ガラス は 何で でき て いる。 日本板硝子 ガラスについて調べてきたよ | すみともキッズ | 住友グループ広報委員会

ガラスは何からできている?

ガラス は 何で でき て いる

普段、何気なく目にしている窓ガラス。 このガラスが何を原料として作られているか知っていますか? 今回は、ガラスの原料とその製造工程をご紹介します。 ガラスの原料 じつは、ガラスの主な原料は「珪砂(けいしゃ)」と呼ばれる砂で、公園の砂場や浜辺にあるあの砂と同じ成分です。 そこで、溶ける温度を下げる「ソーダ灰(ばい)」を加え、さらに水に溶けないガラスにするため「石灰」を加えています。 ソーダ灰や石灰も、砂や岩と同じ成分です。 「珪砂」「ソーダ灰」「石灰」を混ぜて溶かしたものを板状にし、ゆっくりと冷やすことで透明のガラスが出来上がります。 窓ガラスの製造工程 一般的な無色透明で表面が平滑な板ガラスは、「フロート法」という方法で製造します。 フロート法とは、溶かしたガラスの原料を、ガラスより重たい溶けた金属(スズ)の上に浮かべて板状に伸ばしていく方法です。 そのまま徐冷窯でゆっくり冷やしていくことで、板ガラスが完成します。 完成した平滑なガラスを「フロート板ガラス」といいます。 ちなみに、製造工程で出た不用なガラスは、粉々にして再びガラスの原料として利用します。 ガラスは製造の工程でも無駄がなく、環境にやさしい物質なんですね。 多くのガラスがフロートガラスの進化系 ガラスの原料と製造方法についてご紹介しました。 現在窓ガラスは、断熱や防犯など様々な性能をもった機能ガラスがたくさんあります。 それらの機能ガラスの多くが、フロート板ガラスを加工して製造されています。 街やお家の中で窓を見かけた際は、ぜひガラスに注目してみてください。 また、窓ガラスは断熱や防犯などの目的に合わせて交換することも可能です。 割れていなくても、欲しい機能や生活スタイルに合わせてガラスだけ交換する人はたくさんいらっしゃいます! ガラスだけを交換した窓リフォーム工事の事例も、是非ご覧ください。 ガラスを使用した窓リフォーム事例 「」 エリア:東京都 施工法:ガラス交換 施工店: 「」 エリア:千葉県 施工法:ガラス交換 施工店:.

次の

ガラスはリサイクルできるの?使用済みのガラスからリサイクルされる製品

ガラス は 何で でき て いる

ガラスは砂を焼くと作れる!? 私がガラスの作り方に興味を持ったのは、マインクラフトというゲームがきっかけです。 マインクラフトの詳しい説明はこの記事では割愛しますが、このゲームの中で 「砂」を焼いたら「ガラス」が出来る!という場面があります。 ゲームしながら、砂からガラスができる仕組みをぼんやり考えていたのですが、見当もつきませんでしたので、ずっとモヤモヤしていました。 そもそも砂を焼くという場面がピンと来ないです。 普通に生活していただけでは、まず出会わない場面ですよね。 ガラス工芸品とかを作る体験したら見れるのかもしれませんね。 今までの人生でやったことが無いので、ガラス工芸も機会があればやってみたいですね。 ガラスの原材料はやっぱり砂だった! さて、本題のガラスの作り方です。 いろいろ調べてみた結果、やっぱり砂が原材料でした。 原材料をもう少し詳しく書くと、「ケイシャ(珪砂)」「ソーダ灰」「石灰石」の3つになります。 砂をよく見ると透明でキラキラ光っている石があると思いますが、それがケイシャです。 これがガラスの主原料になります。 ドロドロのガラスをパイプに付けて、息を吐きながら形を整えているシーンを見たことがあるかと思いますが、これがガラスを作る基本的な作業になります。 窓ガラスの様な板状のガラスは、溶かしたガラスをローラーのようなもので押し出すことで、平らな板ガラスをつくることができます。 ガラスの種類によって作り方も色々あるようです。 原料には上記の3つの他に、ガラスの用途に応じて様々な原料が入れられることがあります。 「鉛」や「すず」を入れることで、入れない場合よりも屈折率が変わって、ガラスの見え方が大きく変わるようです。 他にも「亜鉛」や「バリウム」、「ホウ素」など様々な原料を入れることで、それぞれ違ったガラスが出来上がります。 普段私たちが見ているガラスもそれぞれ、微妙に異なる原材料から作られているんですね。 まとめ ガラスの作り方と原料が分かってスッキリしました。 これでマインクラフトをプレイする時、変な疑問を持つことなくガラスを量産できます笑 一応まとめておきます。 原材料 ・世間一般で言われる「砂」がメインの原材料。 ・中でも「ケイシャ」「ソーダ灰」「石灰石」が主な原料で、自然の石や砂に含まれている。 ・作りたいガラスの用途に応じて、他の原料を入れることがある。 ・コップや板ガラスのように、形に応じて作り方はたくさんある。 普段何気なく使っているガラスですが、意外と作り方や原材料を知らないという人も多いのではないでしょうか。 日頃からいろいろなものに興味を持って生きていきたいと常に考えています。 その方が絶対に人生が楽しくなると思います。 好奇心や興味を持つ気持ちはいくつになっても大事にしたいです。 最後までお読みいただき、ありがとうございます! 次の記事でまたお会いしましょう! 広告 今月の人気記事• 566件のビュー 今日は私がここ数年、毎日使っているエアリズムの紹介をします。 基本的に冬も使っているので文字通り1年中使って... 377件のビュー 子供もだいぶ大きくなってきて、ベビーベッドがいらなくなった。 新しくベッドを購入したいけど、布団・ダ... 375件のビュー 皆さんは手帳を使っていますか? 最近はスマホが普及しているので、スケジュール管理やタスク管理はスマホで済まし... 329件のビュー 今日は夏に大活躍する商品、ユニクロのエアリズム(シームレス)を紹介します。 エアリズムはあまりにも有名なので... 234件のビュー 現在我が家ではシングルのマットレスを2つ使って、私と妻と息子の3人が一緒に寝ています。 176件のビュー 今日は久しぶりにダンジョン守りについて書きたいと思います。 細々とプレイは続けているのですが... 175件のビュー 今日はノートの取り方について書いていきます。 メインターゲットはビジネスマンで、一応学生の方... 148件のビュー 今日はたくさんある囲碁の勉強法の中で、一番有名と思われる「詰碁」について書きたいと思います。 ターゲットは、... 122件のビュー 普段、私たちの生活に欠かすことができない「ガラス」。 透明で透き通っていたり、すりガラスの様... 110件のビュー 今日は囲碁の話です。 主に入門を突破した初級者の方をターゲットに勉強法を書いていきたいと思います。

次の

ガラスが砂から作られているらしいので、どういう仕組みか調べてみました!

ガラス は 何で でき て いる

ガラスは砂を焼くと作れる!? 私がガラスの作り方に興味を持ったのは、マインクラフトというゲームがきっかけです。 マインクラフトの詳しい説明はこの記事では割愛しますが、このゲームの中で 「砂」を焼いたら「ガラス」が出来る!という場面があります。 ゲームしながら、砂からガラスができる仕組みをぼんやり考えていたのですが、見当もつきませんでしたので、ずっとモヤモヤしていました。 そもそも砂を焼くという場面がピンと来ないです。 普通に生活していただけでは、まず出会わない場面ですよね。 ガラス工芸品とかを作る体験したら見れるのかもしれませんね。 今までの人生でやったことが無いので、ガラス工芸も機会があればやってみたいですね。 ガラスの原材料はやっぱり砂だった! さて、本題のガラスの作り方です。 いろいろ調べてみた結果、やっぱり砂が原材料でした。 原材料をもう少し詳しく書くと、「ケイシャ(珪砂)」「ソーダ灰」「石灰石」の3つになります。 砂をよく見ると透明でキラキラ光っている石があると思いますが、それがケイシャです。 これがガラスの主原料になります。 ドロドロのガラスをパイプに付けて、息を吐きながら形を整えているシーンを見たことがあるかと思いますが、これがガラスを作る基本的な作業になります。 窓ガラスの様な板状のガラスは、溶かしたガラスをローラーのようなもので押し出すことで、平らな板ガラスをつくることができます。 ガラスの種類によって作り方も色々あるようです。 原料には上記の3つの他に、ガラスの用途に応じて様々な原料が入れられることがあります。 「鉛」や「すず」を入れることで、入れない場合よりも屈折率が変わって、ガラスの見え方が大きく変わるようです。 他にも「亜鉛」や「バリウム」、「ホウ素」など様々な原料を入れることで、それぞれ違ったガラスが出来上がります。 普段私たちが見ているガラスもそれぞれ、微妙に異なる原材料から作られているんですね。 まとめ ガラスの作り方と原料が分かってスッキリしました。 これでマインクラフトをプレイする時、変な疑問を持つことなくガラスを量産できます笑 一応まとめておきます。 原材料 ・世間一般で言われる「砂」がメインの原材料。 ・中でも「ケイシャ」「ソーダ灰」「石灰石」が主な原料で、自然の石や砂に含まれている。 ・作りたいガラスの用途に応じて、他の原料を入れることがある。 ・コップや板ガラスのように、形に応じて作り方はたくさんある。 普段何気なく使っているガラスですが、意外と作り方や原材料を知らないという人も多いのではないでしょうか。 日頃からいろいろなものに興味を持って生きていきたいと常に考えています。 その方が絶対に人生が楽しくなると思います。 好奇心や興味を持つ気持ちはいくつになっても大事にしたいです。 最後までお読みいただき、ありがとうございます! 次の記事でまたお会いしましょう! 広告 今月の人気記事• 566件のビュー 今日は私がここ数年、毎日使っているエアリズムの紹介をします。 基本的に冬も使っているので文字通り1年中使って... 377件のビュー 子供もだいぶ大きくなってきて、ベビーベッドがいらなくなった。 新しくベッドを購入したいけど、布団・ダ... 375件のビュー 皆さんは手帳を使っていますか? 最近はスマホが普及しているので、スケジュール管理やタスク管理はスマホで済まし... 329件のビュー 今日は夏に大活躍する商品、ユニクロのエアリズム(シームレス)を紹介します。 エアリズムはあまりにも有名なので... 234件のビュー 現在我が家ではシングルのマットレスを2つ使って、私と妻と息子の3人が一緒に寝ています。 176件のビュー 今日は久しぶりにダンジョン守りについて書きたいと思います。 細々とプレイは続けているのですが... 175件のビュー 今日はノートの取り方について書いていきます。 メインターゲットはビジネスマンで、一応学生の方... 148件のビュー 今日はたくさんある囲碁の勉強法の中で、一番有名と思われる「詰碁」について書きたいと思います。 ターゲットは、... 122件のビュー 普段、私たちの生活に欠かすことができない「ガラス」。 透明で透き通っていたり、すりガラスの様... 110件のビュー 今日は囲碁の話です。 主に入門を突破した初級者の方をターゲットに勉強法を書いていきたいと思います。

次の