ソフトバンク 携帯 紛失。 iPhone紛失時のドコモ・au・ソフトバンクの対応は?費用ってかかるの?

買ったばかりのソフトバンク携帯を紛失しました。安く携帯(機種変?)を手に...

ソフトバンク 携帯 紛失

iPhoneをなくした時にまずやるべきこととは?【各キャリア共通】 「なくした時にまずやるべき事」を 整理しましょう。 自分のiPhoneに電話をかけてみる• 持ち物の中などもよく探して見る• 警察に紛失届を出す• 「iPhoneを探す」機能で確認してみる 当たり前の事のように感じますが、 パニックになってしまうと思い つかなかったりするものです。 最後の 「iPhoneを探す」という機能 ですが、 購入時に設定をした場合のみ 有効な手段で、 GPS機能を使って地図上で 場所を特定する機能です。 この機能を使う場合 「iPhone」が ネットワークに接続出来る状態でないと 機能しない為、 先に回線停止連絡をして しまうと使えなくなるので注意が必要です。 apple. AppleIDとパスワードでログインします。 GPSが作動し地図上にiPhoneの場所が 表示されます。 設定がオフの場合やネットワークに接続 されていない場合は 「デバイスがありません」 と表示されます。 「失くしたら心配」という方は「iPhoneを探す」 が有効になっているか確認しておきましょう。 但し、違約金や分割払いの残金があれば 一括で請求される事になります。 又iPhoneの契約プランやキャリアによっては その他の解約金が発生する場合もあります。 殆どの方が月々の割引サービスを利用する為 「2年契約」(分割払い)をしているのでは ないでしょうか。 紛失する時期にもよりますが、 残金が多いと 痛い出費となり、新しい機種購入代金も 考えると なかなかすぐに解約とは 行かないものです。 解約を考える前に良い方法がないかなど まずは各キャリアに相談しましょう。 キャリア別・iPhoneを紛失した時の手続き・再購入の方法 iphoneを紛失してやれる事はやったが 見つからない場合の手続きや再購入の 方法を キャリア別でまとめてみました。 ここで説明する 「再購入」とは 各キャリアが提供している 「紛失・盗難時の補償サービス」に 加入してる場合の方法となります。 紛失した時の手続き・再購入【ドコモ】 【紛失した時の手続き】 サービスのの申し出をする。 警察への届出を済ませた上で 「ケータイ補償お届けサービスセンター」 へ30日以内に連絡を入れましょう。 「ケータイ補償お届けサービスセンター」 へ電話する。 「My docomo」で手続きする• 「ドコモショップ」で手続きする 以上の方法で手続きを行うと 最短1~2日以内に 交換電話機を届けてくれます。 へ移動 紛失した時の手続き・再購入【ソフトバンク】 【紛失した時の手続き】 回線を停止する前に ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡し 「紛失ケータイ捜索サービス」を 利用して「位置情報の検索」をしてもらう。 へ移動 次に 「回線停止」の手続きをする方法。 「紛失故障受付」へ電話する• 「My SoftBank」で手続きする• ソフトバンクカスタマーサポートへ電話する 【再購入の手続き】• 警察署へ届け盗難届・紛失届を受け取る• 「1」を持って、ソフトバンクショップ にて申請 「あんしん保証パック(i)」又は 「あんしん保証パック(i)プラス」 を利用する。 上記サービスを利用すると 同一機種か指定機種に 会員価格で機種変更できます。 価格は機種により異なる為、店頭にて確認する。 へ移動 へ移動 紛失した時の手続き・再購入【au】 【紛失した時の手続き】 「緊急通話停止」の手続きをする方法。 「auお客さまサポート」で手続きする• 「紛失故障受付」へ電話する 【再購入の手続き】 「紛失補償オプション i 」を利用した手順• 「iphone紛失補償受付センター」へ連絡• 手続きの案内・サービス申込書の発送• サービス申込書・必要書類を送付• 書類確認後補償金の振込 へ移動 なくしたiPhoneが見つかったらどうなる? 各サービスを利用して 再購入した後に 紛失したiphoneが見つかった場合は どうなる?という疑問が残りますね。 各キャリア共に紛失を届け出た時点で 「ネットワークの利用制限」をします。 「ネットワークの利用制限」のかかった 端末は買取してもらう事も出来ませんので 速やかにキャリアへ連絡しましょう。 まとめ いかがでしたか? iPhoneはそのまま使うと滑りやすいので ケースを使っている方も多いと思います。 昔の携帯電話のように 本体にストラップを つける所もないし、ポケットなどに入れて 持ち歩くので紛失しやすいと言えますよね。 今回まとめてみて感じたのは 紛失時の 「補償サービス」 の重要性です。 加入していないと大損失となる怖さを痛感! 今一度「補償サービス」の有無を確認し 可能な限り加入しておく事をおすすめします。

次の

ソフトバンクの紛失ケータイ捜索サービス・電源オフでも検索可能!/iPhone,Android │ andropp(あんどろっぷ)

ソフトバンク 携帯 紛失

iPhoneを紛失したらまずやるべきことと注意点 iPhone所有者ならまずiPhoneを探すを頭に思い浮かべるでしょう。 費用もかかりませんし、この段階で見つかるのが1番良いですね。 しかし、iPhoneを探すはあらかじめ本体で設定をしていないと使うことが出来ません。 また、AppleIDを忘れてしまった…。 デバイスの電源が切れている…。 そんな場合も使えないのが難点です。 逆にiPhoneを探すを使える状態なのに、真っ先に回線停止を行ってしまうのは注意が必要です。 回線停止をしてしまうと紛失したiPhoneがWi-Fi環境にでもない限り、iPhoneを探すは利用出来なくなってしまいます。 まずは落ち着いて、iPhoneを探すを利用、それでも見つからなければお近くの携帯ショップに相談に行くのが良いでしょう。 ここからは、各キャリアの紛失時の対応についてご説明したいと思います。 3キャリアのiPhone紛失時の対応やかかる費用について 紛失時、3キャリア共通で無償で回線停止を行ってくれます。 24時間受付の電話もしくはご自宅のパソコンやご家族のiPhoneなどからマイページへログインし、申し込みをすることも可能です。 紛失対応の電話番号は以下の通りです。 ドコモ 0120-524-360 au 0077-7-113 ソフトバンク 0800-919-0113 回線停止はドコモのみショップでも受け付けています。 全てのキャリア共通で本人のみの依頼受付となっています。 代理人では受け付けてもらえませんので、必ず契約者が連絡しましょう。 他のサービスに関しては、キャリアによってオプションや料金が少し違ってきます。 それぞれ見ていきましょう。 ドコモの場合 <ケータイお探しサービス> 紛失・盗難の際におよその位置をGPSで検索してくれるサービス。 電話 0120-524-360 またはパソコンから利用可能。 事前加入が必要で月額50円 ケータイ補償サービス契約中の方は無料 の費用がかかる。 非加入の場合、紛失時一時加入のスポット契約をすれば、3,000円の支払いで利用可能。 ショップまたは電話 0120-210-360 で受付可能。 auの場合 <位置検索サポート> 紛失・盗難の際におよその位置を遠隔操作で検索してくれるサービス。 電話 0077-7-113 またはMy auより利用可能。 auスマートパス 月額372円 auスマートパスプレミアム 月額499円 auスマートサポート 加入月3,000円、4ヶ月目以降月額380円 故障紛失サポート 月額380円~ 故障紛失サポート with AppleCare Services 月額707円~ 以上いずれかのオプションに加入している方のみ利用可能。 <紛失盗難補償> 故障紛失サポート with AppleCare Services 月額707円~ に加入中の方のみ、一律11,800円 別途SIMカードの再発行に2,000円 で、新品同等品を最短で即日電話一本で自宅まで届けてくれるサービス。 受付はiPhone紛失盗難受付センター 0120-925-050 になります。 auお客様センターとは異なるため注意して下さい。 ソフトバンクの場合 <紛失ケータイ捜索サービス> 紛失・盗難の際におよその位置をGPSで検索してくれるサービス。 iPhone基本パック 月額500円 に加入中の方のみ電話 0800-919-0157 より利用可能。 <あんしん保証パック特典> あんしん保証パック with AppleCare Services 月額830円~ 加入中の方のみ、一律11,800円 別途SIMカードの再発行手数料有り で新品同等品を最短1~2日で自宅まで届けてくれるサービス。 受付はショップ、My softbank、または電話 0800-919-0113 のいずれか。 最後に 紛失時の対応については3キャリアとも大きな差はないようです。 必須オプションや料金に多少の差がありますね。 いずれも、機種変更をするよりは断然安い価格で新品同等のiPhoneが手に入りますから、保証サービスを使ったほうが良いことがわかりますね。 ただ、保証サービスを使った機種変更の場合分割支払いが出来ない、途中加入が出来ない、などの規約がキャリアによってはある場合もあります。 紛失や盗難は避けたいですが、もしものトラブルが起きてしまった場合はぜひ今回の記事を参考に、ショップに相談に行って下さいね。

次の

紛失した Android デバイスの位置の特定、ロック、データ消去を行う

ソフトバンク 携帯 紛失

紛失ケータイ捜索サービスについて スマホを紛失しても落ち着いて対応しましょう ソフトバンクの「紛失ケータイ捜索サービス」は、スマホや携帯、タブレットを紛失したときに、ソフトバンクカスタマーサポートでおおよその位置を調べてくれるサービスです。 利用方法は、ソフトバンクの携帯電話や一般電話からソフトバンクカスタマーサポートに電話するだけです。 ・ソフトバンクの3G通信サービスまたは4G通信サービス、もしくはディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク ・ケータイ基本パック ・ケータイ基本パック for 4G ケータイ ・スマートフォン基本パック ・タブレット基本パック ・iPhone基本パック ・法人基本パック ・法人基本パック for 4G ケータイ ・法人基本パックプラス for 4G ケータイ ・スマートフォン法人基本パック ・iPhone法人基本パック おそらくほとんどの人はいずれかに加入しているとは思いますが、念のため確認しておきましょう。 「紛失ケータイ捜索サービス」は 24時間サービスの利用が可能で、通話料は必要ありません。 ソフトバンク携帯電話から 一般電話から 電話番号 157 0800-919-0157 通話料 無料 カスタマーサポートに連絡した際に、その時点でのGPS測位か基地局測位によっておおよその場所を調べてくれます。 位置情報検索時に電源が入っていなかったり圏外だった場合は、最後の通信を行った位置を教えてくれます。 調べられるのはあくまでもおおよその位置で、GPS測位の場合は数メートルから数十メートル、基地局測位の場合は数百メートルから数キロメートルの測位誤差が発生します。 端末側でGPSによる位置情報をオフにしている場合などはもちろんGPSに測位は使えないため、普段GPSをオフにしているという人はオンにしておいたほうが、いざという時に安心です。 なお、GPSに測位時には、GPS位置情報通知のパケット通信料がかかる場合があります。 とはいえそんなに高いものではないので神経質になる必要はないと思います。 海外でスマホを失くしても慌てずに また、 「紛失ケータイ捜索サービス」は海外からでも利用することも可能です。 海外から「紛失ケータイ捜索サービス」を利用するときは、電源オフ、圏外の場合は調べられないので注意が必要です。 ケータイの場合、携帯電話が電源OFF、圏外、回線停止時、着信規制設定時、海外紛失時は位置情報が調べられないので気をつけましょう。 「安心遠隔ロック」で携帯電話をロックしている場合はGPS測位が利用できず基地局測位となるので測位誤差が大きくなってしまいます。 「紛失ケータイ捜索サービス」ではなく、「位置ナビ」の自分検索機能を使って自分でGPS測位検索も可能ですが、この場合は検索料金が必要になります。 なお、 「紛失ケータイ捜索サービス」を利用したあとは、原則として回線停止処理が実施されることになります。 iPhoneを利用しているユーザーの場合は「iPhoneを探す」を設定しておくと、iPhoneをロックしたり、端末からアラート音を出せたりするので、こちらもチェックしておきましょう。 回線の停止方法について 不正利用防止のため必ず一時的に回線停止を 携帯電話を紛失してしまった場合など、一時的に回線を停止する手続きは、My SoftBankまたは電話でできます。 24時間受け付けており、契約者本人からの連絡が難しい場合は、家族からの電話でも受付可能となっています。 海外で携帯を紛失してしまった際は、通話停止措置のため、すぐにソフトバンク国際コールセンターに連絡しましょう。 SIMカードは別の携帯電話に挿しても利用が可能なため、国際電話で多額な請求が来てしまう可能性があります。 必ず緊急停止の手続きを行いましょう。 回線停止に手数料はかかりませんが、 回線を停止している間も基本使用料や各種サービスの月額利用料は発生したままになってしまいます。 もしも見つからないようであれば、機種変更などを検討したほうがいいかもしれません。 紛失した携帯が見つかった場合は、My Softbankまたはソフトバンクカスタマーサポートへの電話で回線の停止解除が行えます。 回線の停止・停止解除ともに、ソフトバンクショップでの受付はできないので覚えておきましょう。 ・スマホやタブレット、携帯電話に対応 ・ソフトバンク携帯や一般電話から無料で受付可能 ・海外からも利用可能 ・携帯電話の場合、海外での紛失の場合は圏外・電源オフでは利用不可 紛失しないように気をつけていない人なんていないと思いますが、どんなに気をつけていても失くしてしまうときは失くしてしまうものです。 そのような事態に陥ったときに、冷静に対処できるようにこの記事で紹介したことを覚えておくとまではいかなくても、頭の片隅にでも入れていてくれればと思います。

次の