コロナ 予言 カード。 【衝撃の予言】都市伝説?イルミナティカードが予言した日本近未来 Mr Teppei

コロナウィルスを予言していた!?「イルミナティカード」とは

コロナ 予言 カード

「 2020年の東京オリンピックで災害により中止や延期が起こる」という噂は知っていますか?噂の元となった イルミナティカードは、9. 11や3. 11も予言したと言われています。 イルミナティカードとは? イルミナティカードとは、アメリカで発売されているカードゲームです。 初版は1982年ですが、予言カードと言われているものは1995年にTCG トレーディングカードゲーム として発売された 『イルミナティ New World Order』です。 度々、都市伝説にも登場する為、イルミナティカードの存在は聞いた事もあるのではないでしょうか? 日本でもAmazonなどのネットで手に入ります。 日本では『ポケモンカードゲーム』や『遊戯王OCG』など子供を中心としたものが有名です。 イルミナティカードは発売以来とても人気があり、発売されているカードは500枚を超えます。 ポケモンカードは手持ちのポケモン(カード)を戦わせることで勝敗を競いますが、イルミナティカードの場合は、世界を裏から操る秘密結社の立場からゲームをプレイします。 つまり 悪の組織側となって世界を新しい秩序で支配することなどを目的するゲームなので、対象年齢も子どもではなく大人が中心です。 カードの種類はイルミナティ(秘密結社)やグループ(組織)カード、特殊カードがあります。 カードにはイラストと説明文、ゲームに関連した数値が書かれており、カードの特性などによってプレイヤーの行動が決定されます。 プレイヤーは悪の組織ですから、その行動に関連するカードも社会的な混乱や災害などが殆どです。 その内容は、有名な陰謀論や都市伝説、発売された時代の有名人を模したキャラクターに関係したものなど皮肉が込められたものもあります。 これが予言カードと呼ばれるきっかけとなったのは、9. 11でした。 特殊カード「Terrorist Nuke」とグループカード「Pentagon」のイラストが、それぞれ2001年に起こったアメリカ同時多発テロ事件のワールドトレードセンターツインタワーの攻撃とペンタゴンの攻撃を予言していたのではないか、といわれたことがきっかけでした。 他にも「Saddam Hussein」がサダム・フセインとイラク戦争、「Princess Di」はダイアナ妃らしき人物がパパラッチに囲まれていることから交通事故死が暗殺の予言だったのではないか?などと言われています。 また、東日本大震災に関連して「Tidal Wave」が原発周辺の津波、「Nuclear Accident」が原発事故を予言していたのではないか?と話題になりました。 東京オリンピック2020で起こる災害を予言!? 今、2020年東京オリンピックに災害が起こるのではないか?と噂されているカードがあります。 それは、 「epidemic」このカードの意味は「伝染病」 伝染病とはコロナウィルスなのか? そして 「Combined Disasters(複合災害)」のカードです。 このカードのイラストの背景には時計台が崩壊してきており、前面では人々が逃げている様子が描かれています。 この 時計台が銀座和光の時計台に似ていること、そして 逃げている人々の服の色が五輪のマークで使われている「赤・青・黄・緑・黒」であることから、東京オリンピックでは東京が崩壊するほどの災害が起きると言われています。 この災害がテロなどの人災か地震などの自然災害を指すものかまでは書かれていません。 しかし、ビルが崩壊するほどの何かを指していることから不安にはなります。 東京は30年以内に大地震がくる可能性が70%以上という発表もあるので、可能性としては否定できません。 油断はせず災害に備えておいてもいいと思います Combined Disasters(複合災害)のイルミナティカードは札幌だった? 日本にある有名な時計台は銀座だけではなく、札幌にもあるのはご存じでしょうか? 東京オリンピックのマラソンコースが札幌に変更されましたが、これにより新たな予言説が出て来ています。 銀座和光の時計台と同じような形をした、札幌市時計台 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 、あまりにも類似している為、噂されています。 札幌の時計台 実は北海道沖で30年以内に超巨大地震発生確率「最大40%」はご存じでしょうか? 札幌市の地下に「西札幌断層」、「月寒断層」、「野幌丘陵断層」と3本の活断層があり、そのうちの1本の「月寒断層」によると思われる直下型地震が2010年に発生しています。 もし、この地区の断層で地震発生した場合震度7が予想されると報道されています。 日本は地震が多い国ですが、東京オリンピックのコースが東京から札幌に変わったのも、もしかしたら偶然ではないのかもしれません。 関暁夫さんの言葉を引用すれば、『信じるか信じないかはあなた次第』となるのかもしれません。 epidemic=伝染病 伝染病に関するカードもあり、カード内の文字を注目すると、quarantineと書かれていて、意味は伝染病予防のために隔離する、検疫する、となっています。 この記事を書いた時は、『東京オリンピック2020で日本国内で流行すると開催も中止を唱える方も出てくるかもしれません』と書いていましたが、現実に、アメリカのトランプ大統領が個人的見解としながらも「無観客など想像できない。 あくまで私の意見だが、1年間延期したほうがよいかもしれない。 」、「観客なしで開催するよりは延期するほうがよいと思う」とインタビューで答えるなどし、この後、各国より同様の発言が多く聞かれると、延期の可能性も出てくるのか心配されます。 すでに、各国での東京オリンピックに向けた大会を始め、日本野球やメジャーリーグ、Jリーグ、NBA、テニス、など、多くのプロスポーツ大会が延期・中止となりました。 日本代表選手などは遠征もありますが、渡航制限により、移動が難しくなる中、国を挙げて早期に解決が望まれます。 ただ、イルミナティカードはあくまでもゲームですので、昔からある陰謀論や荒唐無稽なものから実際に予測されている事象などを扱ったカードもあります。 あくまでのゲームの中の話で終わって欲しい出来事です。 WHOが発表したパンデミックの定義とは? WHO 世界保健機関 のマイク・ライアン氏「明確な定義はないが、病気が国から国に広がるのをもはや制御できない段階に達したことを指す」とコメント 辞書には感染症が世界規模で流行すること。 世界流行、世界的流行 イルミナティカードの予言は当たったのか? もはや世界的規模で流行しオリンピック以外のすべてのスポーツが中止・延期となった2020年、1988年公開のアニメの『AKIRA』では、1988年7月16日、東京で新型爆弾が爆発し第3次世界大戦が勃発、31年後の2019年を描いた「ネオ東京」が舞台となり、映画でのワンシーンにの東京五輪中止が描かれ話題となりました。 イルミナティカードを改めて確認すると、過去の事例から、起こりうる未来を予想し作成されているようですが、まるで予言者が作成しているのではと思われてるカードゲーム、この先、世界的に新しい展開が訪れるのは間違いありませんが、イルミナティカードは対戦型のゲームの為、対抗するカードがあるのも事実です。 もしかしたら、希望を見出すイルミナティカードもきっとあるはずです。 次回は、そんなカードがあるのか探したいと思います。 まとめ 大災害や新型コロナウィルスなど予言されてるのではとありますが、実際には「イルミナティカード」は、あくまでもゲームカードです。 実際の社会的な問題や予測を扱っており皮肉や冗談が効いているので、陰謀論好きの人たちからは予言カードとも言わるようになりました。 カード枚数も500枚もあれば何でもこじつけが出来るで、なんとなく想像を掻き立てるのかもしれません。 2021年の東京オリンピックが無事に開催されることを願っていますが、災害や感染症 伝染病 はいつ起こるかわからないものです。 各々、いざとなった時の為に備えておく為にも、ゲームをしながら危機管理を忘れないとの意味も兼ねて、カードゲームとして楽しむのがいいのではないでしょうか。

次の

イルミナティカードの予言はコロナウイルスや東京五輪の複合災害も?

コロナ 予言 カード

イルミナティカードに記されている事…。 あれは本当にイルミナティが世界を動かしているのでしょうか? それとも本当に予言なのか、もしくは予告なのか…。 詳しいことが書かれていないカードも多くて予言とも言えずこじつけ感がハンパないのも結構ありますけど9. 11や3. 11のカードを見てみると「これはこじつけにしては出来すぎてる気が…」と思います。 下の写真を見ていただけたらわかると思うんですけど下のカードは東京の銀座の時計台が倒れているもので背景には炎らしきものが見え、近くには服を着た外国人らしき人たちがいますがその人たちの着てる服のカラーが五輪のカラーであることから「東京オリンピック時にテロや災害が起こるのでは…」と言われています。 個人的に背景の炎らしきものはコロナウイルスで五輪カラーの服を着ている人たちはオリンピックの延期を表しているのかなあと思ったんですけど、もしそうだとしたら銀座の時計台が倒れてる意味は何なんだろう?と気になりました。 カードのいちばん上には英語で「複合災害」の文字が書かれているので恐らく1つだけではないんだと思います…。 今の時代、地震も人工的に起こせると言うし、イルミナティが世界を動かしているのかと考えたら怖くなりました。 他にもイルミナティカードには沢山のことが書かれていますが明らかに日本に関連することが多過ぎじゃないですか? また、コロナウイルスもイルミナティカードに書かれていたみたいで見てみましたが偶然というのは違う気がしてきて益々騙されそうです。 もともと日本人は洗脳されやすい気がするのでそのせいもあると思うし、アメリカではただの遊びとして使われているようなのでなんとも言えないんですけど…。 要はイルミナティカードに記されていることは実際に起こったこと、これから起こるかもしれないことが記されているのでイルミナティが世界を動かしているのでしょうか?ということです。 YouTubeのウマヅラビデオさんでもこの事が触れられていてゾッとしました。 やっぱり何かが変わり始めてるのかなあ…。 洗脳って怖いですね。 信者になりそう。 数年後にはこの世界がどうなってることやら…。 予言ではなく、予告だと思いますよ カードに描かれた内容通りの事が起こる もはや偶然ではありませんね ですが世界を動かしているかまではわかりません 永遠に立証はできませんね それであっても予言が、あそこまでピッタリ当たりませんよ 予言はあくまでも予言ですから カードに描いた通りの事を、将来的に引き起こしている事は間違いないと思います しかもネット上などで騒がれた日付や時間には起こしません 誰も予測できない時を狙って起こします あたかも自然現象と見せかけてね 銀座和光ビルの複合災害カードと同じ事 実行されると思いますよ 地震なのか、テロなのか、わかりませんが なにかやると思います いつかはわかりません 5月11日または11月5日は毎年要注意だと思います イルミナティカードは陰謀論をモチーフにしたカードゲームです。 それをこじつけて予言していたと言っているだけですよ。 このカードは3. 11の予言ですでに使っています。 以下を参照してみてください。 また、〈Combined Disaster複合災害〉というカードでは、銀座の和光を思わせる時計台が崩れていて、その前を人が逃げまどっている。 この時計台の針は「3」と「11」を指している。 3月11日の東日本大震災を暗示しているのである。 一つのカードであれもこれも予言しているとかおかしいですよね。 なんで1枚のカードで予言していないのでしょうか。 複数のカードを組み合わせて(それも何度も使って)予言しているってただのこじつけでしかないですよ。 実際に起こったことから都合がいいカードを組み合わせればいいんですからね。 大体、イルミナティが(公然の)秘密結社だとしてカードに予言をする意味あるんですかね。 こっそりやればいいだけでしょう。 そのカードの時計台は確実に東京の銀座の時計台ですよ。 ロンドンの時計台は時計の数字がローマ数字ですので。 ところで初代ゴジラの映画はご存知ですか?映画の中でゴジラが東京を襲撃してくるのですがそのときのワンシーンで時計台が壊されるシーンがあります。 カードの時計台と崩れ落ちる角度がそっくりで最初みたときはゾクッとしました。 ゴジラは体内に原子炉を持っています。 そして口から放射能火炎を吐き出し攻撃します。 複合災害、東日本大震災のように、原子力による災害が起きるのではないかと予想します。 ゴジラほうの時計台の時間から日付を推測すると、5. 11、もしくは11. 5とも読み取れます。 シンプルに災害が起きる時間ととらえるならば16時55分。 イルミナティーカードの時計台の時間からは3. 11、11. 3と読み取れます。 時間ととらえるならば14時55分。 またよくみるとカードの他箇所に11の数字があります 11の数字はすべてに共通していることから、11がつくのは濃厚? わからないんですよね。 11、3. 11も11でした。 年はオリンピックなら、今年か、延期になった来年かと思います。 11、11. 5、3. 11、11. 3 この中で3. 11はもう被ってるのでないと思うんですよね。 2015年のエコノミストという雑誌の表紙に後ろ向きの女の子の近くに11. 5という数字があるのですが、ここで何か起きるのでは?と予想されています。 女の子が後ろ向き?逆向きにするということなのか?すると5. 11なのか? ゴジラの時計台もあるので自分は5. 11では?と予想しています。 可能性のある中で、 2020. 11ならもうすぐなので本当に恐ろしく感じています。

次の

イルミナティカードの予言はコロナウイルスや東京五輪の複合災害も?

コロナ 予言 カード

新型コロナウイルスの預言者まとめ まずは、もっともインパクトがあるAKIRAの予言から紹介していきます! AKIRAが伝染病の理由で2020年オリンピック中止を予言! 「AKIRA」の連載がスタートしたのは1982年。 AKIRAは、大友克洋氏による漫画で、映画化もされて話題になった名作。 連載がスタートしたのは1982年。 今から実に38年も前。 その頃に2020年のオリンピックが書かれていただけでもスゴい予言ぶりなのに、中止という看板、さらには 伝染病に対する批判。 つまり新型コロナウイルスまでも予言していると言えるでしょう。 東京オリンピックが新型コロナウイルスで中止になるのか否か、注目の予言ですね。 イルミナティカードが武漢の新型コロナウイルスを予言 いやもうこれ人類終わってるでしょ。 世界的感染は時間の問題。 4月が感染のピークらしい・・・ インドも2700人のコロナ感染者の発表、もう隠しきれなかったんだろう。 もうオワタ・・・皆さん残された時間を大切に生きよう。 かゆ…うま… — ソーヤ? 仮想通貨は詐欺 PVoIebuj34vSOdD イルミナティカードの予言を語る前に、イルミナティカードのおさらい。 「イルミナティカード」は、1982年に米国で発売されたカードゲームで、秘密結社イルミナティを題材にしたものです。 イルミナティカードが、武漢での新型コロナウイルスを予言していたとされるわけですが、9. 11のワールド・トレード・センタービルの事件を的中させていたとされます。 まさに、ツインタワーの片方から爆発を起こしているイラストがあり、まさに的中とされていました。 今度は、武漢ですが、イルミナティカードのイラストで コウモリに似た悪魔が、建物のまわりをバサバサと飛んでいるイラストがあります。 この 建物がなんと武漢にあるホテルにそっくりなんです。 さらにコウモリに似た悪魔というのも、シュールすぎます。 新型コロナウイルスの宿主とされているのはコウモリでしたね。 しかもそれだけではなく、このカードのタイトルは、「 Plague Demon(悪魔の疫病)」とのこと。 イルミナティカードの予言は的中と言っても過言ではないのではないかと思います。 スポンサーリンク 7年前の松原照子さんの予言 松原照子さんという預言者をご存知でしょうか。 実は今から 7年前に東京オリンピックの中止を予言しています。 今から7年前というと2020年の東京オリンピックの開催が決定した年。 その前の年に、松原照子さんは、「オリンピックは東京に決まりますか?」と質問を受けて、「ない」と即答。 しかし、翌年の2013年にオリンピックの開催が東京に決定。 これを受けて予言が外れたというならばそれで良いのだが、 オリンピックが東京に決定してもなお、「2020年のオリンピックが気掛かりなのです」とブログに書いていました。 その気がかりの理由が新型コロナウイルスだったとしたら、7年前から未来の予知をしていたのかもしれません。 新型コロナウイルスをノストラダムスが予言! 今回の新型コロナウイルスのこと、なんと ノストラダムスが予言しているというのである。 具体的に新型コロナウイルスの予言が書かれているのは、『百詩篇』第2巻第53節。 そこには次のように記載があります。 引用: 悪疫は、当時流行していたペストのことだろうとされていますが、伝染病全般を言っているとも捉えられるとのこと。 以前具体的には、SARSの予言ではないかと、SARSが流行したときにも話題になりましたが、同様に、 新型コロナウイルスにも当てはまる予言と言えます。 そして、偉大な婦人というのも気になる予言です。 もしも武漢市場のコウモリから始まった新型コロナウイルスではなくて、研究所から始まった新型コロナウイルスだとすれば、研究所の所長は女性ですし、 偉大な婦人というキーワードも見過ごせませんね。 ヒプノセラピストマリアの「サーバーシステム」予言 ヒプノセラピストマリアさんの 「サーバーシステム」という予言方法があるのですが、分かりやすく言うと、マリアさんの 生徒さんをモニターとして、ビジョンを映し出す予知の方法があります。 具体的に言うと、マリアさんの生徒に夢として未来の映像が映し出されるというもの。 その中で、大分県にある「武漢の森」の映像を、新型コロナウイルスがはじまるよりも前に見たと報告していました。 この予言は、夢の中で細菌の防護服を身に纏った人が試験管を投げて逃げてきたところ、武漢の森にたどり着いたという夢だったようです。 この他にも、2019年11月の予知夢では、 「たくさんの2に気をつけて」という夢を見たという報告も。 つまり、新型コロナウイルスが日本で広まりだす 2月を警戒する予知夢を生徒に映し出していたということです。 ここまでの状況において、 サーバーシステムの予言もあたっていたと言えるのかもしれません。 まとめ 以上、新型コロナウイルスの預言者をまとめて紹介してきました。 新型コロナウイルスに関する予言では、どれも信憑性がありそうな予言が多いですね。 イルミナティカードなどピンポイントに当てられている内容は正直驚きます。 アキラのオリンピック中止も本当に的中してしまうのでしょうか? 東京マラソンの一般参加の中止があったりと、いよいよオリンピック中止も現実味を帯びてくる予感もします。 東京オリンピックを迎える夏の前に新型コロナウイルスの騒動が収束してくれること願うばかりです。 新型コロナウイルスの収束方法がいまいち想像できませんが、SARSのときと比べるとヒントがあるのかもしれません。 SARSのときと新型コロナウイルスの違いなどは下記コンテンツにて紹介しています。 また、東日本大震災や熊本地震の予言を的中させたとされる未来人2062も新型コロナウイルスや東京オリンピックの開催について予言が出てきてますので下記にまとめてました。 映画の中で、「予言」というポスターが貼られているのも興味深いです。

次の