徳島 新聞 夕刊。 徳島新聞が生まれ変わります!春の懸賞キャンペーン

徳島

徳島 新聞 夕刊

選りによって史上最悪最低内閣の時に発生するのだから、皮肉なものだ。 厚労省が13日に発表した感染者の年齢構成が興味深い。 約7割が50代以下だそう。 やっぱり働き盛りで「三密」度が高いのだろう。 70代以上が死者の8割を超えてる一方で、30代以下はゼロだとか。 若い人ほど感染しやすいものの、軽症が殆どということなのだ。 正しい情報を得ながら「過度に恐れず油断せず」、危険な「新型&晋型」ウイルスの終息めざして、明るく元気に過ごしたい。 アベ首相が自宅で寛ぐ動画が、大顰蹙を買っている。 自粛すべきは、こういう態度。 推進すべきは、休業補償なのだ。 日本共産党が早くに提唱した「10万円一律給付」を、自公幹部までが言い出した。 やはり共産党案どおりに所得制限無しで迅速に給付して、高所得者は後日税金で徴収するのが、合理的・効果的だと思う。

次の

徳島新聞が生まれ変わります!春の懸賞キャンペーン

徳島 新聞 夕刊

選りによって史上最悪最低内閣の時に発生するのだから、皮肉なものだ。 厚労省が13日に発表した感染者の年齢構成が興味深い。 約7割が50代以下だそう。 やっぱり働き盛りで「三密」度が高いのだろう。 70代以上が死者の8割を超えてる一方で、30代以下はゼロだとか。 若い人ほど感染しやすいものの、軽症が殆どということなのだ。 正しい情報を得ながら「過度に恐れず油断せず」、危険な「新型&晋型」ウイルスの終息めざして、明るく元気に過ごしたい。 アベ首相が自宅で寛ぐ動画が、大顰蹙を買っている。 自粛すべきは、こういう態度。 推進すべきは、休業補償なのだ。 日本共産党が早くに提唱した「10万円一律給付」を、自公幹部までが言い出した。 やはり共産党案どおりに所得制限無しで迅速に給付して、高所得者は後日税金で徴収するのが、合理的・効果的だと思う。

次の

夕刊フジ

徳島 新聞 夕刊

徳島県は26日、徳島市内の風俗店勤務の20代女性が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。 女性は発熱などの症状が出た後も数日間、店で接客を続けていたという。 同県によると、女性は20日から発熱やせき、のどの痛みなどの症状が出て、25日に味覚や嗅覚(きゅうかく)の異常を感じて帰国者・接触者相談センターに相談。 26日にPCR検査で感染が確認された。 女性は15、16両日に大阪市内のホストクラブを訪れ、17~25日は徳島市内の店舗型風俗店で接客をしていた。 接客した人数は不明という。 県は、女性の知人男性1人と勤務先の店長を濃厚接触者と判断した。 また店に対して、17~25日に店を訪れた客や従業員に検査などを呼びかけるよう求めている。 県内での感染確認は4月21日以来約2カ月ぶり。 感染者は計6人となった。

次の