聖徳大学附属幼稚園 先生。 幼稚園教員養成コース長と在学生が語る 幼稚園教員養成コースの魅力 │ 児童学部児童学科│聖徳大学 聖徳大学短期大学部

卒業生の声 │ 心理・福祉学部 社会福祉学科│聖徳大学 聖徳大学短期大学部

聖徳大学附属幼稚園 先生

みなさん こんにちは! 今回は、幼稚園について紹介します。 「幼稚園ってどんなところ?」をテーマにお伝えします。 満3歳から小学校就学までの幼児が通う学校ですね。 先生や友達とあいさつをして、かばんや帽子をしまったり、園服を着替えたりなど、身の回りの物の始末をします。 〇 自分のやってみたいことをして遊びます。 〇 使ったものを片づけたり、手洗いやうがいをしたりなど、生活を意識します。 〇 先生や学級の友達と一緒に楽しみます。 昼食 いただきます!(給食の園や家からのお弁当の園などいろいろあります) 〇 昼食後、好きなことをして遊んだり、みんなで遊んだりします。 〇 クラスで集まり、絵本をみたり、楽しかったことを話したりして明日を楽しみにします。 降園 さようなら! *幼稚園によっては、降園後も保護者のお迎えまで園で過ごす「預かり保育」を行っています。 *その他、運動会や発表会、季節や誕生会などの行事も、子どもたちの園生活を彩ります。 子どもたちは自ら選んで遊ぶ中で、人との関わり、考えることや工夫すること、失敗してもあきらめずに取り組むこと、何かをやり遂げる満足感や自信…人生に必要なことをたくさん学んでいくのです。 「これね、ケイセイなんだ。 8両編成で真ん中は連結してるの」 ブロックで大好きな電車をつくり、「しゅっぱあつ、しんこう!」。 連結器もパンタグラフもしっかり再現されています。 友達と一緒に、好きな音楽に合わせて楽器を演奏することもあります。 「ねえ、こうやって鳴らしたら?」「いいね、そうしよう」。 友達が一緒だから新しい考えにも出合い、遊びがもっと楽しくなります。 「好き!」「楽しい!」は、遊びの原動力、学びの源泉です。 今日は、その中から「ジャガイモ堀り」の様子をお伝えします。 自然との関わりも、幼稚園が大切にしていることです。 この日は、近くの畑でジャガイモ掘り。 種芋を切って、灰をまぶして、畑に植えて…いよいよ収穫のときが来ました。 地域の畑の先生が見守る中、土を掘っていきます。 「まだあるよ」「ほら、ここ、掘ってみようよ」 じゃがいもと一緒に、ミミズもダンゴムシも出てきます。 土の感触や香りも大切な体験。 諸感覚をたっぷり使って、体いっぱい、自然と親しみます。 収穫の後は、幼稚園でジャガイモの大きさを比べたり、並べたり、分けたり、重さをはかったりもします。 形の違いも発見します。 さらに、みんなでクッキングをすることもあります。 つくるのも食べるのもワクワク。 ジャガイモとのお楽しみは、まだまだ続きます。 自然も遊具も先生や友達も…子どもたちの周りにあるもの全てが「環境」です。 身近な環境と直接に関わりながら、子どもたちの体験は豊かに積み重なっていきます。 先生や友達と一緒に、いろいろなことをやってみながら学ぶ場所。 それが幼稚園です。 いかがだったでしょうか?幼稚園での子どもたちの様子がイメージできたでしょうか。 これからも、幼稚園の様子やお仕事についてアップしていきますので、ぜひご覧ください。 ブースを倍増してお待ちしております。 今回は、大学内で実施する来校型とご自宅等で視聴するオンライン配信型で、全く別のプログラムを実施します。 インスタの中から「聖徳 児童」で検索してみてください。 高校生の皆さん、卒業後の進路について、どのコースにしようか迷っている等、どんなことでもいいので気軽にお尋ねください。 の相談もやっています。 書き方が心配な方は質疑応答で書く内容を一緒に考えましょう!下書きが書けている方は読み上げていただき、教員の側から聞いた感想をコメントします。 迷っている方、心配は要りません。 まずは申し込んでみましょう! ご希望の方は下記からお申し込みください。 ご予約のお時間になりましたら児童学部教員からご連絡いたします。 【日時】7月15日(水)、16日(木)、20(月)、21(火)、22(水) の各日 14:00~17:00で30分毎。

次の

幼稚園教員養成コース 「幼稚園ってどんなところ?」 │ 児童学部児童学科│聖徳大学 聖徳大学短期大学部

聖徳大学附属幼稚園 先生

月別アーカイブ• 2020年• 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 図書館司書ブランチの野口康人先生が第2著者をつとめた論文「ベテラン保育士の絵本選定:絵本に対する価値観と出版社へのイメージに着目して」(読書科学59巻4号掲載)が平成30年度日本読書学会研究奨励賞を受賞しました。 この論文では、聖徳大学文学部の片山ふみ先生および元聖徳大学児童学部の佐藤賢一郎先生と共著しています。 論文では保育園の園長6名に対してインタビューを行い、保育園の現場でベテランの保育士が絵本を選定するときにどのような視点で選んでいるか、どのような要因が影響しているかという点を明らかにするため、調査、検討が行われています。 幼い子どもの読書環境は本を作る大人、そしてそれを選び与える大人によって規定されると考え、そうした立場にある大人(親、出版者、保育士、図書館員など)のもつ絵本に対する価値観とその形成過程を解明することが、子どもの読書環境の把握につながるという視点で研究を進められています。 この度の受賞論文は、研究テーマとアプローチに対し独自性と新規性が認められ、読書社会学という新しい学問分野を切り拓いた論文として評価を受けました。 論文はJ-STAGEにて無料公開されています。

次の

1日の流れ

聖徳大学附属幼稚園 先生

沿革 沿革 昭和 8 年 -1933 創立者川並香順先生・川並孝子先生ご夫妻が、東京市大森区新井宿4丁目(現東京都大田区中央4丁目)に聖徳家政学院、新井宿幼稚園を創立。 昭和19年 -1944 聖徳家政学院は東京都の認可を得て聖徳学園保姆養成所となり、幼稚園教諭・保育所保母の養成をはじめる。 昭和20年 -1945 戦災のため、不幸にも校舎・園舎は全焼し、聖徳学園保姆養成所は港区立西桜小学校を仮校舎として授業を継続、新井宿幼稚園は一時休園。 昭和22年 -1947 学制改革により、聖徳学園保姆養成所は聖徳学園高等保育学校と名称変更、保育部のほかに洋裁部を再開。 昭和24年 -1949 川並香順先生の全私財を投じて財団法人聖徳学園を設立、文部大臣の認可を得る。 同時に東京都港区芝通新町13番地(現三田校舎)に校地を得、新校舎を建築。 昭和27年 -1952 新井宿幼稚園は聖徳学園三田幼稚園として再開(同29年認可)。 聖徳学園高等保育学校は教育職員免許法改正により文部大臣指定、東京学芸大学の指導と承認を受ける。 昭和32年 -1957 財団法人聖徳学園は学校法人東京聖徳学園(理事長 川並香順先生)となる。 昭和33年 -1958 聖徳学園高等保育学校は2年制となり、卒業生には幼稚園教諭2級普通免許状が授与されることとなる。 聖徳学園創立25周年記念式典ならびに聖徳学園祭を三田校舎で挙行。 昭和34年 -1959 東京都港区芝二本榎に学生寮(高輪寮)を新築。 昭和38年 -1963 第 1 回保育研究発表会を開催。 聖徳学園創立30周年記念式典を挙行。 その記念事業として、短期大学を設置することを定める。 昭和39年 -1964 聖徳学園高等保育学校の同窓会「ひじり会」が発足。 新たに聖徳学園学園歌(作詞サトウハチロー・作曲中田喜直)を定める。 昭和40年 -1965 聖徳学園短期大学を開学。 聖徳学園高等保育学校は聖徳学園短期大学幼稚園教員養成所と名称変更、養成所の学生は、入学選考の上、松戸校舎でも授業を受けられるようにする。 昭和41年 -1966 創立者川並香順先生急逝。 その功績により正六位勲五等を叙勲される。 川並香順先生急逝により、理事長に川並弘昭先生が就任。 学長に川並孝子先生が、名誉学長に野田卯一先生が就任。 故川並香順先生の学園葬を営む。 聖徳学園短期大学幼稚園教員養成所は聖徳学園短期大学教員養成所と名称変更。 聖徳学園短期大学附属幼稚園を開園。 昭和42年 -1967 三田校舎(鉄筋コンクリート地下1階、地上6階)新築第1期工事着工。 (昭和47年6月、第2期工事着工) 昭和43年 -1968 聖徳学園創立35周年記念式典を挙行。 三田校舎第1期工事(延1,980㎡)新築落成。 昭和46年 -1971 聖徳学園短期大学附属第二幼稚園を開園。 昭和47年 -1972 松戸校舎に隣接して短期大学運動場敷地(約15,000平方メートル)を取得。 昭和48年 -1973 聖徳学園創立40周年記念式典を挙行。 三田校舎第2期工事増築落成。 三田校舎は冷暖房完備、延4,000㎡の校舎となる。 学長川並孝子先生逝去。 その功績により従五位勲四等を叙勲される。 学長に川並弘昭先生が就任。 故川並孝子先生の学園葬を営む。 昭和49年 -1974 聖徳学園短期大学教員養成所は、聖徳学園短期大学教員保母養成所と改称され、厚生大臣より保母資格授与の指定を受ける。 聖徳学園八王子中央幼稚園を開園。 昭和51年 -1976 聖徳学園短期大学教員保母養成所は学校教育法の改正により専修学校として認可を受け、聖徳学園短期大学附属教員保母養成所と名称変更。 学科も教員養成専門課程の保育科第1部、第2部、幼児教育科第2部および服飾専門課程の服飾科第1部、第2部に改組する。 聖徳学園多摩中央幼稚園を開園。 聖徳学園短期大学附属第三幼稚園を開園。 昭和53年 -1978 聖徳学園創立45周年記念式典を挙行。 創立45周年を記念して、三田校舎において学園祭を盛大に開催する。 昭和55年 -1980 聖徳学園川並記念講堂落成。 聖徳学園短期大学附属教員保母養成所学生寮「聖香寮」落成。 高輪寮閉鎖。 昭和57年 -1982 セミナーハウス「聖徳学園山中湖荘」を開設。 昭和58年 -1983 聖徳学園短期大学附属中学校、聖徳学園短期大学附属高等学校、聖徳学園短期大学附属聖徳高等学校を開校。 昭和59年 -1984 聖徳学園創立50周年記念式典を日本武道館にて挙行。 聖徳学園短期大学附属聖徳中学校を開校。 長野県望月町春日温泉にセミナーハウス「かすが荘」を開設。 福島県いわき市勿来町に聖徳学園野村記念保養所(海の家)を開設。 昭和61年 -1986 聖徳学園短期大学附属小学校を開校。 平成2年 -1990 聖徳大学を開学。 聖徳学園短期大学を聖徳大学短期大学部に名称変更。 聖徳学園短期大学附属各校・各園は聖徳大学附属にそれぞれ名称変更。 聖徳学園短期大学附属教員保母養成所は聖徳大学幼児教育専門学校に名称変更。 平成4年 -1992 聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)を開設。 平成5年 -1993 高円宮憲仁親王殿下のご臨席を仰ぎ、聖徳学園創立60周年感謝の集いを帝国ホテルにて挙行。 平成6年 -1994 聖徳大学幼児教育専門学校の卒業証書番号が10,000番を超える。 平成7年 -1995 文部省より聖徳大学幼児教育専門学校卒業生に対して、専門士(教員養成専門課程)の称号の付与が認定される。 平成10年 -1998 聖徳大学大学院(修士課程)を開設。 平成11年 -1999 創立者川並香順先生生誕100年・聖徳学園創立65周年記念式典を川並記念講堂にて挙行。 平成12年 -2000 教育職員免許法改正にともない、聖徳大学幼児教育専門学校が文部大臣より幼稚園教員養成機関として再指定される。 「聖香寮」閉寮。 聖徳大学大学院博士課程(後期)を開設。 平成13年 -2001 聖徳大学家族問題相談センターを開設。 平成14年 -2002 児童福祉法改正にともない、聖徳大学幼児教育専門学校が厚生労働大臣より指定保育士養成施設として再指定される。 平成15年 -2003 聖徳学園創立70周年記念式典を聖徳大学川並香順記念講堂にて挙行。 聖徳学園が擁する14の教育機関と6つの学生寮・生徒寮およびセミナーハウス「かすが荘」において、ISO9001(教育の質マネジメントシステム)とISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を同時取得する。 聖徳学園同窓会連合会が発足。 聖徳大学幼児教育専門学校三田校舎第1期改修工事を行う。 聖徳大学サテライトキャンパス(聖徳大学9号館)が東京都港区三田に完成。 平成16年 -2004 聖徳大学幼児教育専門学校三田校舎第2期改修工事を行う。 聖徳大学附属浦安幼稚園を開園。 平成17年 -2005 聖徳大学幼児教育専門学校の取組「保育の聖徳:卒業生アフターケアと在校生スキルアップの実践プラン」が、文部科学省「平成17年度専修学校教育重点支援プラン」に採択される。 聖徳大学幼児教育専門学校にコンピュータ教室を設置ならびに図書室をリニューアル。 聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)を開設。 平成18年 -2006 聖徳大学子育て支援社会連携研究センター(聖徳大学1号館F棟内)を開設。 平成19年 -2007 聖徳学園同窓会連合会の愛称が「聖徳学園菊水会」と決定。 平成20年 -2008 高円宮妃久子殿下のご臨席を仰ぎ、聖徳学園創立75周年記念感謝の会を帝国ホテルにて挙行。 平成21年 -2009 聖徳大学大学院教職研究科(教職大学院)を開設。 聖徳大学新1号館・聖徳大学川並記念図書館がグランドオープン。 平成22年 -2010 聖徳大学附属高等学校を聖徳大学附属女子高等学校へ、聖徳大学附属聖徳高等学校を聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校へ、聖徳大学附属中学校を聖徳大学附属女子中学校へ、聖徳大学附属聖徳中学校を聖徳大学附属取手聖徳女子中学校へ、それぞれ名称変更。 聖徳学園シリーズコンサートが第1500回を迎え、その記念公演として高円宮妃久子殿下のご臨席を仰ぎ、妃殿下原作の絵本を朗読し、音楽と映像で表現した「氷山ルリの大航海」を川並香順記念講堂で上演。 平成23年 -2011 理事長・学園長・学長川並弘昭先生逝去。 川並弘昭先生逝去により、理事長・学園長・学長に川並弘純先生が就任。 名誉学園長に川並知子先生が就任。 故川並弘昭先生の学園葬を聖徳大学体育館にて営む。 聖徳大学川並記念図書館を聖徳大学川並弘昭記念図書館に名称変更。 平成24年 -2012 聖徳大学語学教育センターを開設。 聖徳大学教職実践センターを開設。 聖徳大学附属第三幼稚園を聖徳大学附属成田幼稚園に名称変更。 セミナーハウス「かすが荘」(長野県佐久市春日温泉)を「信州佐久 春日温泉 自然体感リゾート かすがの森」に名称変更。 平成25年 -2013 聖徳大学聖徳ラーニングデザインセンターを開設。 聖徳大学幼児教育専門学校にて卒業生フォローアップセミナーを開催。 聖徳学園創立80周年記念式典を挙行。 平成25年 -2013 聖徳大学聖徳ラーニングデザインセンターを開設。 聖徳大学幼児教育専門学校にて卒業生フォローアップセミナーを開催。 聖徳学園創立80周年記念式典を挙行。 平成28年 -2016 五代校長川並弘純先生退任により、六代校長に川並順先生が就任。 聖徳大学幼児教育専門学校は、職業実践専門課程(文部科学大臣認定)の認定を受ける。

次の