ファミマ プリント スマホ。 スマホの写真プリント方法を徹底解説!アプリ・店舗でのやり方

スマホデータの印刷方法をコンビニ別に紹介|ファミマ・ローソン・セブンイレブン

ファミマ プリント スマホ

マルチコピー機のメニュー画面から、「スキャンサービス」をタッチ• 利用上の注意事項に「同意する」をタッチ• USBメモリの中身が表示されるので「保存先」を選んで「次へ」をタッチ• カラーモードで「フルカラー」「白黒」を選択• 保存するファイルの形式「PDF」「高圧縮PDF」「JPEG」を選択• 画質を選択• 原稿をマルチコピー機にセットし「原稿読込」をタッチ• 読み取られた画像を確認し、画面の指示に従い、「次へ」をタッチ• 支払いを完了させ「保存スタート」をタッチ これで読込んだものがUSBに保存されます• 保存が全て終了したら「終了してUSBメモリを取り外す」をタッチ• USBを取り外して「次へ」をタッチ• 最後に領収書を発行するかしないかを選択して完了です.

次の

スマホの写真プリント方法を徹底解説!アプリ・店舗でのやり方

ファミマ プリント スマホ

USBメモリを使う方法 — PDFに変換して印刷 コンビニのコピー機(複合機)にはUSBポートがあるので、USBメモリに記録したファイルを印刷することができます。 ただし、この方法で印刷できるファイル形式は以下のものに限られます。 印刷可能なファイル形式 セブンイレブン PDF、XPS、DocuWoks、 JPEG、TIFF ローソン PDF、JPEG ファミリーマート PDF、JPEG ミニストップ PDF、JPEG どのコンビニも、WordやExcel形式などのMicrosoft Office系の文書には対応していません。 したがって、WordやExcelの文書を印刷するには、あらかじめ自分のパソコン上で他形式のファイルに変換しておく必要があります。 印刷時の書式設定が容易な「PDFファイル」に変換することをおすすめします。 WordやExcellからPDFへの変換は、フリーソフトを使えば簡単にできます。 Office文書をPDFに変換する方法 WordやExcelからPDF形式へに変換するフリーソフトのおすすめは、Foxit J-Readerです。 以下の公式サイトから無料でダウンロード、インストールできます。 インストールすると、マウスの右クリックメニューとWordの印刷プロパティのメニューにショートカットが自動的に追加されます。 Foxit J-Readerを使ってファイル形式を変換する方法は2通りあります。 使い方(その1) ワード文書のアイコンを 右クリックし、メニューから、 「Foxit J-ReaderでPDFに変換」 をクリック。 Foxit J-Readerが起動し、PDF変換された文書が表示されます。 左上の フロッピーディスクのアイコンをクリックし、適当な名前を付けて保存します。 あとはこのPDFファイルをUSBメモリに移してコンビニに持っていけば印刷できます。 印刷料金はA4モノクロ一枚10円です。 普通のコピー料金と同じです。 使い方(その2) ワード文書を開いた状態から、直接PDFを作成することもできます。 メニューから「印刷」を選択し、印刷の操作画面を開きます。 「プリンタ名」のプルダウンメニューから、「Foxit J-Reader PDF Printer」を選択します。 「Foxit J-Reader PDF Printer」を選択した状態で「OK」をクリックすると、PDF形式に変換されます。 デスクトップなど適当な場所に保存すればOKです。 保存したPDFファイルをUSBメモリやSDカードに移し、コンビニに持ちこんで印刷します。 Excel文書の場合 Excelの文書も、上記のWordの場合とまったく同じ方法で、PDF形式に変更できます。 つまり、ファイルのアイコンを右クリックするか、または、印刷メニューからファイル形式の変換をすることができます。 ネットワークプリント経由でWord形式のまま印刷する方法 PDFに変換しないで、WordやExcelのままインターネット経由でファイルを送信し、コンビニの複合機から出力する方法があります。 この方法なら、スマートフォン(iPhone、Android)からファイルをアップロードして印刷することもできます。 慣れるとこちらの方が手早くできて便利です。 ただし、料金はモノクロ一枚20円と割高になります。 各コンビニごとに、具体的な方法を説明します。 セブンイレブンの場合 セブンイレブンは、こちらのサイトからネットワークプリントの操作ができます。 対応ファイル形式:• docx」「. rtf」• xlsx」• pptx」• DocuWorks 拡張子「. xdw」• TIFF 拡張子「. tif」「. tiff」• PNG 拡張子「. png」• XML Paper Specification XPS 拡張子「. xps」「. oxps」• PDF Ver1. 7(拡張子「. pdf」)• JPEG 拡張子「. jpg」「. jpe」「. jpeg」 料金: 1枚20円(モノクロ) 利用方法:PCの場合 まずウェブ上でユーザー登録します(無料)。 登録に必要なものはメールアドレスだけです(フリーメールでも可)。 氏名はニックネームでも登録できます。 登録完了後、ブラウザでログインすると印刷設定画面が開きます。 白い四角のエリアに、印刷したいファイルを Word形式のままドラッグ&ドロップすると、自動的にセブンイレブンのサーバーにアップロードされます。 用紙サイズ、カラーまたは白黒の選択など、指示に従って記入します。 コンビニでの印刷時に変更することもできるので、あまり悩まなくて大丈夫です。 なお、暗証番号は設定しなくてもかまいません(その場合、予約番号のみで印刷できます)。 記入を終え、「登録する」をクリックすると、プリント予約番号が表示されます。 表示された「予約番号」をメモしておきます。 なお、右端の「詳細」をクリックすると、印刷プレビューや料金を確認できます。 設定した期限内(最大1週間)にコンビニに行き、予約番号を使ってプリントアウトします。 複合機の液晶画面に「ネットワークプリント」のメニューがあるので、指示どおりに操作すれば印刷できます。 アップロード時には利用店舗を指定しないので、北海道から沖縄まで日本全国どこのセブンイレブンに行っても印刷できます。 また、設定した期限内は何度でも同じ文書をプリントアウトできます。 したがって、わたしが東京の自宅のパソコンからアップロードしたWordファイルを、福岡にいる友人が博多駅前のセブンイレブンで印刷する、なんてこともできます。 予約番号と暗証番号を電話で伝えるだけです。 料金は下記の一覧表のとおりです。 モノクロ一枚20円。 通常の印刷の倍の料金がかかります。 印刷枚数が多いときは、先述の方法で自分でパソコンでPDFに変換してから持ち込む方が経済的です(この方式ならモノクロ一枚10円です)。 iPhoneやAndroidスマホから印刷する場合 iPhoneやAndoroidスマートフォンからファイルをアップロードして印刷することもできます。 その場合、事前にアプリをダウンロードする必要があります(無料)。 その他のコンビニ(ローソン、ファミリーマートなど)の場合 セブンイレブン以外の、ローソン、ファミリーマート、サンクス、サークルKは、いずれもSHARP(シャープ)が運営するネットワークプリントサービスを導入しています。 PCの場合 PCの場合は、こちらのサイトから手続きできます。 対応ファイル形式:• PDF Ver. JPEG、PNG 操作方法はセブンイレブンの場合と大差ありません。 料金も、モノクロ一枚20円で、セブンイレブンと同じです。 スマートフォンからの印刷 iPhoneやAndroidスマホから印刷することもできます。 その場合は、シャープが提供するアプリが必要です。 アプリは、アップルストアやグーグルプレイから無料でダウンロードできます。 ミニストップの場合 ミニストップのネットワーク・プリントはちょっと特殊です。 WordやExcel、PDFなどのファイルを電子メールに添付してクロネコFAXセンターに送信し、ミニストップ店頭のコピー機(複合機)でプリントアウトします。 詳しい利用方法は下記のリンクを参照してください。 対応ファイル形式:• Word 2000、2002、2003• Excel 2000、2002、2003• PowerPoint 2000、2002、2003• PDF、JPEG ミニストップのネットプリントは料金がモノクロ一枚50円と割高です。 また、USBなどの記憶メディアでデータを持ち込むこともできません。 印刷に関しては、他のコンビニを探した方がよさそうです。

次の

スマホから直接印刷、プリントする方法①/Android、アンドロイド │ andropp(あんどろっぷ)

ファミマ プリント スマホ

アンドロイドやiPhoneなどのスマホがあれば、コンビニで印刷することができます。 セブンイレブンでは「 ネットプリント」、ローソンやファミマでは「 プリントスマッシュ」というサービスがあります。 ファミリーマートではほかにも「 Famiポート」というアプリで写真を印刷できます。 ここでは、それぞれのアプリの紹介や対応ファイルフォーマット、地図やキャプチャの印刷方法といった情報をまとめていきます。 コンビニでスマホから印刷するには? 最近ではたいていのコンビニで、スマホ内の画像や文書ファイルをプリントできるようになっています。 印刷用アプリは 無料でインストールできます。 アイフォンでもアンドロイドでもアプリが提供されています。 うちではしょっちゅう印刷するわけでないので、必要な時にコンビニで印刷で済ませています。 家にプリンターがなくても不便は感じません。 ただしコンビニによって必要なアプリが違ったり、アプリによっては印刷可能なファイルの種類が違うので注意が必要です。 セブンイレブンでプリントアウトするには? セブンイレブンでの印刷では、複数のアプリが出ています。 用途に応じて使い分けましょう。 写真をプリントするだけなら「写真かんたんプリント」というアプリ• 免許証やパスポートなどをスキャンするなら「マルチコピー」アプリ• 写真・PDF・ワードの書類の印刷なら「ネットプリント」アプリ 「ネットプリント」アプリを使うときは、最初に会員登録が必要です。 (更新) 「ネットプリント」のサイトよりファイルをアップロードすると、会員登録なしで印刷できるようになりました(保存期間は約1日です)。 写真簡単プリント:写真だけプリントアウト 写真を手軽にプリントアウトするなら「netprint 写真かんたんプリント」というアプリを使います。 会員登録の必要がなく、全般的な操作も簡単です。 写真を選んでアップロードすると予約番号が表示されます。 あとはマルチコピー機のところで「プリント>ネットプリント」を選び、予約番号を入れればOK。 使い方や、トラブル対処などについては以下参照ください。 ネットプリントLite:会員登録不要で使える 2018年1月より、会員登録なし・アプリなしでもファイルをアップロードしてセブンイレブンで印刷できるようになりました。 使い方は以下参照ください。 アプリはこちら。 使い方は以下参照ください。 ローソン、ファミマなどで印刷するには? ローソン、 ファミリーマート、 サークルK、サンクスなどでは、プリントスマッシュというアプリを使ってプリントアウトすることができます。 ネットプリントと違って、こちらでは利用する場合に アカウント登録をする必要はありません。 プリントスマッシュ ローソンやファミマなどで、複合機のコーナーで利用します。 タッチパネルのメニューからプリントを選びます。 スマホでは先に「プリントスマッシュ」を入れておきましょう。 アプリ起動後、印刷したいファイルを複数選びます。 スマホの ブルートゥースでプリンタと接続します。 プリンタ側で表示される数字をスマホ側に入力後、ファイルを転送して印刷するだけです。 詳しい手順は以下ページを参照ください。 印刷可能なファイルの作り方は? 印刷したいのがファイルだったり、地図だったり、メールだったりと様々なケースが考えられます。 どのように印刷可能なファイルにするとよいのでしょうか。 スマホ画面を印刷する キャプチャソフトなどでスマホ画面の画像ファイルを作成します。 iPhoneの場合、 電源ボタンとホームボタンを同時に押すと画面がキャプチャされます。 作成された画像は「写真」アプリから確認することができます。 アンドロイドの場合、 電源ボタンと音量を小にするボタンを同時押しで撮影できる場合があります。 このようにして作られた画像ファイルは、たいてい PNGか JPEG形式になります。 ネットプリント、 プリントスマッシュともにPNGやJPEGの印刷に対応しているので、ファイルを指定して印刷しましょう。 証明写真や履歴書を印刷する 履歴書カメラというアプリを使うと、証明書写真や履歴書を作成。 ネットプリントやプリントスマッシュを使ってコンビニで印刷できます。 しかも数十円ですから、証明書写真で1000円近くかけることを考えればこちらのほうが全然いいですね。 地図を印刷する 人によってはマップアプリをよく使いますし、印刷したい場合もあるでしょう。 現時点ではマップから直接印刷というのはないようです。 よって、一度画面をキャプチャしてからそれを印刷するとよいでしょう。 PDFを印刷する PDFとは文書を閲覧したり印刷しやすいように設定された一種のファイル形式です。 ネットプリント、プリントスマッシュともにPDFの印刷に対応しています。 コンビニで対応していない印刷フォーマットでも、一度PDF形式に変換することができれば印刷できるようになります。 ウェブサイトやメールを印刷する ウェブサイトやメールを印刷するためには、一度PDFにしておくとよいでしょう。 PDFであれば、 ネットプリント、プリントスマッシュともにPDFの印刷に対応しています。 ワンドライブのファイルを印刷する ワンドライブやグーグルドライブといったクラウドストレージにあるファイルでも、ファイル形式がPDFなどに対応していればプリントできます。 ただしそのままでは エラーになるかもしれません。 アイフォンの場合は、共有から「 ファイルの送信」を実行してから、ネットプリントなどへ送るとよいでしょう。 コンビニで印刷するときの注意点は? 急ぎの書類の印刷の場合には、早めに印刷できるかどうか試されることをおすすめします。 コンビニで印刷すればいいや... と安心していると、実際にやったら印刷できずに焦ることになります。 利用時間 アプリからコンビニでプリントアウトは、実際やってみると結構時間がかかります。 印刷時間自体はそんなでもないのですが、メニューを選んで選んでとやっていくとそれだけで結構時間がとられます。 できればお昼時などの 混み合ってない時間帯のほうがいいかもしれません。 アプリの種類 利用にあたっての注意点もあって、コンビニによって使える印刷用アプリが異なります。 セブンイレブンでは「 ネットプリント」、ローソンなどでは「 プリントスマッシュ」、ファミマでは「 Famiポート」といったアプリを利用しないといけません。 また、アプリによって利用可能なファイルの種類が違います。 用途に合ったアプリを使って印刷を行いましょう。 接続方法 アプリによって WiFiだったり、 ブルートゥースだったりと接続方法が異なります。 飛行機の機内モードをオンにすると、これらが自動的にオフになる場合があります。 利用するときにはWiFiだったり、ブルートゥースの利用ができるようにスマホで「オン」にしておく必要があります。 ファイルの制限 対応ファイル(PDF)であっても、 ファイルサイズが大きすぎる場合にはエラーになる可能性があります。 また、ワードファイルの場合、 特殊文字が入っているとエラーになる場合があるようです。 忘れ物 印刷が無事終わった場合でも以下のものを置き忘れないよう注意が必要です。 終わったらかならずもう一度確認しておきましょう。 スマホ• 清算(おつり)• 印刷した紙• ナナコカードなど apicode.

次の