イオン ときめき ポイント 10 倍。 イオンJMBカードでJALマイルが10倍貯まる / ときめきポイント10倍キャンペーン (1月1日~3日まで)

イオンクレジット ときめきポイント10倍 2019年12月13日~15日

イオン ときめき ポイント 10 倍

イオンカードでは、普段からイオングループ対象店舗でいつでもポイント2倍となっていますが、この日は対象店舗ならが5倍なので、還元率としては2. 5%にもなります。 この日にある程度の買物をしておくとお得にポイントを貯める事が出来ます。 例えば普段イオンで10,000円の買物をした場合、イオンカードならときめきポイント100Pが付与されます(2倍)。 しかし、このありが10デーにイオンカードで10,000円の買物をすると、250Pもときめきポイントがたまります(5倍)。 イオンでは、この他にもお客さま感謝デーや55歳以上の方ならG. G感謝デーなどの割引サービスも有りますので、イオンを普段から利用される方にはとてもお得な内容となっていますので、イオンカードは是非持っていたい所です。 北海道や九州地区の総合スーパーイオン・イオンスタイルでは対象外 ありが10デーは、北海道や九州地区の総合スーパーイオン・イオンスタイルでは対象外となっています。 北海道の場合は対象はイオンペットの店舗、九州地区ではイオンペットやビブレなどがありが10デーの対象となっているくらいです。 ありが10デー対象のカードや付与されるポイント イオンのありが10デーは、イオンのクレジットカードである各イオンカード、電子マネーのWAONカード、そして共通ポイントカードのWAON POINTカードの3種類となっています。 カード及び支払方法及び貯まるポイント イオンカード クレジット払い ときめきポイント WAONカード WAONでの支払い WAONポイント又はWAON POINT WAON POINTカード 現金払い(カード呈示) WAON POINT イオンカードの場合、ありが10デーはときめきポイント5倍 毎月10日のありが10デーでイオングループ対象店舗でイオンカードによるクレジット払いをすると、 ときめきポイントが5倍付与されます。 イオンカードは、右上などにイオンクレジットサービスのロゴマークが入っているイオンカードが対象となります。 このマークの無い例えばJQ SUGOCAやイオンJMBカードなど一部対象外のイオンカードが有りますので注意が必要です。 また、イオンカードではイオングループ対象店舗でいつでも2倍ですが、ありが10デーの場合の併用は有りませんので、10倍にはならず5倍の付与となります。 ・ イオンカードでお勧めのカード イオンカードでおすすめのクレジットカードは、スタンダードでWAONが搭載されているがおすすめで、です。 また、イオン銀行のキャッシュカード機能を搭載したもイオン銀行の口座開設が必要ですが、こちらもお勧めのイオンカードとなっています。 また、JMB WAONの場合はありが10デーでの利用でJALマイルが5倍貯まります。 WAON POINT会員登録している場合はありが10デーでWAON POINTが貯まる 但し、WAONカードでイオンの共通ポイントWAON POINT会員登録を済ませている方の場合は、電子マネーで付与されるWAONポイントでは無く、共通ポイントであるWAON POINTの方が5倍付与される形になります。 WAONポイントの方は貯まりません。 WAON POINTカードの場合、ありが10デーはWAON POINT5倍 イオンの共通ポイントであるWAON POINTが貯まるポイントカード、WAON POINTカードの場合、現金等での支払いと合わせてレジで呈示すると、WAON POINTが5倍付与されます。 いずれのカードの場合も、ありが10デーでは他のポイントキャンペーンやポイント倍付け企画などとの併用は有りません。 また、それぞれのポイントの重複付与は有りません。 いずれかのポイントが5倍付与となります。 イオンありが10デーの主な対象店舗 イオンのありが10デーには対象の店舗が有ります。 総合スーパーイオンやイオンスタイルでは北海道・九州地区では対象外となっています。 また、これ以外でも一部店舗や専門店などではありが10デーの対象外の場合も有ります。 ありが10デーの主な対象店舗 イオンペット イオン イオンスーパーセンター ザ・ビッグ サンデー マックスバリュ R. 一部店舗は対象外となっています。

次の

お客さまわくわくデーとオートチャージでWAONが二重取りできるお得な裏ワザ

イオン ときめき ポイント 10 倍

ときめきポイントとは スーパー最大手イオンのグループにイオン銀行がありますが、イオン銀行から発行されているクレジットカードが「イオンカード」です。 そして、購入した商品や利用したサービスの代金を、イオンカードのクレジット払いにした時に付与されるポイントが「ときめきポイント」です。 ときめきポイントは様々なアイテムや、他社のポイントなどと交換できる利便性の高さがあります。 有効期間が誕生月の11日~翌年誕生月の10日まで最長2年になっていることから、消化しきれずに消滅するという心配が要りません。 イオンカードを一般加盟店で利用すると、200円ごとに1ときめきポイントが付与されます。 1ポイントは1円相当になっているため、ポイント還元率は0. 5%です。 ときめきポイントの使い方について イオンカードの利用で貯まったときめきポイントの使い方には、以下などの色々な方法があります。 1.イオングループ加盟店において、1ポイント:1円として買い物の代金に充てることができます。 2.「WAONポイント」に交換できます 1ときめきポイント:1WAONポイント。 WAONポイントに交換すると、電子マネーwaonにチャージできるようになります 1WAONポイント:1円。 電子マネーwaonへのチャージはイオン店舗にあるWAONステーションやイオン銀行ATMなどでできます。 3.家電用品や食品、家庭用品、ギフトカード、金券などと交換できます。 4.他社のポイントと交換できます。 ・JALマイル:ときめきポイント1,000ポイントを500マイルと交換 ・dポイント:ときめきポイント1,000ポイントを1,000ポイントと交換 Sponsored link ときめきポイントの交換商品について ときめきポイントの交換商品は以下など、バラエティに富んでいます。 ・キッチン ・ヘルス&ビューティー ・ファッション ・リビング ・キッズ&レジャー ・フード ・ギフト券や旅行券 交換商品はWEBサイトで商品の一覧を確認できますが、会員サイトから申込むと、交換商品の記載されたカタログを送ってもらえます。 ときめきポイントの商品交換手順は以下になります。 1.「暮らしのマネーサイト」のマイページにログインし、「ポイント確認・交換」を選択します。 2.ページ中央にある「交換する」をクリックし、表示されているアイテムの中から交換したい商品を選択します。 3.商品を選ぶと、ときめきポイントの商品一覧画面に遷移します。 なお、必要ポイント数、カテゴリー、商品番号などから商品を検索することもできます。 4.交換したい商品を選択し、交換ポイントを確認して「商品を交換する」をクリックすれば手続きは完了です。 Sponsored link ときめきポイントの10倍デーについて 長いこと使う記事なので、具体的な年のことは書かず、毎年の傾向などを記載してください。 イオンでは店舗ごとに、ときめきポイントが10倍もらえるキャンペーンが開催されます。 キャンペーンの期間中は200円ごとに1ポイントではなく、10ポイントが付与されます。 対象はイオンカードセレクトやイオンカード WAON一体型 、イオンJMBカードなど、イオンのプロパーカードであり、他社との提携で発行されているカードは対象外です。 なお、キャンペーンではなくても、イオンではお得にときめきポイントの貯まるサービスデーがあります。 1.毎月10日はポイントが5倍 毎月10日は「ありが10デー」になっており、全国のイオン 北海道地区を除く でイオンカードで支払うと、ときめきポイントが5倍となります 還元率2. 2.ときめきWポイントデーでポイントが2倍 毎月10日はイオングループ以外の一般加盟店で利用した場合でも、ときめきポイントが2倍になります。 ときめきポイントの商品券について ときめきポイントの交換商品のカタログの中には、ワタミグループで使える食事券やUSJのパス、イオン商品券、JCBギフトカードなどがあります。 中でもお得といえるのが、イオンコンパス海外パッケージ旅行利用券です。 ときめきポイント6,000ポイントを9,000円相当の利用券と交換できます。 ただし、商品券への交換はあまりメリットが無く、イオン商品券やJCBギフトカードなどは交換手数料として250円がかかります。 また、イオン商品券の場合は、1,000ポイント以上500ポイント単位での交換となり、WAONポイントと条件が変わりません。 それならば、WAONポイントへ交換し、電子マネーwaonにチャージした方がよほど得策です。

次の

ときめきポイントの1ポイントが何円なのか知りたい!

イオン ときめき ポイント 10 倍

この記事の目次• お客さまわくわくデーの仕組みと特徴 まずはお客さまわくわくデーの仕組みや特徴を解説します。 このサービスはとても単純なポイントアップサービスなので、複雑な説明は不要ですから簡単に一覧で紹介します。 割引額 ポイントが2倍 (200円で2ポイント)• 参照 イオンのお客さまわくわくデーはテレビCMでも紹介されていますので、有名ですよね。 イオングループのカード(クレジットカード・電子マネーWAONカード・WAONPOINTカード)を持っていれば、付与されるポイントが2倍になるわかりやすいサービスです。 ではそんなポイント2倍のサービスがあるお客さまわくわくデーを一番お得に利用する方法を紹介します。 お客さまわくわくデーを一番お得に利用するポイント2重取りの裏ワザ全手順 この裏ワザのポイントは、 「イオンカードセレクト」と「オートチャージ」にあります。 概要を解説すると、• イオンカードセレクトで電子マネーWAONへのオートチャージ設定を行う• お客さまわくわくデー(5日・15日・25日)にオートチャージが行われるようにWAONを利用する たった2つだけです。 この2つを行うとポイントが二重取り&お得に貯まります。 では具体的に解説します。 イオンカードセレクトを用意し、オートチャージの設定を行う 電子マネーWAONをチャージするには、• イオンやミニストップなどのレジで現金チャージする方法• イオン店頭にある専用機(WAONチャージャー)から現金またはイオンカードでチャージする方法• イオン銀行ATMから現金またはイオンカードでチャージする方法• WAONステーションからイオンカードでチャージする方法• WAONネットステーションやモバイルWAONからイオンカードでチャージする方法• イオンカードセレクトからオートチャージする方法 などがありますが、このうち「イオンカードセレクトからオートチャージする方法」を行います。 通常、現金などで電子マネーWAONのチャージを行っても、WAONポイントが付与されません。 しかし、イオン銀行から引き落としされる仕組みの「オートチャージ」の方法だけはWAONポイントの対象となるのです。 (200円につき1ポイント、0. JMB WAONカード・JALカードはマイルが貯まります。 ) そのオートチャージができるイオンカードは、• イオン銀行キャッシュ+デビット• JMB WAONカード• JALカード この4枚だけです。 上記のカードは、上2つが「イオン銀行」と一体となっており、下の2つはJALと一体となっており、その結果「マイル」が貯まるのです。 イオン銀行キャッシュカードと一体となっているイオンカードであるイオンカードセレクトは、銀行口座と繋がっていることから、「普通預金口座から自動的に、直接チャージできる」ため、ポイント還元の対象となっているようです。 さて、上記の表を見ても分かる通り、• 電子マネーWAONでの支払いで1ポイント• オートチャージの利用で1ポイント これを足すと2ポイントとなります。 つまりポイント二重取りですね。 ただ、これだけだと「超お得」とは言えません。 200円で2ポイントなら還元率は1%なので、楽天カードとかと同じなのでお得さは少ないでしょう。 お得ポイントはこれからです! 5日・15日・25日にWAONで買い物する WAONポイントは、電子マネーWAONを利用すると200円につき1ポイント貯まります。 その還元率は0. ただ、5日・15日・25日の5が付く日のお客さまわくわくデーにWAONで支払いするとポイントが2倍となります。 この時点でかなりお得ですね。 ただ、さらにお得に利用するなら、「 オートチャージによるポイント還元」を手れる必要があります。 そのためには、オートチャージの設定金額を下回るようにWAONの残高を下回る必要があります。 例えば、オートチャージの設定金額を5,000円としていた場合、電子マネーWAONの残高が5,000円を下回らなければいけません。 残高が下回った段階で、オートチャージが実行されます。 オートチャージされWAONポイント付与(ポイント2重取り) イオンカードセレクトを含む4つのカードだけが利用できる「電子マネーWAONへのオートチャージ」 このオートチャージを行うと200円につき1ポイントが付与されます。 (還元率0. この1. 数年前まで実施されていたイオン銀行のポイントプログラムによって、以前はオートチャージによるポイント還元が最大3倍となっていました。 現在は一律0. 復活を期待したいです。 ポイント2重取りの注意点 ポイント二重取りはイオンをお得に利用するオススメ活用法ですが、一方で注意点もあります。 実は「ありが10デー」の方がお得 ここまで紹介してきた「お客さまわくわくデーとオートチャージ」を活用した二重取りの方法ですが、実はお客さまわくわくデー以外にもポイント二重取りができる日があります。 それは「ありが10デー」という毎月10日のタイミングです。 ありが10デーはポイントが5倍付与される超お得日です。 5倍というと還元率は2. なお、ポイント二重取りの方法は「お客さまわくわくデー」も「ありが10デー」も同じ方法です。 オートチャージの設定金額に注意 一番注意しなければいけないのは「オートチャージの設定」です。 オートチャージには「1日1回だけ」「普通預金口座に残高がなければ実行されない」などのルールがあります。 これらの条件に該当しないといけないので、ご自身である程度把握しておく必要があります。 なお、WAONにチャージできる金額の上限は、50,000円なのでそれ以上はチャージできません。 ご注意ください。 詳細は「」のページがわかりやすいのでご覧ください。 まとめ お客さまわくわくデーは、ありが10デーより還元率は劣るものの、毎月3回開催されているため、利用するチャンスが多いお得日です。 そのお得なタイミングで買い物するなら、少しでもお得に利用したいところですよね。 イオンカードセレクトを持っていれば、誰でも簡単にオートチャージ設定ができますので、個人的にはオススメのお得活用法です。

次の