シアリス 血 中 濃度。 シアリス錠5mg シアリス錠10mg シアリス錠20mg

ED治療薬シアリスを最も効果的に使うための全知識【医師が解説】

シアリス 血 中 濃度

禁忌 : 以下に該当される方は、シアリス錠の服用はできません。 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者• 硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者• 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者• 不安定狭心症のある患者又は性交中に狭心症を発現したことのある患者• 心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある患者• 脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者• 重度の肝障害のある患者• 網膜色素変性症患者[網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼ(PDE)の遺伝的障害を持つ症例が少数認められる。 服用後1時間程度で効果が発現する方、効果発現に4〜5時間要する方など、様々です。 余裕をもっての服用(行為の2〜3時間前)をお勧めします。 この効果発現時間内に、ご本人様の性欲が高まった場合、その回数に応じ、勃起効果が出現します。 一般的な効果持続時間は、10mgで24時間、20mgで30〜36時間です。 注;性欲の高まりがない場合は、勃起効果は出現しません 1. 性行為の3時間前に服用しましょう 効果が長時間持続することが特徴ですが、お薬の血中濃度のピークは、平均すると服薬後3時間前後です。 その後、緩やかに血中濃度が低下し、効果は24時間以上持続します。 そのため、前もっての服用を推奨いたします。 (逆に、緊急の予定の場合は、シアリスcialisはやや不向きです) 注;最高血中濃度に達する時間の個人差が、比較的多めのお薬です。 ご本人の最も有効な服用タイミング、飲み方を確認してください。 できるだけ空腹時に服用しましょう インターネット上、シアリスは食事の影響が無いとする記載がございます。 確かに、食事の影響が無いとする報告もございますが、 やはり食事により体内への吸収が阻害されると考えて下さい。 バイアグラと比較した場合、食事による影響が低減されておりますが、空腹時の服用を心がけましょう。 特に油分の多い食事を取った後は、非常に吸収が悪く、効果が減弱してしまいます。 シアリスの飲み方として、他の、、と同様、空腹時に服薬した方が、無難です。 食後に服用する場合 軽食であれば食後2時間程度あけてから、服用することをお薦めします。 油分の多い食事の場合、可能な限り時間をあけてからの服用をお薦めします。 食前に服用する場合 持続時間の非常に長い薬剤です。 シアリスは、バイアグラやレビトラと比較し、即効性で劣ります。 前もって服用することをお薦めします。 服薬して、2〜3時間経過し、薬剤が体内に吸収された後であれば、食事の制限は無くなります。 注;イーライリリー社資料にも、800kcalを超える食事をとった場合、 食事により体内への吸収が阻害され、効果が低減する、との記載があります。 ちなみに牛丼(並)で、800kcalを超えてしまいます。 お酒を飲む場合は、ほどほどに 過度な飲酒は、勃起障害を増悪させます。 よって過度な飲酒後に服用した場合、効果が期待通り現れません。 適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、性欲が増加します。 ED治療に有効な場合がございます。 お酒を飲む場合は、その量に注意しして下さい。 注1;飲酒量は個人差によります。 ご自身の適量を確認してください。 注2;飲酒により、が増加する場合がございますので、 注意が必要です。 服用例、飲み方の例 「今晩予定がありそう」、「デートで出かける」、「旅行にいく」、「週末のんびり過ごしたい」 などの場合は、日昼や、出かける前にシアリスcialisを服用しておきましょう。 やや速効性に欠ける薬剤です。 緊急時には、やや適しません。 シアリスcialis服用上、飲み方の注意点 服薬は1日1錠24時間の間隔をあけましょう お気づきの方もいるかと思いますが、シアリスcialis20mgは30-36時間の持続時間を誇ります。 しかし、添付文書上服薬間隔を24時間以上空けるようとしか記載されておりません(36時間以上空けるようにとは、記載されていません)。 心配される方もいらっしゃるでしょうが、他疾患では、シアリスcialisの成分であるは、毎日40mgの服用が認められております。 副作用も許容できるものです。 つまり、健常人であればタダラフィル20mgを連日服用しても、特に重篤な問題が生じる可能性は少ないと考えてください(腎疾患、肝疾患などを患っている方は、この限りではございません)。 バイアグラの場合は、医師に指示された服用量を守ってください。 単純に増量しても、副作用が増えるだけで、勃起改善作用を期待できない場合もあります。 服用中に、もし胸痛などを生じた場合 シアリスcialisにより、重大な疾患が発現するとは考えられませんが、sex中に、たまたま心臓発作を生じる方がいらっしゃいます。 医学的には、sex中は、やや突然死の頻度が高率です。 これは、ED治療薬の服用には関係ありません。 性行為は、運動行為です。 テニスやサッカーと同様で、運動中の不慮の発病です。 服用中に、何らかの異変を感じ、救急外来など受診する場合は、担当医に服用の旨を、お話し下さい。 併用できない、薬剤があるためです。 主には、狭心症心筋梗塞治療薬であるニトログリセリン系の薬剤です。 可能でしたら、パートナーにシアリスcialisを使用している事を、お伝えしておいてください。 シアリスcialisは、ご本人の使用に限ります 処方されたシアリスcialisは、ご自身のみの使用に限ります。 他者へ譲渡された場合、服用者に害がある可能性がございます。 潜在する疾患が、服用により顕在化する可能性があります。 医師の診察を受けてから、シアリスcialisの処方を受けてください。

次の

シアリス処方|効果や特徴、副作用について

シアリス 血 中 濃度

当院のように高齢者が中心のクリニックでも、「ED=勃起不全」治療薬を処方します、ED治療薬というとバイアグラが有名ですが、臨床の現場では、 シアリスを処方することが多いのです。 実は、 バイアグラとシアリスの両方を試された患者さんの多くは、シアリスを希望されます。 患者さんの話を総合すると、 シアリスの方がバイアグラよりも制約が少なく、副作用も少ないからのようです。 そんな患者さんの話を聞いていると、「いくつになっても男と女」のようです。 男女の精神的なつながりの意味でも性行為は避けては通れません。 今回の記事では、シアリスがバイアグラよりも人気がある理由を高齢者医療に精通した長谷川嘉哉がご紹介します。 1.シアリス(タダラフィル)とは? シアリス錠(海外版) シアリスは、現在3種類認可されているED治療薬のうちの一つです。 イーライ・リリー社が開発しました。 2002年10月の発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。 2013年8月には ED治療薬としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが発表されました。 シアリス(タダラフィル)とは長時間型の ホスホジエステラーゼ5阻害剤で、日本での適応は、 勃起不全 ED 、肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大の排尿障害です。 正規品の商品名は、 シアリス、アドシルカ、ザルティアです。 先行する同効薬シルデナフィル(バイアグラ)など、他のED治療薬とは異なり、 翌日にも作用が持ち越す長時間型で、食事の有無にかかわらず作用する点が特徴です。 * ホスホジエステラーゼ5阻害剤:平滑筋の弛緩などに関わるcGMPという物質は ホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素によって分解される。 本 剤はPDE5を 阻害することで、前立腺及び膀胱平滑筋や下部尿路血管の平滑筋内cGMP濃度を上昇させ、血管拡張作用によって血流及び酸素供給が増加し前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善作用をあらわすとされる。 *EDとは性交時に男性性器の十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行なえない状態を言います。 2.EDにおけるシアリスの効果は? シアリスの有効成分「タダラフィル」には、勃起を止める酵素の働きを邪魔して陰茎周辺部の血管を拡張させる作用があります。 その作用によって、硬い勃起をつくるために必要なペニス(陰茎)への血流量を長時間にわたって確保します。 時々、「シアリスを服用しただけで勃起する」と誤解をしている方もいらっしゃいます。 しかし、シアリスは、いわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させることはありません。 あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものですので、 性的刺激を受けなければ、服用しただけでは勃起はしません。 いくつになっても愛を育み合うのが夫婦です 3.シアリスの服用について シアリス錠には以下の種類があり、医療機関で処方してもらう必要があります。 3-1.錠の用量は3種類 シアリス錠には 5mg 、10mg 、20mgの3種類の錠剤があります。 1回に服用する量は 通常は10㎎です。 但し、10mg を飲んでも十分な効果が得られず、副作用があらわれているとしても、十分耐えられる程度で、シアリス錠による治療の継続が可能と判断した場合には、20mg を飲むように指示されることがあります。 また、腎臓に中等度の障害がある人が、初めて飲む場合は1回に5mg から開始さ れます。 3-2.処方できる病院 インターネットで調べると、シアリスの処方を専門にしているクリニックがたくさん検索されます。 しかし、あえて専門クリニックである必要はありません。 大々的に宣伝をしていなくても普通のクリニックや診療所の多くで処方は可能です。 当院も全く宣伝もしていませんが患者さんからの希望で対応しています。 但し、受診前に一度電話で確認されることをお勧めします。 一般的な内科でも処方できます 3-3.錠の価格の目安 シアリスの処方は、あくまで自由診療です。 そのため、費用については各病院で異なります。 但し、仕入れ値に差はありませんので、 1錠2000円程度で処方されていることが多いようです(初診代、診察代等は別途)。 4.シアリスの特徴 シアリスには以下の特徴があります。 4-1.硬い勃起の源となるペニスへの血流を一日以上にわたって持続 シアリスの効果は服用してから1時間ほどであらわれ、 およそ3時間でピークをむかえます。 効果は服用してから 14時間ほどで半減します。 なお、半減期を過ぎても勃起を助ける効果は十分に残っています。 シアリスの効果は、1錠あたりに含まれた有効成分の量が多くなるほど長く続きます。 シアリス20㎎錠の場合だと、少なくとも24時間、最長で36時間は効き続けます。 4-2.血管機能の衰えを回復させる作用も シアリスの有効成分には、EDの原因である血管機能の老化を回復させるアンチエイジング作用があります。 シアリスの作用は日をまたいで続くため、 2~3日に1回の頻度で定期服用することで効率的な血管の若返りも期待できます。 4-3.ゆっくり体内に取りこまれるから負担が最小限 シアリスの有効成分は水に溶けにくいという性質のため、血中に取りこまれる速度は緩やかです。 そのため身体にかかる負担は少なく、 従来のED治療薬の副作用である頭痛・顔の火照り・鼻づまりといった症状が起こることはほぼありません。 5.バイアグラよりもシアリスが選ばれる理由 多くの患者さんは、以下の理由でシアリスを希望されます。 5-1.食事の影響が少ないから シアリスの場合、服用するタイミングについて神経質になりすぎる必要はありません。 これがバイアグラであれば、空腹時に服用する必要があります。 食後2〜3時間でも脂質の多い食べ物を食べた後では、バイアグラの成分の吸収を妨げるので効果が弱まります。 一方、シアリスと食事の関連性について海外で行われた研究では、 軽めの食事であれば食後にシアリスを服用しても効き目に大きな差はでないことがわかっています。 このことからシアリスはバイアグラよりも食事の内容や前後を気にせず服用できることがわかります。 但し、シアリスは飲み方の制約が少ないED治療薬ですが、 空腹時に飲んだ方が成分の吸収がよくなり早く効きます。 シアリスの効き目を正確に得るためにも、 なるべく食前の服用を心がけましょう。 5-2.服薬と性行為のタイミングを気にしないでいいから 従来のED治療薬バイアグラでは作用時間(効果継続時間)が4~6時間で、さらに食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、作用時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。 シアリスは投与後、1 0mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。 そのため、服用時のタイミングや薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配を大きく軽減することが期待されます 5-3.副作用が少ない 性行為中の従来のバイアグラにみられた副作用としての頭痛・顔の火照り・鼻づまりは心地よいものではありません。 シアリスは、長い時間をかけて体に吸収されるため血管拡張による副作用が一番少なく、結果として顔のほてりや目の充血が少ないのです。 団塊の世代の高齢化に伴い、今後75歳以上の人口は増加すると考えられます。 今後、国内のED治療需要はより高まると考えられます。 6-2.脊髄損傷の方にも 若い方でも事故等で脊髄の損傷をうけると、EDの問題が生じることがあります。 EDの合併率は上位の損傷(第9胸髄以上)で10~20%、下位の損傷(第10胸髄以下)では70~80%と云われ、国内の脊髄損傷によるED患者数は4,800~36,000人と推計されています。 若い患者さんには積極的な処方が必要と考えられます。 6-3.他の疾患や一部の投薬を受けている方 糖尿病、腎疾患、高血圧、脳血管障害、動脈硬化、うつ病、等の疾患はEDのリスクファクターとして知られています。 また、前立腺がんなど骨盤内の手術や降圧剤、血糖低下剤、抗うつ剤などの治療薬が原因でEDとなることも広く知られています。 一度、シアリスを試してみるものお勧めです。 7.注意 シアリスについては以下の場合は以下の注意が必要です 7-1.勃起が4時間以上続いた場合は受診 6時間以上勃起が続いた場合、処置が遅れると機能が失われることがあります。 勃起が4時間以上続いたら、ただちに医師を受診してください。 7-2.硝酸剤との併用は禁忌 心臓薬のうち、 冠動脈拡張剤であるニトログリセリンや亜硝酸剤を服用している人は絶対に使用しないでください。 現在までに死亡したと報告されている例は、医師の処方以外で薬を手に入れて服用しており、その殆どの人は、心臓疾患があったり、そのための心臓薬を服用していた人です。 7-3.性行為が危険な方 以下のケースは、服用ができません。 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者さん• 6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある患者さん• 重度の肝機能障害のある患者さん 7-4.服薬をパートナーには伝える 性行為中に狭心症の発作が起きた時のために、 パートナーに必ずシアリスを服用していることを伝えてください。 これは発作が起きて救急隊が駆け付けた時に応急処置としてニトロ(硝酸剤)を投与されることを防ぐためです。 シアリスとニトロの併用は血圧が下がり過ぎて危険なので救急隊に必ず伝えることが重要なのです。 そのためには、パートナーがシアリスを服用していることを救急隊に伝える必要があるのです。 8.まとめ• シアリスは、ED治療薬 PDE5阻害薬 としての全世界シェアが世界市場で第一位です。 シアリスの効果は食事の影響を受けずらく、頭痛・顔の火照り・鼻づまりといった副作用は殆ど生じません。 薬効時間が長いため、薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配が無くなります。

次の

医療用医薬品 : アミオダロン

シアリス 血 中 濃度

通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口投与する。 10mgの投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができる。 軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mgを超えないこと。 なお、いずれの場合も1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。 中等度又は重度の腎障害のある患者では、5mgから開始し、投与間隔は24時間以上とすること。 なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mgを超えないこととし、10mgを投与する場合には投与間隔を48時間以上とすること。 重度の腎障害のある患者では5mgを超えないこと。 用法及び用量に関連する注意 CYP3A4阻害剤 ケトコナゾール イトラコナゾール クラリスロマイシン テラプレビル グレープフルーツジュース等 [7. 、参照] 強いCYP3A4阻害作用を有するケトコナゾール(経口剤、国内未発売)との併用により、本剤のAUC及びCmaxが312%及び22%増加するとの報告がある。 CYP3A4阻害によるクリアランスの減少。 HIVプロテアーゼ阻害剤 リトナビル インジナビル サキナビル ダルナビル等 [参照] リトナビルとの併用により、本剤のAUCが124%増加するとの報告がある。 CYP3A4阻害によるクリアランスの減少。 CYP3A4誘導剤 リファンピシン フェニトイン フェノバルビタール等 リファンピシンとの併用により、本剤のAUC及びCmaxがそれぞれ88%及び46%低下するとの報告がある。 CYP3A4誘導によるクリアランスの増加。 81mmHg及び5. 33mmHg下降するとの報告がある。 本剤は血管拡張作用による降圧作用を有するため、併用により降圧作用を増強するおそれがある。 降圧剤 アムロジピン メトプロロール エナラプリル カンデサルタン等 アンジオテンシンII受容体拮抗剤(単剤又は多剤)との併用により、自由行動下収縮期血圧及び拡張期血圧は最大それぞれ8mmHg及び4mmHg下降するとの報告がある。 本剤は血管拡張作用による降圧作用を有するため、併用により降圧作用を増強するおそれがある。 カルペリチド 併用により降圧作用が増強するおそれがある。 本剤は血管拡張作用による降圧作用を有するため、併用により降圧作用を増強するおそれがある。 副作用 次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 1%以上 0. 2〜1%未満 0. 3) 95. 6(30. 0) 3. 00(0. 500〜4. 00) 14. 2(19. 9) 10mg 23 3319(32. 5) 174(26. 5) 3. 00(0. 500〜4. 00) 14. 6(20. 9) 20mg 24 5825(23. 2) 292(26. 1) 3. 00(1. 00〜4. 03) 13. 6(17. 1) 40mg 23 10371(32. 3) 446(20. 2) 3. 00(0. 500〜4. 00) 14. 9(20. 0) 表1)IIEF勃起機能ドメインの質問と回答 質問番号 質問 回答選択肢(点) 1 ここ4週間、性的行為におよんでいる時、何回勃起を経験しましたか。 性的行為一度も無し 注1) (0) 毎回又はほぼ毎回(10回中9回以上) (5) おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数:10回中7回程度) (4) 時々(10回中5回) (3) たまに(半分よりかなり下回る回数:10回中3回程度) (2) 全く無し又はほとんど無し(10回中1回以下) (1) 注1)質問2では「性的刺激一度も無し」、質問3、4では「性交の試み一度も無し」 2 ここ4週間、性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか。 3 ここ4週間、性交を試みた時、何回挿入することが出来ましたか。 4 ここ4週間、性交中、挿入後何回勃起を維持することが出来ましたか。 5 ここ4週間で、性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか。 性交の試み一度も無し (0) 困難でない (5) やや困難 (4) 困難 (3) かなり困難 (2) ほとんど困難 (1) 15 ここ4週間、勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか。 非常に高い (5) 高い (4) 普通 (3) 低い (2) 非常に低い (1) 勃起機能ドメイン計 30点 表3)国内用量反応試験におけるIIEFの勃起機能ドメインスコア並びにSEPの質問2及び3に「はい」と回答した割合のベースラインからの変化量 評価項目 統計量 注2) ベースラインからの変化量 プラセボ群 タダラフィル群 5mg群 10mg群 20mg群 IIEF勃起機能ドメイン 最小二乗平均値 2. 05 7. 51 9. 10 9. 38 (標準誤差) (0. 71) (0. 72) (0. 71) (0. 001 <0. 001 <0. 001 SEP質問2 最小二乗平均値 8. 59 28. 50 35. 97 36. 52 (標準誤差) (2. 99) (3. 02) (2. 99) (2. 001 <0. 001 <0. 001 SEP質問3 最小二乗平均値 12. 29 34. 31 47. 26 50. 80 (標準誤差) (3. 46) (3. 49) (3. 46) (3. 001 <0. 001 <0. 001 表4)外国プラセボ対照二重盲検比較試験におけるIIEFの勃起機能ドメインスコア並びにSEPの質問2及び3に「はい」と回答した割合のベースラインからの変化量 評価項目 統計量 注3) ベースラインからの変化量 プラセボ群 タダラフィル群 5mg群 10mg群 20mg群 IIEF勃起機能ドメイン 最小二乗平均値 1. 03 5. 02 6. 79 8. 94 (標準誤差) (0. 30) (0. 75) (0. 57) (0. 001 <0. 001 <0. 001 SEP質問2 最小二乗平均値 2. 63 15. 37 25. 57 31. 32 (標準誤差) (1. 19) (2. 94) (2. 24) (0. 001 <0. 001 <0. 001 SEP質問3 最小二乗平均値 9. 08 26. 46 37. 48 44. 26 (標準誤差) (1. 34) (3. 29) (2. 51) (1. 001 <0. 001 <0. 001 一般的名称 タダラフィル 一般的名称(欧名) Tadalafil 化学名 6 R,12a R -6- 1,3-Benzodioxol-5-yl -2-methyl-2,3,6,7,12,12a-hexahydropyrazino[1',2':1,6]pyrido[3,4- b]indole-1,4-dione 分子式 C 22H 19N 3O 4 分子量 389. 40 物理化学的性状 白色の粉末である。 ジメチルスルホキシドに溶けやすく、アセトニトリルにやや溶けにくく、エタノール(99. 5)に溶けにくく、水にほとんど溶けない。 分配係数 2. 89(1-オクタノール/水系) KEGG DRUG 22. Kloner RA,et al. , Am J Cardiol. , 92 Suppl , 37M-46M, 2003• Patterson D,et al. , Br J Clin Pharmacol. , 60 5 , 459-468, 2005• Kloner RA,et al. , J Am Coll Cardiol. , 42 10 , 1855-1860, 2003• 社内資料:リトナビル及びケトコナゾールとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:リファンピシン及びケトコナゾールとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. Kloner RA,et al. , J Urol. , 172 5 Pt 1 , 1935-1940, 2004• Kloner RA,et al. , Am J Cardiol. , 92 Suppl , 47M-57M, 2003• Carson CC,et al. , BJU Int. , 93 9 , 1276-1281, 2004• Young JM,et al. , J Androl. , 26 3 , 310-318, 2005• Porst H,et al. , Urology. , 62 1 , 121-125, 2003• Pomeranz HD,et al. , J Neuroophthalmol. , 25 1 , 9-13, 2005• McGwin G,et al. , Br J Ophthalmol. , 90 2 , 154-157, 2006• Lee AG,et al. , Am J Ophthalmol. , 140 4 , 707-708, 2005• Campbell UB,et al. , J Sex Med. , 12 1 , 139-151, 2015• Gilad R,et al. , BMJ. , 325 7369 , 869, 2002• Striano P,et al. , BMJ. , 333 7572 , 785, 2006• 社内資料:アルコールとの薬物相互作用(タダラフィル10mg)(2007年7月31日承認、CTD 2. 9、CTD 2. 社内資料:アルコールとの薬物相互作用(タダラフィル20mg)(2007年7月31日承認、CTD 2. 9、CTD 2. Hellstrom WJG,et al. , J Urol. , 170 3 , 887-891, 2003• 社内資料:精液特性に及ぼす影響(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:健康成人における薬物動態(単回投与)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:健康成人における薬物動態(反復投与)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:食事の影響(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:蛋白結合(in vitro;ラット、イヌ及びヒト血漿)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:蛋白結合(in vitro;ヒト血漿蛋白)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:放射性標識体投与時の薬物動態(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:腎機能障害患者における薬物動態(2007年7月31日承認、CTD 2. Forgue ST,et al. , Br J Clin Pharmacol. , 63 1 , 24-35, 2007• 社内資料:リトナビルとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:制酸剤及びH 2受容体拮抗剤との薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:ミダゾラムとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:テオフィリンとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:ワルファリンとの薬物相互作用(タダラフィル10mg)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:ワルファリンとの薬物相互作用(タダラフィル20mg)(2007年7月31日承認、CTD 2. 社内資料:アムロジピンとの薬物相互作用(2007年7月31日承認、CTD 2. 10)• Nagao K,et al. , Urology. , 68 4 , 845-851, 2006• Saenz de Tejada I,et al. , Int J Impot Res. , 14 Suppl 4 , S20, 2002 24. 文献請求先及び問い合わせ先.

次の