ハンティング ビースト。 ブラッドハウンドの立ち回りとスキル【エーペックスレジェンズ】

[APEXLEGENDS攻略] ブラッドハウンド徹底解説 (レジェンド)

ハンティング ビースト

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)には、現時点で13人のキャラ(レジェンド)が居ますが、エーペックス初心者が使いやすいキャラとそうではないキャラが存在します。 この記事では、Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の初心者やFPSゲームの初心者向けに、エーペックス初心者におすすめのキャラ(レジェンド)をまとめて紹介しています。 初心者におすすめのキャラ(レジェンド)の選び方 エーペックス初心者におすすめのキャラ(レジェンド)の選び方や考え方をまとめて紹介します。 Apex Legends(エーペックスレジェンズ)では今後も続々と新しいキャラが追加されますので、エーペックス初心者向けのキャラの選び方・考え方を抑えてキャラ選択できるようにしておきましょう! ヒットボックス(当たり判定)が小さいキャラ エーペックスのキャラ(レジェンド)は、キャラによってヒットボックス(当たり判定)が異なるため、 エーペックス初心者の方はヒットボックスが小さいキャラ(小柄の特性が付いたキャラ)を選ぶことをおすすめします。 ヒットボックスが小さいと相手の弾が当たりづらくなります。 使い方が簡単な能力・アビリティを持つキャラ エーペックスのキャラ(レジェンド)は、それぞれ異なる能力・アビリティを持っていますが、使うタイミングが難しい能力や味方との連携が前提の能力を持つキャラも多いため、 エーペックス初心者の方は使い方が簡単な能力・アビリティを持つキャラを選ぶことをおすすめします。 メインの戦闘距離が中距離のキャラ Apex Legends(エーペックスレジェンズ)ではキャラ(レジェンド)によって戦闘距離の得意・不得意や優劣といった能力差はありませんが、 キャラの能力を最大限に活かすためにはキャラに合った武器選びや立ち回りを意識する必要があります。 近距離戦は敵の射撃をかわしつつ敵を倒す難しさが、遠距離戦は動く敵に確実に射撃を当てる難しさがあるため、 エーペックス初心者の方は中距離戦メインで戦いやすいキャラを選ぶことをおすすめします。 初心者におすすめのキャラ(レジェンド)ランキングTOP3 エーペックス初心者におすすめのキャラ(レジェンド)ランキングのTOP3をまとめて紹介します。 エーペックス初心者の方はまずこれらのキャラの使い方をマスターして味方チームに貢献し、チャンピオンを獲得できるように頑張りましょう! 1位:ライフライン ライフラインは、エーペックス初心者に最もおすすめしたい使いやすいキャラ(レジェンド)です。 ライフラインの基本情報・能力(アビリティ)・立ち回りのコツ・おすすめの武器とアイテムについて詳しく解説します。 ライフラインの基本情報・能力• 名前:ライフライン• 本名:アジェイ・チェ(Ajay Che)• 年齢: 24• 帰るべき世界:プサマテ• パッシブアビリティ:戦う衛生兵• 戦術アビリティ:D. ヒールドローン• アルティメットアビリティ:ケアパッケージ• 役割:サポート・回復• ヒットボックス: 小• 登場:Year1(初期レジェンド) ライフラインのパッシブアビリティ ライフラインのパッシブアビリティの戦う衛生兵は、以下の3つの能力を併せ持ちます。 ダウンした味方をシールドの壁で守りながら素早く復活する• 自身の回復アイテムの使用時間が短くなる• 青いサプライボックスから追加のアイテムを取得できる 味方をサポートできる能力であり、同時に自身の回復能力を強化できるため、初心者におすすめの能力です。 ライフラインの戦術アビリティ ライフラインの戦術アビリティのヒールドローンは、自分と味方の体力ゲージを徐々に回復することができる設置型の能力です。 設置するだけでOKの簡単な能力であり、同時に全員の体力を回復することができるため、エーペックス初心者の方も使いやすい能力です。 ライフラインのアルティメットアビリティ(ウルト) ライフラインのアルティメットアビリティ(ウルト)のケアパッケージは、レア度の高いアイテム・武器を3つ積んだドロップポッドを要請できる能力です。 紫アーマーやレジェンダリー武器が入っていることも多く、自分や味方を強化してチームに貢献できる能力であるため、初心者におすすめの能力です。 ただし、 ケアパッケージによって自チームの位置が敵にバレてしまうこともあるため、使い所には注意が必要です。 初心者にライフラインをおすすめする理由 ライフラインは攻撃ではなく味方の回復やサポートに特化したキャラ(レジェンド)であるため、初心者の方もチームに貢献しやすく気軽にプレイしやすいというメリットがあります。 自分は撃ち合いに勝てなくても、味方にレア度の高いアーマーや武器・回復剤を提供することで味方が敵を倒してくれることがあります。 更に、ライフラインは ヒットボックスが小さい(小柄)キャラであるため、被弾しづらいという特徴もあります。 ライフラインの基本的な立ち回り・コツ エーペックス初心者の方もすぐに実践できるライフラインの基本的な立ち回りや使い方のコツをまとめて紹介します。 1歩下がって立ち回りファーストキルされない ライフラインは味方の回復や復活が重要な役割であるため、 絶対にファーストキルやダウンを取られないことが大切です。 そのためには、前衛としてガンガン前に出て戦うのではなく、1歩下がって味方の援護射撃をしたりフラグ等の投げ物を投げたりといった立ち回りが重要です。 ダウンした味方の復活や回復を積極的に行う ライフラインは味方の復活や回復のスピードが他のキャラ(レジェンド)よりも早いため、復活や回復は積極的にトライするようにしましょう。 ただし、 周囲に敵が居ないかどうか必ず確認してから復活・回復をしないと自分も倒されてしまうため注意しましょう。 青色のサプライボックスを開ける ライフラインは、青色のサプライボックスから追加のアイテムを取得することができるため、青色のサプライボックスを見つけたら必ず開けておきましょう。 (体感ですが、注射器などの回復アイテムが出やすいです)なお、 開封済みの青色のサプライボックスからも追加のアイテムを取得することができるため、忘れずにチェックしておきましょう。 チャージタワーでアルティメットアビリティを即チャージする イヤー5でキングスキャニオンに追加されたチャージタワーは、アルティメットアビリティ(ウルト)を即使えるようになるオブジェクトです。 ライフラインのウルトはチャージに時間がかかるため、 チャージタワーを上手く使ってケアパッケージをより早く・多く要請することで、レア度の高いアイテム・装備を自分や味方に与えることができます。 ライフラインにおすすめの武器 ライフラインは近距離戦・中距離戦の両方を担当することが多いキャラ(レジェンド)です。 ここでは、ライフラインにおすすめの武器をまとめて紹介します。 R301 R301は中距離戦に強いアサルトライフルであり、ライフラインの立ち回りと相性が良い武器です。 オート撃ちから単発撃ちに切り替えることで精密射撃をすることも可能です。 フラットライン フラットラインは中〜遠距離に強いアサルトライフルであり、遠距離戦が得意なエーペックス初心者の方におすすめです。 オート撃ちから単発撃ちに切り替えることで遠距離からの精密射撃が可能です。 スピットファイア スピットファイアは近〜中距離戦に強いライトマシンガンであり、乱戦時の制圧力が高いためライフラインの立ち回りと相性が良い武器です。 ライフラインにおすすめのアイテム ライフラインが積極的に拾った方が良いアイテムをまとめて紹介します。 アルティメット促進剤 ライフラインのケアパッケージは、アビリティのチャージにかなり時間がかかる能力であるため、 アルティメット促進剤を見つけたら必ず拾って使用しておきましょう。 フラググレネード等の投げ物 ライフラインは敵にダメージを与える攻撃アビリティを持たないため、攻撃力にやや欠けるキャラ(レジェンド)です。 そのため、フラグ等の投げ物全般を持っておくことで、自身の攻撃力を高めることができます。 また、 ライフラインはヒールドローンで体力を回復できるため、注射器や医療キットを持つ優先度が低く代わりに投げ物を持ちやすいという特徴があります。 金バックパック 金色のバックパックは、シールドと体力が通常よりも多い状態でダウン状態の味方を復活させることができるため、ライフラインの能力(戦う衛生兵)と相性が良いアイテムです。 なかなか出現しないレアアイテムですが、見つけたらライフラインに装備させることをおすすめします。 2位:バンガロール バンガロールは、エーペックス初心者におすすめの使いやすいキャラ(レジェンド)です。 バンガロールの基本情報・能力(アビリティ)・立ち回りのコツ・おすすめの武器とアイテムについて詳しく解説します。 バンガロールの基本情報・能力• 名前:バンガロール• 本名:アニータ・ウィリアムズ• 年齢:38• 帰るべき世界:グリッドアイアン• パッシブアビリティ:駆け足• 戦術アビリティ:スモークランチャー• アルティメットアビリティ:ローリングサンダー• 役割:サポート・妨害• ヒットボックス:中• 登場:Year1(初期レジェンド) バンガロールのパッシブアビリティ バンガロールのパッシブアビリティの駆け足は、敵の攻撃を受けると短時間移動速度がアップする能力です。 自身の生存率を上げることができるため、エーペックス初心者の方に嬉しい能力です。 バンガロールの戦術アビリティ バンガロールの戦術アビリティのスモークランチャーは、視界を遮ることができるスモークグレネードを射出する能力です。 Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のアイテムにはスモークグレネードが無いため、バンガロールだけの特殊能力です。 スモークランチャーは自分や味方が安全に逃走する際に便利な能力であり使い方も非常に簡単なため、エーペックス初心者におすすめです。 バンガロールのアルティメットアビリティ(ウルト) バンガロールのアルティメットアビリティ(ウルト)のローリングサンダーは、広範囲に対して空爆を行うことができる攻撃系の能力です。 屋外の敵に対してダメージを与えることができるだけではなく、味方の逃走をサポートする際にも効果的な能力であるため、スモークランチャーとの相性も良いという特徴があります。 なお、 ローリングサンダーは自分に対してダメージ判定があるため、能力を使用する際には注意が必要です。 初心者にバンガロールをおすすめする理由 ライフラインは自分や味方を安全に逃走させるサポート系の能力に長けたキャラ(レジェンド)であるため、 自分や味方の生存率を上げることができるメリットがあります。 また、バンガロールの能力はエーペックス初心者の方も使いやすいという点もエーペックス初心者に嬉しいポイントです。 バンガロールの基本的な立ち回り・コツ エーペックス初心者の方もすぐに実践できるバンガロールの基本的な立ち回りや使い方のコツをまとめて紹介します。 味方が逃走を始めたらすぐにスモークランチャーを撃つ 味方が逃走を始めたらすぐにスモークランチャーを撃って逃走をサポートするという立ち回りはバンガロールの基本的な立ち回りです。 基本的には敵と味方の中間にスモークランチャーを撃っておけばOKですが、敢えて別の場所にスモークランチャーを撃って敵の視線移動を狙うといった高度な使い方もできます。 味方を復活させる時にスモークランチャーを撃つ ダウンした味方の復活中は味方2人が無防備な状態になるため、スモークランチャーを撃って被弾しないようにサポートすることが大切です。 デスボックスを漁る時にスモークランチャーを撃つ デスボックスを漁っている時は味方が無防備になりやすいため、スモークランチャーを撃っておきましょう。 特に、 敵チームを全滅させた直後は別チームから攻撃を受けることが多いため、スモークランチャーを必ず撃つようにしてください。 ローリングサンダーはここぞという時に使う バンガロールのローリングサンダーは非常に強力な能力ですが、チャージに時間がかかるためここぞという時に使うようにしてください。 特に 3チーム以上の混戦時に効果的な能力であるため、終盤でローリングサンダーが使えないという状態にならないように注意しましょう。 バンガロールにおすすめの武器 バンガロールは中距離戦を担当することが多いキャラ(レジェンド)です。 ここでは、バンガロールにおすすめの武器をまとめて紹介します。 R301 R301は中距離戦に強いアサルトライフルであり、バンガロールの立ち回りと相性が良い武器です。 オート撃ちから単発撃ちに切り替えることで精密射撃をすることも可能です。 G7スカウト G7スカウトは中〜遠距離戦に強いライフルであり、中倍率のスコープを装着することでスナイパーライフルとして使うことができます。 また、近距離戦の腰だめ撃ちの精度も高いため遠近両用で使い回すことができる便利な武器です。 バンガロールにおすすめのアイテム バンガロールが積極的に拾った方が良いアイテムをまとめて紹介します。 アルティメット促進剤 バンガロールのウルトのローリングサンダーはチャージに時間がかかるため、アルティメット促進剤を見つけたら必ず拾って使用しておきましょう。 また、 終盤でローリングサンダーを複数回使える様に、アルティメット促進剤を持っておくのも良いです。 テルミットグレネード テルミットグレネードは敵にダメージを与えるというよりも、 敵の移動経路を遮断する効果が大きい投げ物であるため、バンガロールのスモークランチャーと相性が良いアイテムです。 テルミットグレネードで敵の移動経路を遮断した上でスモークランチャーを使うことで、更に味方の逃走成功確率が高まります。 3位:ブラッドハウンド ブラッドハウンドは、エーペックス初心者におすすめの使いやすいキャラ(レジェンド)です。 ブラッドハウンドの基本情報・能力(アビリティ)・立ち回りのコツ・おすすめの武器とアイテムについて詳しく解説します。 ブラッドハウンドの基本情報・能力• 名前:ブラッドハウンド• 本名:不明• 年齢:不明• 帰るべき世界:不明• パッシブアビリティ:トラッカー• 戦術アビリティ:全能の目• アルティメットアビリティ:ハンティングビースト• 役割:サポート・索敵• ヒットボックス:中• 登場:Year1(初期レジェンド) ブラッドハウンドのパッシブアビリティ ブラッドハウンドのパッシブアビリティのトラッカーは、敵の行動の痕跡を視認することができる能力です。 また、痕跡はブラッドハウンドのみ視認できますが味方に通知することができるため、チームに貢献しやすい能力です。 ブラッドハウンドの戦術アビリティ ブラッドハウンドの戦術アビリティの全能の目は、敵の位置や人数・敵の置いた罠などを短時間視認することができる能力です。 全能の目で探知したものはブラッドハウンドだけでなく味方全員が視認することができるため、探知系の能力として非常に強力です。 ブラッドハウンドのアルティメットアビリティ(ウルト) ブラッドハウンドのアルティメットアビリティ(ウルト)のハンティングビーストは、敵の姿をサーモグラフィー的に分かりやすく視認することができる能力です。 また、同時に自身のスピードもアップするため、自身の攻撃力と機動力を高めることができます。 初心者にブラッドハウンドをおすすめする理由 ブラッドハウンドは敵の情報を探知する能力に長けたキャラ(レジェンド)であるため、 敵の伏兵を見破ったり敵の移動方向を探知したりすることで、味方の生存率を高めることができます。 敵を倒すことができなくても味方に貢献しやすい能力を持っているため、ブラッドハウンドはエーペックス初心者の方におすすめのキャラです。 ブラッドハウンドの基本的な立ち回り・コツ エーペックス初心者の方もすぐに実践できるブラッドハウンドの基本的な立ち回りや使い方のコツをまとめて紹介します。 全能の目はどんどん使う ブラッドハウンドの戦術アビリティの全能の目は、 チャージ時間が短く高頻度で使うことができる能力であるため、チャージされたらどんどん使って索敵するようにしてください。 Apex Legends(エーペックスレジェンズ)では、先に相手を見つけることができたチームが勝利するケースがほとんどであるため、全能の目は味方にとって強力な武器です。 移動や索敵の前線に立つ ブラッドハウンドは、新しいエリアに移動する際や索敵を行う際に最前線に立つべきキャラ(レジェンド)です。 全能の目を使って索敵しつつ安全かつスピーディーに移動と索敵を行いましょう。 近距離戦が始まったらすぐにハンティングビースト ブラッドハウンドのウルトのハンティングビーストは、近距離戦において非常に強力な能力であるため、近距離戦が始まったら忘れずに使いましょう。 ハンティングビーストを使って先に相手をダウンさせることができれば、戦況をかなり有利にすることができます。 ブラッドハウンドにおすすめの武器 ブラッドハウンドは近距離戦を担当することが多いキャラ(レジェンド)です。 ここでは、ブラッドハウンドにおすすめの武器をまとめて紹介します。 RE45 RE45は近距離戦に強くリロード速度が非常に早いハンドガンであるため、ブラッドハウンドの立ち回りと相性が良い武器です。 メインウェポンとして使うにはやや攻撃力に欠けますが、サブウェポンとしては非常に使いやすい武器です。 R99 R99は近距離戦向きのサブマシンガンであるため、ブラッドハウンドの立ち回りと相性が良い武器です。 ただし、拡張マガジン等のアタッチメントを装着しないと使いづらい武器である点に注意が必要です。 EVA8 EVA8は近距離戦に強く機動力の高いショットガンであるため、ブラッドハウンドの立ち回りと相性が良い武器です。 腰だめ撃ちの精度も高いため、高速で立ち回りながら敵にダメージを与えることができます。 ブラッドハウンドにおすすめのアイテム ブラッドハウンドが積極的に拾った方が良いアイテムをまとめて紹介します。 シールドセル・バッテリー ブラッドハウンドは前衛を担当することが多く敵の攻撃を受ける可能性が高いため、シールドセルやシールドバッテリーを多めに持っておくことをおすすめします。 アークスター アークスターは敵のボディシールドに対してダメージが大きいため、先に投げておくことでボディシールドを削った状態で交戦開始することができます。 特に、ブラッドハウンドの立ち回りとアークスターの相性が良いため、見つけたら拾っておきましょう。 --- 以上、Apex Legends(エーペックスレジェンズ)初心者におすすめのキャラ(レジェンド)ランキングとそれぞれのキャラにおすすめの立ち回りのコツ・武器・アイテムのまとめでした!エーペックス初心者の方は、ライフライン・バンガロール・ブラッドハウンドの3名のキャラから練習してみてください!ご拝読いただきありがとうございました。 [Apex攻略・初心者向け] 一緒に読みたい記事 Pekotaro06.

次の

【Apex Legends】ブラッドハウンドの立ち回りや使い方について!索敵能力特化でサーチアンドデストロイ|くろせる戦記

ハンティング ビースト

本名 不明 年齢 不明 帰るべき世界 不明 戦術アビリティ 全能の目 パッシブアビリティ トラッカー アルティメットアビリティ ハンティングビースト ブラッドハウンドは、フロンティア史上最高の狩人のひとりとしてアウトランズ中で知られているが、それ以上のことを知る者はいない。 正体は謎に包まれており、囁かれるおぼろげな人物像は噂の域を出ない。 大金持ち、血に飢えた殺りく者、ゴリアテ使い、元奴隷、コウモリ人間など、語り手によってその姿は変わっていく。 唯一確かなことは、ブラッドハウンドはApexゲームにおいて一目置かれるべき参加者であることだ。 類いまれな追跡能力を駆使することで、隠れる対戦相手を嗅ぎ出し、敵の動きを追うことができる存在として、どのチームにおいても重宝される。 地球の古代スカンジナビアの神々の天恵に従うブラッドハウンドは、運命を死へと続く変えることのできない道であると信じている。 そして、その諦念は彼女の力となっている。 なぜなら、最期の時が訪れるまでは、誰にも自分を止められないことを知っているからだ。 ブラッドハウンドの立ち回り ブラッドハウンドは、全能の目、ハンティングビーストといった索敵力に優れたレジェンド。 ブラッドハウンドのスキル トラッカー(パッシブ) 敵が残した痕跡を見つけることができる。 血痕や足跡など、数十秒前に敵がいた、という痕跡がわかる。 全能の目(戦術アビリティ) 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る。 PS4ではL1で発動できる。 クールタイムは35秒。 ハンティングビースト(アルティメット) 究極のハンターに変身する。 五感が研ぎ澄まされることで微かな痕跡も認識できるようになり、さらに動きも速くなる。 スモークの中でも敵が見える。 他のレジェンド(キャラクター).

次の

【Apex Legends】ブラッドハウンドの立ち回りと使い方【エーペックス レジェンズ】

ハンティング ビースト

今回はAPEXLEGENDS クラス(レジェンド)解説。 「ブラッドハウンド」 目次 スキル一覧、スキル解説 ブラッドハウンドの強い点、長所 ブラッドハウンドの弱い点、弱点 ブラッドハウンドの立ち回り ブラッドハウンド対策 スキル一覧• パッシブ : トラッカー• 戦術アビリティ(アクティブスキル) : 全能の目• アルティメット(必殺技) : ハンティングビースト パッシブ : トラッカー 相手の足跡など痕跡が可視化される 画面上に相手の通った足跡などが表示される強力なパッシブスキル。 このパッシブスキルのおかげで相手を追跡する能力がとても高い。 戦術アビリティ(アクティブスキル) : 全能の目 使用者を中心に一定範囲にいる敵、敵オブジェクトを数秒可視化する 全能の目を使用するとブラッドハウンドを中心にオレンジのレーダーが全方位に出る。 ブラッドハウンドから一定範囲内(かなり広範囲)に居る敵や敵が設置したオブジェクトなどを可視化する。 索敵に成功した場合、しばらく位置をトレース(追跡)する このスキルは相手にも使ったことが伝わりやすいエフェクトのため、逆に位置がバレてしまう点も注意。 アルティメット(必殺技) : ハンティングビースト 35秒間、ハンターに変身し機動性がアップし常時サーマル状態になる。 使用中、敵をダウンさせると稼働時間が伸びる 驚異のアルティメット。 使うと大きな雄叫びを上げハンターに変身する。 (見た目上赤いオーラを纏う) 画面全体が灰色になり敵の痕跡や敵の姿が赤くピックアップされて表示される。 ハンター状態だとブラッドハウンドのスモーク内の敵も可視化する。 ブラッドハウンドの強い点、長所 圧倒的追跡性能と索敵性能 スキル全てが索敵と追跡に特化しており、隠れた敵を見つけたり瀕死の敵を追跡したりする性能が抜群に高い。 ブラッドハウンドに追跡されると倒さない限り逃げ切るのは困難だろう。 壁越しに相手の位置を把握できる 全能の目を使うと壁越しに敵の位置がわかるため籠城した敵に対して高い性能を発揮する。 アルティメットが圧倒的性能 アルティメットが驚異の性能。 35秒間機動性が上がり、敵を可視化する。 敵の位置がサーマルスコープで覗いたように強調されるため隠れた敵も一発でわかる。 スモークを貼られようがお構いなしのためスモークランチャーを使うバンガロールに対しとても有効 ブラッドハウンドの弱い点、弱点 全能の目を使うと相手にもバレる 全能の目はブラッドハウンドを中心にオレンジのレーダーが表示されるためブラッドハウンドの位置が相手からもわかる。 不意打ちをする場合相手にバレて警戒されてしまうので使い所に注意。 ハンティングビースト使用時に大きな雄叫びを上げる アルティメット使用時に大きな雄叫びを上げるため使ったかどうかがハッキリわかる。 不意打ちをしかける前に使ってしまうとこれも相手にバレてしまうので注意。 追跡能力は高いが防衛能力は低め 相手を追いかける能力に特化しているため、追いかけられる側や守る側になった際の自衛力、防衛能力はそこまで高くない。 ブラッドハウンドの立ち回り 常に優位な立ち位置を作り出す ブラッドハウンドはスキルが追跡、索敵に特化しているためスキルを有効に使って相手が不利な状態、こちらが優位な状態で仕掛けることを意識しよう。 回復中の敵や籠城している敵の配置などを早めに把握し、手薄な方向から奇襲することができる。 アルティメットスキルは35秒と継続時間が長いため戦闘が始まったら早めに発動しよう。 基本ポテンシャルがとても高いクラスなのでスキルを積極的に使って味方への索敵援護や追跡援護、そして弱った敵を刈り取るなどやることが多いクラス。 トラッカーで発見した足跡はミドルクリック(初期設定)することで味方へ通知できるため足跡発見したら積極的にシェアしよう。 ブラッドハウンド対策 音と見た目に注意「ブラッドハウンドは最優先排除対象」 全能の目、ハンティングビーストともに音が特徴的。 ハンティングビースト使用時にマップの遠くでも聞こえる大きな雄叫びを上げる。 全能の目はレーダーを広げるような音がする。 この2つの音を覚えておくと「近くにブラッドハウンドが居る」ことがわかる。 全能の目は「 使った瞬間の位置をトレースするスキル」のため逆手に取り「 使われた瞬間の位置を狙ってくるであろう出入り口を待ち受ける」といった迎撃することも可能だ。 全能の目を近くで使われたらその場所から移動することで相手を逆に撹乱できるということを覚えておこう。 ハンティングビースト中のブラッドハウンドは赤いオーラをまとっている。 この状態のハンティングビーストはとても厄介なので真っ先に狙おう。 放って置くと味方に甚大な被害が出る。 追跡能力も高いブラッドハウンドは真っ先に狙って倒すようにしよう。 バンガロールを使っている場合、ハンティングビースト中のブラッドハウンドにスモークを撃つと逆にこちらが不利になるので絶対に厳禁だ。 クラス別解説 リンク この記事が参考になったと思ったらSNSなどで拡散してね!.

次の