魔 入り まし た 入間 くん イラスト。 魔入りました!入間くん【第129話】もらっちゃいましょうのネタバレ!魔獣王国VSアガレス城!|漫画市民

魔入りました!入間くん って好き?:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

魔 入り まし た 入間 くん イラスト

透き通るような青い空に、これでもかという太陽が眩しい。 ジリジリと体を焦がすような暑い温度だが、外に出るのは嫌ではなかった。 そして、今日は…… 「アズくん、クララお待たせ!」 「入間様、おはようございます」 「入間ちおはよう!」 入間の、友達であるアズこと、アスモデウス・アリスと、ウァラク・クララとの遊ぶ約束の日だった。 「入間ち、今日は迷子じゃない?」 「大丈夫だよ」 「ウァラク、入間様になんて無礼を」 アズと、クララの真ん中を歩きながら、入間はぼんやりと約束した日を思い出していた。 遊園地の後日、入間の家に二人が押しかけて来たのは、なんとなく終末日の初日との光景と重なる。 そんな二人を部屋に招き入れ、クララのお得意の家系能力で出した、ガイドには『気になるあの人と行きたい!』や『終末日に大人気!』などの売り文句がカラフルについていた。 「入間様はどこかいかれたい場所はありますか?」 「僕は、えっと」 「プールに、水族館にキャンプとかいろいろあるよ!」 自慢気にパンフレットを進めてくるクララの頭を、よしよしと撫でながらパンフレットに目を通す。 どれも自分には体験が少ないもので、興味がそそられなかなか決まらなかった。 「僕、二人といけるならどこでも楽しみなんだ。 こんなにいっぱいだと、全部行きたくて迷っちゃうから、決めてもらえないかなぁ?」 山という表現が正しいであろう、終末日の課題を見るからに、この長期休みですべて行くのは難しいだろう。 申し訳なさそうに入間がそうお願いすると、二人は嬉しそうに、自分に任せてくれ!と言わんばかりに決め始めた。 楽しい口論が続き、結果的に目的地は映画館となった。 「朝なら、席が空いているので好きな映画が選び放題ですし、外は暑いですが昼ほどではありません。 」 「その時は入間ちの観たい映画選んでいいからね!」 「うん、ありがとう!」 ふわりと花が咲くように笑う入間に、二人も自然と笑顔が溢れた。 そのことを思い出しつつ、二人の話を聞きながら歩いていたら、あっという間に映画館についた。 館内に入れば外の熱気を一気に冷やすように、冷房が溢れ少し寒いほどだ。 「クララ、寒いの大丈夫?」 「さむさむだけど、あとで膝掛け借りるから平気だよ!」 「あまり冷やすと、いけないので映画決めましょうか」 「うん」 チケット売り場に行く前に、館内に飾ってあるポスターに目を向ける。 魔獣と戦う魔王のアクションに、サキュバスが色っぽく男悪魔にせまっている恋愛物、現在の十三冠を密着したドキュメントと、幅広く揃えられていた。 「あ、これとかどう?」 「……わ、かりました、では早速チケットをとりましょうか」 「あと、ポップコーンも!」 少し歯切れの悪いのが気になったが、すぐにいつもの調子になったアズを突っ込むことはしなかった。 そのまま、1番すぐ観れる回のチケットを買い、飲み物と、カップ型の容器から山のようになったポップコーン、そして暖かい膝掛けを持って劇場の中に入った。 *** 入間たちの観た映画は、悪魔とその使い魔の絆の物語で、人間の世界で言うところの、動物と飼い主の物語のような話だ。 そして、いわゆるお涙頂戴物だった。 最初はなつかなかった使い魔がだんだん心を開き、最後はご主人を守るために、強い魔獣からの攻撃をうけて死んでしまう。 一緒に居た日々を丁寧に描かれている分、寒かった冷房がなれてきた頃には、入間はポロポロと涙を流していた。 自分の使い魔である先生は、あそこまでなつかなくても少しは仲良くなれるだろうか。 そんなことも少し考えた。 劇場を出て、少し早めのお昼に向かう。 すっかり冷たくなっていた体は、外に出れば意味なんてなかったように暑い体温を取り戻してきた。 近くのファーストフード店で注文をとり、まだ空きが見つかる店内で、三人座れる席に座った。 「入間ち、涙ひっこんだ?」 「うん、歩いてる途中まで泣いちゃったけど」 「ですが、良かったです。 あの映画評価イマイチだったので」 「え、そうなの?」 歯切れが悪かったのは、それでかと納得する。 事前に調べていたことに驚いたが、きっと決まらなかったらオススメするために調べておいてくれたんだろうと、勝手に入間は納得をした。 それに、イマイチな評価の物でもやめましょうとは、止めなかったことは彼の優しさだろう。 「はい、そこまで相手の事は気にしない悪魔が多いので、ですが流石入間様です!フィクションにも情をかけ涙まで流されるとは!」 「い、いやぁ…」 悪魔は自分にメリットがなければ動かない。 自分に対する欲は深いが、相手に対する感心は薄い。 そう、教師であるバラムに教わった事を思い出す。 人間の自分とは根本的に考えが違うのだから、あの映画に泣いたのも理解できる。 この映画を作った悪魔は、きっと変り者にとらえられているだろうとなんとなく思った。 「あの、アズくんとクララはどこが面白かった?」 入間がそうたずねると、クララは机の上に左手を乗せ、前のめりになりなから右手をあげた。 「はい!魔獣がドッカーンって襲ってくるとこ!」 「そうですね、相手から馬鹿にされていた主人公が見返すシーンは好きでした。 」 前のめりになった、クララをアズが座らせながら感想をいう。 飲み物を一口飲んでからアズは入間に問いかけた。 「入間様は?」 ごくり、小さく息を飲む。 自分の感想に違和感を覚えられないだろうか?会話を殺してしまわないだろうか。 少しの不安が頭をよぎった。 「僕は、僕はね……使い魔が主人公を魔獣から助けたところが好き、だったなぁ……」 ちらりと二人の様子を伺う。 「あのシーン、使い魔入間ちみたいだったよね!」 「まぁ、入間様の容姿とはだいぶ違うがな」 「え、あの、変じゃないの?」 「入間様!そんなこと言ったら先日魔獣にあったばかりなのに、そこがいいと言っていたウァラクの方が変です。 」 「アズアズひどい!アズアズだって男の子が好きそうなシーンじゃん!変!」 「男が男の好きそうなシーンを選んで何が悪い!」 「ふ、っふふ」 小さく肩を揺らして笑う入間に、ポカンとした顔で二人は見つめた。 「そうだね。 変じゃなかったや。 」 人が違えば考えも違う。 ましてや種族さえも違う二人と、同じ物を観て時間を共有していることじたい、もともと変なのをすっかり普通の事だと思って忘れていた。 「ねぇ、アズくん、クララ。 」 話したいと、思った。 同じ時間が共有されていても、同じものを観ていても、考えや、感じかたは違うから。 この変が、普通になっている時間に。 「他には、どこが面白かった?」 大好きな友達と過ごすこの時間は、映画よりもずっとリアルで、ずっと楽しい。 「あと、また一緒に映画行きたいな」 「もちろんです!御供します!」 「はい!はい!次は、サキュバス映画みたい!」 「ウァラク、お前にはまだ早い」 「早くないもん!」 「みんなで観たいの観ようか。 楽しみだね。 」 このあと、お気に入りの映画を紹介されて、今度入間の家で鑑賞会することになったのは近い未来の話だ。

次の

【魔入りました!入間くん】奥が深い!家系魔術に関するまとめ!

魔 入り まし た 入間 くん イラスト

ニックネームから答えまで、全ての項目を書いてください。 ニックネームにフルネーム(名字・名前の両方)が書かれた回答は紹介 しょうかい できません。 読んでいる人がいやな気持ちや、悲しい気持ちになるようなこと、お友だちを傷 きず つけていると思えるものは書かないでください。 自分やお友だちの本当の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは書かないでください。 送ってくれた回答は全て、キッズ nifty編集部 へんしゅうぶ が確認 かくにん してから、紹介します。 キッズ nifty編集部の判断で、一部を削除しての紹介や、紹介できない場合などがあります。 (誹謗中傷 ひぼうちゅうしょう ととられる内容、他のホームページへのリンクなど)• 夜11時〜朝6時までの「相談の答え」の投稿は受け付けていません。 掲載された回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、削除依頼には対応することは出来ません。 「短編小説」カテゴリへの回答には小説を読んで、感動したことや、感想を書いてください。 小説や書いてくれた人への悪口、小説と関係ない内容が書かれている場合は公開しません。 投稿文章内の誤字 ごじ の指摘は回答として公開しません。 カテゴリごとの新着相談• 04月24日• 03月23日• 03月06日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月26日• 06月26日• 06月25日• 06月26日• 06月26日• 06月26日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月24日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月25日• 06月26日• 06月26日• 06月25日• 06月25日• 06月24日• 06月23日• 06月26日• 06月25日• 06月25日• 06月26日• 06月25日• 06月25日• 04月28日• 04月26日• 04月23日• 06月25日• 06月25日• 06月25日•

次の

魔入りました!入間くん

魔 入り まし た 入間 くん イラスト

名前 最新 位階 飛行 レース 処刑玉砲 試合 師団披露 週末試験 収穫祭 鈴木入間 4 1 2 3 ー 4 アスモデウス アリス 4 4 ー ー ー ー ウァラク クララ 3 3 ー ー ー ー サブノック サブロ 3 2 ー ー ー 3 シャックス リード 4 1 ー ー 2 4 アンドロ M・ジャズ 3 3 ー ー ー ー アルケロ シュナイダー 3 1 ー ー 3 ー アガレス ピケロ 3 1 ー ー ー 3 ガープ ゴエモン 3 1 ー ー 2 3 カイム カムイ 3 1 ー ー 2 3 クロケル ケロリ 3 2 ー ー ー 3 イクス エリザベッタ 2 1 ー ー ー 2 プルソン ソイ 2 2 ー ー ー ー 以上のようになっています。 最後に1年生で昇給できるチャンスは「音楽祭」のみ。 「音楽祭」は「収穫祭」のように個人でやるのか、団体でやるのかはまだ分かりませんが、問題児クラスの活躍が楽しみです。 追記:団体で行うようです。 \魔入りました入間くん観るならおススメ/ Contents• 問題児(アブノーマル)クラスの面々 鈴木入間 飛行レースでは位階袋鳥(ランクふくろう)よりなぜか「悪食の指輪」を授かる。 処刑玉砲では、アリスが投げた全力の玉を受け流しつつ見事に投げ返し優勝。 2(ベト)になる。 師団披露では、キリヲの野望を打ち砕くべく打ち上げた花火が、生徒たちからの圧倒的な支持を集め、新たな賞「トリッキーで賞」を受賞。 その結果3(ギメル)に昇格。 収穫祭ではリードとチームを組み、見事「伝説のリーフ」(レジェンドリーフ)を咲かせ優勝。 4(ダレス)に昇格した。 アスモデウス・アリス 飛行レースでクララを抱えたまま1位でゴール。 その結果、4(ダレス)に昇格。 その後も様々な活躍をし、収穫祭では5(へー)でもおかしくない活躍をするが、入間、クララを救うためオロバスに直接攻撃を加えたので脱落し、おしくも昇格を逃す。 (本人は気にしていない) ウァラク・クララ 飛行レースでアリスの上に乗って2位でゴール。 結果3(ギメル)に昇格。 アリスは納得していなかったが、位階袋鳥(ランクふくろう)の下した結果なので諦めるようカルエゴからたしなめられる。 その後の昇格はなし。 サブノック・サブロ サブノック・サブロ役は 佐藤拓也さんです! まっすぐで力強いお声で、魔王を目指すサブロと一緒に突っ走ってくれます!!!強い!!! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 飛行レースで禁止されている「金剪の谷」(カナキリのたに)に挑むも、金剪の長にボコボコにされる。 殺される寸前のところで入間に助けられ帰還。 結果2(ベト)になる。 収穫祭ではアリスと共闘し、好ポイントをあげる。 結果4位になり3(ギメル)に昇格。 シャックス・リード 飛行レース、処刑玉砲ともに適当にこなし特に昇格なし。 週末試験では、入間の頑張りに感化され頑張った結果、平均点以上を獲得し2(ベト)になる。 収穫祭では、入間とチームを組み、本編では省略されまくって2ページしか使われなかったが、魔人と対峙して「終わりの鉢」を入手し、「伝説のリーフ」(レジェンドリーフ)を咲かせるのに貢献。 結果入間とともに優勝し若王となり4(ダレス)に昇格。 アンドロ・M・ジャズ アンドロ・M・ジャズ よくリードと一緒にいますね。 — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 飛行レースで3(ギメル)に昇格。 その後収穫祭では入間チームの「終わりの鉢」奪還に協力するも、脱落していたため昇格なし。 結果2階級昇格で3(ギメル)に。 収穫祭ではジャズと共闘し、「終わりの鉢」を奪還するが、入間チームに譲り昇格なし。 その能力を使い、収穫祭では自分の快適さのために城を建てる。 そこにチームを組んでいるガープが次々と生徒たちを避難させてきたので、仕方なく受け入れる。 結果、収穫祭史上最少の脱落者(リタイア)数になり、3(ギメル)に昇格。 ガープ・ゴエモン アガレス・ピケロ役は 吉永拓斗さんです! ふわふわ可愛らしいお声は眠気を誘います!我が道を行く様々なあくびにご注目! ガープ・ゴエモン役は 大河元気さんです! 武士の真っすぐさを持ちながら、ノリがよく、まさに元気!なお声でわちゃわちゃしてくれます! ふわふわ組!ありがとうございます! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 週末試験では、入間の頑張りに感化され、平均点以上を獲得し、2(ベト)に昇格。 収穫祭ではピケロとチームを組み、ピケロに反対されるも次々と生徒を助け、ピケロの作った城に避難させる。 結果、収穫祭史上最少の脱落者(リタイア)数になり、3(ギメル)に昇格。 カイム・カムイ イクス・エリザベッタ役は 本渡楓さんです! 大人びつつ、可愛い少女のようなお声の、みんなの姐さんです!! カイム・カムイ役は 梶原岳人さんです! まさに、紳士なフクロウ!高貴なお声で変た・・・欲に真っ直ぐなカムイにぜひご注目!! かわいらしくも大人なお二人! ありがとうございます!!! — 西修 入間くん15巻発売中!😈 osamun24 週末試験では、入間の頑張りに感化され、平均点以上を獲得し2(ベト)に昇格。 収穫祭ではケロリと共闘し、魔獣王国を築きピケロの城を奪還しようとするも失敗。 しかし、その功績が認められ3(ギメル)に昇格。 クロケル・ケロリ 飛行レースで2(ベト)に昇格。 修行の末、アクドルくろむである可愛さを極限までそぎ落とした結果、美しさしか残らないことに気づいたケロリ。 収穫祭では、その美しさとカリスマ性で魔獣たちを使役し、魔獣王国を築きあげる。 チームメイトのカムイのほかにエリザベッタも仲間にして、ピケロの城を奪還しようとするも失敗。 しかし、その功績が認められ3(ギメル)に昇格。 戦力をそぎ落としていった。 その功績を認められ2(ベト)に昇格。 プルソン・ソイ 飛行試験(8話)の際に登場。 2(ベト)に昇格しているので、そこそこの実力者と思われる。 その後、処刑玉砲(15話)「王の教室」ロイヤル・ワンの入室時(60話)週末試験(66話)に登場。 アニメのOPや本編にも登場しているので今後活躍の機会があると思われます。 こっちむいてプルソン・ソイ 魔入りました!入間くんでたま〜〜〜に出てくる彼が気になる😈2枚目めっちゃ見にくいし普通に脱字があるので探さないでください😛あとあくまでも個人的な考えです。 — なつこ enatsucom アニメのOPにもいて、処刑玉砲以降姿を消し、許可証集めにも姿は見せないが「王の教室 ロイヤル・ワン 」に入室する時は密かにいるプルソン・ソイ。 プルソン その他 位階(ランク)がわかっているキャラクター サリバン テト(9) ベリアール テト(9) レディ・レディ テト(9) ナベリウス・カルエゴ ケト(8) バラム・シチロウ ケト(8) ケロリ(母) ザイン(7) アザゼル・アメリ ヴァウ(6) ロノウェ・ロミエール へー(5) アンプシー・ナフラ ギメル(3) オロバス・ココ ギメル(3) アンドロアフレス・イチロ ギメル(3) アンドロアフレス・ニロ ギメル(3) アミィ・キリヲ ベト(2) 問題児(アブノーマル)クラスの位階(ランク)まとめ 現在、4(ダレス)になっているのは入間、アスモデウス・アリス、シャックス・リードの3名。 そのほかのクラスメートも順調に3(ギメル)に昇格していますが、気になるのがイクス・エリザベッタの2(ベト)と、同じく2(ベト)で時々出現するが、どのような扱いなのかわからないプルソン・ソイ。 今まで位階(ランク)を1つのイベントで2ランクアップしたのは• アルケロ・シュナイダー 週末試験で学年1位• シャックス・リード 収穫祭で入間とチームを組み優勝。 若王となる。 アガレス・ピケロ 収穫祭で史上最少の脱落者(リタイア)数に貢献• アンドロアフレス・イチロ、ニロ 収穫祭で4(ダレス)であるアリスと、3(ギメル)に昇格したサブロと互角に渡り合う。 しかも、実は2年生であり、学校をさぼって戦場に行っていたため、多分初めての昇格試験だったと思われる。 と4例のみでイチロ、ニロの事例はともかく、いずれも特出した成果をあげています。 イクス・エリザベッタのランクアップ予測 するとイクス・エリザベッタは音楽祭で、他のメンバーより特出した何かが無ければ2ランクアップできず、「王の教室」(ロイヤル・ワン)を退去する事態になってしまいます。 予想としては、エリザベッタは以前のウォーターパーク編で家系能力・好感度(フルラブゲージ)をマックスにして子供たちをあやしたが、子供たちが感じている魔獣への恐怖心に魅力が勝てず、子供たちは泣き叫んでばかり。 そこにアクドル・くろむ になったケロリが現れ、歌と踊りで恐怖を取り去ったことがありました。 イクス・エリザベッタはその経験から、今は香りでしか家系能力・好感度(フルラブゲージ)を調整できないが、歌声などに好感度(フルラブゲージ)の能力を使えるように進化するかもしれません。 プルソン・ソイのランクアップ予測 名前のプルソンから、多分トランペットなど何かの楽器に精通しているであろうことは濃厚であり、音楽祭での活躍があると思われます。 しかも、Twitterでは実は放送師団にいて、師団披露の特賞特典である「団長2ランクアップ、団員1ランクアップ」の恩恵を受けていて、実はもう3(ギメル)に上がっているのではないか?という予測があり、これも十分考えられます。 いずれにせよ、「王の教室」(ロイヤル・ワン)に居続けるには、2人を含めた問題児クラスの昇格が必須条件。 1年生最後の昇格のチャンスである音楽祭。 どのようなイベントなのかは謎ですが、問題児(アブノーマル)クラスの今後の活躍に期待です。 第1話からアニメ【魔入りました入間くん】を無料で観るなら \魔入りました入間くん観るならおススメ/.

次の