ドコモ光 回線。 マンションVDSLが遅い!光配線方式へ変更したい!方法と手順は?

フレッツ光からドコモ光に転用したらルーターはどうする?交換必要なケースは…|ドコモ光乗り換えガイド

ドコモ光 回線

ドコモ光ってどんなサービスなの?利用者の評判はどうだろう?など気になることがたくさんありますよね。 ドコモ光は、フレッツ光よりも月額料金が安くなり、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引になるためドコモユーザーに最もお得な光回線です。 この記事では以下の情報を紹介しています。 ・ドコモ光の料金は? ・ドコモ光のプロバイダのおすすめは? ・ドコモ光の今開催しているキャンペーンは? ・ドコモ光はどこから申し込むのがお得? 結論からいうと、ドコモ光はから申し込むことで1番お得に利用できます。 ドコモ光の利用者の評判、 2020年7月最新のキャンペーン情報も合わせてご覧ください。 ドコモ光とは ドコモ光とはNTTドコモが提供する全国エリア対応の光コラボレーションです。 フレッツ光の回線網をそのまま利用しているので、速度は変わらずプロバイダ料金がセットになるので月額料金が500円~1,000円安くなります。 引用元: さらに、ドコモのスマホ料金が最大1,000円安くなるドコモセット割があるのでドコモユーザーに最もおすすめの光回線です。 ドコモセット割 ドコモセット割とはドコモ光を契約するとドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引になるサービスです。 割引額はスマホのプランによって変わります。 プラン 割引額 ギガホ -1,000円 ギガライト 7ギガ未満 5ギガ未満 3ギガ未満 -500円 1ギガ未満 なし ギガホ・ギガライトプランの場合はドコモ光の契約者だけでなく 『ファミリー割引』という家族グループを組んでいる家族全員分のスマホ料金が割引になります。 例 以下画像のようにファミリー割引内の5人がギガホ・ギガライトを利用していてセット割が適用になった場合、 毎月最大4,000円割引になるので年間最大48,000円もお得になります。 タイプAとの違いは選べるプロバイダが変わるだけです。 因みにタイプBからタイプAの変更も可能でドコモショップか電話で行えます。 そのためプロバイダ料金が別途追加され通常プランより500円~1,000円の高くなります。 詳しくはをご覧ください。 月間の使用料が200メガ以内なら月額3,700円で利用でき、200メガを超えると10メガあたり30円が課金されていきます。 詳しくはをご覧ください。 上記はフレッツ光でBBエキサイトを契約した場合と、ドコモ光でBBエキサイトを契約した時の料金を比較したものです。 ドコモ光の方が800円安くなることがわかります。 回線品質は同じなのでフレッツ光契約している方はドコモ光に乗り換えた方が間違いなく月額料金が安くなります。 ドコモ光10ギガプラン 2020年4月からが申し込めるようになりました。 料金は6,300円で通常プランより1,000円ほど高くなります。 また、契約できるのは戸建てのみで提供エリアも限られているため、在宅で仕事をする方やよほど速度にこだわりたい方をのぞいて通常プランの契約をおすすめします。 利用者の口コミなどは今後紹介していきますが、その上で契約を検討しましょう。 結論からいうと GMOとくとくBBがおすすめになります。 【プロバイダ選びのポイント】 ・月額料金が安いか ・通信速度が速いか ・Wi-Fiルーターが無料か ・V6プラス対応か ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが1番おすすめ それではドコモ光のプロバイダ選びのポイントとGMOとくとくBBがおすすめの理由を紹介します 月額料金の安いタイプA ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分類されます。 サービスに大きな違いはなく、タイプAだと料金が200円安くなります。 ほとんどの方がタイプAのプロバイダを契約しています。 因みにタイプBのプロバイダは『OCN、 TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、 ちゃんぷるネット』になります。 僕がおすすめするGMOとくとくBBはタイプAのプロバイダになります。 V6プラス対応で速度が速い V6プラスとは速度が速い接続方式になります。 ドコモ光のプロバイダの中でV6プラスに対応しているのは24社のうち以下の14社になります。 また、オリコン満足度でも96. 以下のように速度に満足している口コミがたくさん投稿されています。 うちはネットをフレッツ光とかドコモ光系にしててクッソ遅かったんだけど、プロバイダをGMOに変えて接続方法をv6プラスにしたら爆速になった。 家はマンション系。 プロバイダはGMOでなくてもv6プラスに変更できれば速度は改善すると思う。 在宅ワークで家のネットが遅くて困ってる人、参考までに。 — さとし SatoshiThermoph レンタルできるWi-Fiルーターが高性能 ドコモ光でWi-Fiルーターをレンタルできるプロバイダは10社あります。 その中でも、1番性能の良いwi-Fiルーターを提供しているのがGMOとくとくBBです。 ほとんどのプロバイダのルーターの最大速度が867mbpsなのに対して、GMOとくとくBBのルーターの最大速度は1733Mbpsになります。 僕もGMOでNEC製のAterm WG2600HSをレンタルしていますが、2. 4ghzで平均して50Mbps。 5ghzで200Mbpsを常に超えています。 インターネットの速度は建物や接続する機器によって遅くもなり速くもなります。 建物の配線方式はどうにもできないけど、ルーターは自分で選べます。 それなら無料でレンタルでき、1番性能が良いGMOとくとくBBのwifiルーターをレンタルしましょう。 ドコモ光10ギガ対応のプロバイダ ドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB. excite・AsahiNet GMOとくとくBBであれば「ドコモ光10ギガ」が契約できるのもメリットでしょう。 そのためここで紹介する全てのキャンペーン情報を読んで当てはまればすべて利用することが可能ですが条件などもしっかり確認しましょう。 \キャンペーンの詳しい記事はコチラ/ ドコモ光の公式キャンペーン 2020年7月に開催しているドコモ光の公式キャンペーンは工事費無料とdポイント5,000ポイントになります。 この2つのキャンペーンはどこで申し込んでも併用できます。 工事費無料 2020年7月は工事費が無料になります。 通常2,000円~18,000円かかる工事費が0円になるので大変お得です。 ドコモ光の工事費無料についてはをご覧ください。 dポイントプレゼントキャンペーン ドコモ光を申し込むとdポイント2,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。 ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーンについてをご覧ください。 GMOとくとくBBのキャンペーンが1番おすすめ ドコモ光は窓口によってキャンペーンが変わります。 1番おすすめなのは以下キャンペーンを実施している「GMOとくとくBB公式サイト」です。 ・最大20,000円キャッシュバック ・dポイント2,000円プレゼント ・Wi-Fiルーター無料レンタル キャッシュバックが高額 GMOとくとくBB公式サイトは「最大20,000円キャッシュバック」と「dポイント2,000円プレゼント」が併用できるので、他の窓口よりもキャッシュバック額が高水準となっています。 窓口 キャッシュバック オプションあり キャッシュ バック ネ ッ ト GMO とくとくBB 最大20,000円 5,500円 代理店 20,000円 5,000円 ドコモ 公式サイト - - 店 舗 家電量販店 商品券1万円 商品券1万円 ドコモショップ 商品券1万円 商品券1万円 代理店や家電量販店も1~2万円キャッシュバックをやっていますが、GMOとくとくBB公式サイトの方が高額かつ、受け取り条件を含めたトータルでおすすめです。 受け取り方法 ・開通月を含む4ヶ月目に申請メールが届く ・5か月目に指定した口座に5,500円が振り込まれる 1. GMOとくとくBB公式サイトから申し込む 2. 折り返し電話で契約する 3. 開通工事日を予約する 店舗やネットで申し込めますが、どこから申し込んでも開通までは約1~2ヶ月かかるので、余裕をもって申し込むのがおすすめです。 ここでは、1番おすすめな窓口「GMOとくとくBB公式ページ」から申し込んだ場合の手続きの流れを紹介します。 GMOとくとくBB公式サイトから申し込む GMOとくとくBB公式サイトの申し込みフォームから以下の質問に回答しましょう。 ・契約者の情報 ・スマホのキャリア ・希望するオプション ・折り返し電話の希望日時 オプションはここで入力しなくても、折り返し電話で加入の申し出が可能です。 結論からいうと、速度に満足している方の多くがIPv6対応のプロバイダを契約している傾向があります。 しかし口コミを見ると『ドコモ光は速度が遅い』という評判もあるので詳しくは をご覧ください。 夜のネット通信速度は? うーん。 ドコモ光OCN夜もう遅いなあ。 昨日も緑のぐるぐる三回くらい黄色になってた。 nuro光に乗り換えようかな~でも解約手続きが面倒くさい。 回線速度前はコンナハズジャナイノニィ! 回線自体はフレッツ光と同じ最大1ギガなので、速度が遅い原因として考えられるのはプロバイダやWi-Fiルーターの可能性が高いです。 利用する環境も大きく影響してくるのでネット上の評判はあくまで参考程度にとどめておきましょう。 マンションの速度は? ドコモ光なのに実質100Mまでしか走らせられないって詐欺やろ…。 VDSL方式の場合は最大100mbpsしかでないので、最新の高速Wifiルーターを購入しても速度が速くなるわけではありません。 もし、速度が遅くて悩んでいる人は不動産会社に接続方式を確認してみてください。 ちなみに僕はマンションでGMOとくとくBBを契約していますが、一度も速度が遅いと思ったことはありません。 平日の夜21:00~24:00の間でも常時100mbpsは出ています。 日常的にインターネットを使う分には3~5mbps出ていれば十分と言われているのでかなり早い方だと思います。 このようにマンションの建物や利用環境によって速度は変わるということを覚えておきましょう。 IPV6を利用しないと遅い? ドコモ光でIPV6対応のプロバイダを契約していても古いWi-Fiルーターを利用している場合、IPV6に対応していないため速度が遅くなる可能性があります。 もし、IPV6に対応していないWi-Fiルーターを使用している場合、家電量販店やネットで7,000円~10,000円くらいで購入できます。 買うのが面倒と言う方は、ドコモ光公式サイトで月額300円でIPV6対応のWi-Fiルーターをレンタルしましょう。 1番おすすめなのはのような無料でWi-Fiルーターのレンタルを行っているプロバイダを契約することです。 ドコモ光のIPV6について『』をご覧ください。 通信障害に関して ドコモ光、障害か。。。 — キング kingqq ドコモ光の通信障害はで確認できます。 他の光回線に比べて通信障害は少ないように思いますが、通信障害かな?と思ったらドコモ光の公式サイトで情報が公開されていないか確認してみてください。 そこで障害情報が掲載されていなければ、プロバイダ側の問題か機器のトラブルの可能性が高いです。 口コミのを見る限りプロバイダの障害が多いようですね。 速度が遅い原因は? ドコモ光を契約していて速度が遅いと感じる原因はいろんな要素があるので一概には言えませんが以下の要因が考えられます。 ドコモ光の速度が遅くなる要因 ・回線の接続状況 ・LANケーブルが古い ・ネットを使う時間帯 ・使用しているパソコンやスマホが要因 まず、パソコンやスマホを他のWi-Fiに繋いで確認してみましょう。 他のWi-Fiでも速度が遅いという場合は端末が原因かもしれません。 LANケーブルにはカテゴリという規格があります。 カテゴリには1~7まであり、数字が大きくなるほど通信速度が期待できます。 カテゴリが『5E』以下の場合は1ギガに対応していないので5E以上のLANケーブルに買い替えましょう。 今、ドコモ光を契約していて速度が遅い方は、これからドコモ光を契約する方は、速度に定評があり、IPV6対応のWi-Fiルーターを無料で提供しているを検討してみてください。 ドコモ光の工事内容 画像の様に『光』と書かれた光コンセントがある場合は、郵送されるONUと光コンセントをLANケーブルで繋ぐだけなので工事は必要ありません。 光コンセントが無い場合や光コンセントが壊れている場合は以下の工事が必要になります。 引っ越し先でドコモ光を利用する 引っ越し先でもドコモ光を利用するための手続き方法と費用について説明します。 引っ越し手続きの方法 ドコモ光を引っ越し先でも使うためには、「WEB」「ドコモの総合窓口へ電話」「ドコモショップ」の3つの方法の中から手続きする必要があります。 手間など考慮して1番おすすめなのがドコモの総合窓口での手続きになります。 手続きをしてから引っ越し先で利用を始められるまでに2週間以上かかってしまうので、新しい家の住所と工事希望日が決まったら早めに手続きするようにしましょう。 戸建てとマンションによって工事費が違うので以下にまとめました。 通常、ドコモ光の工事費は戸建てなら18,000円、マンションなら15,000円かかりますが、引っ越しの場合だと工事費が半分になります。 ただし、東日本から西日本に、西日本から東日本にエリアにまたいで引っ越しする場合は通常と同じ工事費がかかってしまうので必ず確認しておきましょう。 ドコモ光の引越しに関する詳しい情報はをご覧ください。 ドコモ光のテレビサービス 「ひかりTV for docomo」もしくは「ドコモ光テレビオプション」を契約すると、テレビサービスが利用できます。 この2つは「番組数・料金・工事の有無・エリア」の違いがあり、総合的にひかりTV for docomoがおすすめです。 ただ、ひかりTV for docomoを利用するには、ドコモテレビターミナルという機器を月額500円でレンタルする必要があるので、トータルの月額料金は約3,000円になります。 ドコモ光のテレビサービスについてはをご覧ください。 ドコモ光のWi-Fiルーター ドコモ光を無線 Wi-Fi で使うためにはルーターを事前に準備しておく必要があります。 家電量販店などで売られているWi-Fiルーターを使うこともできますが、ドコモ光ではルーターを利用する方法として以下の3つが用意されているので確認していきましょう。 プロバイダから無料レンタルする ドコモ光でルーターを用意する1番おすすめの方法は、無料レンタルをやっているプロバイダから申し込むことです。 プロバイダは24社から選べますが、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスをやっているのは以下の10社だけです。 ドコモ光ルーター01を購入する 公式サイトやドコモショップでは「ドコモ光ルーター01」というWi-Fiルーターを販売していて、ドコモのオンラインショップからだと7,040円の価格で購入できます。 ドコモのサポート窓口に連絡すれば遠隔操作で代わりに設定してくれるのがメリットです。 しかし、価格とスペックは市販で売られているルーターとほとんど変わらず、遠隔設定してもらうには月額500円のオプションへの加入なのであまりおすすめできません。 ドコモ光ルーター01について詳しく知りたい人は『』をご覧ください。 光電話対応ルーターをレンタルする ドコモ光では誰でもレンタルできる「ドコモ光電話対応ルーター」に無線LAN機能が付いていて、以下エリアごとの月額料金を払えばWi-Fiルーターとして利用できます。 東日本エリア:月額300円 西日本エリア:月額100円 また、スペックについては公表されていません。 ドコモ光のWi-Fiルーターに関する詳しい情報はをご覧ください。 ドコモ光の解約方法と解約金 ドコモ光は「電話」か「ドコモショップ」で解約することができます。 解約するタイミングによっては1万円前後の解約違約金が請求されるので、解約費用についても説明します。 解約方法 ドコモ光は「電話(0120-800-000)」または「ドコモショップ」で解約できます。 解約方法 1. 電話またはショップで解約手続きをする 2. レンタル機器を返却する 当日~翌月末の間で解約日を指定することができますが、解約月の月額料金は日割りになりません。 (例えば、4月15日に解約手続きをした場合は4月15日~5月30日の間で指定可能です。 ) 解約違約金 ドコモ光は更新月(24. 26ヶ月目)以外に解約すると以下の解約違約金が発生するので、解約のタイミングには注意してください。 ドコモ光の解約違約金 マンションタイプ:8,000円 戸建タイプ:13,000円 更新月は「My docomo」か電話で確認できるので、解約手続きをする前に確認しておきましょう。 解約について詳しくは をご覧ください。 ドコモ光の問い合わせ先一覧 解約や引越しなど、ドコモ光に関するほとんどの問い合わせは、総合窓口(0120-800-000)で受け付けていますが、「工事日」や「通信機器」に関する問い合わせは専用窓口になります。 問い合わせについて詳しくはをご覧ください。 まとめ 最後まで読んでいただき有難うございます。 ドコモ光の特徴をまとめると ・ドコモセット割でドコモユーザーにお得な光回線 ・24社あるプロバイダの中でGMOとくとくBBが1番おすすめ ・キャンペーンが充実しているGMOとくとくBBのプロバイダサイトから申込む ・2020年7月は工事費無料キャンペーンでお得に申し込めるチャンス また、2020年4月より提供開始の「ドコモ光 10ギガ」については情報が公開され次第紹介していきます。

次の

【BBIQ】vs【ドコモ光】九州でどっちがお得か比較!

ドコモ光 回線

セキュリティ対策ツールの料金 NTT西日本のフレッツ光では利用者に対して「セキュリティ対策ツール」を無料で提供しています。 パソコン1台分のセキュリティソフトが無料となる為、利用している人も多いでしょう。 で、ドコモ光に乗り換えた場合そのままセキュリティ対策ツールを使用出来るのかというと、 転用した時だけは無料で利用する事が可能です。 例えば、他の光コラボ事業者ではそのままセキュリティ対策ツールを引き継いで使用できても料金がかかったりする事があります。 セキュリティ対策ツールの料金は以下の通りです。 ライセンス数 料金 1ライセンス 無料 月額380円 2ライセンス追加 月額380円 4ライセンス追加 月額760円 セキュリティ対策ツールをそのまま使用する場合は基本的に月額料金が発生してしまいますが、ドコモ光の場合転用する際はそのまま無料でセキュリティ対策ツールを使用できます。 仮に現在NTT西日本のフレッツ光を利用しており「セキュリティ対策ツール」を利用していないという人は、無料でセキュリティソフトが使えるので、すぐに申し込んでおきましょう! ちなみに、ドコモ光に転用した際にセキュリティ対策ツールがアップデートが出来ないと言った問題が発生しているようです。 NTT西日本のセキュリティ対策ツール、ようやくバージョンアップできた。 なので、「セキュリティ対策ツール サポート情報」に記載されている手順に従ってアップデートを行いましょう。 ドコモ光のセキュリティ セキュリティ対策ツールは無料なので、そのまま引き継いで利用した方がお得なのですが、新規でドコモ光を利用する場合はわざわざセキュリティ対策ツールに申し込まずに プロバイダが提供するセキュリティに加入しておいた方が良いです。 というのも、ドコモ光でセキュリティソフトを利用する場合は、• 各プロバイダが提供するセキュリティソフトを利用する• ドコモ光ルーターのセキュリティを利用する• 自分でセキュリティソフトを購入する という3つの方法があります。 プロバイダのセキュリティソフト 上記で説明したようにセキュリティ対策ツールは、通常月額380円がかかります。 しかしドコモ光のプロバイダでは、セキュリティソフトを何ヶ月か無料で提供している場合があります。 以下の表を参考にしてみて下さい。 また、上記以外のプロバイダでは有料で提供している事もあり、有料の場合は月500円程度がかかり24ヶ月無料のプロバイダと比べて 12,000円もの差がある事が分かります。 つまり、 新規でドコモ光を利用する人は、 セキュリティソフトを無料で提供しているプロバイダを選択するのが良いと言う事です。 ただし無料期間が過ぎてしまえば、月額料金がかかるという事はおさえておきましょう。 ドコモ光ルーターのセキュリティソフト 次にドコモ光では「 ドコモ光ルーター01」という機器を提供しています。 このルーターにはトレンドマイクロ社製のセキュリティソフトが搭載されているので、不正侵入などインターネットの脅威から守ってくれるセキュリティサービスを受ける事が出来ます。 ただし、セキュリティソフトを利用する場合は 月額350円が発生してしまうという事は注意しましょう。 自分で購入 セキュリティソフトは、自分で購入する事もできます。 料金はこんな感じです。 年間契約 1ヶ月の料金 台数 ウイルスバスタークラウド 3年:12,780円 355円 3台 ノートン 3年:15,530円 約431円 3台 マカフィーリゼーフ 3年:9,000円 250円 無制限 他にもたくさんセキュリティソフトはありますが、月額料金を考えるとプロバイダが提供するセキュリティソフトより 自分で購入した方が若干ながらも安いという事が分かります。 しかし自分で購入する場合は更新月になったら自分で再度購入手続きを行う為、手間がかかったり無料期間は1ヶ月程しかないのでプロバイダのセキュリティソフトとは異なり1ヶ月が過ぎたら月額料金がかかります。 なので料金を安く抑えたいなら、 最初はプロバイダが提供するセキュリティソフトを利用し、無料期間が過ぎたら「 自分で購入する」か「 ドコモ光ルーター01のセキュリティソフトを利用する」というようにすれば、料金はかなりお得になります。 まとめ 以上でドコモ光のセキュリティ対策ツールについて解説させて頂きました。 それでは、まとめると・・・• セキュリティ対策ツールは、NTT西日本のフレッツ光からドコモ光に転用する場合だけ無料!• 新規でセキュリティソフトを利用する場合は「最初にプロバイダのセキュリティソフトを利用し、無料期間が過ぎたら「自分で購入する」か「ドコモ光ルーター」を利用するのがお得! となります。 セキュリティ対策ツールを無料で利用していた人はそのまま 無料で利用出来るので安心して下さい。 また新規でドコモ光を利用する場合は各プロバイダが無料期間を設けてセキュリティソフトを提供している事があり期間はプロバイダによって変わります。 その為、 24ヶ月以上無料でセキュリティソフトを提供している ぷららや So-netを選択するのが良いでしょう。

次の

ドコモ光とケーブルテレビを比較!料金・サービス・乗り換え方法を解説

ドコモ光 回線

「光回線とモバイル回線どっちがいいんだろう」と、光と、モバイルどちらを選ぶか迷いますよね。 一見、同じインターネット回線のように見えて、全く別物なので、じっくりあなたにあったものを選んでいきましょう。 このページではもともと光回線の販売員を行っていた筆者が、あなたに合ったインターネット選びを下記の流れでお手伝いしていきます。 また光回線にも、モバイル回線にも数えきれないくらいの業者と窓口が存在します。 そこでこのページでは、 最もお得なサービスと窓口までを比較、紹介していきます。 モバイル回線と光回線の違いを比較!どっちにすべきか決めよう! モバイル回線と光回線は以下のように、あなたのところまで「電波」でくるか、「光のケーブル」でくるかという違いがあります。 このつながり方の違いで、使い勝手に大きな違いが出てきますので、一つずつ解説していきます。 1-1. モバイル回線と光回線の5つの違い モバイル回線と光回線の違いは以下の5つです。 まずはどんな違いがあるのかを解説していきます。 また工事費がかかるので、基本料金はやや高めになるケースが多いです。 しかし、 最近のトレンドとして、光回線に価格競争が起こってきています。 例えば、スマホ会社の参入。 ドコモが参入して下記のようなセット割を提供するなど、スマホとのセット割で大幅な割引を受けられるようになってきました。 引用: そのため、 選び方さえ気をつければ、光回線も低価格で利用できる環境が整いつつあります。 価格だけで「モバイル」か「光」を選ぶのは少し気が早いと言えます。 回線の理論上の最高速度は下記のようになっていて、やはり光回線が速いです。 ただし、 最近はモバイル回線でも技術の向上により、光に負けないくらいの実測値が出ているものも存在します。 よほど高速な通信が求められているわけではないならモバイル回線でも十分かもしれません。 規定量を超えてしまうと、スマホの速度制限のように、遅くなってしまいます。 回線 サービス名 下り最大速度 光回線 基本的に無制限 モバイル UQ WiMax(無制限プラン) 3日で10GB超えると1Mbps モバイル ソフトバンク 3日で3GB超えると128kbps(0. 128Mbps) ただし、上記の表のように、 モバイル回線でも速度制限の厳しさが若干異なります。 ソフトバンクのポケットWi-Fiのように3GB使っただけで、速度が著しく落ちるものもあれば、UQ WiMAXのように3日で10GB使え、速度制限もそこまで遅くならないものもあります。 モバイル回線にする場合は速度制限の厳しさを考えて選ぶことが大切です。 光回線は、家の中でしか使うことができません。 引越しも簡単 光回線は工事が必要ですが、モバイルは不要です。 光回線の場合、申し込んでから工事日を決め、工事が終わるまでに2週間程度、混んでいる場合は1ヶ月くらいかかってしまうケースもあります。 モバイル回線であれば、申し込めば数日後にルーターが送られてきて、スイッチを入れるだけで使えます。 引越しの時もラクラク 引越しの時も、光回線は引越し先でも工事をしなければならず、その度にお金と時間がかかります。 モバイルであれば、ルーターを持って行くだけなので、簡単です。 1-2. モバイル回線と光回線どちらにすべきか 以上を踏まえると、モバイル回線とモバイル回線はそれぞれ下記のような人におすすめです。 モバイル回線がおすすめな人• 光回線の工事が待てない人、面倒な人• 引越しが多い、もしくは次の引越しが近い人• 家の外でもWi-Fiがあれば便利だと思う人• 一人暮らし、もしくは一人でネットを使えればいい人• 動画やゲームなど速度や容量を求められる通信が多くない人 光回線がおすすめ• 2週間前後の工事までの時間が待てる人• 引越しの予定がない人• 家でだけインターネットを使えればいい人• 家族みんなでネットを使いたい人• 動画やゲームなど、大容量の通信をしたい人 正直、まとめると以上のようになりますが、「 結局どっちなのか決められない」方もいるかと思います。 そこで、下記に診断チェックシートを作りました。 長年、通信業界で働いてきて、お客様のリアルな声や、苦情などをたくさん聞いてきた経験から作ったものなので、信頼はできるはずです。 以上を参考にどちらにするか決めてしまいましょう! 決めた後の方が肝心 モバイル回線にも、光回線にもたくさんのサービスやその申し込み窓口が大量にあります。 せっかく、 正しい選択をしても、選ぶサービスとその窓口を間違えてしまうと、数万円単位で損したり、速度が遅くて後悔することがあります。 そのため、モバイルか光かを決めた後は、下記を参考にそれぞれベストなサービスと窓口を選んでいきましょう。 で徹底解説します。 最もおすすめなのは、UQWiMAXを、GMOとくとくBBというプロバイダ経由で契約することです。 GMOとくとくBB公式ページ: で徹底解説します。 スマホに合わせて、下記のように光回線を選ぶのがおすすめです。 最もおすすめな窓口は下記になります。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT また、 上記窓口はモバイルも光も手厚いキャッシュバックを行なっています。 光回線からモバイル回線に乗り換えたい(もしくはその逆)という方も違約金などの負担を小さく乗り換えをすることができます。 参考:プロバイダって何? プロバイダは簡単にいうと、 回線をインターネットにつなげるサービスのことでインターネットを使うためにはこのプロバイダサービスが必要です。 このプロバイダは非常に多くの業者がいくつかあり、回線によって選べるものが変わってきます。 回線によってはプロバイダは固定されていますが、プロバイダを選べるものに関してはキャンペーンなどを考慮して最もおすすめのものを紹介していきます! 2. しかし、選べるサービスの種類がとにかく多いので、きちんと各社比較をしていきます。 この章で徹底的に検証していきますが、最もおすすめなのはUQWiMAXを、GMOとくとくBBというプロバイダ経由で契約することです。 機種も選択できますがW06というルーターがおすすめです。 ・GMOとくとくBB公式ページ: 2-1. おすすめなモバイル回線は『UQ WiMAX』 docomoなどの計5社からモバイル回線が出ていますが、『UQ WiMAX』のモバイル回線がおすすめです。 理由はモバイル回線の良し悪しを決める以下の4つの大切なポイントで欠点なく高いレベルを出しているからです。 大切なポイント 大切な理由 データ容量 会社によっては月ごとに5GB・7GBなどの容量で制限をかけているものもあれば、無制限で使える「無制限プラン」をもつ会社もあるから。 速度制限 速度制限になった時、使い物にならないくらい遅くされる会社もあるから 月額料金 会社によっては3,000円以上の差がつくケースもあるくらい月額料金がバラバラだから。 高速通信 高速通信できるエリアが会社によって若干差があるため。 ちなみに上記の観点で5社を比較すると、以下のように「UQ WiMAX」が圧倒的に優れていました。 無制限プラン以外の場合、月間の契約容量を超えると128kbpsになります。 よく、ルーターの機種によって差がつくんじゃないかときにする方がいますが、5社の最新の機種を比較すると性能にほとんど差がありません。 そのため、上記のようなスペックで選んでしまって構いません。 以上のことを考慮すると、おすすめのモバイル回線は「 UQ WiMAX」であると自信を持って言えます。 そして後ほど紹介しますが、キャッシュバックなどを考慮して、プロバイダは『GMOとくとくBB』を選び、プロバイダ経由から申し込みを行いましょう。 申し込む際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるため購入は必ず公式ページ経由で行うことを推奨します。 ・GMOとくとくBB公式ページ: 2-2. UQ WiMAXのプランは無制限にしておこう 「UQ WiMAX」のプランですがプランは「通常プラン3609円(税抜)」か「ギガ放題プラン4260円(税抜)」で選びます。 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります• ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ 7GBというのがポイントになります。 データ容量7GBの基準は、下記の通りです。 速度制限がかかってしまうとストレスを感じるほど遅くなるので、 迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。 2-3. 機種は最新のものを選ぼう WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては 「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)• 格段につながりやすい• 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能• 上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。 通信速度が最速 「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。 WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。 「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。 ポイント2. 格段につながりやすい 「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。 前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。 高性能ハイモードアンテナ• 建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。 通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。 「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。 「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。 ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能 何ができるかというと、「au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード 」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。 「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、 電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。 ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2. 5倍と大幅に速いです。 W06・WX06・W05:上り最大 75Mbps• WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。 上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。 今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2. 5倍と大幅に向上しています。 クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか? クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、 高いので公式ページで購入する必要はありません。 クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。 2-4. プロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぼう 2020年7月の最新情報です。 WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年7月現在、下記一択です。 『』 次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。 注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。 「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。 下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。 2020年7月現在、安い順に上位9通りを記載しています。 その中でも 27,500円のキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。 なぜなら、「W06」は、下り最大通信速度が867Mbps(有線接続の場合1,237Mbps)と現在手に入るどのポケットWiFiと比較しても最速であり、最も優れた端末だからです。 2020年7月22日最新情報 現在、新型コロナウイルス拡大の影響により、一部プロバイダでWiMAX端末の在庫切れが発生しています。 WiMAXは数種類から端末を選ぶことができますが、基本的に 現行端末で最も優れた「W06」を選ぶことをおすすめします。 しかし、 なるべく早く使用したい場合は、機種問わず在庫があるうちに購入することをおすすめします。 2020年7月22日現在、WiMAXお試しサービス『Try WiMAX』と WiMAXの最もお得な申し込み窓口『GMOとくとくBB』を含む国内プロバイダ8社の「端末在庫状況」と「問い合わせ調査結果」は、以下の通りです。 「W07」は法人契約のみ取り扱い KDDIは 法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。 しかし、 個人で契約することはできないため、 実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。 お得な契約期間は「3年間」 2018年11月より 主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。 また、 2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。 しかし、以下の表の通り、 料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで す。 プラン au 4G LTE 機種代金割引 3年 無料 有 2年 有料 有 1年 有料 無 それでは、GMOで買うべきか? 現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。 ただし一点だけ、 購入前に知っておくべき注意点があります。 それは 『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、 何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。 簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。 『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。 GMO以外のプロバイダはどうなの? 結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。 なぜなら、 速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。 簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。 また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。 なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか? 『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。 そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。 また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。 最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。 プロバイダ選びについて|まとめ プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。 キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる• 2020年7月現在、『GMOとくとくBB』()が最もお得• 理由は明確で、口頭のやりとりだと 契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。 必ず上記内容が明記されているのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。 2つのステップでわかるあなたにベストな光回線5選 これから光回線を決めようと考えている方は下記のようにまずはインターネットの会社を決めて、その上で申し込み窓口を決めることをおすすめします。 Step1: 光回線の会社を決める• Step2: 申し込み窓口を決める 上記のように選ぶべき理由はシンプルに、 光回線は会社や使う人によって価格差が大きく、ぴったりなものを選ぶことで、月々2,000円近く料金を節約できることもあるからです。 Step1: 光回線の会社を決める 先ほども紹介しましたが、 光 回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう。 なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がガクッと安くなるからです。 大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行っていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから 割引額も圧倒的に大きいです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで毎月最大2,000円の割引を受けられます。 たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。 回線 最もお得な申し込み窓口 申込窓口ページ ドコモ光 GMOとくとくBB auひかり GMOとくとくBB ソフトバンク光 アウンカンパニー NURO光 アウンカンパニー ビッグローブ光 株式会社NEXT 一部のauユーザーは要注意! auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 ただし、実は上記の表の中でも下記2社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。 どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。 この中で「」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。 一戸建ての方は契約の縛りに要注意!! auひかりは2018年の春から一戸建ての工事費無料の条件が厳しくなりました。 60ヶ月(5年)使わないと実質無料ではなくなります。 そのため、一戸建てで、5年使う予定のない方は「」(3年縛りにすれば工事費無料)がおすすめです。 マンションの方は他社と同じように24ヶ月縛りです。 ソフトバンクユーザーが使うべきなのは…? ソフトバンクは提携している「」でもスマホとのセット割が受けられます。 ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、 一部エリアの方しか使えず、またマンションプランを無条件で選べるのは一部の8階建て以上の設備の入ったマンションだけで、 多くのマンションでは対応していません。 7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 つまり、 対応エリアの一戸建ての方以外は使いにくいサービスと言えますので、それ以外の方は「」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年7月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 その他の携帯を使っている場合はどうすればいい? 格安SIMなど、その他の携帯会社を使っている場合は、一戸建てであれば、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「」がおすすめです。 ただ、対応エリア以外の方やマンションの方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、高額キャッシュバックもある「」がおすすめです。 以前までおすすめだったauひかりが工事費無料の条件を改悪したことで、auユーザー以外にはそこまでおすすめできなくなりました。 Step2: プロバイダと申し込み窓口を決める 先ほどの比較の結果、下記回線がお得ということがお分かりいただけたかと思います。 特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、また「ドコモ光」「auひかり」に関してはプロバイダもたくさん選べます。 そして、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。 そこで、どの申し込み窓口で、どのプロバイダを使うべきか解説していきます。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年7月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 したがって、 「キャッシュバック」と「ルータースペック」のレベルが圧倒的に高いので、 ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。 GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 「オプションなしで2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。 混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 スペックで選ぶなら「 WRC-2533GST2 ELECOM 」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。 キャッシュバック受け取りのステップ dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo! BB」で固定されます。 「Yahoo! BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。 ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 基本的に代理店が自社独自のキャンペーンを行なっているので代理店経由がおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 またお金を受け取るまでに時間がかかります。 その中で最も簡単でそれなりのお金をすぐにもらえるのは「」と言えます。 アウンカンパニー 『』はソフトバンク光の代理店です。 ソフトバンク光の場合、基本的に高額なキャッシュバックはオプションや紹介など高いハードルをクリアしないとキャッシュバックをもらえません。 その中で、アウンカンパニーはオプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。 また、 申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです。 Wi-Fiルーターも手軽に手に入る また、ソフトバンク光のスマホセット割(おうち割)を適用するためには、「光 BB ユニット」や「Wi-Fiマルチパック」などがパックになったオプション(税抜き500円)が必要で、これを適用すればWi-Fi機器を借りられます。 また、『』申し込み時、キャッシュバック金額を4,000円減らすことで、Wi-Fiルーターをもらえます。 メーカーで買うと7,000円前後する高級なものなので、4,000円キャッシュバックを減らし、ルーターをもらっておいてもいいでしょう。 申し込み時にかかってくる電話などでおうち割を適用したいことorWiFiルーターを受け取りたいことを伝えましょう! アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「 」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は、基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になりますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的に ソフトバンクとのセット割を受けて、実質月額料金をお得にするためには、ひかり電話の申し込みが必要です。 そのため、以下の表では、ひかり電話を条件に高額キャッシュバックを実施している代理店と公式ページを比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 NURO公式で申し込むと最もお得に見えますが、公式ページのキャッシュバックは、開通翌月15日後に受け取り手続きが必要なので手間がかかります。 また、 NURO光は、公式ページからの申し込むと、以下2つの落とし穴があるので注意しましょう。 ひかり電話の追加手続きが必要• キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない 上記のように比較すると、 NURO光の申し込みは、ひかり電話とセットで38,000円のキャッシュバックを受け取れ、手続きなしで最短1ヵ月で35,000円が振り込まれる「」が最もおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 nuro光はWi-Fiがそのまま使える! nuro光は月額料金の中にWi-Fi機能付きの機器のレンタルも含まれているので、別途用意せずにWi-Fiが利用可能です。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。 そのため、 本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。 ちなみに、2020年7月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。 『 』 以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 まとめ 光回線とモバイル回線を解説してきましたが、いかがでしたか? それぞれ、下記のような違いがあるので、あなたに合ったサービスを選んでいただければと思います。 どうしても決めきれない方は下記のフローチャートをもとに選んでいきましょう。 また、どちらにするか決めた後は、その中でも最もお得なサービスと最もお得な窓口を選びましょう。 最もおすすめなのは、UQWiMAXを、GMOとくとくBBというプロバイダ経由で契約することです。 GMOとくとくBB公式ページ: 使っているスマホに合わせて、下記の回線がおすすめです。 上記の光回線には、代理店が複数存在し、代理店によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。 最もお得なキャンペーンページ一覧• ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT このページを参考に、あなたがベストなサービスを最もお得に使えることを心から祈っています。

次の