カエル 男 ネタバレ。 映画「ミュージアム」のネタバレ!原作漫画の結末は?

ミュージアム (漫画)

カエル 男 ネタバレ

映画ミュージアムの主要キャスト一覧 映画ミュージアムの主要キャスト一覧は以下の通り。 仕事に中心の行動によって妻子に家出されてしまう。 ある事件をきっかけにカエル男と対峙することとなる。 家庭を顧みない夫に愛想を尽かし、息子と共に家を出る。 「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員を過去にしていたことで 事件に巻き込まれてしまう。 現在婚約者がおり、沢村のことをすごく慕っている。 カエル男の正体は誰なのか話題になったが、妻夫木聡さんが演じている。 以下のページより 映画ミュージアムのネタバレを含みます。 映画「ミュージアム」のネタバレ 連続猟奇的殺人事件の発生 刑事として仕事中心の生活を送っていた沢村は、 妻の遥とその息子の将太に家出をされてしまう。 そんな中、沢村は新人刑事の西野と共に ある猟奇的殺人事件の担当を任せられることとなり、 これが恐ろしい物語の始まりとなるのであった。 沢村と西野が担当することとなった猟奇的殺人事件の内容は 腹を空かせた犬に被害者が食べられ、 被害者の腹の中から「ペットフードの刑」と書かれた紙が見つかるという恐ろしいものであった。 沢村はこの事件を個人の犯行と断定し、捜査を進めていく。 被害者のニートが殺害されたという内容で、 現場に「母の痛みを知りましょうの刑」と書かれた紙が残されていた。 そして、この日も前回の事件同様、雨が降りしきっていた。 二つの事件の被害者の共通点は「幼女樹脂詰め殺人事件」 捜査を進めていくうちに、二人の被害者の共通点を発見した。 それは10年以上前に起きた 幼女樹脂詰め殺人事件に 裁判員として関わっていたのが被害者だったのだ。 しかし、この事件の犯人はすでに逮捕され、 犯人はその後、警察病院で自殺をしているため、 事件は解決しているはずだった。 警察は事件に関わった裁判員と裁判官を保護しようと行動に出た。 「均等の愛の刑」「ずっと美しくの刑」「針千本飲ますの刑」の発生 警察は行動に出たものの、時はすでに遅く、 事件の関係者を狙った猟奇的殺人事件は続々と起きてしまう。 3人目の被害者で裁判官の小泉勤の 「均等の愛の刑」。 4人目の被害者で裁判官の瀬戸内綾子の 「ずっと美しくの刑」。 5人目の被害者で裁判員の占い師・真矢の 「針千本飲ますの刑」。 こうして立て続けに起きる事件だが、 捜査を進めながら沢村は動揺を隠せずにいた。 沢村の妻の遥も「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員だった その理由は沢村の妻の遥も 「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員をしていたためである。 しかし、遥は息子の将太を連れて家出中のため、 急いで保護したいところだが、足取りをつかめずにいた。 そして、沢村は遥の親友の佳代を問い詰めていると捜査一課が合流した。 捜査一課は佳代の自宅に向かい、 佳代の彼氏から「佳代は職場にいる」と聞きつけ、駆けつけていた。 そこで、佳代は事件のいきさつを聞かされると、遥たちは自宅にかくまっていると打ち明ける。 捜査一課は一度佳代の自宅を訪れ、彼氏から何の話もなかったことをポロっと話すと、 「私、彼氏いませんよ」と佳代が言った。 遥と将太はカエル男に捕まってしまう 上司の菅原の車に乗り、急いで佳代の自宅に向かっている途中、 一台の不審な乗用車とすれ違い、佳代の自宅に到着すると、 沢村は遥たちを任せ、一人で車に乗って、先ほどの乗用車の行方を追った。 実はこの乗用車には 犯人のカエル男と遥と将太が乗っており、すでに拉致されていたのだ。 菅原たちが佳代の自宅に突入するが、自宅はもぬけの殻で 「お仕事見学の刑」と書かれた紙が残されていた。 一方、不審車を追っていた沢村はカーチェイスの末、あと一歩のところまで追いつくも 犯人のカエル男を逃してしまう。 謹慎になるも、カエル男を追い続ける沢村と西野 結局、沢村は事件に身内が関わっているという理由から 事件の担当を外され、謹慎することとなる。 だが、その間も「幼女樹脂詰め殺人事件」に関わった人物が次々と犠牲になっていく。 沢村はある謹慎中の雨の日のファミレスで、 後輩の西野から捜査資料を横流ししてもらう形で情報を得ていた。 そして、ふと窓の外を見ると、カエルの覆面を被った男の姿を発見する。 急いで後を追う二人だが、沢村は車道に飛び出したことで車に轢かれて動けなくなってしまう。 「急いで後を追え」と西野に命令すると、西野はカエル男を追ってビルの中へ入っていく。 しばらくすると、西野から着信があり、出てみると、 電話越しの相手は西野ではなく、カエル男だった。 カエル男の動機や「幼女樹脂詰め殺人事件」の真相が明らかに カエル男は電話でビルの屋上に来るように沢村に要求し、 急いで現場に駆けつけると、 ビルの頂上から落とされそうになっている西野とカエル男の姿があった。 そこで、カエル男はなぜ、「幼女樹脂詰め殺人事件」の関係者ばかりを 猟奇的殺人のターゲットにしたのか、動機について語り始めた。 「僕は人を楽しませる表現者でアーティストだ。 幼女樹脂詰め殺人事件の犯人は自分なのに、 冤罪によって自分の作品が他人に奪われてしまったことに納得がいかなかった。 幼女樹脂詰め殺人事件という作品は私のものだったのに。 」 そう、カエル男は「幼女樹脂詰め殺人事件」の 真犯人だったのだ。 ついに西野までも…沢村はカエル男に一人で挑む そして、雨が止み、晴れ間が見え始めるとカエル男は西野に 「おめでとう、2階級特進だ。 」と言い、 西野をビルから突き落とし、西野はそのまま殉職してしまった。 沢村はカエル男を捕まえようとしたが、またしても逃してしまう。 そこで、沢村は警察から逃亡する形をとり、カエル男と一人で決着を挑む覚悟を決めた。 沢村は拳銃を調達し、 カエル男が日の光を浴びた途端に首をかいていた点や 雨の日にしか現れない点などに注目し、カエル男についての分析をしていった。 そして、カエル男は 「日光エネルギー」の可能性が高いことにたどり着いた。 さらに詳しく調べるため、沢村は慈光大学医療研究センターの橘幹絵のもとを尋ねるも、 「捜査令状がないと協力できない」と相手にされなかった。 沢村は調達した拳銃で脅し、 強引な手段で日光エネルギーを持っている患者のカルテを入手することに成功した。 橘幹絵の正体 その後、沢村に遅れる形で捜査一課が橘幹絵のもとを尋ねるも、 橘幹絵は口を割る様子がなかった。 しかし、その様子を見た関端浩三は彼女が何か隠していると確信し、 過去について調べると、 20年ほど前に両親が殺害されており、 幹絵は橘家に引き取られていた過去があった。 そして、幹絵には 兄妹も存在していた。 カエル男の正体は霧島早苗ということを突き止め、自宅へと向かう カルテの情報から沢村はついにカエル男の正体を突き止めた。 名前は 霧島早苗といい、資産家の家庭で育ち、 0歳の時に両親が未解決のバラバラ殺人事件に巻き込まれていた。 そう、カエル男(霧島早苗)と橘幹絵は兄妹で事件によって別々の家庭に引き取られていたのだ。 沢村はカルテから霧島早苗の住所を特定し、急いで自宅へと向かった。 カエル男の自宅に忍び込んだ沢村だったが、後ろから霧島早苗に殴られて意識を失ってしまう。 沢村が意識を取り戻すと、小さな部屋に閉じ込められていた。 その部屋にはパズルとロック解除用のパスワード入力装置があり、 沢村はロック解除のためにパズルを完成させることに。 また、監禁部屋には定期的に味の良くないハンバーガーと飲み物が届けられていたため、 沢村が餓死をすることはなかった。 そして、パズルを解くと「EAT」の文字が。 その文字を入力すると、部屋の脱出に成功した。 部屋を出るとキッチンに繋がっており、そこには何やら血のようなものが散乱していた。 そして、恐る恐る冷蔵庫を開けると… なんと、そこには遥と将太の生首が入っていたのだ。 沢村とカエル男が直接対決で結末へ 沢村はショックで大声を叫び、その場に倒れ込んだ。 食べていたハンバーガーは二人の肉だったのかなども頭によぎっていた。 その様子をモニターで見ていた霧島早苗は笑みを浮かべていた。 しかし、カエル男の近くには遥と将太の姿が。 そう、 二人の生首は偽物だったのだ。 カエル男は沢村の前へと姿を現した。 沢村は怒りに身を任せて拳銃を撃ちながら、カエル男の後を追う。 そのまま薄暗い地下道へと進むと、カエル男の姿が確認できた。 だが、カエル男の様子がおかしい。 カエル男はその場でうずくまってしまったのだ。 さらには号泣しており、沢村がそっと近づき、覆面を取ると、 そのカエル男は 霧島早苗ではなく、妻の遥だった。 カエル男は沢村を挑発して、カエルの覆面を遥に被せることで、 沢村の手で遥を殺めようと計画していたのだ。 その計画は失敗に終わったが、近くには銃を突きつけ、 カエルの覆面をとった霧島の姿があった。 霧島は将太を救う条件として遥を撃つことを挙げた。 しかし、沢村はその条件に乗らず、 「遥と将太を助けてやってほしい。 俺はどうなってもいい。 」 と自分の身を切る覚悟をした。 その時だった、駆けつけた捜査一課のメンバーと機動隊たちが 霧島を囲んだ。 霧島はその場から逃げる形で屋外へと向かった。 しかし、この日の天気は雲一つない快晴で、 霧島は日光アレルギーによってその場で倒れて逮捕された。 スポンサードリンク 映画「ミュージアム」のネタバレ結末 霧島は逮捕後、絶対安静の状態で入院をしていると 親族として橘幹絵が訪れた。 幹絵が点滴用のチューブに薬品を混入させると、霧島は激しく痙攣を起こす。 その時、偶然居合わせた看護師によって、霧島は一命をとりとめ、 幹絵は警備員に拘束された。 事件の数ヶ月後、この日は将太の運動会の日だ。 そして、将太は障害物競走で見事1位になり、その姿を沢村はカメラに収めていた。 しかし、そのカメラには 日差しを気にしながら、 首をかく将太の姿が収められていたのであった。 以上が映画「ミュージアム」のネタバレと結末である。 ちなみにこの「ミュージアム」は冒頭でもご紹介した通り、 以下の漫画が原作となっており、全3巻とコンパクトなボリュームとなっている。 しかし、R指定が無いからといってグロテスクな表現が苦手な人がこの映画を見るのはオススメできない。 漫画の方も描写がきつい内容となっているため苦手な方にはオススメできず、 このネタバレを読んで、大体の内容をつかんでいただけたら幸いである。 結末も、息子の将太がカエル男の霧島と同じ日光アレルギーになってしまったという ハッピーエンドで終わらないところは賛否が分かれているようだ。 映画版ではカエル男を妻夫木聡さんが演じるということで、 あまり悪役に抜擢されない彼がどのような演技を見せているのかにも注目である。 「ミュージアム」を無料で見る方法 ネタバレをご覧いただいたが、それを踏まえて実写版はどうなっているのかを見比べるのも より「怒り」を楽しむための見方の一つである。 そこで、以下のビデオマーケットというサイトでは映画「ミュージアム」が配信されている。 そして、 登録初月は無料なので、「ミュージアム」を見たあとに解約してしまえば 実質無料で楽しめてしまうのだ。 登録も簡単で、種類が豊富なので 「ミュージアム」以外にも面白い作品に出会うきっかけとなるかもしれない。

次の

映画 ミュージアム【漫画との比較&感想】漫画の結末の方がヤバい!?ネタバレあり

カエル 男 ネタバレ

きょう、かえるをつかまえたよ。 はこのなかにいれていろいろあそんだけど、だんだんあきてきた。 おもいついた。 みのむしのかっこうにしてみよう。 くちからはりをつけてたかいたかいところにつるしてみよう。 子どもが書いたような稚拙な犯行声明文。 遺体をカエルに見立てて遊んでいるかのような犯人に、マスコミは 『カエル男』という名前をつけた。 ネタバレ 『カエル男の正体は誰なのか?』 警察の捜査が進むにつれて、だんだんその人物像が明らかになっていきます。 身長150~160cm• 成人女性を持ち上げてフックに吊るせるほどの体力がある• 精神的な病に罹患している 埼玉県警は犯人逮捕のため 『前歴のある精神障碍者』をマークすることに。 主人公で刑事の古手川和也は 『当真勝雄』という少年を担当することになります。 勝雄は過去に幼女を殺害したものの、知的障害が認められて医療少年院に入り、今は社会復帰して歯医者で雑用働きをしている、という人物。 古手川から見た勝雄は『不器用だけど一生懸命』という印象で、「カエル男とは無関係だろう」と判断します。 ところが、読者目線的にはこの当真勝雄…… めちゃくちゃ怪しいんです! というのも、小説にはときどき『ナツオ』という少年の回想が挟まれるんですが、• 実の父親が最低のクズ野郎で、あらゆる虐待を受けていた。 そのせいでナツオの人格は分裂し、虫や小動物の命を奪って喜ぶ残虐な人格が生まれた。 やがてナツオは自分になついていた女児の命を奪う。 医療少年院に送られたナツオは 『改名して』社会に復帰した。 という内容なんですね。 どう考えても 『ナツオ=勝雄=カエル男』 だとしか考えられません。 極めつけは、現在の勝雄を描いたシーン。 勝雄の机には古い日記帳が入っているのですが、そこに書かれていた内容は…… きょう、かえるをつかまえたよ。 (以下略) カエル男がいつも残している犯行声明文とまったく一緒! そして、まだまだこれだけではありません。 被害者の共通点 カエル男によって命を奪われた犠牲者は4人。 荒戸玲子 (20代OL)……吊られる• 指宿仙吉 (年金暮らしの老人)……潰される• 有働真人 (小学生)……解剖される• 衛藤和義 (入院中の弁護士)……燃やされる 一見バラバラに見える被害者たちには、2つの共通点がありました。 全員が勝雄が働く沢井歯科の患者である。 名前が50音順になっている。 あらお、いぶすき、うどう、えとう。 ア、イ、ウ、エ。 カエル男は沢井歯科のカルテを見て、50音順になるようにターゲットを選んでいたんです。 そんなことが可能なのは沢井歯科の関係者だけ。 その中でもアリバイがとれていないのは、寮の部屋にいつも引きこもっているという勝雄だけ。 勝雄は漢字を読むことはできませんが、カナがふってあるカルテなら『指宿 (いぶすき)』を読むことができます。 また、勝雄は超記憶力を持っているので、カルテで見たターゲットの住所を覚えておくことも簡単です。 !? 第4の被害者である衛藤は『カエル男』の指の肉を噛みちぎっていました。 ところが、勝雄の指には怪我がありません。 これはいったい……? 違和感を覚えた古手川は、 意外な人物の指に真新しい噛み傷があることに気がつきます。 その人物の名前は『有働さゆり』 当真勝雄の保護司であり、3人目の被害者である有働真人の母親でもある人物です。 さゆりはピアニストであり、音楽療法で勝雄の『治療』を担当していた人物でもありました。 シングルマザーではありましたが、いつも優しくて、不遇な少年時代を送った古手川は理想の母親の姿をさゆりに重ねていました。 しかし、実はそれは世を欺く仮の姿。 有働さゆりこそが、真の『カエル男』だったのです。 犯行動機と叙述トリック 有働さゆりの目的は、ズバリ『金』 真人が亡くなれば、さゆりはこども保険と犯罪被害給付金制度による金を手にすることができます。 あわせて5千万円にも満たない金のために、さゆりは実の息子の命を奪ったのです。 え、じゃあ他の3人は? 真人以外の3人を手にかけた理由について、さゆりはこう語っています。 「わたしは真人さえいなくなればよかったけど、真人だけ死んだら当然わたしも容疑者に加えられる。 でも他に3人も無関係な奴が殺されれば容疑者から外される。 飯能市の中から無作為に、50音順に殺されていく……その異常性に本来の動機は見えなくなる」 木を隠すなら森の中。 『真人を葬る』という主目的を隠すためだけに、さゆりは他の3人を手にかけたのでした。 実際、警察は犠牲者の共通点を探すことに時間をとられてしまい、さゆりを容疑者だとは1ミリも考えていませんでした。 さゆりはピアニストとして数々の賞をとっていましたが、コンサート・ピアニストにはなれませんでした。 そんなさゆりにとって、大金をかけて改装した 完全防音のピアノ部屋だけが、自分の居場所でした。 「この部屋がそんなに大事なのか。 たった1人の子供よりも」 「比べ物にならないね。 もともと、可愛いとは思わなかった。 出ていった男にそっくりで憎たらしいったらありゃしない」 裏表がひっくり返ったように豹変したさゆりですが、まったく兆候がないわけではありませんでした。 真人の体には青痣(あおあざ)があった。 いじめによるものだと思われたそれは、実はさゆりからの虐待でできた痣だった。 真人が亡くなった後、さゆりは半狂乱になって悲しんだが、涙だけは見せなかった。 さゆりももともとは医療少年院出身で、過去には勝雄と同じ精神科医からケアを受けていた。 なんのことはありません。 警察の『犯人は精神的な病に罹患している』という見立てそのものは間違っていなかったのです。 『明るく穏やかな有働さゆり』は狡猾なさゆりが被ったただの仮面。 その本性はかつて 自分になついていた 幼女の命を奪った子供時代から何1つ変わっていなかったのです。 偽物のカエル男。 カエルの日記は勝雄のもの。 過去に(さゆりとは別の)幼女の命を奪った。 知的発達系の精神病患者。 さゆりによって『自分こそがカエル男だ』と思い込まされた。 どちらも『幼女を手にかけた過去』を持っていたりと、ネタバレのあとでは多くのミスリードが見えてきます。 勝雄はさゆりからの刷り込みで『自分こそがカエル男なのだ』と思い込まされていたんですね。 雑用働きの毎日に不満をためていた勝雄は、自分こそが世間をにぎわせているカエル男だという『現実』に満足していました。 冴えない毎日を送る自分が『人々から恐怖されている存在』であることに昏い喜びを感じていたんですね。 2回目!? なんと、事件にはまだ裏があります。 さゆりが勝雄を操って犯人に仕立てあげたように、 さゆりを操って事件を起こさせた『黒幕』がいたのです。 黒幕の名前は『御前崎宗孝』 犯罪心理学の権威にして、 医療少年院でさゆりや勝雄の治療を担当した精神科医でもある人物です。 一度は回復して社会復帰したさゆりが残虐な精神に逆戻りしてしまったのは御前崎のせい。 御前崎はさゆりのトラウマを刺激してその精神を破壊すると、ローン返済の手段として『カエル男事件』の構想を吹き込みました。 実際に事件を起こし、被害者の命を奪った実行犯はさゆりです。 ただ、その裏には御前崎教授という真犯人がいました。 『カエル男事件』は 三重構造になっていたというわけですね。 さゆりのときと同じですね。 御前崎にとって他の3人の犠牲者は、復讐という『本当の目的』を隠すためのカモフラージュにすぎません。 無関係な人間を巻き込み、一度は安定したさゆりの精神を壊してまで、御前崎は衛藤を葬ることに執着していました。 【刑法39条】• 心神喪失者の行為は、罰しない。 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。 衛藤はこの裁判の弁護士で、御前崎は被害者の遺族でした (殺された母親は御前崎の娘だった) 加害者の少年を精神鑑定した精神科医は衛藤の友人であったりと、衛藤が無罪判決を勝ち取った背景には『黒い噂』も……。 というわけで、御前崎は衛藤への復讐を計画したわけですね。 「不思議だとは思いませんか。 4人もの生命が奪われながら、実行犯が精神障碍者というだけの理由で誰も罪に問われない」 「人を殺めたものも寛解状態を認められれば社会に復帰する。 それも良かろう。 だが、それは人を食らった獣を再び野に放つことだ。 野に放てと叫んだものは、その獣と隣り合わせに暮らす恐怖を味わう義務がある」 「殺された4人の遺族はさぞかし無念だろう。 今回ばかりは世論も39条を永らえさせたことを後悔するだろう」 改めて『カエル男事件』を振り返ってみると、3年前の事件で精神障碍者に大事な娘と孫を奪われた遺族が、今度は精神障碍者に衛藤と何の罪もない人々の命を奪わせた、という構造になっていることに気がつきます。 つまり、御前崎の復讐対象は衛藤個人ではなく刑法39条そのものだったのです。 裁判を歪めた加害者側の関係者• 加害者を無罪にした刑法39条• それを良しとした世論 そのすべてに復讐するため、御前崎は 『刑法39条で犯人が無罪になる連続殺人事件』をつくりだしたのでした。 仮にさゆりが何か証言したとしても、それは心神喪失者の言葉ということで証拠能力を持ちえないのです。 『完全犯罪』 御前崎が黒幕だとわかっているのに捕まえられない悔しさに古手川は歯噛みします。 3年前の事件の加害者と、精神鑑定を行った精神科医。 御前崎はこれからその2人にも復讐するだろう、というなんだか後味の悪い終わり方で今度こそ物語は終わ…… このパターンしつこいよ!? ラスト1行の衝撃 さゆりが『カエル男事件』の犯人として逮捕されたことで、先に逮捕されていた勝雄には冤罪が認められました。 ただし、さゆりの刷り込みによって、勝雄はまだ『自分こそが本当のカエル男だ』と思い込んでいます。 すると、どうなるか。 ラスト1ページの衝撃をまるっとお届けします。 自分が入院している間にカエル男の称号をちゃっかり奪ってしまった。 だが、勝雄にはわかっている。 有働先生は自分の代わりに捕まってくれたのだ。 自分にあの続きをさせるために。 自分はその期待に応えなくてはいけない。 元の生活に戻ったら、すぐ5人目の獲物を渉猟しなくてはいけない。 だが、その居場所はすでに明らかだ。 5人目は有働先生の指示ではなく自分で選んだ。 マツドシシラカワチョウ3-1-1 一度網膜に映ったカルテの情報は記憶に刻まれて消えることがない。 駅名表示は平仮名なので勝雄にも判読できる。 電車を乗り継げば勝雄の住所からもたどり着けるだろう。 5人目の名前ももちろん、覚えている。 御前崎も沢井歯科の患者だった(そこで衛藤を見つけた)• 50音順では次の被害者の頭文字は『オ』 皮肉なことに御前崎はカエル男(勝雄)の次の標的に選ばれていた、という結末ですね。 因果応報という言葉を連想させる、ゾクッと鳥肌が立つようなラスト1行でした。 リンク ドラマ『連続殺人鬼 カエル男』の配信は? ドラマ『連続殺人鬼 カエル男』は U-NEXT の独占配信作品です。 31日間の無料お試し期間を使えば、課金なしで視聴することができます。

次の

『連続殺人鬼 カエル男』ネタバレ感想・あらすじ|連続殺人事件の結末|中山七里|ほんのたび。読書感想文とあらすじ

カエル 男 ネタバレ

Contents• ネタバレ 主人公・沢村は捜査一課の刑事。 仕事に没頭しすぎて妻子には出ていかれたばかりだ。 そんな沢村が担当することになったのはとある連続猟奇殺人事件。 犯行現場には、まるでアピールするかのように犯人からのメッセージが残っていた。 犯人は雨がっぱを着て、カエルの被り物をした男だ。 沢村は 被害者の共通点が「幼女樹脂詰め事件」の関係者 (裁判員・裁判官)であることに気づく。 それは、当時4歳だった幼女がプラスチック樹脂で固められて発見されたという残酷な事件だった。 しかし、その事件の犯人はすでに逮捕され、後に警察病院で自決したはずだ。 (犯人はなぜこの事件の関係者を狙う…?) 捜査を進めるうちに、沢村は自分の妻・遥もまた「樹脂詰め事件」の裁判員であったことを知る。 (家族が危ない!) 妻の居場所を突き止めて急行する沢村だったが、一歩遅かった。 すでに妻と子供は拉致されていて、カエル男が車で逃走する。 沢村はカエル男の車を逃してしまい、身内が関わったことから事件の担当から外された。 沢村が謹慎している間も、次々に裁判官や裁判員がカエル男の餌食となっていく。 沢村は後輩の西野から捜査資料を手に入れ、独自に捜査を進めることに。 (一連の連続猟奇事件と樹脂詰め事件には同じ匂いがする…まさか逮捕された男は冤罪で、真犯人が再び事件を起こしているのか?) ふと窓を見た沢村が目撃したのは、雨の中たたずむカエル男だった。 沢村と西野はカエル男を追ってビルの屋上へ。 しかし、先行した西野はカエル男によって捕えられてしまった。 拳銃を手にしたカエル男が語りだす。 「僕は表現者だよ。 人を楽しませるアーティストだ」 カエル男はやはり樹脂詰め事件の真犯人だった。 カエル男は、自分の「作品」が他人の犯行にされたことに腹を立て、一連の「私刑」を実行したのだという。 そのうち雨はやみ、雲間から太陽が見えてきた。 「おめでとう、2階級特進だ」 西野は屋上から突き落とされ殉職。 カエル男は姿を消した。 沢村 vs カエル男 勝手な行動が責められ、沢村は本庁に連行されることに。 しかし、事件を警察任せにしてはおけない。 自分の妻と子供が捕まっているのだ。 沢村は警察から逃亡し、1人でカエル男との決着をつけるべく動き出す。 沢村はまず拳銃を調達。 そして、カエル男についての分析を始める。 (なぜ、カエル男は雨の日にしか現れない?) (晴れの日には活動できない理由がある?) 沢村は 「日光アレルギー」という可能性に気がつく。 アレルギーの権威といわれる病院の医師を拳銃で脅し、情報収集する沢村。 そしてついに沢村はカエル男の正体を突き止める。 名前は霧島早苗。 美術商で資産家の家に生まれ、10歳の時に両親が未解決のバラバラ殺人事件に巻き込まれている。 この男が犯人に違いない。 沢村はさっそく霧島の豪邸に忍び込む。 見覚えのある車、カエルの被り物。 やはり犯人は霧島のようだ。 しかし、肝心の霧島の姿は見つからない。 目の前にはまだ湯気をのぼらせているコーヒー…。 沢村の後ろには、バールを持った霧島が立っていた。 強烈な一撃が沢村の頭部に振り下ろされる! 沢村は意識を失った…。 沢村が目を覚ますと、そこは電子錠のかかった小さな部屋の中。 目の前には「ぱぱあそぼ」と書かれた紙とパズルゲームが用意されている。 (これを完成させろということか…) 沢村はパズルゲームに取り掛かる。 部屋に設置されたパイプからは、数時間ごとに手作りらしいハンバーガーとコーラが流れてきた。 沢村はマズいハンバーガーを食べ、パズルを進めていく。 ついに沢村は、用意されたピースを全てつなぎあわせる。 どうやら空白の部分が文字になっているようだ。 T EAT=「食べる」 沢村は恐ろしい可能性に気づく。 (マズいハンバーガー…あれはまさか…) カエル男の最後 「EAT」パスワードを打ち込むと電子錠は開いた。 外に出た沢村が目にしたのは血だらけで、まるで何かの動物を解体した後であるかのような「キッチン」 沢村が恐ろしさに震えながら冷蔵庫を開けると、そこには妻・遥と息子・将太の生首が…。 そのそばには遥と将太の姿もあった。 生首は精巧なフェイクだったのだ。 霧島はつぶやく。 「ようやく完成するよ。 また一つ僕のミュージアムに作品が並ぶ」 霧島はナイフを手に、遥をどこかへと連れて行く…。 泣き崩れていた沢村の前に、カエル男が現れる。 「生かしてはおけない…!」 憎悪にとりつかれた沢村は拳銃を撃ちながら、逃げるカエル男を追って薄暗い地下道へ。 半狂乱になってカエル男を追う沢村。 地下道は迷路のように入り組んでいる。 何度目かの曲り道、霧島が曲がった先には 「カエル男の格好をした遥」が立っていた。 霧島はつぶやく。 「私刑執行」 沢村の拳銃の銃口が、憎しみとともに真っ直ぐ遥へと向けられた。 沢村は回想する。 カエル男の犠牲になった妻との出会い、青春の日々。 愛想を尽かされて出ていったあの日。 去って行った遥の背中…それはちょうど目の前のカエル男の後ろ姿に似て…。 「何度も思い出したその背中…遥」 沢村の拳銃が下げられる。 霧島の計画は失敗に終わった。 沢村はさらに霧島を追う。 そして、ようやく対峙する沢村と霧島。 霧島は将太を拘束され、拳銃を突きつけられている。 「沢村遥を撃て。 それが坊やを救う条件だ」 沢村は答える。 「俺はどうなってもいい。 だから、どうか将太と遥は見逃してくれ。 お願いだ」 霧島「それがお前の答えか…」 その時 「動くな」 沢村の同僚だった刑事たちが、いつのまにか霧島を包囲している。 「僕の邪魔をするな!」 注意の逸れた隙をついて、沢村の撃った銃弾が霧島の体を射抜く。 しかし、霧島はしぶとく逃走し、地下道を抜けて外へと飛び出した。 外は快晴。 強い紫外線が容赦なく霧島に浴びせられる。 すると、みるみるうちに霧島の顔はアレルギー反応により膨張。 霧島はそのまま意識不明となって倒れた。 そして結末へ 事件から1年後。 霧島はいまだに昏睡状態のまま眠りつづけている。 沢村は刑事をやめて別の職業に就き、家族は再び平穏な日々を取り戻していた。 ただし、沢村には事件の記憶がトラウマとして残り、いまもカウンセリングを続けている。 最後の場面。 家族3人で将太の誕生日をお祝いしている。 まるで墓前の線香のように立ち上るバースデーケーキに立てられたロウソクの煙。 沢村は心ここにあらずといった様子で、今もあの事件のことを思い返している。 まとめ というわけで、映画化が決定したサイコ漫画「ミュージアム」のネタバレでした! 結局、犯人・カエル男こと霧島には罰が下ったものの、沢村の心には傷が残りスッキリとはしない結末。 物語序盤のとんでもなくエグい「私刑」や、中盤の「EAT」のシーンも含めて「とんでもなくイヤな感じの世界観」が完成されています。 実写映画では主演・小栗旬さんの迫力ある演技に注目です! 映画『ミュージアム』のアナザーストーリーが配信中! 映画『ミュージアム』を見たら、前日譚を描くアナザーストーリーも要チェック! U-NEXTなら初回登録から31日間無料! 課金なしで見ることができます。

次の