目 塗り方。 リンクルショット(ポーラ)を使う順番!ほうれい線や目の下への塗り方は?全成分もチェック!

リンクルショット(ポーラ)を使う順番!ほうれい線や目の下への塗り方は?全成分もチェック!

目 塗り方

1つのパレットで10色のカラー、異なる質感を楽しめる韓国の人気ブランド・エチュードハウスの「プレイカラーアイズ チェリーブロッサム」のカラーを使いました。 韓国メイクでは しっかり色がついて発色がよく、薄めのものを使用します。 例えばオレンジなら爽やかな明るいコーラルオレンジ、ブラウンならライトブラウン、ピンクならピーチピンクがおすすめです。 付属のチップ、もしくはアイシャドウブラシでムラなく広げましょう。 アイラインを描くイメージで行うのがうまく入れるポイントで、最初に入れたアイシャドウよりも濃い色を選びましょう。 オレンジやピンクのアイシャドウを使ったのなら、あえてここでブラウンのアイシャドウを取り入れるのもかわいくておすすめ。 最初のアイシャドウとの境界線を指でなぞってぼかし、グラデーションを作ります。 黒目の上に縦長にアイシャドウを入れていきます。 こうすることでまぶたの中心が盛り上がったようになり、 自然な立体感を手に入れることができるのです。 さらに瞬きするたびラメがキラキラと輝いて、周囲の視線も集めることができますよ。 下まぶたになぞるように載せて、ぷっくりとしたかわいい涙袋を作りましょう。 このとき涙袋の立体感が足りないなと感じたら、 アイブロウパウダーやブラウンのアイシャドウで影を作るのもテクニック。 指でポンポンと馴染ませれば、自然な涙袋が完成します。 瞳の印象を際立たせるために、優しい印象の出るペンシルアイライナーを活用します。 ただし まつげの隙間を埋める程度の使い方をするのがポイント。 まつげの根元が密集しているように見えて、ナチュラルにデカ目効果をゲットできます。 目尻はくの字に囲み、下まぶたの目尻側にもちょっとだけペンシルアイライナーを書くようにします。 ただし色がつくかつかない程度の雰囲気で十分です。 横長でかっこいいアイメイクが特徴の韓国メイクを作るために、 横に流れるようなアイラインをリキッドアイライナーで書き足します。 普段より少し長めで、目尻の延長になるよう細く書きましょう。 こうすることで目の横幅が広がり、立体的なアイシャドウともうまくマッチしてくれます。 上まつげだけにロングマスカラを塗るようにしましょう。 ビューラーであげるときも優しくカーブする程度にして、極力まつげの印象は抑えるようにしてください。 つけまつげをしたいときは目尻のみ、束が細くて短めなものを目の横幅が広がるようにつけるがポイントです。 韓国メイクでは一重のメイクがかなり一般的で、そのミステリアスで儚げな雰囲気が重宝されることもあるほど人気。 一重さんの韓国メイクは、とにかく ブラウンやオレンジを使って知的な印象を作り上げてあげましょう。 ガーリーなピンクは使わないのがポイント、リップの印象をはっきりさせた韓国メイクで顔全体にメリハリを作ってあげます。 そして一重さんのアイシャドウは、二重さんよりも目尻側にアクセントを置くようにするのがコツ。 韓国メイクのとき、奥二重さんは アイシャドウで横幅を作ってあげましょう。 最初に全体に塗っていた色をまぶたの目尻側半分に載せ、さらに薄い色をまぶた全体に塗るようにするのがポイントです。 奥二重さん アイシャドウと統一感をだす韓国メイクのコツ アイメイクの中でもかなり印象的なアイシャドウは、他のメイクと統一感を合わせることでより今風の顔に仕上がります。 韓国メイクでは統一感も大切。 覚えておきたい7つのコツを紹介していきます。 太めの平行眉はで柔らかい印象を出す• アイラインを長めに書いて幅広アイを作る• 涙袋はぷっくりキラキラがポイント• 派手色リップはマットなボリュームタイプが相性抜群• カラコンは小さめブラウンでキュートに• ラメを載せるとき、 かわいい印象を引き立たせたいのならゴールドラメを選びます。 かっこいい印象を引き立たせないのならシルバーラメ。 ラメの雰囲気でも涙袋のぷっくり感に変化が訪れるのでしっかりこだわりたいポイントですね。 韓国メイクと統一感を出すためには、べったり唇に乗せるのではなくグラデーションを作ってあげるのがトレンドです。 唇の印象がふんわり優しげになるので、印象的なアイシャドウとのバランスも抜群。 唇がふんわり小さく見えると若くて元気な印象にも見えます。

次の

【初心者用】手が込んで見える簡単な目の塗り方【アイビスペイントx】

目 塗り方

目の塗り方 準備 1. 線画を用意しておきます。 後から修正しやすいように顔パーツの線画とそれ以外の線画は別レイヤーにしておきましょう。 今回は分かりやすいように顔パーツの線画の色を極端に変えています 3. 「瞳」「まつ毛」「白目」をレイヤーを分けて塗り分けておきましょう。 レイヤーの並び順は上から「まつ毛」「瞳」「白目」にしています。 白目の塗り方 4. 白目レイヤーの上に乗算レイヤーを作り、クリッピングしエアブラシで薄っすらと影をつけましょう。 さらにその上に乗算レイヤーを作り、クリッピングしてペンツールなどでくっきりした影をつけましょう。 これで白目は完成です。 瞳の塗り方 6. 瞳レイヤーの上に新しいレイヤーを作り、クリッピングしてエアブラシやグラデーションツールなどでグラデーションをかけます。 ペンツールで瞳の暗い部分を描きます。 乗算レイヤーでクリッピングしてから描き込んでいきましょう。 上と同じ要領でさらに暗い部分を描き込んでいきます。 瞳の下あたりに明るい部分を描き込んでおきましょう。 合成モード「焼き込みカラー」のレイヤーで瞳の上部分にエアブラシで暗めの色を置き、不透明度を調整します。 瞳の下部分から上にかけてオーバーレイでグラデーションを入れました。 瞳の真中にハイライトを入れます。 これで瞳は完成です。 まつ毛の塗り方 13. まつ毛の外側にエアブラシかグラデーションツールでグラデーションを入れます。 まつ毛の内側とした部分に肌色のグラデーションを入れます。 まつ毛の真中部分に乗算で暗めの色を置きます。 ついでに眉毛も塗っておきます 17. 一番上にレイヤーを作り、ハイライトを入れます。 ハイライトのレイヤーを複製し「ガウスぼかし」をお好みの強さでかけます。 その後色を変更します。 これでまつ毛も塗ることができました。 以上、自分流の目の塗り方でした。 この記事が少しでも皆様のお役に立てたのなら幸いです。

次の

イラストを華やかにする目(瞳)と髪の塗り方【CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブックより】

目 塗り方

株式会社セルシスが監修した、CLIP STUDIO PAINT PRO唯一の公式ガイドブック 予備知識がゼロでも、表現したい気持ちさえあれば大丈夫! インストールの手順にはじまり、基本的な操作や環境設定から、わかりやすく丁寧に解説しています。 また、プロクリエイターによる作例のメイキングを通して、ビギナーがつまずきがちなポイントもフォローし、実践的な技術もしっかりと習得できます。 画像の加工やロゴデザインの作成など、デザインワークで役立つテクニックも多数掲載。 作例データをダウンロードし、レイヤー構造や設定を紙面と照らし合わせることもできます。 CLIP STUDIO PAINT PROの多彩な機能を使いこなして、もっと自由に創作できる、エントリーユーザー必携の入門書です! 華やかな瞳にするテクニック 記事内ナビゲートキャラクターイラスト:はとはね 瞳が描き上がるまで 作例で瞳を描き込んで完成させるまでを見ていきましょう。 まつ毛は瞳を飾る役割のほか、その濃い色が見る人の視線を誘導します。 これ以降、ほとんどの塗りは[不透明水彩]ツールを使います。 POINT 不透明水彩の設定 作例では[不透明水彩]は[サブツール詳細]パレットで[下地混色]の設定を オフにしています。 そうすると、描画時に下地の色が混ざらない設定になります。 キャラクターイラストの場合、瞳の 上のほうを濃く塗ることが多いです。 [不透明水彩]を使い弱い筆圧で描いたところは、やや半透明になります。 これを利用して、反射光の透明感を出したいところは筆圧を弱くして不透明度をコントロールします。 [Gペン]なので、くっきりと色が出ます。 筆圧の加減で濃淡を出して、ハイライトの端を少しにじませます。 ハイライトを入れるとキャラクターの表情も生き生きしてきます。 瞳の塗りの完成です! 美しいツヤのある髪を塗る 髪の塗りができるまで 髪の塗りについて作例で解説します。 さまざまな髪の塗り方がありますが、一例として参考にしてください。 修正するときも 透明色にした[不透明水彩]で行います。 ところどころのエッジを、透明色を使った[柔らか]でぼかします。 最も明るい色は白を描画色にしました。 すべて[不透明水彩]で塗っています。 何本か書き加えると、軽い髪のサラサラした感じが出せます。 髪の塗りの完成! CLIP STUDIO ASSETSの髪色カラーセット CLIP STUDIO PAINTで使える素材サービスでは、セルシス公式から無料素材「」が公開されています。 右上の「ダウンロード」をクリックしてダウンロードします。 CLIP STUDIO PAINTを起動し、[カラーセット]パレットの右上にある[カラーセット素材の読み込み]アイコンをクリックします。

次の