステージの追加が一向に来ないことや、強くなることによるマンネリ化、キャラ被りシステムによる課金者との埋まらない壁などが個人的に挙げられます。 これらを差し引いてもまだ少しは楽しめると思えるし、運営さんの技術面での努力も伺えます。 興味があるのであれば、周りの情報を見た上で始めてみてはいかがでしょうか。 間違っているところも多いとは思いますが、これが現段階で私が言及できることだと思っています。 長文失礼しました。 周回で技上げ用の素材を貰えたりしますが他にも技上げ方法もありますし、ログボで割と配られます。 ドロップキャラはガシャキャラよりも弱いのはしょうがないですが、以下2で上げる要因もあり集める意味が殆どありません。 例えば同キャラでパッシブ継承とかリンクスキル継承とかをSRやRから出来るだけでもカスタマイズ性があって良いと思うんですけどね。。 キャラ同士の相性はあるっちゃありますが、攻略要素としては微々たるものでその差がクエスト攻略に直結なんてしません。 相性気にしてドロップキャラ入れたら全体として弱くなるなんて事はしょっちゅうです。 対処方法は「ありません」。 その他様々なギミックに共通した1番の対処方法は「無視する」である事が多いです。 キャラの組み合わせで乗り切ったりする事はありません。 最近は自陣のインフレが進み、より単調な作業ゲーと化しガチ勢は「わざと自陣の戦力を落とした自発的縛りプレイ」をしている状態。 最近は運営もこれに乗っかり特定キャラだけしか参戦できないという「縛り」を設けたりしてます。 先ほどの通りキャラ性能にカスタマイズ性が無いので、ただの2軍を使ったダラダラとした戦闘にしかなりません。 つまりこのゲームは、DB愛が強い人が単調で意味があるのかよく分からない周回をしたりしなかったりしながら、たまに引いた目玉を使って俺つえーするのが主な目的となります。 別にそれでいいなら十分楽しめますが、ステージの特性を吟味してパーティ構成や攻略法を考えるのが好きな人には楽しめないと思います。 ただ上に上げた特性は初心者が始めて追いつくには非常に有効です。 シンプルに強キャラをガシャで引くだけです。 それだけで何とかなります。 実質天井じゃない天井なのは相変わらずだけど、龍石も比較的配ってくれるし、イベント産キャラの性能もかなり上がってきたので、コツコツ続けたらボックスもだいぶ充実して超高難易度も楽しめる程になりました。 そしてガチャを回すと過去の目玉キャラと交換できるアイテムが入手できます。 悪い点 : 超高難易度のステージのミッションをクリアしたいのに、代替キャラが存在しない事が多い為、特定のキャラ ほぼ例外なくフェス限定キャラ がいなければ参加権がそもそもないという状況になることが多いです。 以前と比べるとだいぶ改善はされたし、運がかなり絡みますが、試行回数で突破できる可能性は普通にあります。 ですが、このキャラがいないからどうにもならない... という状況に何度も頭を抱える事でしょう。 キャラゲーなので仕方はないですが、戦略や努力ではどうにもならず、戦闘ですらほぼ全ての状況で運が絡むので、コツコツプレイしないといけないのにそれを否定する仕様がプレイ意欲を見事に削いでくれます。 また、古いキャラや弱めに調整されすぎたキャラの救済が遅すぎる上に、救済された状態にするには「それなりの期間遊んでいて、キャラ所持数や育成が進んだユーザー」でないとクリアできないような難易度のイベントをクリアする必要があり、しかも最新のキャラがイベント特攻であることも多いので「これでもか」というライトユーザー殺しの仕様がエンドユーザーを優遇しすぎる状態に拍車をかけていると思います。 総評 : 上記の問題や「特定のキャラを持っていない為に、やる事や楽しむ要素が少なくなり、キャラを持っていて、超高難易度をクリアしたらしたでまたやる事が無くなる」というコンテンツが薄すぎるという問題はあるものの、改善しようというスタンスが見られるので、私を含めて運営さんに期待している方も多いのではないのでしょうか。 もちろん、現状でも好きなキャラで遊べて楽しいですしね!.

次の