リリーバイレッド。 リリーバイレッド スターリーアイズ ジェル アイライナー 0.5g |韓国コスメのソウルホリック〜通販

韓国発の話題のコスメlilybyredをレビュー♡【プレゼントあり】

リリーバイレッド

lilybyred リリーバイレッド って? 2017年に韓国でローンチしたコスメブランド「lilybyred リリーバイレッド 」。 いかにも韓国っぽい見た目の可愛いパッケージと仕上がりの良さで、SNSでもかなり話題に。 外見の単なるメイクの美しさだけではなく、メイクを通して内面の魅力を最大限に引き出したいという想いのもと、さまざまなメイクアイテムを生み出している今注目の韓国コスメブランドです。 塗った後に一度ティッシュで抑えると、マスクにつきにくくなるのでおすすめ。 01 グアバモヒートのふり 南国のフルーツみたいなフレッシュでエネルギーに溢れた唇を作るレッドオレンジ。 しっかり色付けして印象的に仕上げても、グラデーション塗りをしてふんわり仕上げてもシャレて見えて、どんな肌色でも似合う万能カラーです。 02 チェリークラッシュのふり 唇に視線集中の透き通ったコーラルピンク。 ツヤ感が作る立体的な唇が、女っぽさと上品さを兼ね備えた色っぽカラーです。 デートからお仕事シーンまで、どんな時でも映える、使いやすさ抜群の色味は、1本持っていて損なし! 03 プラムマティーニのふり レッドとピンクが絶妙にミックスした魅惑のニュアンスカラー。 つけるだけで即韓国っぽさを演出できて、顔色も明るく見せてくれる優秀カラーです。 ブルベさんがつけると、一気に透明感が増しますよ。 04 ブラックベリーテキーラのふり 大人顔にぐっと近づける、ミステリアスな雰囲気をまとったディープレッド。 黒髪や白い肌をより強調してくれて、綺麗なコントラストを生み出します。 紫がかった深みのあるレッドが、大人っぽいのに可愛らしさもある、魅惑的なリップメイクに仕上げます。 ウォーターティントシリーズで一番人気のカラーです! キラキラバリエで差をつけるグリッターゾーン キラキラメイクを楽しめる、4アイテムと多様なカラーが揃ったグリッターシリーズ。 まぶたに大胆にのせて、キラッキラメイクにチャレンジ。 発色も良いので、気分や洋服に合わせて好きな色をチョイスしてみてね。 濃いめのリップとも相性バッチリ。 マスクをしていても、目元でしっかりメイク感を出せますよ。 カラー展開は、08 PINK OPAL、09 HONEY CORAL、10 CANDY PINK、11 RAINBOWの4色。 キラッとさせたい場所に指でトントンとのせてみて。 動くたびに光を放って、強いインパクトを残します。 カラー展開は、12 MERMAID、13 BUBBLE ROSYの2色です。 出演モデル約500名、出演者Instagram総フォロワー数1000万人突破!モデル、インフルエンサー、読者モデル、サロモなどオシャレガールズのリアルなコーデを毎日19時に更新しています。

次の

リリーバイレッド(lilybyred)日本・韓国店舗情報@人気アイテムも紹介!

リリーバイレッド

みなさんこんにちは〜れもんです!🍋 久々の投稿になってしまいました…ちょっと病気で手術してまして。 🤯 ですが今日無事退院できたのでまたブログたくさん書こうと思います😽 なんせ、コロナのせいで大学の授業開始が遅れて、外にも出れずめちゃめちゃ暇なので〜ぴえん。 これからは週1〜2投稿を目安に韓国コスメへの愛を惜しみなく語っていこうと思います。 ゆるいブログだと思います。 最近Twitterというものを20にして初めて始めたんですが、美容垢とかの人たちってすごいですね。 美意識やこだわりが高くて、知識も豊富だしデパコスもいっぱい持ってるし…学ぶことも多いです。 コロナの状況下だからこそ家できれいになろうとかダイエットしようとか語ってるのを見るとすごいなぁと。 ただ韓国コスメが好きなだけの自分には萎縮してしまう世界があります… また、Twitterの意見で結構顔面至上主義が強いことにびっくりしました。 美=勝ちみたいな意見も多いんですよね。 ですが、私のモットー?というかテーマは誰かに勝つために化粧するとか、見返すためにするとか、顔がいい=人生勝ち組みたいな価値観の上にあるものではなくて 大好きな化粧品を使って、自己肯定感を最高にたかめて、自分を幸せにしてあげる。 それが化粧品だと思っているので 誰かと比較したりしない、自分に向き合うことを意識して普段メイクをしています。 桃のふりとオレンジのふりって言うカラーです🍑🍊 ちなみにQoo10で購入したらキャンディとトニーモリーのサンプル3つがついてきました🍬🍭• ブランド紹介 lily byred とは? lilybyredは2017年にできた比較的新しいブランドです lilybyredはlily「百合。 幼く純粋な少女のイメージ」とred「赤。 成熟したメイクアップ技術」とを合わせた造語です。 ブランド名には、メインターゲットとなる17~22歳の女性が毎日lilybyredを使用して、カンタン・スピーディに自身が思い描く完璧なメイクをサポートするセミプロ・メイクアップブランドでありたいという意味合いが込められています。 また、2017年4月に発売を開始し、わずか3か月後の2017年7月に韓国コスメレビューサイト「UNPA. ME」において、2017年上半期最多受賞ブランドに選出される実力派のブランドでもあります。 ?だって素の唇の色に左右されずどの色を使っても似合うってことですよね。 え、全色買い必須ってことですかね。 そんなオタク心を揺さぶるティント、詳しくレビューしていこうと思います~ ケースはソフトマットな質感で、大量に買い占めてジェンガみたいに積み上げたい 色は? スウォッチしてみる 私が購入したのは01番のももと02番のおれんじです。 手に塗ると蛍光ぽい発色ですが、唇に塗ると 蛍光感なく自然な色です。 ヨカッタ!使いやすい。 ももは本当にこの写真の通り、自然でかわいいコーラルピーチです!青味がめっちゃ強いってわけじゃないから、イエベオータムなれもんでも使いやすかった。 この色がまた使いやすい。。。 派手すぎないおれんじだけど、ぼんやりした色でないので美人オーラがでそうな色です。 なんといってもすごいのが色持ちの良さ。 お湯で擦って上の写真くらい残る。 さらにオイルでクレンジングしてもこんなに残る笑 唇の皮はターンオーバーするのが早いので、色素沈着とかはそんなに気にしてないから大丈夫かな。 実際に唇につけてみるとオピュのジューシーパンティントほどトゥルンな感じではなく、程よくツヤがある感じ。 水膜が簡単に作れて今どきリップが作れる。 つやつや、てかてかすぎるリップが苦手な人でも使いやすいつや感だと思います。 で、私がティントに求めること第一位が 皮向けをどれだけしないかってところなんですが… このティント、 ロムアンド と同じくらい皮向けしないです!すご〜い😭🥺 もうその時点で大好きなんですが、ロムアンド と違うところを挙げるとすると• ロムアンド の方がしっとり感強め。 リリーバイレッドの方が爽やかな発色• リリーバイレッドのほうが、飲んでもコップに色がつかない 爽やかな発色というのは、ぬったとき唇の透け感がリリーバイレッドの方があるかなと思い、こういう書き方をしてみました。 液はロムアンド のほうがもったりしたテクスチャで、色も濁った感が強いかなと思います。 グラデーションのしやすさはリリーバイレッドの方かな?ロムアンド は個人的にはガッツリ色をのせるのが好きです。 リリーバイレッドはぼかしたくなる。 ぼかすとジュワッと唇に果物の汁が染み込んだ感じのニュアンスがでて本当にかわいいんです😍 リンク まとめ• 色持ちがいい• どの色を買っても失敗しない• 乾燥しない• ほどよいつや• pは自然にぷっくり👁 マサラチャイはメンヘラ感なく涙袋を強調できる。

次の

リリーバイレッド ムードシネマ マットエンディング

リリーバイレッド

みなさんこんにちは〜れもんです!🍋 久々の投稿になってしまいました…ちょっと病気で手術してまして。 🤯 ですが今日無事退院できたのでまたブログたくさん書こうと思います😽 なんせ、コロナのせいで大学の授業開始が遅れて、外にも出れずめちゃめちゃ暇なので〜ぴえん。 これからは週1〜2投稿を目安に韓国コスメへの愛を惜しみなく語っていこうと思います。 ゆるいブログだと思います。 最近Twitterというものを20にして初めて始めたんですが、美容垢とかの人たちってすごいですね。 美意識やこだわりが高くて、知識も豊富だしデパコスもいっぱい持ってるし…学ぶことも多いです。 コロナの状況下だからこそ家できれいになろうとかダイエットしようとか語ってるのを見るとすごいなぁと。 ただ韓国コスメが好きなだけの自分には萎縮してしまう世界があります… また、Twitterの意見で結構顔面至上主義が強いことにびっくりしました。 美=勝ちみたいな意見も多いんですよね。 ですが、私のモットー?というかテーマは誰かに勝つために化粧するとか、見返すためにするとか、顔がいい=人生勝ち組みたいな価値観の上にあるものではなくて 大好きな化粧品を使って、自己肯定感を最高にたかめて、自分を幸せにしてあげる。 それが化粧品だと思っているので 誰かと比較したりしない、自分に向き合うことを意識して普段メイクをしています。 桃のふりとオレンジのふりって言うカラーです🍑🍊 ちなみにQoo10で購入したらキャンディとトニーモリーのサンプル3つがついてきました🍬🍭• ブランド紹介 lily byred とは? lilybyredは2017年にできた比較的新しいブランドです lilybyredはlily「百合。 幼く純粋な少女のイメージ」とred「赤。 成熟したメイクアップ技術」とを合わせた造語です。 ブランド名には、メインターゲットとなる17~22歳の女性が毎日lilybyredを使用して、カンタン・スピーディに自身が思い描く完璧なメイクをサポートするセミプロ・メイクアップブランドでありたいという意味合いが込められています。 また、2017年4月に発売を開始し、わずか3か月後の2017年7月に韓国コスメレビューサイト「UNPA. ME」において、2017年上半期最多受賞ブランドに選出される実力派のブランドでもあります。 ?だって素の唇の色に左右されずどの色を使っても似合うってことですよね。 え、全色買い必須ってことですかね。 そんなオタク心を揺さぶるティント、詳しくレビューしていこうと思います~ ケースはソフトマットな質感で、大量に買い占めてジェンガみたいに積み上げたい 色は? スウォッチしてみる 私が購入したのは01番のももと02番のおれんじです。 手に塗ると蛍光ぽい発色ですが、唇に塗ると 蛍光感なく自然な色です。 ヨカッタ!使いやすい。 ももは本当にこの写真の通り、自然でかわいいコーラルピーチです!青味がめっちゃ強いってわけじゃないから、イエベオータムなれもんでも使いやすかった。 この色がまた使いやすい。。。 派手すぎないおれんじだけど、ぼんやりした色でないので美人オーラがでそうな色です。 なんといってもすごいのが色持ちの良さ。 お湯で擦って上の写真くらい残る。 さらにオイルでクレンジングしてもこんなに残る笑 唇の皮はターンオーバーするのが早いので、色素沈着とかはそんなに気にしてないから大丈夫かな。 実際に唇につけてみるとオピュのジューシーパンティントほどトゥルンな感じではなく、程よくツヤがある感じ。 水膜が簡単に作れて今どきリップが作れる。 つやつや、てかてかすぎるリップが苦手な人でも使いやすいつや感だと思います。 で、私がティントに求めること第一位が 皮向けをどれだけしないかってところなんですが… このティント、 ロムアンド と同じくらい皮向けしないです!すご〜い😭🥺 もうその時点で大好きなんですが、ロムアンド と違うところを挙げるとすると• ロムアンド の方がしっとり感強め。 リリーバイレッドの方が爽やかな発色• リリーバイレッドのほうが、飲んでもコップに色がつかない 爽やかな発色というのは、ぬったとき唇の透け感がリリーバイレッドの方があるかなと思い、こういう書き方をしてみました。 液はロムアンド のほうがもったりしたテクスチャで、色も濁った感が強いかなと思います。 グラデーションのしやすさはリリーバイレッドの方かな?ロムアンド は個人的にはガッツリ色をのせるのが好きです。 リリーバイレッドはぼかしたくなる。 ぼかすとジュワッと唇に果物の汁が染み込んだ感じのニュアンスがでて本当にかわいいんです😍 リンク まとめ• 色持ちがいい• どの色を買っても失敗しない• 乾燥しない• ほどよいつや• pは自然にぷっくり👁 マサラチャイはメンヘラ感なく涙袋を強調できる。

次の