太陽 を 抱く 月 キムスヒョン。 NHK「太陽を抱く月」第1話詳しいあらすじと見どころ:ヨ・ジングとキム・ユジョンに恋のさざなみ?予告動画

キム・スヒョン (1988年生の俳優)

太陽 を 抱く 月 キムスヒョン

aaaaa5ek-tap-13-25045. htmlより引用 最高視聴率は驚異の46. 韓国で100万部以上の大ベストセラー小説を原作に、純愛やミステリー、ファンタジーなどを盛り込んだ女性でも見ごたえ抜群の物語です。 勿論、宮廷を中心とした史劇ですので、陰謀術数や権力闘争などの難しい話もありますが、朝鮮時代の架空の王を主人公としたラブストーリーなので、気負ってみる必要はなく、わからない話は飛ばしても問題ありません。 主人公には 韓流新四天王のキム・スヒョン、ヒロインには『赤と黒』で話題になった ハン・ガインが演じ、新感覚の史劇が誕生しました。 朝鮮王朝時代の架空の王と、記憶を失って巫女として生きる女性の切ない愛を描くファンタジー・ロマンス史劇 韓国で100万部以上のベストセラーとなった原作小説をドラマ化。 純愛、三角関係、記憶喪失、運命、そして歴史ドラマならではの陰謀や権力、呪術の要素を加えた究極のエンターテインメント。 太陽のようにあたたかく輝く王子フォン、太陽を優しく抱く月のような少女ヨヌ。 2人は運命に導かれるように恋に落ちるが、婚礼を目前にヨヌが原因不明の病にかかり命を落としてしまう。 その陰には、朝廷の権力争いによる陰謀が…。 8年後。 若き王となったフォンは、ヨヌを忘れられず心を閉ざしていた。 しかし、死んだはずのヨヌは、過去の記憶をすべて失い、巫女としてこの世に生きていた。 2人の運命の歯車が再び回り始める…。 vap. 史実に基づいていないことから、韓国の歴史に詳しくなくても、ある程度の朝鮮時代の宮廷知識 官職など さえ押さえていれば楽に視聴できる、韓国史実入門編としてもってこいの作品ではないでしょうか!? 官職などと難しいことを書きましたが、心配しなくても説明する字幕が出るので、大丈夫です。 また、全体を通じて宮廷や衣装の美しさ、ドラマティックなシーンなどは少女漫画を読んでいるような感覚です。 幻想的な始まりで迎える初恋の物語は、老若男女問わず引き込まれるシーンとなっています。 子役たちの輝きが凄い!! exblog. 表情、演技力、しゃべり方、間の開け方、全てにおいて完璧です。 韓国の役者は多くの方が大学などできちんと演技を勉強した上での、理論と実演を完璧にこなすのに、子役からこれだけの演技は将来が楽しみすぎます。 今まで何本も韓国のドラマや映画を観てきましたが、毎回韓国の子役たちの演技には度肝を抜かれます。 日本では決していない実力者の子役ばかりです。 勿論、日本にも天才子役と呼ばれる方々はいらっしゃいますが、韓国の子役には適わないと思います。 独自の雰囲気作りが凄いですよね。 幼いからこそ純粋にその役になりきれていると思います。 ここで子役をした キム・ユジュン、ヨ・ジング、イ・ミノなど今や立派な女優俳優として活躍しているから月日の流れは早いです・・。 またヒロインヨヌの兄役には イム・シワン ZE:A も出演しているので、K-POPファンにも必見です。 パク・シネやユ・スンホ、イ・ヒョヌも子役出身ですから、子役の頃から才覚を表して、大人になっても成長した姿で実力派として愛されているのは素晴らしいと思います。 子役出身でもムン・グニョンだけは日本で言うと安達祐実の匂いがぷんぷんしてしまいますが・・どれだけ演技力があろうと、大人になっても子供の顔から変わらないというような・・ 笑。 ここで実力を見せつけてくれた3人の子役の現在を紹介したいと思います。 『雲が描いた月明かり』でヒロインとして話題を呼びました。 韓国で最も有名な子役の彼女も、今年高校を卒業し、すっかり大人の仲間入りですね。 【子役時代の主な出演作】• 一枝梅 イルジメ 2008年 ウンチェの少女時代• 風の絵師 2008年 ユンボクの少女時代• タムナ~Love the Island 2009年 チャン・ボソル• 善徳女王 2009年 チョンミョンの幼少時代• トンイ 2010年 トンイの少女時代• 階伯 ケベク 2011年 カイ• wowkorea. htmlより引用 陽明君の少年時代を演じています。 前出の2人よりは少し年上の25歳ですが、4歳の頃から演技学校に通い、『順風産婦人科』でデビューしたという芸歴が一番長い俳優です。 今年 6月に「イ・テリ」という名前に改名し、ハリウッドデビューを果たしています。 【子役時代の主な出演作】• 大王の道 1998年 恩信 ウンシン 君• 大風水 2012年 ウ王 モニノ• 階伯 ケベク 2011年 ムングンの少年時代• 大風水 2012年 ウ王 モニノ• 剣と花 2013年 コ・ファングォン• goo. 若さから王の役は無理だと思った方々もいたと思いますが、高校時代から演劇を勉強していて、授業中にも台本を広げていたというエピソードもある彼ですので、年齢など関係なかったのでしょう。 見事に若き王としての葛藤や恋心を威厳と共に表現しています。 今まで出演した作品で様々な人物像を完璧に演じている姿は、ベテラン俳優の貫録にも引けを取りません。 blog. so-net. それが チョン・イル演じる陽明君です。 チョン・イルは見た目のせいか遊び人の役が多いですが、遊び人と見せかけて、実は真面目すぎるあまりに、心に傷を負う孤独な役柄が多いです。 今回もまさしくその役柄です。 しかし、主役も食う人気ぶりの チョン・イルは6話に初めて登場した時、瞬間視聴率が31. 遊び人に見えても、実は心優しい陽明君の細かな気遣いや心配りに、主人公とヒロインは勿論、視聴者も心が癒されました。 rakuten. しかし、天に太陽は一つ、つまり「王」も一つでなければなりません。 そよ風のように優しい雨であり、時と共に消えますが、太陽に寄り添うような存在です。 しかし、時に月食の場合などには、月が太陽を抱いているように見えます。 kimsohyun. php? また、若手俳優の活躍も多く、ソン・ジェリムとイ・ウォングンの護衛武官役のたくましさにに惹かれた女性も多いかと思います。 これは時代劇ですが、完全なフィクションなので、「源氏物語」のような宮廷を舞台にしたラブストーリーです。 その中にヒロイン・ヨヌの波乱万丈な人生や、世者嬪殺人事件などのミステリーなども起こり、なかなか濃い内容の詰まった飽きさせない空想の物語になっています。 最後まで様々に散らばった展開の落ち着く先が予想できずに、わくわくしました。 そして、フォンと陽明君というふたつの太陽をめぐる月の三角関係 王の妃もいるので実際には四角なのですが も目が離せません。 またまた死んだはずの人が生きていた、記憶喪失という韓国ドラマの定番の物語が登場します。 しかし、この作品に限っては、星宿庁の存在によってその定番の設定がが生かされていたように思います。 当時の王宮の陰謀術数が現在のような情報合戦と違い、すべて呪いや占いや毒に頼り、拷問や身分を貶めさせ、最終的には殺してしまうのですから、星宿庁なくしてはこの物語は完成しなかったでしょう。 珍しく韓国ドラマで生き返りや記憶喪失がすんなりと納得できた作品でした。 com. 李氏朝鮮時代まで王族に嫁ぐ女性は両班の家柄の女子と決まっていました。 また宗族(父系同族集団、男系継承)を守るために同姓同本(出身地が同じで姓が同じ)間、さらには同姓異本間でさえ婚姻が法律で禁じられていました。 つまり同姓のものは同じ一族とみなされ戸籍にもあらわすようになっていまいた。 基本的に女性は結婚しても姓は変わらず子は父親の姓を受け継ぐようです。 候補の対象となる両班の8歳~12歳までの未婚の女性の婚姻を禁じる法律です。 この時代は早婚ということもあり、世子は10歳前後で結婚していたようです。 対象となる両班の家庭は自分の娘が対象になると自己申告させられました。 これは王が新しい王妃を迎える時も同じです(王の場合も相手は初婚の女性のみ。 必然的に10代の若い女性になります。 )しかし、皆が候補になるのを喜んだわけではなかったようです。 というのも 候補として面接に宮殿に行くことはすでに王と結婚したものとみなされ世子嬪にならなかった場合、一生結婚ができないという不幸なものでした。 )最終の3人候補までなった人は側室にしてもらえる可能性もあり、その前の時点で落選した人は宮女として宮殿に残るという選択肢もあったようです。 (どちらにしても普通の結婚はできない。 ) また王族の相続争いの巻き添えになり没落する両班もいたので、財力・権力のある両班は娘を隠すか早々に婚約させる等して免れたともいわれています。 逆に力のない両班は千載一遇とばかりに望みをかけて娘を送りこんだとも。。 k-forte. 大奥みたいに女同士の派閥やいじめだけではなく、こんな事情もあるのなら、この当時の王の妃 世者嬪 になるのは、女性とその親には大変な覚悟のいる決断だったのですね。 crank-in. なんとハン・ガインはキム・スヒョンより6歳年上でした。 どうしても年下には見えなかったんです・・。 そりゃ、いくら女優として愛らしい顔つきでも、6歳の年の差と、実生活では結婚している主婦が愛らしい独身の巫女を演じるには無理があります。 見た目だけからいうと、兄の奥さんと弟にしか見えませんでした。 なので、キム・スヒョンやチョン・イルと彼女が出るシーンだけは白けてしまいました。 演技力のあるキム・スヒョンが相手なので、実力不足の感じもしましたし、子役のキム・ユジュンが演技が上手すぎて、演技力不足に感じられたのだと思います。 あと、彼女の鼻の高さが気になってしかたなかったです 笑。 可愛らしい顔なのは認めていますが、この作品には彼女はミスキャストだったように思います。 そこが一番この作品の残念なところです。 フォンと陽明君というふたつの太陽を影から支えていた彼女は、太陽に隠れていただけではありません。 月は太陽からの光で地球を照らすのですから、太陽がなければ月の意味もありません。 すべては太陽がいてこその月なのです。 天上天下唯一の太陽「イ・フォン」の誠実な光と、幼い頃からフォンと同じくヨヌを見ていて、そよ風のようにやさしく言葉をかけて安心させてあげる大地の太陽のような「陽明君」。 この2人の太陽は幼い頃の感情は変わらず、ただそれが大人になって愛に変わっただけでしょう。 愛したその先にあるものはなんでしょうか? きっと明日に続く道ではないでしょうか。 その先が平凡であろうが、苦難であろうが、愛した人と一緒に居られるだけ幸せなのではないでしょうか。 たとえ想いが叶わなかった人だとしても、愛した事実は自分を一歩前に踏み出す日への経験です。 世の中には色々な愛がありますが、愛した先には何かがまっている、そう思うことのできる作品です。 『太陽を抱く月』フル動画を日本語字幕で無料かつ安全に視聴する方法 こちらのページで『太陽を抱く月』フル動画を日本語字幕で無料かつ安全に視聴する方法をご紹介しています。

次の

太陽を抱く月|キム・スヒョン ハン・ガイン チョン・イル キム・ミンソ ソン・ジェヒ

太陽 を 抱く 月 キムスヒョン

この記事では、韓国ドラマ『太陽を抱く月』のあらすじ、キャスト キム・スヒョン、ハン・ガインなど 、レビューを紹介していきます! 韓国ドラマ『太陽を抱く月』は、2005年に韓国で小説が出版されるやいなや、100万部以上のミリオンセラーとなり、待望のドラマ化を果たした作品!!最高視聴率は46. また、俳優陣もキム・スヒョン、ハン・ガインをはじめとして「国民の妹」として愛されるキム・ユジョンからアイドルのイム・シワンなど人気イケメン若手俳優が顔を揃え見ている人を釘付けに!また、今作品は架空の人物を主役にすることで、完全フィクションの特徴を生かした、自由な物語の展開となっています。 このドラマは「宮中ロマンス」だ。 朝鮮の架空の王朝時代、23歳くらいになる若い王の恋愛史。 すなわち、王が恋をする話、ということだ。 「宮中ロマンス」と聞けば、後宮たちの殺伐な争いか、権力のために繰り広げられる派閥争い程度だろうと想像するかもしれない。 だが違う。 このドラマは驚くことに、初恋を純情に捧げ、愛を完成させるために命を懸ける、皇太子の初恋と、その時代の若者たちの純愛に関するストーリーだ。 悲しくも美しく、純粋だからこそ悲壮な、そんな若い彼らの宮中ロマンス。 それぞれが違う色を持つ彼らの、愛之哀歌。 そしてもうひとつ。 このドラマの中で、政治はすなわち正置だ。 「正置」とは、全てのものが正しくあるべき場所にあること。 太陽と月がその位置を離れれば大変なことになってしまうように、「正」がその軌道を外れれば世界は危機に陥る。 国の混本となる百姓が一番高い位置に、 百姓の憂いを抱えた者が王の位置に、 君主と百姓を愛する者が王妃の位置に、 学問と人格を兼ね備えた者が官吏の位置に、 愛する人は愛する人の横に、 いるべき人がいるべき場所にいられるようにすること。 万物があるべき場所にいられるようにすること。 それこそが、朝鮮の若き王、「イ・フォン」が持つ政治哲学だ。 ヨムを通して学問の楽しさを学び、ヨヌを通して自身が治める世界と初恋を知る。 ヨヌが世子嬪に選ばれ初恋が実るはずだったが彼女が突然の謎の病で亡くなり、外戚勢力のポギョンが世子嬪となったため分別がない世子ではなくなった。 私は、朝鮮の王だ。 (現在) 冷たく、笑いを忘れ、世子嬪に手を触れない王となった。 内医院の勧めで療養に赴き偶然、巫女の家に雨をしのぎに行くが、そこで彼女に出会い…. 弘文館大提學の娘らしく利口で賢い。 王宮で偶然フォンと出会い、胸の中にいだいていたときめきが初恋だと知る。 世子嬪となり幸せな日々を送ると思われたが、突然の謎の病にかかり国婚が行われる前に実家に帰される。 そして父に看取られながら静かに亡くなる。 王位継承順位第一位のため屋敷には彼の権力を目当てに人が集まる。 幼い時、フォンの陰に隠れ冷遇を受けていたが、 弘文館大提學の屋敷に出入りをし、傷を癒していた。 そして、そこでヨヌと出会い恋を知ったが、彼女が世子嬪に選ばれ、突然の病死で絶望する。 時がたち、フォンと対立する立場となる。 しかし、これは表の顔で大人たちから受ける愛、欽仰、同情はすべて彼女が作った作品だった。 幼い時、平凡だった彼女を野心家に育て上げたのは父、ユン・デヒョンだった。 世子嬪になり、フォンの隣に居たいという彼女の願いはヨヌの訃告の知らせと一緒に現実となった。 幸運は彼女の見方についたと思われたがウォルが現れ…。 加えて百年に一人の超天才で短所もない。 正直者で融通が利かないため男女の愛について鈍く、その被害者がミナ公主だ。 17歳で科挙に首席合格し、世子侍講院の文学の担当となり、2歳下のフォンの師匠となり師弟、君臣、同年輩として仲を深めた。 しかし、ヨヌの死後、フォンとヨヌを結びつけた自分を咎め、後悔している。 尋常ではない存在感で朝鮮で最高の武芸と知的修養で完璧なスペックの持ち主。 幼いころから虐待を受け、庶子の出だったが、正室夫人の朴氏から面倒を見てもらった。 ヤンミョンとヨムを通して友情を育んでいった。 そして、ウォルを通して恋心を知っていくのだが、主君の忠心と男としての恋心の間で葛藤をしている。 ソル(雪)役: ユン・スンア、子役:ソ・ジヒ 許 ホ 氏の下女、本名はイ・ニョン、現在の名前はソル。 ヨヌを護衛するボーイッシュな女剣客。 偶然の出会いで都巫女チャン氏と関わりヨヌの死に対する秘密を共有することになる。 ミナ公主(旼花)役: ナン・ボラ、子役:チン・ジヒ フォンとヤンミョンの妹、ヨムの幼い嫁、可愛らしく天真爛漫な姫で幼いころから彼女の周辺にいる者は彼女を中心に動いていた。 そんな彼女が初めて欲を出したのが、一目ぼれをしたヨムだった。 ヨヌの死後、奇跡的に結婚することが出来たが、時々、彼の才能を潰した気がして罪悪感に駆られるが、彼女に後悔はない。 成祖大王 役: アン・ネサン フォン、ヤンミョン、ミナの父。 学問と武芸の二つを持ち合わせている王。 過去に大切にしていた義弟のソングンを謀反で殺され、涙をこらえた記憶がある。 そのため、ヤンミョンを大切に思っているが、冷たく接している。 世子のフォンが強い君主になり、正しい政治を作れるよう支持する。 大王大妃ユン氏 役: キム・ヨンエ 外戚勢力の重要人物、成祖大王の母でフォンの祖母。 ユン・デヒョンとは政治的につながりを持っている。 三年間、垂簾聴政をし、現在はフォンのため、政治からは身を引くと言ったが家門のために政治を放棄しなかった。 世子嬪(ヨヌ)の死に影響を与えた人物。 ユン・デヒョン役: キム・ウンス 王妃(ポギョン)の父、外戚勢力の頭目。 国母になった娘と大王大妃の後ろ盾で領議政の位を得る。 権力に走りを止めない冷たく貪欲な人物。 フォンと絶え間なく対立をし結局、彼がだした最後の切り札は…。 都巫女チャン氏(ノギョン)役: チョン・ミソン 星宿廳の国巫、朝鮮で一番の巫女。 世子嬪の死の事件の秘密の鍵を握ている人物。 最高の呪術の実力を持っているため彼女と目が合う瞬間、皆、怖がる。 太陽を抱く月の視聴率 次は太陽を抱く月の韓国での視聴率を紹介していきます。 この視聴率の数値は、ニールセン韓国社の有料プラットフォームの視聴率基準となっています。 1話 2012年1月4日 19.

次の

韓国ドラマ「太陽を抱く月」ノーカット字幕版|韓流|TBS CS[TBSチャンネル]

太陽 を 抱く 月 キムスヒョン

キムスヒョンのプロフィールと来歴 1988年2月16日生まれ ソウル出身 180cm 65kg AB型 中央大学演劇映画学科演劇専攻 2007年シットコム「キムチチーズスマイル」でデビュー 子供の頃から患った心臓病(後述)と、一人息子で育った孤独のせいか、ひどく内向的な性格だったとか。 高校1年生のときに、内気で消極的な一人息子を心配したお母さんから、スピーチか演劇のどちらかを学んでみるように勧められましたが、多くの人々の前で演説特有の話し方をするなんて到底できないと思い、演劇学院を選択。 このことが俳優として歩むことになる第一歩となりました。 その後、その学院で延世大演劇サークルに所属している学生と親しくなったことをきっかけに、高校1年生の時から3年まで延世大学生会館で寄宿し、延世大劇芸術研究会の学生と一緒に演技の練習をしました。 シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」の妖精パックが初めて与えられた役でした。 最後の公演が終わって舞台挨拶をした瞬間、この上ない喜びを感じ、演技を仕事にしたいと思うようになったそうです。 2012年1月MBCドラマ「太陽を抱く月」で初めて史劇に挑戦し主演を努めました。 このドラマは視聴率40%を超える国民ドラマになり、名実共にスターとなりました。 このとき見せた胸キュンの演技が多くの女性を魅了し、ファンが増えたと言われています。 この作品でもOSTを歌いました。 この作品で共演した縁でチョンイルさん(写真一番右)とは親友の仲になったそう。 同い年でとても気が合うのだとか。 チョンイルさんは作品中みんなが見守る中で亡くなるシーンを熱演。 カットといわれても、感情があふれて涙が止まらず、スヒョンさんや俳優、現場スタッフがみんな泣いたというエピソードを語りました。 チョンイルさんはスヒョンさんについて 「スヒョンは演技への意欲がすごかったです。 僕も意欲はある方なので、そんな話をしているだけでも楽しかったです。 同い年で気楽ですし、スヒョンは本当にユニークで面白いやつです。 」 Kstyle と話しました。 asiae. kr) キムスヒョンさんはもともと一人っ子として知られていましたが、2015年に異母兄弟がいることがわかりました。 その妹が歌手デビューするにあたり「キムスヒョンの異母妹」だと大々的に報じたためです。 父キムチュンフンさんは1980年代に活動していたロック・バンドSeven Dolphinsのボーカルで、現在も歌手として活動していますが、メディアへの露出はほとんどありません。 ご両親は離婚していて、その後お父さんは再婚。 そして生まれたのが妹のジュナさんです。 1994年生まれで、スヒョンさんより6歳年下です。 特に交流はないそう。 スヒョンさんは妹さんの歌手でビューにあたり 「うまくいくことを望んでいる」とコメントしました。 ジュナさんは売名行為だといわれ、ネットで非難されました。 それについて 「実力で認められたかったのに意図しない形で広告され、ネットの悪質な書き込みに悩んだ」と話しています。 スポンサーリンク キムスヒョンの兵役はいつまで? キムスヒョンさんは心臓疾患のため、徴兵のための身体検査で公益勤務(公務員のような仕事で自宅から通勤タイプ)の判定を受けましたが、これを不服とし、再検査で現役入隊判定が出ています。 2年のブランクがあったとしても、一般兵として兵役を終えたほうが、その後の芸能界での評価も高まる傾向にあり、近年はせっかく(?)公益判定が出ても一般兵を望む芸能人が増えてきました。 所属事務所より2017年10月23日 月 に現役で入隊すると発表されました。 それに際してファンとの送別会や記者会見などはせず、静かに入隊するとのこと。 キムスヒョン除隊 2019年7月1日、キムスヒョンさんが大勢の報道陣やファンに囲まれて、無事に除隊しました。 kr) 2010年10月元Wonder Girlsのソヒさんと交際1年目だと報道されました。 それによると最近ソヒさんがキムスヒョンさんの事務所に移籍したからだと。 熱愛写真も確固たる証拠もなく、事務所はすぐに「知り合いではあるが、事実無根」だと否定。 結婚説 2017年2月、ソヒさんとの関係を否定しているにもかかわらず、今度は中国のメディアから結婚説が報道されました。 それについて全く事実とは異なると否定。 所属事務所は 「最初から二人の結婚説は事実無根だと明らかであるにも関わらず、このような噂が記事となり残念だ。 事務所側で虚偽事実の流布について、複数のパスの情報を収集しており、法的対応を含めて強硬に対応する予定である」 (Kstyleより) とコメントしました。 その後、2017年6月に公開された映画「リアル」にはソヒさんがカメオ出演。 話題の二人が映画で共演したことについてスヒョンさんは 「熱愛説や結婚説はどんな芸能人でも経験することじゃないですか?そんな報道は気にしないタイプです。 それで今回の作品を撮るときも過去(熱愛説)のことまで考えていませんでした。 映画は映画ですから。 」 と答えました。 この結婚説は誤報でしたが、このことにより過去結婚について言及した発言が再び注目を集めました。 2013年映画「シークレットミッション」の制作発表の場で、結婚について問う質問に 「24歳のときに人生の計画を立てました。 36~37歳くらいで結婚しようと思っていましたが、できそうにありません。 今は少し先送りして41歳くらいで結婚するのがいいと思います。 41歳で21歳の女性と結婚したい」 と発言し会場を笑わせました。

次の