石原 裕次郎 ブランデー グラス - ブランデーグラス 石原裕次郎 歌詞情報

グラス ブランデー 石原 裕次郎 石原裕次郎「ブランデーグラス」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|13307400|レコチョク

グラス ブランデー 石原 裕次郎 鈴木福の石原裕次郎「ブランデーグラス」熱唱に元祖モノマネ芸人もタジタジ

グラス ブランデー 石原 裕次郎 ブランデーグラス 歌詞

石原裕次郎「ブランデーグラス」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|13307400|レコチョク

グラス ブランデー 石原 裕次郎 ブランデーグラス(楽譜)石原 裕次郎|ピアノ(ソロ)

グラス ブランデー 石原 裕次郎 聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

石原裕次郎といえばブランデー、その理由は?

グラス ブランデー 石原 裕次郎 Lyrics 石原裕次郎

グラス ブランデー 石原 裕次郎 聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

Lyrics 石原裕次郎

グラス ブランデー 石原 裕次郎 石原裕次郎

グラス ブランデー 石原 裕次郎 ブランデーグラス(石原裕次郎) /

グラス ブランデー 石原 裕次郎 鈴木福の石原裕次郎「ブランデーグラス」熱唱に元祖モノマネ芸人もタジタジ

石原裕次郎 ブランデーグラス・粋な別れ テイチクエンタテインメント オンラインショップ

ブランデーグラス 作詞: 作曲:小谷充 これでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 淋しくなってしまう 涙ぐんで そっと時計をかくした 女ごころ 痛いほどわかる 指で包んだ まるいグラスの底にも 残り少ない 夢がゆれている よせばよかった よせばよかったけれど 恋は知らずに もえてしまうものだよ 白い小指 ためらいながらからませ 未練ごころ 打ちあけたおまえ 雨はふるふる 部屋の中にも胸にも いつか来そうな 別離を告げて こころひとつ 傘はふたつにはなれて 逢えば夜は つかの間に過ぎる 雨はふるふる 遠く消えてく背中と いつか来そうな 別離を濡らす いろんな人が歌っていますが、これは珍しいです。.

  • Lyrics 石原裕次郎 — ブランデーグラス 歌詞 Singer: 石原裕次郎 Title: ブランデーグラス これでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 淋しくなってしまう 涙ぐんで そっと時計をかくした 女ごころ 痛いほどわかる 指で包んだ まるいグラスの底にも 残り少ない 夢がゆれている よせばよかった よせばよかったけれど 恋は知らずに もえてしまうものだよ 白い小指 ためらいながらからませ 未練ごころ 打ちあけたおまえ 雨はふるふる 部屋の中にも胸にも いつか来そうな 別離を告げて こころひとつ 傘はふたつにはなれて 逢えば夜は つかの間に過ぎる 雨はふるふる 遠く消えてく背中と いつか来そうな 別離を濡らす Find more lyrics at myjpop.

  • 石原裕次郎 ブランデーグラス 作詞:山口洋子 作曲:小谷充 これでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 淋しくなってしまう 涙ぐんで そっと時計をかくした 女ごころ 痛いほどわかる 指で包んだ まるいグラスの底にも 残り少ない 夢がゆれている よせばよかった よせばよかったけれど 更多更詳盡歌詞 在 恋は知らずに 炎えてしまうものだよ 白い小指 ためらいながらからませ 未練ごころ 打ちあけたおまえ 雨はふるふる 部屋の中にも胸にも いつか来そうな 別離 わかれ を告げて こころひとつ 傘はふたつにはなれて 逢えば夜は つかの間に過ぎる 雨はふるふる 遠く消えてく背中と いつか来そうな 別離を濡らす.

  • net Lyrics Yujiro Ishihara 石原裕次郎 — ブランデーグラス 歌詞 Kindly like and share our content.




2022 nvcdn.answerstv.com