三井住友カード マイル交換。 三井住友カードでマイルは貯められる?お得なマイルの貯め方や交換方法を解説

三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントをANAマイルへ交換!実際の手順を解説します!

三井住友カード マイル交換

交換に必要なもの 上記の交換ルートでは下記のクレジットカードや会員登録が必要となります。 クレジットカード• ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) 会員登録• Gポイント• LINEポイント• To Me CARD 会員• 1ポイントが5Gポイントに交換できます。 交換には、 事前にGポイントの会員登録(無料)が必要となります。 交換は即時反映されるので、すぐにGポイントから次のポイントへの交換へ進むことができます。 ( ここから先は、LINEルート・ソラチカルートと同様です。 (ポイント交換手数料還元があるため、あまり気にする必要はないです。 交換には、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のお客様番号が必要となります。 交換期間は、毎月15日締め、翌月10日頃の付与となります。 (15日を過ぎると次の締め日が翌月の15日となるため、1ヶ月以上交換期間が長くなってしまうのでご注意ください。 たった1. 05マイルの差ですが、交換するポイント数が多くなればなるほど、違いが出てくるので、ボーナスポイント・プレミアムポイントがたくさん貯まっている方は、ぜひお試しいただければと思います。 直接ANAマイルへ交換する場合 面倒でやってられないという方やボーナスポイント・プレミアムポイントが数ポイントしかない方は、1ポイント:3マイルで直接ANAマイルへ交換できるのでご安心ください。

次の

三井住友VISAワールドプレゼント交換で価値あるおすすめは?最強の還元率はこれ!

三井住友カード マイル交換

この記事の目次はこちら• 交換先も充実!三井住友visaクラシックカードは日々のカード利用で貯めたポイントをマイル交換できます 三井住友visaクラシックカードは ポイントをマイルに交換することができます。 ポイント交換をしていけば、頻繁に飛行機を利用しない方でも難なくマイルを貯められますよ! 三井住友visaクラシックカードは、マイルの他にもたまったポイントを景品や、WAONポイントやnanacoポイントなどの電子マネーなどとも交換することができますが、もし 交換先に困っているのであれば、ポイントをマイル交換してしまうのがおすすめです。 前述の通り、交換レートがマイルは高いので、たまの飛行機利用でも十分に元を取ることができます。 ポイントからマイルの交換先は3つ!行き先や用途に応じて選ぶことができます 三井住友visaクラシックカードのポイントを交換できるのは、以下の3つです。 ANAマイレージクラブ• クリスフライヤー• クラブ・ミッレミリア 航空業界最大手のANAを筆頭に3つの交換先から選べるというのが大きな魅力ですね。 この3つなら、真っ先にANAへの交換を希望する三井住友visaクラシックカードのユーザーは多いとは思いますが、クリスフライヤーはシンガポール航空、クラブ・ミッレミリアはアリタリア-イタリア航空が提供しているマイレージ・プログラムで、それぞれ シンガポールやイタリアへのフライトがお得になるだけでなく、マイルを貯めたときの特典もそれぞれ違うので、ポイント交換先の選び甲斐がありますよ。 年に1度海外旅行に行くだけだという方には前者のコースが、良く飛行機を利用する方であれば後者のコースがおすすめですが、どちらも 交換レートが高いわけではありません。 良く海外旅行に行くので、マイルをどんどん貯めていきたい!というマイラーには、三井住友visaクラシックカードはあまりおすすめできないです。 マイル交換レートの低い三井住友visaクラシックカードは賢くポイントを貯める必要あり 三井住友visaクラシックカードはポイントからマイルへの交換レートが低めではありましたが、それだけをカードの選定基準にしてはいけません。 なぜなら、いくらポイントからマイルへの交換レートが高くても、 肝心のポイントが貯めにくければ意味がないからです。 還元率か交換レートのどちらか一方が抜けて高いと見映えは良いですが、実際にある金額の買い物をしたと想定し、そこから ポイントがマイルに交換される流れをカード毎に比較してみると、本当にお得なクレジットカードはどれなのかがわかります! 三井住友visaクラシックカードはポイント還元率の低さがマイルの貯めにくさに直結してしまう マイルの貯まりやすさにも大きく影響するポイント還元率ですが、三井住友visaクラシックカードは通常の還元率が0. 三井住友visaカード共通のリボ払いサービスである マイ・ペイすリボに登録すると ポイントが2倍になる、 前年の利用額に応じてポイントがプレゼントされるといった特典はついてきますが、それでも高還元率の条件である1. 三井住友visaクラシックカードは補償やセキュリティが充実しており人気のカードではありますが、マイルは貯まりにくい部類だといってしまってよいでしょう。 基本還元率は低めなので特典を上手に利用するのがおすすめ ポイント還元率が低めの三井住友visaクラシックカードではありますが、三井住友の提供しているネットショッピングモールの ポイントUPモールや、ポイント倍増とキャッシュバックの特典を提供している店舗が検索できる ココイコ!といったサービスを利用すると、 ポイントを2倍以上貯め、より多くのマイルと交換することが可能です。 ポイントUPモールに至っては最大でポイントが20倍にまでなるので、上手く利用すると一般的に高還元率と言われるカードよりもポイントを貯めることができます。 ただ、三井住友visaクラシックカードは通常時のポイント還元率が低いことを考えると、やはり継続してマイルを貯めるのは難しいでしょう。 三井住友visaクラシックカードはマイルが貯めにくくても海外利用がおすすめ!その理由は? マイルが貯まりにくいカードではありますが、それでも三井住友visaクラシックカードで貯めることをおすすめしたいです。 その理由は、三井住友visaクラシックカードの 海外サポートが充実していることと、 保険やセキュリティサービスが手厚く持ちやすいカードであるということです。 海外旅行は買い物に使う金額が大きくなりやすいので、クレジットカードで支払いをおこなうとおすすめだという意見は一般的ですが、 三井住友visaクラシックカードはそれに加えて安全性やサポートを提供してくれます。 旅行保険だけじゃない!三井住友visaクラシックカードは幅広い海外サポートが充実 三井住友visaクラシックカードはリーズナブルな一般カードというタイプに属します。 こうしたカードは通常セキュリティや補償が充実しておらず、なかには旅行保険が全く付いてこないものもあります。 一方で三井住友visaクラシックカードは、 最大2,000万円の海外旅行保険や、 日本語対応してくれる緊急時のサービスなども付いてきます。 マイルの貯まりやすいカードを海外に持っていき、お得さを追求するのもアリだとは思いますが、実際の旅行にはケガや病気などのリスクが付き物ですし、特に海外旅行の場合は日本の保険が効かないこともあり、ちょっとしたトラブルでも費用が高額になりやすいです。 こうしたケースを想定すると、単にお得だからといってマイルの貯まるカードを選ぶのではなく、 持ち主の身を守ってくれる三井住友visaクラシックカードを持っていくことをおすすめします。 2年目以降も、前述の マイ・ペイすリボに登録するだけで年会費が半額になり、 明細を紙からWEB管理に切り替えるだけで500円引きとなります。 空港のラウンジ優待サービスなど、海外でお得なサービスはゴールドカード以上のランクにならなければ付いてこないことが多いですが、三井住友visaクラシックカードは 簡単に年会費を安くすることができるにも関わらず機能はしっかりとしている、メインカード利用を希望する方に超おすすめのカードですね! 三井住友visaクラシックカードの海外サポートを利用して楽しく安全な旅行をしよう! 三井住友visaクラシックカードの海外旅行サポートは、大きく分けて ケガ・疾病補償と ショッピング補償、 VJデスクによるサービスの3つがあります。 女性の一人旅などは危険なことに巻き込まれやすいですが、三井住友visaクラシックカードを持っていればどんな事件にも対応してくれるという安心感があるので、マイルが貯まりにくくても旅行時には持っていくことをおすすめします。 また、三井住友visaクラシックカードは金融機関が発行している国際的なvisaブランドであるということから、 海外でレンタカーを借りられたり、その他さまざまな優待を受けられるというメリットもあります! ここからは、そんな三井住友visaクラシックカードの海外旅行サポートについて、詳細に見ていきましょう。 一般カードにもかかわらず旅行保険の補償が高額! 三井住友visaクラシックカードの海外旅行保険は、リーズナブルにも関わらずしっかり付帯しているのが魅力なのではなく、補償が高額であるのが大きなメリットです。 万が一、後遺症の残る傷害に見舞われてしまったときなどは最大2,000万円の補償。 その他、ケガや、ペストや赤痢といった海外の流行病に感染してしまったときなどは、50万円の補償をしてくれます。 海外で少しでも体に異変を感じたときは自分が大丈夫だと思っていても免疫がないことが多く、放置しておくと命の危険に晒される場合もあるので、 マイルの貯めやすさよりも保険の充実度を重視したほうが自分のためではあります。 三井住友visaクラシックカードがあれば 診察代や治療費を一旦立て替え、帰国後に補償してもらうことができるので、いち早く治療を受けることができます。 VJデスクによる盤石のサポートで外国語に自身のない方も安心 三井住友visaクラシックカードの海外旅行サポートの中でも特におすすめしたいのが VJデスクによるサポートサービスです。 VJデスクとは世界の主要都市に配置されているサポートデスクで、三井住友visaカードと連携しています。 このVJデスクは、観光情報を提供してくれるだけでなく、ホテルやレストランの予約などを日本語でサポートしてるなど、かなり幅広い分野に対応しています。 食事やスポーツなどのイベント観戦といった娯楽面のサポートも、 緊急時の医師の派遣や病院の紹介などもおこなっているので、困ったときにはまずVJデスクに連絡してみると良いでしょう。 海外レンタカーも利用できる!高ステータスで身分証明にもなる三井住友visaクラシックカード 三井住友visaクラシックカードは、上記3つのサポートサービスの他にも、さまざまな優待サービスを利用できます。 代表的なものが海外 レンタカー優待サービスで、三井住友のカード会員であれば日本での事前予約によって、旅行先でレンタカーを利用することができます。 海外でレンタカーを利用するのは意外とハードルが高く、信用できる人間だという証明が必要になります。 高ステータスの三井住友visaクラシックカードの会員だからこそなせるワザなのですね! セキュリティ面でも高レベルなのでカードを紛失しても安心 三井住友visaクラシックカードは、ショッピング保険や不正利用対策にも力を入れています。 日本は世界でも治安が良いと言われていますが、海外の国によってはホテルに荷物を置きっぱなしにしているとすぐに盗難にあうということも珍しくありません。 ショッピング補償は、 購入から90日間であれば、商品が盗難・紛失にあった場合も補償してもらえます。 また、三井住友visaクラシックカード自体を紛失してしまった場合も、 24時間対応の検知システムによって事前にマイルなどの不正利用を見つけ、取引を保留にすることができます。 三井住友visaクラシックカードはマイルの貯まりやすいカードと2枚持ちするのがおすすめ! 三井住友visaクラシックカードはポイント還元率が低く、マイルが貯まりにくいというデメリットがあります。 機能面では申し分がない1枚なので、 普段からメインカードとして利用し、電気代や携帯電話の利用料金といった少額の支払いでも地道に使い続けてマイルを貯めていきましょう。 また、年会費を安くしやすいカードでもあるので、 マイルの貯まりやすいクレジットカードと併用し、海外旅行に備えるのもおすすめですよ。 使い続けるとゴールドにランクアップ!.

次の

TOKYU POINTと三井住友カード「ワールドプレゼント」は相互交換可能?違いを徹底解説【ANATOKYUカード】

三井住友カード マイル交換

交換申込期間 「iDバリュー」付与時期 キャッシュバック(充当)対象になる「iD」ご利用期間 3月16日~4月15日 5月初旬 4月16日~8月15日 4月16日~5月15日 6月初旬 5月16日~9月15日 5月16日~6月15日 7月初旬 6月16日~10月15日 6月16日~7月15日 8月初旬 7月16日~11月15日 7月16日~8月15日 9月初旬 8月16日~12月15日 8月16日~9月15日 10月初旬 9月16日~1月15日 9月16日~10月15日 11月初旬 10月16日~2月15日 10月16日~11月15日 12月初旬 11月16日~3月15日 11月16日~12月15日 1月初旬 12月16日~4月15日 12月16日~1月15日 2月初旬 1月16日~5月15日 1月16日~2月15日 3月初旬 2月16日~6月15日 2月16日~3月15日 4月初旬 3月16日~7月15日• 同一年度内(4月1日~翌年3月31日)の提携ポイント交換マイル数累計が30,000マイル(3口)以降の場合、10,000マイル=「iDバリュー」5,000円分への交換になります。 交換申込期間によって、キャッシュバック(充当)対象になる「iD」ご利用期間が異なります。 お申し込みされた期間をご確認のうえ、期間内に「iD」をご利用ください。 「iDバリュー」には有効期限がありますので、加盟店から三井住友カードあてに売上伝票の到着が遅れた場合、キャッシュバック(充当)の対象とならない場合があります。 お早めに「iD」をご利用ください。 お申し込み時にご選択されたANAカードで「iD」のお申し込みが確認できない場合など不備がある場合はお申し込みが無効になります。 減算したマイルは1~2カ月後にお戻しいたします(個別のご連絡はいたしません)。 なお、払い戻し手続き時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。 お申し込み後は、取り消しならびにキャッシュバック(充当)されなかった「iDバリュー」に相当するマイルをマイル口座に戻すことはできません。 あらかじめ提携各社のポイント利用条件をご確認のうえ、特典をお申し込みください。 本特典はANAウェブサイトの「会員専用機能」からお申し込みください。 「iD」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標です。

次の