河野 玄 斗 中絶。 【河野玄斗のママ活相手が暴露】ツイッターでヤバい写真と発言連発で炎上

河野玄斗が妊娠、中絶!相手のモデルは池田エライザ!?AV女優!?

河野 玄 斗 中絶

河野玄斗 東大 の彼女だった相手タレントは特定済み? 東京大学医学部に在籍しながら最年少で司法試験に合格し、さらに最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王」などのクイズ番組やメディア出演、げんげんとの相性で親しまれる河野玄斗(げんと)さん(23)。 そんな彼が、モデル(タレントA子)の女性を妊娠させ、その後中絶させていたことを週刊文春が報じています。 文春砲が報じた河野玄斗が彼女を妊娠・中絶させた経緯 週刊文春の報道によると、河野玄斗さんは、当時彼女だったタレントとの間に妊娠・中絶のトラブルを抱えているとのこと。 文春砲によると、• 相手は年齢20代後半でモデルとしても活躍していたタレント・A子さん• 昨年の春の飲み会で知り合い、その日に関係を持った とのこと。 流れだけ見れば完全に勢いで関係をもってしまったということですね。 頭脳王も自分の欲求には勝てなかったということでしょうか。 お相手・タレントA子が文春に語った証言 さらに週刊文春では、妊娠されたタレントA子さんの証言や河野さんの発言が掲載されている。 「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。 私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん) 飲み会の帰りに、そのまま河野玄人さんの自宅で関係をもったようです。 そしてほどなくして妊娠が判明すると、タレントA子さん自身は子供を産みたいと考えていたとか。 しかし、河野さんに相談したところ・・・ 「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。 衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』 『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。 命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」 と、かなりひどい発言をされたいたようです。 ただその後、話し合いの結果、2人は中絶に合意するも・・・ 堕胎手術を受けたタレントA子さんはメンタル的にも肉体的にもダメージをおい仕事に支障をきたすようになったとか。 その後、二人は月1、2回ペースで会っていたものの、1年後に河野さんの方から別れ話を切り出したことで痴情のもつれがでる。 そして二人の間でトラブルがどんどん発展してしまい今回の報道にいたったというわけです。 なお、河野玄人さんは週刊文春取材に対して、妊娠・中絶の経緯を認めているそう。 しかし、 「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」 「(A子さんが負った心身のダメージについて)責任は取ったと考えている」 「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。 僕も精神的にすり減らしていた」 と話したうえで反省はしていると述べています。 どっちの発言が真実か嘘なのかは定かでないですが、飲み会のあと関係をもったということで完全に勢いでやらかしてしまった感が強いですね。 頭脳王・河野玄斗が妊娠させた彼女だった相手は誰? 頭脳王・河野玄斗さんが妊娠させた彼女だった相手「20代後半のモデルとして活動するタレントA子は誰?」と話題になっています。 調べたところ、河野玄斗さんのツイッターからこんな画像が。 その他、ネット上でも河野玄斗さんのお相手について推測する声が多く・・・ 河野玄斗がツイッターで好きだと明かしていた女性 さらに河野玄斗さんについて調査すると、女性についての好みを赤裸々にツイッターで明かしていました。 まずはTBSを退社し、現在フリーとして活躍する宇垣美里アナがタイプとの発言。 他にも、好きな女性の名前として• 吉岡里帆• 橋本マナミ らのスタイル抜群な女性の名前をあげていました。 メディアで活躍するようになった今でこそ発言は自重していますが、もともと過去には赤裸々に欲望をツイッターで明かしていたようですね。 私立聖光学院高卒、東京大学医学部6年。 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでトップ30にも残ったイケメンで女性からの人気も高い東大生タレント。 2018年2月放送された日本テレビ「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王」で優勝しています。 前回優勝の井上良、DAIGOの弟・謎解きの松丸亮吾らを抑えての優勝という快挙でした。 さらに2019年2月に放送された同番組でも優勝し連覇すると、番組内では「東大医学部の神脳」と呼ばれ、一躍ブレイク。 その他、中1で日本ジュニア数学オリンピック優秀賞、最年少で司法試験合格、身長182㎝などの特徴をもっています。 げんげん、YouTuberとしてもデビュー 河野玄斗、妊娠・中絶報道にやっちまったなの声 河野玄斗さんの妊娠中絶トラブルの報道に対してネット上では、ネット上では「いつかやらかすと思っていた」「医者を勉強している人としてしちゃいけない行為」などという声があがっています。 クソコラ作ったよー — しまお uts45 わたし河野玄斗くんあんな感じだしいつかやらかすと思ってた… — 入澤優(ざわゆー) penchan0327 河野玄斗くん…医者と弁護士、どっちにもなれてすごい。 って思ってたけど、 これじゃあもうどっちの世界でも生きていけないね。。 記事が本当なら、医者の勉強をしてる人が言っちゃいけない、しちゃいけない行為でしょ。。。 頭脳王と言えども私生活の方や女性関係についてはしっかり向き合わないといけないですよね。 今回の件について、河野玄人さん側から言及はあるのでしょうか? 続報にも注目です。 追記:続報は以下の記事にまとめました。

次の

河野玄斗が妊娠中絶させた相手A子はAV女優?彼女の顔画像や名前を調査!

河野 玄 斗 中絶

相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。 テレビ番組やCMにも出演しているモデルのA子さんとの間に、妊娠・中絶トラブルが発覚。 ネット上では、「最強の頭脳を持ってしても欲望には勝てないのか」「司法試験合格してる医学部生はゴムいらんってマジ?」など、驚きの声が上がっています。 ここは、東京都日野市にある河野玄斗くんの実家ですが、驚くべきことにリビングの横がECCジュニアの教室。 女性とのツーショット写真が加工されて出回っていることから噂の彼女?と推測する声も上がっていますが、上の写真は河野くんが言及している通り、妹さんなんだとか。 20代モデル・池田エライザが大好きだったはずだが... その後も、バラエティ番組などに出演する前には、池田エライザさんとのマッチング希望を切実に語っていました。 池田エライザだけでなく、吉岡里帆、橋本マナミ、宇垣美里アナなど、美しさだけでなく、スタイル抜群の女性が好みだった様子。 ここ1年半くらいで一番彼女欲しい? 週刊文春 2017年5月現在、「彼女欲しい」と発言。 A子さんは女優?SNSで相互フォロー、現在は解除との情報も... 河野くんの交際相手に関する情報? お相手のタレントA子さんと思われるような情報が、ネット上にコメント。 某掲示板ではすでにお相手の特定に対する動きが始まっている様子...。 詳しいことが分かり次第、こちら詳細追記いたします。

次の

【河野玄斗のママ活相手が暴露】ツイッターでヤバい写真と発言連発で炎上

河野 玄 斗 中絶

河野玄斗公式ツイッターより 東大医学部6年生で『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ系)や『ネプリーグ』(フジテレビ系)などにも出演している東大生・河野玄斗が、20代後半のタレント女性との間で妊娠・中絶問題を起こしていたことを、6月13日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。 記事によると、河野とタレント女性の出会いは昨年の春にあった飲み会。 その日の内に肉体関係を持ったのだが、彼は避妊をせず行為に及んだそう。 そして後日、妊娠が発覚。 彼女は産みたいとの相談を河野にしたところ、彼は難色を示し、さらに「『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言った」(原文ママ)という。 「本当に医学部生なのか?」と疑ってしまうほどの発言で嫌悪感を持ってしまうが、この話にはさらに続きが。 話し合いの結果、2人は中絶の道を選んだそうで、堕胎後も月1、2のペースで会っていたという。 だが、1年後に河野から別れ話を切り出し、警察が出動する騒動にまで発展したという。 この報道を受け、ネットでは河野に対し「くず!」「医者になったら、患者に言えるのか?」「そんなにかっこよくないからな、お前!」と言った辛辣なコメントが殺到。 その一方で、このタレント女性も、「その日の内にヤッて何言ってんの?」「自分で弁護士つけたのに、情報売るって何様」など、こちらにも辛辣コメントが集まっており、どちらもどっち状態になっている。 「この記事の予告記事が配信され、河野さんは自身のインスタグラムを削除。 ですが、ツイッターは削除していなく、そちらの方に辛辣なコメントが寄せられている状態。 告知用のために消せなかったのでしょうが、早いところこちらも対処しないと大変なことになるのは目に見えてますよね(笑)」(芸能記者) 「河野くんの母親・克美さんもテレビに出演し、『読み聞かせは家電の取扱説明書』といった独自の教育法を紹介し、子育て自慢をしていた人物。 そのため、ネットでは批判が克美さんに飛び火し、『勉強ばかりさせて一般常識は教えてないのか?』『愛情というより、甘やかしてきたんだろ』といった辛辣なコメントがネットにあふれている状態。 塾経営をしていることも明かしてましたが、この件によって生徒が減った、なんてことにならないといいのですが……」(放送関係者) 家族にまで迷惑をかけてしまった河野。 東大に入る勉強以上に社会勉強の方が必要だったのかもしれない。

次の