精神科 愛西。 愛知県の精神科 入院設備のある病院・クリニック 21件 【病院なび】

なごみこころのクリニック

精神科 愛西

精神科 精神科・ 神経科は、精神機能の障害や ストレスが原因で表れる 心の病気を専門とします。 ストレスは 体と心を同時に障害しますが、精神科は主に心からのアプローチを行います。 方法として、 精神療法や カウンセリング、 薬物療法などのいろいろな方法を使って治療を行う科です。 大人の心の病気( 不眠症・ パニック・ 神経症・ うつ病・ 統合失調症・ てんかん・ 人格障害・ マタニティブルー・ 心身症・ 分裂病・ 躁鬱病その他)、お年寄りの心の病気( 痴呆・ せん妄・ うつ病・その他)、子供の心の病気( 不登校・ 引きこもり・ いじめ・ 家庭内暴力・ チック・ 摂食障害・ 性格の問題・ 精神遅滞・ 子供の心身症・その他)、 アルコール依存症、 薬物依存症( シンナー・ 覚醒剤・ 睡眠剤・その他)、 アダルト・チルドレン( AC)、 ドメステック・バイオレンス( DV)などの症状。 愛知県 愛西市 その他の診療科• 脳神経内科 0• 血液内科 0• 内分泌内科 0• 小児外科 0• 気管食道科 0• 乳腺外科 0• 心療内科 0• 精神科 0• 神経科 0• 胸部外科 0• 呼吸器外科 0• 消化器外科 0• 脳神経外科 脳外科 0• 心臓血管外科 心臓外科 0• 血管外科 0• 美容皮膚科 0• 性病科 0• 麻酔科 0• 救急 0• 漢方・東洋医学 0• 人間ドック 0• 脳ドック 0•

次の

愛知県の精神科 入院設備のある病院・クリニック 21件 【病院なび】

精神科 愛西

クリニック紹介 診療方針• おのおの異なる不安、悩み、心配事などあると思いますが、どうぞまずは当院へご相談ください。 患者様の「こころ」を少しでも和らげることが出来るようお手伝いさせて頂きます。 特に薬物療法は症状に合わせて、患者様と相談の上で「必要最小限」で行います。 院長は日本精神神経学会主催の「精神科薬物療法研修」を修了しております。 また精神科のお薬に抵抗がある方には、漢方薬での治療を行うことも可能です。 発達障害 18歳以上 や認知症が心配な方はどうぞご相談ください。 また医師が必要と判断した場合、心理職員によるカウンセリングも受けられます。 「からだ」の治療が必要な場合や、MRIなど画像検査が必要と判断した場合、海南病院へのご紹介が可能です。 当院での治療が困難な場合、治療中に状態が不安定となった場合などは適宜、各病院へご紹介させて頂きます。 ・ PTSD、愛着障害、パーソナリティ障害がある、もしくは疑いのある方• ・ 飲酒状態の方• ・ 強い自殺念慮をお持ちの方• ・ 暴言・暴力を認める方• ・ 幻覚妄想状態や躁状態が強く、入院治療が必要と判断される方• ・ 18歳未満の方(小児精神専門の医療機関を受診してください)• ・ 重度の薬物依存症・アルコ-ル依存症の方(専門医療機関を受診してください) 院内紹介• 待合室• 待合室• 診療室• 処置室• 相談室 関連リンク•

次の

《電話受付可》 愛西市のクリニック・病院一覧(全58件、口コミ31件)

精神科 愛西

最近、なんとなく体がだるかったり、夜に眠れなくなった、頑張ろうと思うのに頑張れない、などの体の不調が続いていませんか。 つらい思いをひとりでかかえることはありません。 悩みの相談をしてみましょう、 風邪をひいたときに病院に行く感覚で、ご相談ください。 まず、困っていることをお話しいただいくことからはじまります。 ストレスや不安から心は乱れたり、不調になるのです。 最近は、うつになる人も多くおられます。 うつには一日も早い治療が必要です。 充分な休養と、適切な薬による治療が必要です。 充分な休養をとることで、経過が良くなります。 うつ病の薬には、抗うつ剤を使用します。 効果があらわれるまで2~4週間かかります。 また、効果が出なくてもあきらめずに続けていくことが大切です。 七宝の町あま市にある当クリニックでは、患者様のご要望や生活状況に合わせて治療方針を決め、おくすりを処方いたします。 さらに、40分間のカウンセリングを行いじっくりと、親身になってアドバイスをしていきます。 当クリニックでは、ご家族様とお越しいただけるように、平日19時まで、土曜日の午後も診察しております。 保険適応可能な、漢方も処方しておりますので、安心して治療していただけます。 睡眠障害で悩むなら精神科へ 睡眠障害と一口に言っても、その症状はそれぞれ異なります。 一旦眠りに就いたけれど起床するまで何度も目覚めてしまう、仕事や学校で日中強い眠気に襲われて居眠りしてしまうなど悩みは人それぞれです。 あなたの不眠のタイプはどれでしょう 就職や進学または転職など生活のリズムが変わって睡眠の質が落ちる事はよくあります。 しかし、それがずっと続くとなると体が参ってしまいますし。 まずは不眠にもいろんなタイプや症状がある事を知ってみて下さい。 睡眠時間が毎日少しずつズレてしまう睡眠覚醒リズム障害や、強い眠気が起きてしまうため日常生活を送るのが困難になるなど睡眠障害は多種多様で侮れません。 朝起きたら疲れていた、もしくは疲れが取れないなんて事はありませんか?それは、もしかしたら睡眠がうまく取れていない可能性もあります。 規則正しい睡眠が取れているはずなのにおかしいと感じたら睡眠障害を疑ってみるのもいいかもしれません。 睡眠中は自分では把握出来ないものですので、ご家族やパートナーに聞いてみる事もいいでしょう。 人間は人生の三分の一を眠りに費やすと言われます。 勝幡のあま市にもクリニックはあります。 睡眠障害が慢性化する前に自己判断せず、まずは相談して自分の不眠のタイプを知る事からはじめてみませんか? 鬱病かもと感じたら心療内科 現在はストレスの多い時代で、精神的に落ち込む事や気持ちが晴れない事があっても、心が弱い事が原因と抱え込んでしまう人は少なくありません。 ですが、不安があるなら、まずは相談が大切です。 気軽に相談ができる心療内科 不安な状態が続く、やる気が起きない状態が続くというのであれば、あま市や木田等から気軽に通える心療内科で相談をしてみる事がおすすめです。 やる気が起きないからといって心療内科に相談するのは大袈裟、心療内科には行きたくないと考えてしまう人は少なくありませんが、鬱病になってしまっていた場合、早めに治療をしておく事が大切です。 治療を受ける事によって、症状を緩和し、元気に日常生活を送る事ができる状態へと戻していく事ができます。 鬱病は甘えでしか内と考える人もいますが、こうした考えを持っていると、頑張りたいのに頑張れない事で自己否定をし、更に症状が深刻になるという悪循環に陥る事があります。 それだけに、少しでも疑いを感じたり、不安があるのであれば、相談から始めてみる事がおすすめです。 鬱病の治療に対して不安を感じる人もいますが、3ヶ月程治療をすれば改善の傾向が見られる人が多く、1年程度で治っていく人が多くいます。 ですから、悩んでいるのであれば治療を考えてみる事がおすすめです。

次の