鬼滅の刃 5話。 『海外の反応』鬼滅の刃 第5話「炭治郎はいい主人公だね」

鬼滅の刃 最終話(205話)の結末は?ネタバレ!炭治郎や禰豆子が気になる!

鬼滅の刃 5話

スポンサーリンク 満開の桜と人間の禰豆子 炭治郎のベッドに禰豆子、善逸、伊之助が集まっています。 善逸と伊之助は眠ってしまっていて、炭治郎と禰豆子は二人で満開の桜を眺めていました。 「綺麗だねえ」と、桜の美しさをしみじみと感じている様子の禰豆子。 悪い鬼がいない世界になりました。 しかし、それと引き換えにあまりにもたくさんのものを失ったのです。 大切な人たちが大勢亡くなりました。 それでも生き残った者たちは生きていかなければならない。 この体に明日が来る限り。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 禰豆子は炭治郎の左手を取り、お爺ちゃんみたいにしわしわになっちゃったねと言いました。 腕の上げ下げはできるものの、肘から下の感覚がないそうです。 右目も、形が整っているだけで見えてはいないそうです・・ 鬼になったときに一度は回復した左腕と右目ですが、人間に戻った時点で機能しなくなってしまったのですね。 しかし自分のことよりも、禰豆子や他の人たちを傷つけてしまったことを申し訳なく思っている炭治郎。 みんなにも申し訳ないよ、と三か月たっても気にしていました。 そんな炭治郎を、 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そんなこと気にする人いると思う? もう謝るのは なし 次謝ったら、おでこはじくからね と、たしなめる禰豆子。 そして、お兄ちゃんが人間に戻れて良かった、と言いました。 スポンサーリンク 愈史郎の言葉 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 愈史郎によると、炭治郎が人間に戻れたのは、しのぶの薬と禰豆子の二つが要因だったのだそうです。 ある夜、愈史郎は炭治郎の見舞いに蝶屋敷を訪れていました。 炭治郎が一番最初に噛んだのが鬼の抗体を持っている禰豆子だったため、しのぶの薬とうまく反応してすぐに人間に戻ることができたのだろうということです。 さらに、一瞬で太陽を克服した炭治郎は、禰豆子よりも鬼の素質があったのだと言いました。 しかし人間に戻ることを選んだ炭治郎。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 愈史郎は、これまで見せたことのない優しい表情で、本当によく頑張ったな、と炭治郎をたたえたのでした。 炭治郎が涙を浮かべて謙遜していると、冗談で言ってるんだ真に受けるな、とすぐいつもの冷淡な表情に! そのまま帰ろうとする背中に向かって炭治郎は 愈史郎さん死なないでくださいね と呼びかけました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 珠世のことをずっと覚えていられるのは愈史郎だけだから、と。 炭治郎は、愈史郎の様子から何かを感じ取ったのでしょう。 しかし愈史郎とはそれっきりになり、その後の消息はわからないままのようでした。 スポンサーリンク 最後の柱合会議 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして場面は変わり産屋敷邸。 輝利哉、くいな、かなたの三名と、風柱の実弥、水柱の義勇で最後の柱合会議が行われていました。 輝利哉は、鬼殺隊は今日で解散することを伝えました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして、長きに渡り世のため人のために戦ってくれたことに対して産屋敷家一族一同、心より感謝しますと、手をついて二人に感謝の意を表しました。 実弥と義勇は、産屋敷家があったからこそ鬼殺隊が存続できたこと、輝利哉が立派に努めを果たしたことを先祖は皆誇りに思っているであろうことを伝えます。 二人の言葉を聞いて涙を流す輝利哉と妹たち・・ まだ十歳にも満たない年齢の彼らが鬼殺隊の最後の戦いを率いたことは、並々ならないことでした。 そして、お互いに笑顔をかわす実弥と義勇。 性格が違いすぎてお互いなかなか分かり合えなかった二人ですが、最後に心を通わすことができたようで良かったですね!! スポンサーリンク 伊之助とアオイ 蝶屋敷には毎日色々な人がお見舞いに来ています。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 元音柱の宇随天元とその三人の嫁、炎柱の煉獄杏寿郎の父槇寿郎と弟千寿郎、そして刀鍛冶の里の人たちや、隠たち。 槇寿郎は、杏寿郎の鍔を付けて戦ってくれた炭治郎に対して感謝の言葉を述べました。 そんな中、伊之助は台所へ・・ 食事の用意をするアオイの目を盗んでつまみ食いをしますが、すぐにアオイに気づかれてしまいます。 また盗み食いして!!と怒られる伊之助。 背中を向けているのに何故すぐ気づかれるのか、もしかして強いのか?と焦る伊之助が可愛いです。 アオイは、お腹空いたならこっち食べて、と、伊之助用に用意しておいたおむすびと卵焼きのお盆を渡しました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 自分用に用意してくれていたアオイのおむすびを嬉しそうに食べる伊之助。 人からの優しさを素直に受け取り、それを喜ぶことができるようになった伊之助も成長しましたね。 スポンサーリンク 鏑丸を託されたカナヲ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 庭には満開の桜の木の下、カナヲが立っていました。 桜を見上げながら、初代の剣士に、鬼を倒すことができたことを教えてあげたい、と話すカナヲを、やさしいと思いながら見つめる炭治郎。 カナヲの目と傷を心配する炭治郎ですが、全然見えないわけじゃないんだよ、傷もいたくないよと笑うカナヲでした。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そしてカナヲの首元から鏑丸がにょろりと現れます。 風柱様がくれたんだ、とカナヲ。 主人がいなくなってしまった鏑丸を預かっていて、カナヲに託したようでした。 昔は表情も乏しく、自分で何も決められなかったカナヲ。 辛いこともありましたが、色々な経験を経て、自分の想いを口にしたり笑顔になれるようになって本当に良かったと思います。 カナエとしのぶは亡くなってしまいましたが、アオイ達や、蛇の鏑丸もいるのでさみしくはないと思います! スポンサーリンク 禰豆子に謝る実弥、そして・・ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして鏑丸をあずけるために訪れていたらしい、風柱の実弥。 廊下でばったりと禰豆子と出会います。 こんにちは!怪我は大丈夫ですか? と朗らかに話しかける禰豆子に対して、実弥は少し気まずそうな雰囲気・・ そして、悪かったな色々・・と謝りました。 無惨を倒した後もひと悶着あったようだが、その間自分は寝ていたし、と。 色々、というのは、かつての柱会議のとき禰豆子を殺そうとしたことなども含まれているのでしょうか? そういう実弥に、禰豆子は 私なんて二年くらい寝てたことありますよ! お兄ちゃんも戦いの後一か月くらいほとんど寝てたし。 と明るく応えるのでした。 私寝るの好きです、という、ニコニコ笑いながら話すその様子が弟の玄弥と重なり、 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 実弥はそっと禰豆子の頭をなでるのでした。 実弥の優しい笑顔とそのしぐさにドキドキしている禰豆子! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして、それを陰で目撃している善逸・・・!! 嫉妬心に燃えている善逸も、すっかり元気なようですね。 そして、師匠である鱗滝さんと義勇も炭治郎たちに会いにきてくれました。 義勇は髪を切って短髪になっています。 右腕がなくなってしまって束ねることができないからでしょうか? ここでも義勇は微笑んでいて、あたたかい時間が流れています。 スポンサーリンク 新たな出発 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして翌日。 炭治郎と禰豆子、善逸、伊之助の四人は、炭治郎たちが住んでいた家に向かいました。 途中、亡くなった隊士や仲間の墓をお参りしながら家の近くまで来ると、傘を持った人物が。 三郎爺さんです!! 物語序盤で、夜道は危険だからと家に泊めてくれたおかげで炭治郎は無惨の攻撃を受けることなく一命をとりとめたのですよね。 竈門家があんなことになり、ずっと心配していたのではないでしょうか? 炭治郎たちと再会して、抱き合って涙を流す三人。 ここだけ見ると、なんだか修学旅行のようで楽しそうです! そして時は流れて、なんと時代は現代へ!! 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ204-205話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 最後の一コマが意外でした! その後、大きな事件もなく大正~昭和~平成、そして令和へと時代は移ったということでしょうか!? 舞台が現代だとすると、生き残っている可能性があるのは愈史郎くらいでしょう。 一番若かった産屋敷家の子供たちも、元気だとしても百歳以上ですし・・ 次回、何が語られるのか? 非常に楽しみです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そして、今回人間の禰豆子をたっぷり見ることができました。 物語が始まってからずっと鬼だったので、禰豆子ってこんな子だったんだ、と、新鮮な感じでした。 朗らかで優しく、誰にでも好かれる性格ですね。 女性版炭治郎という感じでしょうか!? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 産屋敷家の全て終わった、という安堵感と、実弥と義勇の間に流れる穏やかな雰囲気も良かったです。 善逸と伊之助は、あのまま竈門家に居候するのでしょうか? それとも、一通り片付けを手伝ったらそれぞれの家に帰るのでしょうか。 といっても二人とも帰るあてはないはず・・ どちらにしてもしばらくは一緒に暮らすことになるのでしょうね! 今回は登場人物が勢揃いで、とても盛り沢山な内容でした。 全員が笑顔で、その笑顔が心に沁みる回でした。 次回、どんな未来が語られるのか・・楽しみですね。

次の

鬼滅の刃最終話複製原稿セットはいつ届く?応募方法についても!

鬼滅の刃 5話

なんと今年(2019年)の4月、TVアニメとしてTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほか、全20局で放送が開始されます! パチパチパチ!! もう期待しかない!! そんな盛り上がりを見せている『』 5話(1巻)を読んでの感想を書きます! (ネタバレ注意です!!) 4話では、最終選別に進むため、岩を斬る課題に挑む炭治郎。 しかし狐の面の男の子は 「 いつまで地面に尻をついている。 構えもせずに」と、炭治郎とやり合う姿勢を見せます。 真剣を持つ炭治郎に対し、相手は木刀。 しかし全く歯が立ちません。 「俺はお前より強い!! 岩を切っているからな!!」 (つまり彼は最終選考に進んだ者なのか??) そして少年は炭治郎の呼吸術が未熟であることを指摘しました。 炭治郎は鱗滝から呼吸術を習っていましたが、知識として覚えているだけで体得できていないと少年は言います。 何度もやっていると言い返す炭治郎ですが、彼の一撃を受け気絶してしまいました。 とそこへやってきた一人の女の子。 狐の面を頭につけています。 目が覚めた炭治郎。 真菰(まこも)と名乗る少女から、先ほどの少年は錆兎(さびと)だと教えられました。 そして、炭治郎の剣術の悪いところを指摘し、呼吸術について教えてくれました。 「死ぬほど鍛える。 結局それ以外にできることないと思うよ」と真菰。 幾度となく錆兎との勝負に挑みますが、勝つことができません。 ー半年後ー そこには木刀ではなく、 真剣を持った錆兎がいました。 「 やっと男の顔になったな」という錆兎。 炭治郎は「今日こそ勝つ」と意気込みます。 (身体中ボロボロだけど、この炭治郎の表情が本当に凛々しくなっていて良き!) そしてこの日初めて、炭治郎の刃が錆兎に届きました! 被っていた狐のお面が割れ、地面に落ちました。 炭治郎の成長に微笑む錆兎。 気がつくと、錆兎は消えており、面を斬ったはずの炭治郎の刀は 岩を斬っていました…。 つづく 5話を読み終えて 炭治郎が更に成長した5話。 最後のシーンはかなりミステリアスで鳥肌立った・・・。 錆兎も真菰も消えちゃうし、目の前にはなかったはずの岩がぶった切られてるし。 でもとにかくおめでとう! 次回は最終選別かな!? !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 で使える 600 ポイント( 600 円分)がすぐ貰えますので、 実質無料で男の顔になった炭治郎が拝めちゃいます!• U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントで新刊を購入• 新刊を読む!• valuecommerce. valuecommerce.

次の

【鬼滅の刃】最新話で第1話の伏線をしてしまう。これ気付けた人いる?

鬼滅の刃 5話

異形の鬼の悲しき過去と炭治郎の慈悲深さ 炭治郎に斬られた異形の鬼(手鬼)も、結局のところ もともと人間だったんですよね。 兄を喰い殺し、鱗滝に生け捕りにされ、藤の花の檻に 幽閉された。 そして鱗滝の弟子をはじめ50人以上の子供達を喰らい続け、気がつけば 異形の鬼となっていた。 …恐ろしいまでの負の連鎖ですよね。 巡り巡って炭治郎が仕留めたわけなんですけど、この時の 手鬼の過去描写がたまらなく悲しい。 『にいちゃん…どこだい?…俺の手を握ってくれよ、いつものように… どうして…どうして俺、兄ちゃんを噛み殺しちゃったんだ… あれ…にいちゃんって誰だっけ…?』(手鬼) 異形の鬼を異形たらしめる「手」の姿は、兄を喰い殺してしまった罪悪感と、 兄に手を握って欲しいという寂しさの顕れだったのでしょうね。 もう人間だった頃の記憶さえないにも関わらず、お兄ちゃんを慕う気持ちが「手鬼」として具現化してしまう… この描写、ほんと悲しすぎる。 そんな手鬼から「悲しい匂い」を嗅ぎ取った炭治郎の行動があまりにも 慈悲深すぎた。 鳥肌が立った。 手鬼は最後の最後で炭治郎に手を握られ涙を流し、人間の心を取り戻し、 大好きな兄ちゃんに手を握ってもらうことができた…。 炭治郎の神様への祈りは優しく、最後の最後で手鬼の心を救った。 慈兄神・炭治郎の慈悲深さに合掌。 最終選別、生き残りはたったの4人…いや5人? 20人以上いたにもかかわらず、最終選別を生き残ったのは 炭治郎を入れてたったの4人。 ひとり死ぬ死ぬ言ってる OPの子。 メッチャ目つき悪いスカーフェイスの OPの子。 蝶と戯れる美少女な OPの子。 そして炭治郎という OPの子。 ひとりだけ鎹鴉(かすがいがらす)じゃなくて 雀が来ちゃうのが草だったけど、双子ちゃんにキレるスカーフェイスの態度はよろしくなかった。 そんなスカーフェイスを 握力だけでたしなめ、泰然とした態度を貫く炭治郎の実力って、このメンツの中ではどの程度の位置付けにあるんだろう…。 玉鋼を選ぶシーンで「全然わかんねえ」とつぶやくスカーフェイスには 少し親近感が湧いた。 炭治郎は 「匂い」であっさりと選んでたようだけど、他の子供たちはどのような基準で選んだのでしょうね? 最後に謎の男が 「5人か」とつぶやいてたけど、 残りの1人はどこにいるんだろうか…気になる。 炭治郎、お前ならきっと大丈夫だ(鱗滝) 炭治郎から異形の鬼を討ったことを聞き、鱗滝も感慨でしばし沈黙。 『本当によく帰ってきた』(鱗滝) と改めて炭治郎に言う姿がもうお父さんにしか見えない。 鱗滝は炭治郎に今後は 「血鬼術」を使う異能の鬼達との戦いは、これまで以上に困難を極めると警告しつつも、 『しかし、炭治郎。 お前ならきっと大丈夫だ』(鱗滝) と意外なことに太鼓判を押す。 はじめて出会ったときの印象は「この子はダメだ」。 最終選別にも行かせるつもりはなかった。 けれども今は 炭治郎に全幅の信頼を置いている。 二人の関係性もずいぶんと変わったものですね。 親子のようなその絆、ずっと続いて欲しいものです。 落ち着きのないアラフォー・鋼鐵塚 日輪刀を携えてやってきたのは、人の話を聞かないひ ょっとこ面の風鈴男・鋼鐵塚蛍(はがねづか ほたる)。 浪川大輔の声とひょっとこ面の ギャップがすげえ。 鋼鐵塚は「赫灼の子」炭治郎に、 赤色に変わった日輪刀を期待していたものの、炭治郎が日輪刀を手に取ったところ、 残念ながら変わった色は黒だった。 (武装色?) キレた鋼鐵塚は炭治郎に襲いかかる。 『俺は鮮やかな赤い刀身が見れると思ったのにぃ!くそぉぉぉ!』(鋼鐵塚) 子供相手に マジ絞め技。 『アイタタタタ!危ない!落ち着いてください!何歳ですか!?』(炭治郎) 『37だ!!』(鋼鐵塚) 落ち着きのない37歳アラフォー仮面・鋼鐵塚、かなりぶっ飛んだキャラの持ち主みたいですね。 炭治郎のまわりの大人って妙に 仮面率が高いな…。 というよりこれは 鱗滝の影響なのかもしれない。 (類友?) アラフォーvsティーンの不毛な争いの中、鎹鴉が 初めての任務を伝えに来たところで今回は幕を下ろします。

次の