まだまだ 未熟 な 不妊 様。 妊娠するって言われました❤

不妊(高齢赤ちゃん待ち) 人気ブログランキングとブログ検索

まだまだ 未熟 な 不妊 様

森高(もりたか) 『人生を輝かせて!』 「カイロプラクティックさかい」でお世話になり三年が過ぎました。 最初に治療院を訪れた日、温かい笑顔で迎えてくださったその雰囲気に心がほっと落ち着き、ここで働かせて頂きたい!という気持ちが強くこみ上げたのを今でもはっきり覚えています。 ご縁があり、今こうしてスタッフの一員にならせて頂くことができ、幸せとともに感謝の気持ちでいっぱいです。 この三年間、院長から、医療の従事者という立場だけではなく、人として大切なことをたくさん学び心の目を開かせて頂きました。 院長は治療を終えた最後に、よくこの言葉を患者様に掛けられます。 「大丈夫です。 良い方向に向かっています。 必ず良くなりますから、一緒に頑張っていきましょう。 」患者様だけに頑張れと言われるのではなく、その痛みや辛さ、そこから生じる不安と闘っていらっしゃる患者様に、私と一緒に頑張っていきましょうと言葉を投げかけられるのです。 そして、この言葉を聞かれた患者様は、ほっと安堵した表情をされるのです。 院長のカイロプラクターとしての施術力が素晴らしいのはもちろんですが、いつも変わらない穏やかな口調で、自身に寄り添ってかけてくださるこの言葉を聞きに治療に来られている患者様もたくさんいらっしゃると私は感じています。 院長は常々、「患者様自身が治そうという気持ちを持たれなくては治るものも治らない。 だから患者様の心と常に向き合い、気持ちをくみ取っていかなくてはいけない。 」と言われます。 まさに、病を診ずして人を診る、この考えの大切さを教えてもらっていると私は思っています。 人を診るというのは容易なことではありません。 患者様の病状や症状、抱えておられるストレス、生活されている環境や条件はそれぞれ違うからです。 だからこそ、視野をもっと広くもつことが大切だと指導してくださるのです。 これは患者様に対してだけ言えることではありません。 仕事をしていくうえでの自分、家族と向き合っていくうえでの自分、社会と関わっていくうえでの自分、全てにおいて今の私に良い影響を与えてくれていると思います。 仕事のうえではまだまだ未熟で、日々勉強を重ねている私ですが、患者様のお迎えからお見送りまで笑顔を絶やさず、そして、どんな時も患者様の心を見つめて会話する、これだけは大切にしていきたいと思います。 ある患者様から、「ここに来るのが今の私の一番の楽しみです。 」という言葉を頂きました。 痛みや辛さ、ストレスから、笑うことを忘れ表情が固くなってしまわれた患者様が、少しずつ笑顔を取り戻し心を開いてくださった時は本当に嬉しく、この仕事に携わらせてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいになります。 たくさんの薬を飲むよりも、心から笑ったほうが楽になれる時もあるはずです。 これからも初心の心を忘れずに、笑顔で頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。 『笑顔に立ちあえて』 「患者様を家族だと思って接しなさい。 」これはスタッフとして最初に教えて頂いた院長の言葉で、患者様と接する際に根底となっている私の心構えの一つです。 交わす言葉一つ一つに耳を傾けて、身内のように心に寄り添う、その教えを常に念頭に置き患者様と向き合わせていただいているのですが、この大切さを改めて実感させてもらえる出会いがありました。 「やっとの思いで決心がつき電話をさせていただきました。 」電話口から聞こえる不安そうな声、そこから始まったやりとりが患者様と私との初めての出会いでした。 お話によると、最近自分に起こっている諸症状が病院に行っても一向に改善しない、それによって不安がどんどん大きくなり、この先自分が生きていくことさえも前向きに考えられなくなってきているとのことでした。 それでもやっぱり良くなりたい、その思いが勝りお電話をくださったのです。 「もし行けなかったらすみません。 」そんな言葉もあったので、体調が不安定な中、遠方から何度も休憩をとり、ご主人に付き添ってもらいながらお越しいただいた時は、無事にお会い出来ほっとすると共に、嬉しさがこみ上げたのを覚えています。 少し休んでいただいた後、問診で詳しくお話を聞かせてもらい始めたのですが、そこから出てくるものは、すべてに不安を絡め後ろ向きになってしまった言葉でした。 その時、院長から指導してもらったある言葉を思い出したのです。 「とにかく自分の意見は話さなくてもいいから、黙って話だけを聞き、耳を傾けてあげなさい。 」 矢継ぎ早に次々と溢れ出す患者様の気持ちを、全て出し切られるまで話していただいた時、心なしか少し落ち着いてこられているのを感じました。 自分の中にある痛みや苦痛、心に感じているストレスや不安等の負の感情を言葉という形で心から吐き出してもらう、そしてそれを頷きながら聞いてあげることで一人ではないという安心感を持ってもらう、その大切さを患者様とのやりとりで再認識させていただいたのです。 「忙しいのにたくさん時間を使い、話を聞いてもらってごめんなさいね。 」という言葉をもらった時、「大丈夫ですよ。 こちらこそ、たくさん話していただいてありがとうございます。 」と伝え、感謝の気持ちでいっぱいになりました。 その後患者様は、前向きに動き出せたことへの自信も感じてくださり、治療の回数を重ねるごとに身体の苦痛も不安症の症状も落ち着き始め、笑顔と共に回復されてきています。 ただ身体を診るだけではなく、心のケアも同時に行うことが大切であり、その相互作用によって、よりカイロプラクティックの治療の効果を引き出すことが出来ると院長は言われます。 なぜなら、身体に起こる不調や痛みにより心もストレスを感じることもあれば、逆に心のストレスにより胃腸などの内臓に症状が出たりというように、心と身体はリンクしている事が多いからです。 患者様との会話の中で、病院ではあまり話を聞いてもらえなかったという内容をお聞きすることがあります。 それを聞く度に、心と身体、その人の全体を診る医療こそが患者様の求めていらっしゃるものであると感じずにはいられないのです。 先日、前日に行った整形で手術が必要と言われ総合病院を紹介された患者様が、何とか手術だけは回避したいと藁をもすがる気持ちで来院されました。 家族には心配を掛けると思い弱音を吐けず頑張っておられたのですが、心から不安な気持ちを流しだし話していただいているうちに、気持ちがすごく楽になられていくのが手に取るようにわかりました。 それから続けて来院され、毎回話を聞き院長の治療を受けてもらっていた数日後、かなりしっかりと出ていた症状が良くなってきたと言われたのです。 その言葉を聞いた院長、そこに居たスタッフ全員が、患者様と共に笑顔になったのは言うまでもありません。 患者様とは出来るだけコミュニケーションをとり、出口の見つからないトンネルを一人で不安になりながら歩かれていたら、焦らずにゆっくりと患者様の歩調に合わせ、快方に向かわれるまで一緒に頑張って進んでいけたらと思います。 心に寄り添う医療、それが容易ではないことは重々わかっていますが、難しく頭で考えて机上の空論となるのではなく、現場で患者様の心に共感しながら心で感じることを大切にし、それにより患者様に心を開いて頂く、そんな信頼関係を築いていけるよう今後も取り組んでいけたらと思います。 カイロプラクティックさかいが、単なる治療院ではなく患者様の心身のオアシスとなりますよう、院長をはじめスタッフ皆で頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

次の

⚠︎中学2年生の13歳です。

まだまだ 未熟 な 不妊 様

平成18年11月21日~11月25日、広州中医薬大学第一付属病院にて不妊症・不育症の研修に参加してきました。 今回の研修のメインテーマは「不育症」。 すなわち反復自然流産(習慣性流産)の病因や、その治療、安胎法について学んできました。 誠心堂薬局に勤めて3年弱、お子様を切望される多くのお客様と接してきて、妊娠が「嬉しいこと」であると同時に大きな不安・恐怖の始まりだということを痛いほど知りました。 待ち望んでやっと宿った命を失う悲しみを二度と味わいたくない、そんな思いで来店される方の多いこと。 臨床経験はまだまだ未熟な私ではありますが、そんな方たちのお役に立てることを少しでも多く吸収してきたいという一心で研修に臨んで参りました。 病院での研修は、大きく分けて講義・病棟研修・外来研修がありました。 講義と外来研修を担当してくださった婦人科の主任教授、羅頌平先生は、想像していたよりずっとお若い女性の先生でした。 このような女性が不妊治療の権威として最前線でご活躍されていることは大変衝撃的で、また嬉しく思いました。 (羅先生はチャイナビューNo. 63に掲載されています。 )先生は、同じく婦人科の名医であったお父様の羅元愷先生の生み出した経験処方を基にして臨床でご活躍されているとともに、その有効性の研究にも力を入れていらっしゃいます。 臨床研究によって、いままで経験から素晴らしいものと思ってきた中医学の有効性を再認識でき、今まで以上に自信を持ってお客様にお伝えすることができます。 漢方薬によって子宮内膜の状態が目に見えて良くなっている写真、黄体機能の改善例、また、安胎薬を服用して生まれた子供の追跡調査では、身体・知能の発達は問題ないどころか平均以上であったという結果は大変嬉しいものでした。 この事実を多くのお客様にお伝えし、妊娠後も安心して漢方の服用を継続していただきたいと強く思いました。 また、流産予防には、弁証論治に基づいた適切な漢方薬の服用とともに、当たり前のことですがとにかく安静が絶対に必要です。 症状が出てからでは遅い、「安静を持って胎動不安を予防する」という言葉が印象に残りました。 病院治療のメリットは、入院してとにかく安静にできることです。 実際、広州大医学部との協力体制ができており、体外受精後病院に入院させ、漢方服用して安胎するという方法で成功率を上げているそうです。 私たちの薬局では妊娠後の生活はお客様に任せることになります。 以下5点は中国の胎教とも言われているポイントで、当たり前のことですが大変重要であると思いました。 1、特に症状が出ている時はとにかく動かない 2、食事はあっさりしたものを。 温燥性のものは摂り過ぎない。 3、リラックスを心がける。 4、房事を慎む。 原則12週までは性行為をしない。 5、転倒に気をつける。 これら生活上の注意をアドバイスするとともに、不安を少しでも軽くしてあげることは、私たちの重要な役割です。 知識・経験はもちろんですが、心配事があったときに何でも相談していただける信頼関係を築くことが何より大切だと思いました。 その意味でも、カウンセリングを重要視した誠心堂の相談スタイルは本当に素晴らしいものだと改めて感じました。 心の問題は、現代の病気、特に不妊症に関しては切り離せない問題であり、心の元気をとり戻してこそ薬の効果も十分に発揮されるのだと思うからです。 初めて見る外来診療は、患者さんの入れ替えから診察、処方を書いて送り出すまでが10分弱で、次々と診察が行われていきました。 診察室の隅には順番を待つ患者さんが並び、私達は通訳される内容を必死でメモをとりつつも、同時に進んでいく診察の様子(舌や脈を診る様子)を見逃すまいと集中し、あっという間に時間が過ぎてしまいました。 初診の患者さんでも最小限の問診から短時間で処方を決め、必要なアドバイスを的確にされて、どんどん診察をこなしていく様子には驚きました。 話し方や外見からも多くの情報を読み取って体質を判断できる望診力、雑談の中からもその方の生活習慣や性格を理解し、生活上のアドバイスができる力は、日々の経験と努力が成し得る業です。 そして先生は、その限られた時間の中でも私たちにも舌の状態を見せてくださり、また時には脈を触らせていただき、大変勉強になりました。 広州では、舌に歯痕が見られる方が比較的多いようですが、それは多湿な気候の影響だと教えてくださり納得しました。 先生は地域と気候を考慮して薬を用いることが大切と考えておられ、人体を自然の一部と考える中医学の理論は理にかなっていると改めて感じました。 病院での研修を終えた3日目の夜、宿泊先のホテルのすぐ脇を流れる川で、大規模な花火大会がありました。 約30分間で25万発を打ち上げるという規模は圧巻で、まさに息つく間もなく、水面から上空まで視界に入りきらないほど広がる鮮やかな花火と、体の奥に響いてくる音は、中国という大国とエネルギッシュな人々の様子を表しているかのようでした。 そして、日本各地からこの研修に参加された先生方も、花火にも負けないくらい実にエネルギッシュで輝いておられ、こんな方たちと交流を持てたこともこの研修の大きな収穫であったと感じていました。 若い方から年配の方まで幅広い世代の方がいらっしゃいましたが、研修や歓談を通してどの方からもその圧倒されるまでの学習意欲と仕事への熱意が感じられました。 私は、中医学という素晴らしい理論をもって、生涯を通じて、健康という面で人の役に立てるこの仕事につけたことを幸せに感じ、これからも日々研鑽していこうという気持ちを新たに帰国することができました。 一人でも多くの方の健康と幸せのために頑張っていきたいと思います。 | |.

次の

患者様に寄り添うスタッフ紹介|春木レディースクリニック

まだまだ 未熟 な 不妊 様

EMBRYOLOGIST培養士• リーダー 朽原 患者様のお力になれるよう、日々知識や技術の向上に努めてまいります。 精一杯お手伝いさせていただきますのでよろしくお願いいたします。 田部 患者様の大切な卵子や精子をお預かりする身として、技術の研鑚と知識のアップデートに努めます。 お二人の力になれるよう尽力致しますので、よろしくお願いします。 西田 私たち培養士は、皆様からお預かりした卵子や精子のお世話をしています。 お話しする機会は少ないですが、見かけた際は気軽に声をかけてくださいね。 荒木 みなさまの目標は同じでも抱えている不安や悩み、またゴールの形もそれぞれだと思います。 多くの方が後悔のないように納得の いくゴールにたどり着けるように努力しますので、小さなことでも胚培養士に聞きたいことがあれば声をかけてください。 NURSE看護師• 副主任 栂野 妊活を頑張ろう!と思うすべての女性とそのパートナー様やご家族様へ。 私自身、PCO(多嚢胞性卵巣)があります。 月経不順は時々ありながらも仕事柄、不規則な勤務体制だから…と基礎体温もつけない生活を送っていました。 ですが、「自分は妊娠できる体なのだろうか?」と疑問を抱き、AMH(抗ミュラー管ホルモン)をチェックしたりインターネットで色々な産婦人科を探したりしていました。 自分のそういった体験から今、当サイトをご覧になる方の気持ちが痛い程分かります。 まだまだ勉強の日々ですが、「妊活は前向きに取り組む」お手伝いができれば!と思います。 リーダー 村上 ひとりひとりの患者様の声、気持ちに寄り添い、患者様のお力になれるよう努めていきたいと思います。 日々、勉強中ですが患者様との関わりを第一に、来院された患者様の不安を軽減できるようお手伝いさせていただきたいと思います。 リーダー 水田 皆様、様々な想いを抱えて治療をされていると思います。 その1人1人の想いに寄り添い、サポートしていきたいです。 まだ勉強中の身なので、皆様と共に頑張っていきたいと思っています。 よろしくお願いします。 リーダー 山口 治療に対する不安や悩みを抱えたまま、当院を受診される方も多いと思います。 日々、勉強中の身ではありますが皆様の気持ちに 寄り添いながら、願いを叶えるためのお手伝いをさせていただきたいと思います。 大野 皆様の不安が軽減するよう誠心誠意対応させていただきたいと思います。 まだまだ未熟ではありますが、サポートさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。 内田 悩みや不安を抱え、クリニックに受診し、治療を受ける中でも、不安・焦り・期待という様々な気持ちが入り混じっていると思います。 私は患者様のそのような思いを大切にし、寄り添い支えていく看護師でありたいと思っています。 少しでも不安を和らげ治療を受けてよかったと皆様が笑顔になれるようチームでサポートさせて頂きたいと思います。 椛田 お一人お一人のその時々の思いに寄りそえるようになりたいと日々心がけております。 一生懸命がんばられているみなさまのお役にたてるよう努力したいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。 大濵 皆様の不安や疑問、様々なお気持ちに寄り添い、少しでもリラックスして診察や治療に望めるように努めていきます。 大河 不妊治療に臨む皆様が、安心して治療や検査を受けることができるよう全力でサポートしてまいります。 不妊カウンセラー 矢倉 期待や不安をむねに治療に臨まれる方が多いと思います。 皆様が安心して治療に臨めるようお手伝いさせていただき、一緒に頑張れる立場でありたいと思います。 私自身勉強中のため、皆様から学ばせていただくことが多いと思いますがよろしくお願いします。 天野 不安や希望といった様々なお気持ちを抱え、治療を頑張っておられる皆様のお力に少しでもなれるよう、また皆様お1人お1人のお気持ちを大切にできる看護師でありたいと思っております。 笑顔でご卒業の日まで全力でサポートさせていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 北尾 毎日たくさんの患者様が来院されていますが、皆様の願いはひとつですね。 皆様の願いが叶いますよう、精一杯サポートさせていただきたいと思っております。 目下勉強中の私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。 鶴田 看護師ですが、採血するというかたちで皆様と関わらせていただきます。 まだ勉強中ですが少しでも皆様のお役に立てるようがんばります。 もし何かありましたら声をかけてください。 MEDICAL CLERK受付事務• 副主任 安藤 ご来院される皆様の不安を少しでも取り除けるよう、笑顔と丁寧な対応を心掛けております。 皆様のお力になれる様誠心誠意努めてまいります。 副主任 青木 春木レディースクリニックを選んで良かったと安心して通っていただけるよう笑顔で丁寧な対応を心掛けております。 何か気になることや不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。 副主任 西村 受付は多岐にわたって皆様からお声掛けがある窓口だと思います。 まだまだ勉強中の身ではございますが日々目配り・気配り・心配りを意識しながら、一日でも早く皆様のお気持ちに寄り添えるような存在になりたいと思います。 どんなことでもお気軽にお声掛けくださいませ。 リーダー 清水 治療に対する不安や悩みを抱えてご来院される皆様に安心して過ごしていただけるように、丁寧さと誠実さをもった対応を心掛けてまいります。 些細なことでも結構ですので、お気軽に申しつけください。 リーダー 西田 皆様に安心してお越しいただけるよう、常に笑顔で丁寧な対応を心掛けております。 私自身まだまだ勉強中ではございますが、患者様にとってお気軽にご安心してお尋ねいただける存在となれるよう日々勉強に励み、知識取得に努めたく思っております。 副山 ご来院いただいた方の不安を少しでも軽くすることができるよう、日々精進し、丁寧な対応を心掛けます。 ご不安な点、ご不明な点がございましたら、いつでもどんな小さな事でもお気軽にお申しつけくださいませ。 誠心誠意しっかりと対応させていただきます。 快くご卒業される日を願っております。 平田 ご来院していただきました皆様に常に笑顔で、丁寧な対応を心掛けております。 まだまだ未熟者ではございますが、日々勉強し、一日でも早く皆様に寄り添えるよう努めて参ります。 皆様が笑顔でご卒業される日を、心から願っております。 堀井 患者様をお迎えする際に、常に笑顔で対応させて頂くことを心掛けております。 皆様に安心してご来院して頂けるよう、心配りができる受付でありたいと思います。 まだまだ勉強中の身ではございますが、しっかり知識を身につけ、日々努力して参ります。 村岡 ご来院されました、お一人お一人に安心して頂ける様に、笑顔で丁寧な対応を日々心掛けております。 まだまだ勉強中の身ではございますが、皆様のご質問等にしっかりとお答え出来る様に知識をつけて参りたいと思います。 高尾 ご来院される皆様の心に寄り添えるよう、笑顔で丁寧な対応を心掛けてまいります。 皆様の小さな心の変化や不安なお気持ちにも気づき、少しでもお力になれるよう日々精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。 田上 不安や悩みを少しでも取り除けるよう、皆様のお力になりたいと思っております。 笑顔で卒業される日を心より願っております。 MEDICAL ASSISTANT検査・アシスタント• 臨床検査技師 リーダー 酒谷 ご来院される皆様が安心して検査を受けられるよう、努力してまいります。 よろしくお願いいたします。 臨床検査技師 リーダー 飯泉 採血と血液検査を担当しております。 作業には細心の注意を払い、安心・安全な治療が受けられるよう日々努めて参ります。 臨床検査技師 岡田 直接お目にかかる機会が少ないかもしれませんが、皆様が安心して治療・検査を受けられるよう、日々努めております。 私もまだまだ勉強中の身であるため、至らない所もあるかと思いますが、少しでも皆様のお力になれるように精一杯頑張って参ります。 よろしくお願いいたします。 臨床検査技師 赤津 主に採血と血液検査に関わる業務を担当しております。 お忙しい中、当院を選び来院してくださった皆様に迅速・正確なデーターをお届けできるよう専念すると共に、皆様の夢実現のためのお手伝いを鋭意努力させていただきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。 検査技師 副主任 山﨑 お目にかかる機会はあまりございませんが、不安と期待を胸に来院された皆様が、笑顔で卒業されることを心よりお祈りいたしております。 メディカルアシスタント 副主任 久保 来院いただいた皆様が快適に治療に取り組める環境づくりができるよう日々努力してまいります。 よろしくお願いいたします。 メディカルアシスタント リーダー 平原 ご来院される皆様が笑顔でご卒業できるよう精一杯サポートしていきたいと思っております。 よろしくお願いいたします。 メディカルアシスタント リーダー 古木 ご来院していただきました皆様に少しでも快適な空間を過ごしていただけますよう、精一杯努力してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。 メディカルアシスタント 藤田 数あるクリニックの中から当院を選んで下さった患者様のお気持ちを心に留め、リラックスして頂ける雰囲気づくりに努力してまいります。 よろしくお願いいたします。 ADMINISTRATION DEPARTMENT管理部• 管理部 副主任 冨田 皆様とお会いする機会はあまりありませんが、クリニックのスタッフを支えることで皆様によりよい環境を提供できますよう努めてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 管理部・保育士 リーダー 宮良 治療に専念していただけるよう、大切なお子様をお預かりさせていただきます。 一緒にDVDを見たり、オモチャで遊びお待ちしていますので、ご安心くださいませ。 何かご不明なことがあればお気軽にご相談くださいませ。 管理部 内藤 不安を抱えて来院される患者様を一生懸命支えるスタッフのサポートや、患者様に安心して治療を受けていただけるような環境作りができるよう陰ながら支えてまいります。 お目にかかることは少ないですが、ご卒業されることを心よりお祈りいたします。 管理部 藪見 皆様に直接お会いする機会は多くありませんが、クリニックスタッフが最高のパフォーマンスを発揮することができるよう、スタッフを支える「縁の下の力持ち」としてより良い環境づくりに努めて参ります。 どうぞよろしくお願いいたします。 保育士 林野 保護者の方が安心して治療に専念していただけるように、責任をもってお子様をお預かりしたいと思います。 保育士 瀬戸口 お子様の年齢や興味に合わせた遊びで安全で楽しい時間を過ごしていただける様心がけています。 保育士 高田 治療を終えられたお母様を、お子様の溢れる笑顔と共にお迎え出来るよう努めていきたいと思います。

次の