パチスロ 北斗 無双。 北斗天昇 パチスロ北斗の拳天昇:【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

【最新情報更新中!】パチスロ 真北斗無双

パチスロ 北斗 無双

今のパチンコ市場で、高稼働を誇る「CR真・北斗無双」 まさにミドルマックスの救世主といえるパチンコ台だが、 この台はクソ台なのか!? 僕がこの台を糞台だと思う理由を並べてみる。 CR真・北斗無双がクソ台な理由 1:赤保留ハズしが多すぎる バトルに発展したら必然的に赤保留になるため、 赤保留外しが異常に多い。 ただ、これは打ち込めば慣れるので、 どちらかと言うと初めてこの北斗無双を打ち人がクソ台だと感じがちな演出だ。 とはいえ、この赤保留により、以下の2の現象が起きる。 2 赤保留多発による 強演出の多発 この台は 30分に1回何かが起こると言われるように、比較的騒がしい台である。 そのため激アツ演出は起きやすい。 そして外れやすい。 そのため、 立て続けに激アツが外れると、精神がやられる。 引弱な日は、 ・金保留 ・神拳ゾーン ・ザコ群 ・次回予告 ・キリン柄 ハズレまくります。 ハズレまくると、次にどんな演出がきても当たる気が全くしなくなる。 ただ、死んだ目をして玉の動きを眺める廃人となることは間違いない。 でも、この台がクソ台じゃない点 スペックが魅力的 今の台で、ラッシュに入って一撃万発狙える貴重なパチンコ台。 通常時は、実は比較的どこからでも期待できる ・あとx秒予告 ・保留変化 ・神拳?保留 ・北斗無双CHANCE ・制圧ラッシュ ・一撃当千チャンス など… どの演出からでも期待できるから、激アツ外しさえ慣れれば、結構メリハリが効いてて面白い 幻闘ラッシュはバトル発展だけで期待できる ラッシュ中はバトルに発展するだけでそれなりに期待できる。 もちろん対戦相手のこともあるが、 期待度星2でも押し切れることが多い。 結論 うーん… スペックが良いからクソ台じゃない! って、僕は思うけど、スペック悪かったら絶対に打っていない。 「CR真・北斗無双2」なんてスペックが超絶クソ台糞台だから、打つ気にもならない。 って考えると、「CR真・北斗無双」は良台なのかもしれない。 知らんけど。

次の

純増8枚!唯一無二の幻闘AT始動!/「パチスロ真・北斗無双」

パチスロ 北斗 無双

5G 天井 ゲーム数・恩恵 ゲーム数 最大12周期消化 恩恵 調査中 ヤメ時 調査中。 打ち方 調査中。 設定判別 調査中。 通常時 モード 通常時はCZ当選に影響する4つのモードが存在。 上位モードなら上位のCZ・AT当選に期待できる。 乱撃チャンスでアイテムを獲得し、 そのアイテムを使って七星バトルに挑む。 合計の純増は約5. アイテムを獲得するとバトルが有利になる。 規定ゲーム数を消化すると七星バトルに突入。 七星バトル 七星バトル 突入契機 乱撃チャンス終了後 役割 AT後半パート ゲーム数 保証7G 純増 現状維持 乱撃チャンス終了後の継続バトル。 勝利時の一部でストック上乗せ特化ゾーンに突入。 通常時からいきなり突入する可能性もある。 公式 公式サイト.

次の

【パチスロ真・北斗無双】

パチスロ 北斗 無双

人気シリーズ最新作『アイムジャグラーEX』や『BLACK LAGOON4』がスタンバイしているパチスロ。 純増約10枚を実現した『戦国コレクション4』も発表されるなど、豪華ラインナップとなっている。 業界を牽引する大手サミー機種への注目も高い印象。 同社の一大コンテンツへと成長した『北斗無双』が、いよいよパチスロとして登場だ。 ファン待望の『 パチスロ真・北斗無双』は、純増約8枚の高性能AT「夢幻闘舞」を搭載。 高確率で継続する仕様となっており、バトルの連続が打つ者を興奮の渦に巻き込んでくれそうな仕上がりだ。 通常時からも突入する「真・夢想転生」は1セット30G継続。 エンディング到達割合は破格の確率となっており、突入すれば大量出玉を十分に期待できるだろう。 大ヒット作『ぱちんこCR真・北斗無双』のインパクトや遺伝子を受け継いだ本機。 「見たこともないパチスロ北斗を魅せてやろう」との言葉通り、シリーズに新たな風を呼び込みそうな気配だ。 導入予定の7月が楽しみである。 人気アニメ「カイジ」をモチーフにした『 回胴黙示録カイジ~ 沼~』も注目の1台だ。 原作漫画の中でも人気が高い沼シリーズをモチーフに据えた本機は、1G純増約9. 0枚のAT機能「沼ボーナス」が出玉増加の主軸。 「沼攻略戦」で、見事に3段クルーンを突破できればATへ突入する。 インターバルなしの快速ATは1セット300枚増の差枚数管理型。 エンディング到達率は約70% ~ 88% と、現行機では最高峰の「攻撃型スペック」と言えるだろう。 導入後の反響が楽しみだ。 今後もホールを盛り上げてくれそうなサミーだが、過去に手掛けた人気作品とのタイアップ機を話題にする関係者が増えてきた。 5号機で旋風を巻き起こした「アノ機種」に動きが!? 浮上した激アツ情報に注目が集まっている。

次の