持続化給付金入金いつ。 持続化給付金が入金された人を紹介!いつ振り込み?

持続化給付金の入金時期はいつ?不備や修正ありは連絡がくるのか、みんなの声も!

持続化給付金入金いつ

Sponsord Link 持続化給付金の振り込みまで【法人】• 申請日:2020年5月2日18:00オンライン申請完了• 申請番号:J270000番台• 赤枠点灯:5月16日 土• 入金予定日:5月18日 月• 赤枠消滅:6月9日 火 17時ごろ• 給付通知書到着:まだ• 入金:6月10日 水 2020年5月7日(木) 政府ががネットで流れていたので、もしかしたらと思い確認したら12:00時点でまだ振り込みなし。 5月13日(水) に政府が12日までにを読んだので、確認したところまだ振り込まれていなかった。 5月15日 金 一応確認してみたけどやはり振り込まれていなかった。 「今何番目まで処理完了」みたいな目安がわかればいいのにね。 とりあえず来週に期待。 5月16日(土) 申請マイページを開いたら表示が変わっており、進展がありました。 下記のようなメッセージが表示されていました。 こ れから不備があれば修正手続きがあり、なければ給付通知発送が行われます。 振り込みと給付通知どっちが先なのか気になる。 5月19日 火 振り込まれたかチェックしに行ってきましたがまだでした。 目安の2週間が過ぎてもダメだ。 給付金を当てにして借金や使いすぎに注意! 5月20日 水 5月1日に申請した13万番代の方が入金があったとネットで見ました。 私はまだまだかかりそう。 5月21日(木) 40万件5000億円以上届けていると発表がありました。 5月22日 金 赤枠消えていないけどもしかしたら振り込まれているかなと思い講座確認したけど、まだだった。 5月27日 水 相変わらず新新赤枠から変化もなし、不備メールも届かない。 ファイルの破損も無いみたい。 もう待てない。 再申請にかけてみたいと思う。 「この法人番号は既に申請されているため、申請できません。 」 でエラー表示がでた。 もう待つしか無い。 5月29日(金) 午前3時にマイページと同じ内容のいわゆる「謎メール」届く。 もしや赤枠消滅か!?と思ったけど変化なし。 申請から一定期間過ぎた人への自動メールっだったようだ。 5月31日(日) ついに5月が終わってしまった。 毎日マイページをチェックするのが日課になってしまった。 ツイッターでは「 申請から3日で振り込まれた」と信じられないツイートをみた。 とりあえず6月に期待。 6月3日(水) まだ赤いあいつがずっと点灯している。 なにも変化がない。 ツイッターで初日組が振り込まれた報告を見るたびに安心と不安な気持ちになる。 6月8日 月 まだ赤いまんま 6月9日 火 赤枠消滅!! 17時頃ついに赤枠が消滅した。 再点灯した方もいるのでまだなんとも言えないけど。 何かしら変化が出たことが嬉しい。 明日記帳しに行く。 6月11日 木 6月10日 水 に振り込まれていました。 端数は切り捨てられていたので後日振り込まれるだろう。 長かったけど無事に振り込まれてよかった。 5月3日までに申し込んだ人は恐らく私と同じ感じだと思う。 今はSNSなどを見ていると、不備なしの場合2週間以内には振り込まれる方が多い感じです。 持続化給付金の振り込みまで【個人】• 申請日:2020年5月27日17:00オンライン申請完了• 申請番号:J1330000番台• 赤枠点灯:なし• 赤枠消滅:なし• 入金日:6月5日 金• 給付通知書到着:6月11日 金• 振り込まれるまでの日数:9日 5月27日 水 個人事業の資料が整ったのでオンラインで申請を行いました。 法人は入金がまだなので、個人事業はスムーズに行くことを祈る。 5月31日(日) マイページは特に変化なし。 まぁそりゃそうか。 とりあえず6月1週目に赤枠点灯するといいけど。 6月3日(水) 変化なし。 赤枠点灯が待ち遠しい。 不備メールも特に来ていないようだ。 6月11日 金 6月5日 金 に振り込まえれていたことに、本日届いた給付通知書で気が付きました。 不備なしの場合は赤枠点灯無しで即振込されます。 申請から9日目辺りで一度記帳させると良いと思う。 経済産業省は、5月8日(金曜日)より、「持続化給付金」の支給額の算定方法を変更しました。 1.持続化給付金の給付額の算定方法については、以下の算定式によるものとし、10万円未満の額を切り捨てる運用としていました。 2.本日の給付開始以降、10万円未満の額についても給付を希望される声が大変多く寄せられたことから、10万円未満の額についても後日支給することとします。 3.できるだけ早期に追加支給が可能となるよう調整を進めてまいります。 追加給付を受けるための再度の申請は不要です。 4.引き続き、事業者の皆様にとって、必要な支援を迅速かつ分かりやすくお届けすることに努めてまいります。 5.持続化給付金に関するお問い合わせについて、お電話は大変混み合うことが予想されますので、事務局や経済産業省のホームページ、LINE等も併せて御活用ください。 法人は再申請できない 持続化給付金ハガキが届きました。 ただ待つよりも再申請のほうが早そう。 しかし、マイページの赤枠には下記が記載されていた。 事務局の手間を増やすだけなのかな。 お返事が遅れ申し訳ありません!! 見逃しておりました、、 そうです!その文言の赤枠が消えると翌日入金と伺ってましたが、3日間入金がありませんでした。 でも色々と状況も変わっているようですし、私は二重申請してしまっているので、紐づけからの、後ろに回されてしまっている可能性大です😭— きゃんべる 20日赤枠消滅、入金まだ z0owtxYiQCjgOHJ 実際はどうなのかわかりませんが、重複申請だと赤枠消滅後もしばらく振り込まれないケースがあります。 それでも進展が無いよりはマシだ。 これからやってみる。 やってみた結果。 法人は再申請できませんでした。 待つしかないのか。

次の

【持続化給付金】申請から入金まで。いつ入金された?振込のタイミングは?

持続化給付金入金いつ

「持続化給付金の振込みのお知らせ」のハガキは届きましたか? 持続化給付金は振込完了しているのにハガキが届かない?なんてこともあるようですが、「持続化給付金の振込みのお知らせ」の ハガキが届くタイミングは人によって違うのようです。 「振込の数日後に届く」場合と 「振込の数日前に届く」場合があるようです。 「持続化給付金の振込みのお知らせ」のハガキいつ届くのかをご紹介していきます。 「持続化給付金の振込みのお知らせ」のハガキいつ届く? 「持続化給付金の振込みのお知らせ」のハガキはいつ届いた? 持続化給付金の申請をして振り込まれていない人多いようですね。 不備も無いのにも関わらず、申請してから未だ振り込まれていない人もいるはずです。 「いつハガキが届くんだろう?」や 「ハガキが届いた後の振り込まれるのか?」など色々不安になりますよね。 一刻も早く持続化給付金を振り込んでもらいたいものです。 私の例でご紹介していきます。 申請は5月8日にしました。 何となくやったのですが不備なく進んだようで、 持続化給付金の振込は 5月22日(金)でした。 「持続化給付金の振込みのお知らせ」の ハガキは5月30日(土)の夕方に投函されました。 振込後の約1週間後にハガキが届きました。 ハガキを開くと 「給付金額」が記載されています。 添付した画像の2019年の確定申告の 事業収入の数字より安く入力してしまった! そのため給付金額がかなり少なくなってしまった!という 大きなミスを犯しました。 「持続化給付金は期間中1回のみ申請することができます」と持続化給付金のサイトにも書かれていましたが、ハガキにも一筆書かれています。 気持ちとしては 再申請したいのですが無理なんでしょうね。 皆さんも金額を間違えないように気をつけましょう! 「持続化給付金の振込みのお知らせ」のハガキが届いたツイート ハガキが届いた人のツイートをご紹介していきます。 持続化給付金振込みのお知らせが届きました。 国はきちんと対応していると実感しました。 報道番組で、申請が殺到した為に添付ファイルにバグが起きていると聞き心配になりましたが、大丈夫でした。 審査はまあスピーディーですかね。

次の

持続化給付金

持続化給付金入金いつ

新型コロナウィルス対策の目玉の一つで売上が半減した中小企業等に最大200万、個人事業主に100万円を支給する「」がちょっとトラブルとなっています。 当初からアナウンスされていた申請後、 2週間を超えてもまだ入金されていない方が多いことからツイッターを中心にネット上で大きな騒ぎとなっているのです。 持続化給付金は売上が大きく下がってしまった会社や個人への給付ですから資金繰りがギリギリで予定に組み込んで考えていた方も多いと思われます。 その方たちにとっては予定どうりに入金されないのは死活問題の話ですよね。 私も下記の通り持続化給付金を受付開始初日の早い時間に申請を出していますが、まだ入金されていませんし、なにも連絡を頂いておりません。 民間事業であれば予定より遅れるならば連絡するのが普通なのでしょうけどね・・・。 8日の時点で2万3千件• 11日の時点で2万7千件• 14日の時点で8万件 申請数は初日5月1日の17時の時点で56,000件(サーバーダウンがあったため少ない) 5月15日時点で申請数は90万を超えたそうです。 つまり、入金されているのは現状1割にも満たないということになります。 また、初日に申請した多くの方が入金されていないのに後日申請された方で入金されている方がいるという謎仕様も不満となっていのが現状です。 持続化給付金の入金が遅い理由 それではなぜ持続化給付金の入金が遅れているのかを考えていきましょう。 そもそもの処理能力が足りてない まず考えられるのが処理能力の問題でしょう。 受付開始から2週間が経った14日の時点で振り込みされたのが8万件です。 土日もなく作業しているとのことですから単純計算すると 1日6,000件くらい処理能力ということになります。 ですから現状の申請がどんどん増えている状況には対応できていないということが考えられますね。 現状の処理能力では90万件を処理するのに150日掛かりますから2週間での給付は到底無理というものです。 まだまだ申請は増えていくのが予想されますしね。 実際、 持続化給付金の処理担当と思われる求人が出ていますね。 急に決まった制度ですから体制部分から構築しているというのが現状なのでしょう。 後述しますが、いきなり採用しても本当に審査できるのか?という疑問もありますし・・・ ルール変更で審査が滞る また、途中でルール変更したのも大きいと思われます。 当初は10万円未満は切り捨てというルールでしたが、全額支給すべきという世論が多く8日夜に急遽 1円単位での支給というルール変更を行いました。 この影響で審査が遅くなったのも否めないでしょう。 申請書類がバラバラ 審査に時間が掛かる理由として申請書類がたくさんあり、会社や事業主によって違うという点も挙げられるでしょう。 売上台帳一つとってもしても使っている会計ソフトによって異なりますし、人によっては手書きやエクセルで作ったものまで許容されています。 それら書類を一見して判断できるものなのでしょうか? また、売り上げの計上方法も会社によってバラバラなのです。 現金主義だったり、 実現主義だったり、 発生主義だったりします。 また、発生主義でも 期中は現金主義でやっておいて期末に発生主義にしている企業も多いです。 このあたりを審査しようとするといろいろな企業で経理経験が豊富な人でないとなかなかハードルは高いと思われます。 そんな人材を急に大量に集めるなんて無理でしょうしね・・・現状の求人をみるとそのような人物を探しているわけでもないでしょうから機械的に判断しているでしょうが・・・ 不正な申請が多い すでに募集前から予想されていたことですが、不正な申請が多いとのこと。 持続化給付金は前年の決算書と今年の売上台帳(書式自由)で50%以上の売上低下を確認します。 これら書類は個人事業主や中小企業が自分たちで作る資料となります。 売上を条件を満たす程度に落としておいてその月以降につじつま合わせ。 なんてこともありえます。 実際ある税理士は入金を止めて来月に回して条件満たせば良いという風に発言されていましたね。 こういった行為のどこまでが許されるのかまったく線引が曖昧の状況ですから審査も大変でしょう。 また、持続化給付金の申請には前年の確定申告が必要となりますが、今まで脱税していたとか確定申告しなくてよいくらい所得がすくないとかで一度も確定申告をしていないのに持続化給付金用の申請をするなんて話をよく聞きます。 前年の確定申告を修正申告して条件を満たすように変えている方もいるとの話まであります。 それらを指南する人まで出てきている始末・・・ こんな状況ではそれらを判別しようとしたらかなりの時間がかかっても仕方ないでしょう。 ただし、不正申請はかなり重い罰則もありますので絶対そのような行為はやめましょうね。 >> 新型コロナウィルスの影響をどう判断? 今回の提出書類で疑問だったのが新型コロナウィルスの影響で売り上げ減少したことを証明するのが売り上げ台帳だったことです。 それだと売り上げが他の理由で下がったのかが判別できないんですよね。 そのため、業種によって入金状況に大きな差があるという話もあるのです。 明らかに新型コロナウィルスの影響が大きい業種の方は入金が早く、そうでない業種の方は遅いという。。。 このあたりも遅れている理由になっている気がします。 ただし、このあたり、現状の書類だけだと判断つかないと思うのです。 どう判断しているんでしょうか。 謎です。 持続化給付金はいつ入金されるのか? それでは持続化給付金はいつ入金されるのでしょう? これは正直わかりません。 2週間程度ということですから程度の部分で遊びをもたせても初日申請の方は数日以内に入金もしくは連絡くるものだと思いますが・・・ 人はいつなのかがわからないと不満を持つ ぜひ、担当の方に知っていただきたいことがあります。 それは人は遅刻したことを怒るんではない、 いつ来るかわからないのがイライラのもとなのです。 理由があって遅延するのは仕方ないと思います。 しかし、連絡しない、いつ入金あるのかわからないというのが一番いけないのです。 ですから今どういう状況でどんな作業をしているのかをマイページで表示するようにするだけでネット上の怒りはかなり収まるとおもわれます。 ぜひ検討してみてください。 まとめ 今回は「持続化給付金の入金が遅れている理由。 いつ入金されるのか?」と題して持続化給付金について見てきました。 現状の状況を見ると処理が追いついていないのが明白です。 急に決まったことですからある程度は仕方ないと思いますので、情報公開をもう少し行うだけで現状の混乱は治まってくるでしょう。 ぜひそのあたりを検討していただきたいものです。 フェイスブックページ、ツイッターはじめました。 「シェア」、「いいね」、「フォロー」してくれるとうれしいです•

次の