インスタ 動画 保存 iphone。 【簡単】インスタの写真・動画・ストーリーを保存する方法!保存したら相手にバレる?

PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使う方法(iTuneの「写真の同期」で動画を転送する)

インスタ 動画 保存 iphone

動画編集アプリや他のアプリなどでも切り取りはできますが、新しいアプリの追加などの手間を考えずにまずは「写真」を使って動画サイズの切り取りをしていきましょう。 【写真アプリ】動画を最適なサイズに切り取る iPhoneの写真管理アプリ「写真」では、簡単な動画の編集ができます(iOS13以降)。 動画のサイズ変更について説明をしてきます。 iPhone標準アプリ「写真」を起動 ホーム画面から「写真」をタップします。 動画を選択し、編集画面へ移動する iPhoneの「写真」アプリから、「 動画を最適なサイズを切り取る」には、 1. まず、一覧画面から サイズ変更したい動画をタップします。 動画を表示し、 右上の 編集をタップします。 編集画面の 下のメニューから「」マークをタップします。 動画のサイズ変更(切り取り)をおこなう 編集画面の 右上メニューの「」マークをタップします。 動画のサイズ変更モードになり、下に比率が表示されます。 比率の種類は以下のとおりです。 【インスタは縦長4:5が最大】見栄えする動画サイズに切り取る。 iPhoneで動画を最適なサイズに切り取る方法を説明しました。 iPhoneのもともと入っている標準アプリ「写真」から変更が可能なので、かなり使い勝手は良いと思います。 もし、自分のiPhoneでこの編集機能がない場合は、iOSのバージョンをアップして見ましょう。 動画編集アプリに頼らずにできるので、ぜひ利用してみてくださいね。 今回はinstagramの動画投稿サイズ縦長「4:5」を例に、ご紹介しましたが、インスタグラムの仕様についてはこちらの記事で説明をしています。 少しでも目に止まりやすい、最適なサイズで投稿をしてみましょう。

次の

簡単!インスタの「ストーリー」をiPhoneのアノ機能で保存する方法

インスタ 動画 保存 iphone

nurumayu. php• 保存したいInstagram画像のURLをコピーします。 当サイト[URL欄]にコピーしたInstagram画像のURLをペーストし[抜き出し] ボタンを押してください。 下に画像URLとサムネイルが表示されます。 スマホの場合はサムネイルを長押しして保存、もしくはURLをクリックし画像を開いてから保存、PCの場合は右クリックから保存できます。 動画を保存したい場合は、を使うことで動画を保存することが可能です。 PCで保存する場合 PC版(デスクトップ版)のInstagramには、写真や動画を保存する機能はありません。 PCで画像や動画を保存する場合には、下記のサイトで保存することができます。 WEBSTAGRAM:ログインなしで保存することが可能 InstaDownloaderは、画像や動画のURLを入力するだけで、画像や動画の保存が可能なシンプルでわかりやすいサイトです。 URLを入力して「ダウンロード」ボタンを押すと、インスタに投稿された2枚目以降の画像(写真)もダウンロードできるように表示されます。 URLがわかる場合は、こちらの方がシンプルで使いやすいと個人的に思います。 InstaDownloaderも先ほど紹介したWEBSTAGRAM同様、ログインなしで保存することが可能です。 インスタの画像や動画を保存する際に注意するべきこと 画像や動画には、著作権などがある場合があります。 (著作権を放棄していたり、フリー素材など商用利用可能な素材を除いた場合) あくまでも他人の画像を保存することになるので、違法なアップロードや商用利用、不快な加工に使用せず、個人的に楽しむ、または活用する目的でご利用ください。 インスタの画像や動画をカンタンに保存する方法まとめ.

次の

インスタのストーリーの保存方法【iPhone/Android/PC】

インスタ 動画 保存 iphone

先月末(2018年2月末)にアクションカメラのを購入したので、GoProで撮った動画をインスタ Instagram に投稿して使いたいなぁと思う今日このごろ。 ただ自分の場合、GoProで撮った動画はすぐにPCに移動してしまうので、動画ファイルは全部PC(Windows 10)の中に入ってしまっているわけです。 でも、インスタの投稿は基本的にスマホのアプリからしか投稿できない仕様なので(自分の場合はiPhoneから)、PC内にあるインスタに投稿したい動画をiPhoneに転送する必要が出てきました。 で、いくつかやり方を試してみた結果、自分的に現時点でベストなやり方が見つかったので、自己流ですが今回はその方法を紹介しようかなと思います。 題して、「PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使う方法(iTuneの「写真の同期」で動画を転送する)」です。 PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使う方法 PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使うには、上述の通り、まずは「PC内の動画をiPhoneに転送する」必要があります。 PCからiPhoneへ動画を転送する方法はクラウドサービス(iCloud/Googleフォト/Dropbox等)を使っても可能ですが、今回この記事では「PCのiTunesの同期を利用した方法」を紹介します。 動画ファイルは写真ファイルよりも容量が大きいので、ネット経由での転送(クラウドサービス)だと時間がより掛かってしまいがちです。 一方、物理的な有線(ライトニングUSBケーブル)での接続(iTunesの同期)なら、ネットの転送よりも動画のコピー転送速度が速いので時間的に早く済ますことができるからです。 それが自分がiTunesの同期を利用する理由だったりします。 あと、PCとiPhoneを接続するためのも必要です。 1 iPhoneに転送したい動画を1つのフォルダーにまとめる さきにPC内の動画でiPhoneに転送したい動画(=インスタ投稿に使いたい動画)を1つのフォルダーにまとめておきます。 今回は動画ファイルしか入れていませんが写真ファイルを入れても全然OKです。 写真でも動画でも転送可能です。 ちなみに動画ファイルはiPhoneがサポートしている動画形式である必要があります。 とりあえず自分が現状使っている以下の撮影機器で撮った動画は問題なく転送できましたので、ご参考までに、 撮影機器 動画形式 拡張子 iPhone. MOV GoPro. MP4 2 iPhoneとPCを接続する 次にiPhoneとPCをライトニングUSBケーブルで接続します。 3 iTunesで「写真の同期」をする iTunesを起動します。 iTunesがiPhoneの接続を認識すると、iTunes上にiPhoneアイコンが表示されるので、そのアイコンをクリック。 すると、PC内のどの種類のデータをiPhoneと同期するか(=iPhoneにコピー転送するか)の画面が開きます。 そして、先ほど動画をまとめたフォルダを同期フォルダーとして指定します。 「フォルダーの選択」をクリック。 これで同期フォルダーを設定できました。 最後に「ビデオを含める」にチェックを入れて、「同期」をクリックします。 同期が開始しました。 さきほど指定したフォルダーの中の動画ファイルがPCからiPhoneに転送が開始されます。 iTunes上部に「~に写真を同期中」というステータスバーが表示されるので、この表示が消えて同期が完了するまでしばし待ちます。 ステータスバーが消えて同期が完了しました。 「終了」をクリックしたら、iPhoneのライトニングUSBケーブルは抜いてもオッケーです。 4 iPhoneに動画が転送できたか確認する iPhoneにさきほどの動画が正常に転送されたか確認します。 iPhoneホーム画面より「写真」アプリを起動します。 すると、「アルバム」の中に「ビデオ」に先ほど同期したフォルダーに入っていた2つの動画がちゃんと転送されている事が確認できました。 また、アルバムの画面を下に移動すると、マイアルバムという項目に「同期したフォルダー名」のアルバムが出来ていて、そのアルバムの中から同期した動画を確認することも可能です。 5 インスタに動画投稿する 後はiPhoneのインスタアプリからいつものように動画投稿します。 今回紹介した方法でGoProで撮った動画をインスタに動画投稿してます。 削除しようとしても、下記のようにゴミ箱ボタンが押せません。 じゃあどうやって削除するかというと、iTunesと再同期します。 これで先に転送されていたiPhone側の動画ファイルは削除されます。 もちろん、iPhoneのカメラで撮った写真や動画はiPhoneからは削除されずにそのまま残りますのでご安心を。 あくまでPCから転送した写真・動画がiPhoneから削除されるだけです。

次の