いすゞ コロナ ツイッター。 いすゞと日野、柱の「ASEAN」で感染拡大の打撃

ISUZU:当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

いすゞ コロナ ツイッター

トヨタ自動車高岡工場で新型コロナの感染者が出て操業を一時停止したのを皮切りに 国内5工場を一時操業停止する発表を行いました。 それまで海外の自動車工場で操業停止の発表がされていましたが ついに国内でも操業停止が始まりました。 今後、新型コロナショックの影響で自動車の新車販売が急激に落ち込んでいくことは目に見えているだけに 早めに対応をとっている様子です。 自動車メーカーの操業停止ニュースが錯綜しているのでまとめてみました。 日産自動車の操業停止ニュースまとめ 5月20日発表 日産自動車は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、国内工場における5月、6月の車両生産停止を追加すると発表した。 4月20日発表 日産自動車は4月20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で減産を続けている国内3工場について、ゴールデンウィーク明けも生産調整を行うと発表した。 4月9日発表 日産は、栃木工場の従業員数千人のほか、日産自動車九州の約4千人を一時帰休とする方向で労働組合と調整している。 3月27日発表 トヨタ、マツダに続いて日産自動車が、4月から国内の3つの工場を断続的に停止すると発表がありました!! 日産自動車の持つ国内にある5つの完成車工場のうち、九州工場、栃木工場、追浜工場の3工場の稼働を断続的に停止するという。 栃木工場は5月11日から15日、18日から20日、28日、29日の車両生産を停止。 日産自動車九州は5月11日から13日の車両生産を停止。 日産自動車九州第2工場は5月14日、15日、18日から22日、25日から29日の夜勤での車両生産を停止する(昼勤のみ稼働)。 新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の停滞などを受け、アメリカやヨーロッパ向けの車の需要が減少していることによる生産調整。 現役日産自動車九州の期間工ですが4月は追加で休業が入り出勤日数が更に減りました。 エンジン製作の横浜工場も生産計画縮小で同様に休業が入ったそうです(詳細は分からないけど) ですので、ブログ記事「4月の出勤は7日になってしまいました」 を更新しました。 — 期間工あずまっち azumach2 三菱自動車の操業停止ニュースまとめ 5月18日発表 三菱自動車は国内生産拠点の5月での生産停止を延長すると発表。 水島製作所・第1組立ライン、水島製作所・第2組立ライン、岡崎製作所、パジェロ製造が影響する。 4月24日発表 三菱自動車は24日、国内3工場で追加の生産調整を実施すると発表した。 4月9日発表 水島製作所の軽自動車の生産ラインでは、先月27日から今月10日まで生産を一時的に停止する予定でしたが、これを今月14日まで延長するということです。 4月8日発表 三菱自は、水島(岡山)、岡崎(愛知)両製作所と子会社のパジェロ製造(岐阜)の完成車3工場で働く 最大6500人を対象に一時帰休を始めたと明らかにした。 待機中は給料の一部を保証する。 4月2日発表 水島製作所は、新たに普通車生産の組み立てラインを6日から23日まで停止すると発表した。 26日発表 三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)で、軽自動車の生産が27日以降、停止することが26日分かった。 三菱自が系列ディーラーに伝えた。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で海外からの部品調達が滞り、軽自動車の生産を4月10日まで停止する見通し。 トヨタ自動車の操業停止ニュースまとめ 5月15日発表 トヨタ自動車は6月の生産停止日を発表。 全工場で6月中の金曜日(5日、12日,19日,26日)(計4日間)を非稼働日、さらにそれぞれの工場で個別に対応。 日野は6月も国内工場の一部で生産調整を実施すると発表した。 4月21日発表 トヨタは21日、高岡工場第2ラインと豊田自動織機の長草工場で、稼働停止期間を延長すると明らかにした。 4月15日発表 トヨタ自動車グループは15日、国内の完成車全18工場で生産調整を実施すると発表した。 2日間の非稼働日を設けるほか、5工場9ラインでは 5月12日から、最長で18日まで稼働を一時停止する。 3月19日発表 トヨタ自動車高岡工場で20代の男性がウイルス検査で陽性反応が出たと発表。 19日の内にラインを停止して消毒をした後、ラインを再開した。 3月22日発表 トヨタ自動車高岡工場で陽性反応がでた人と濃厚接触をした他の従業員も新型コロナのウイルス検査の結果、陽性反応が出たと発表。 今度は、この従業員が勤めていた建屋全体を3日間封鎖して消毒をした。 3月23日発表 トヨタ自動車は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による海外市場の需要急減を受けて国内工場の生産調整を行う方針を発表した。 期間は2020年4月3日から、グループ傘下の日野自動車を含む5工場の7ラインで2~9稼働日分操業を停止する。 トヨタ自動車6月の生産停止 国内の全完成車工場にて6月中の金曜日(5日、12日,19日,26日)(計4日間)を非稼働日とする。 上記非稼働日に加えてそれぞれの工場の生産停止は以下になります。 ・トヨタ車体の富士松工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。 ・日野自動車の羽村工場第1・2・4ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。 ・堤工場第1ラインを非稼働日に加え4日間(計8日間)停止。 ・田原工場第1ラインを非稼働日に加え3日間(計7日間)停止。 ・トヨタ自動車東日本の岩手工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。 ・トヨタ自動車東日本の大衡工場を非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。 ・トヨタ自動車東日本の岩手工場第1ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。 ・岐阜車体第2ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。 ・5月1日と11日の2日間、国内に15あるすべての工場の稼働を停止するほか、愛知県や静岡県などにある5つの工場の合わせて9つの生産ラインの稼働を来月12日から最大で5日間、停止。 ・国内全完成車工場を11日まで一時停止。 (2日ー10日は大型連休とする) トヨタ自動車東日本の東富士工場を12日まで停止。 日野自動車の羽村工場第2・第4ラインを12日まで停止。 追加で6月11日、18日に稼働を停止する。 ダイハツ工業の本社(池田)工場を12日まで停止。 トヨタ自動車東日本の岩手工場第1ラインを13日まで停止。 堤工場を15日まで停止。 日野自動車の羽村工場第1ラインは15日まで停止。 追加で6月11日、18日に稼働を停止する。 5月から7月までは1直のみで操業 田原工場第1ラインを18日まで停止。 田原工場第1・第3ライン、羽村工場第1ライン、岐阜車体第2ラインの夜勤を6月末まで停止。 横レス失礼します。 当りです・・・ 友人がメッキやってますが既に切られました。 特例措置として会社都合で辞めさせてくれるそうです。 すぐに実家に帰ったのでまだマシですが、実家とかに帰れない人はどうするのでしょうか? — ゴマそば vokLWYsV8poPtT9 豊田織機長草工場が20日~22日活動中止になります この際補償は出るのか? 聞いてみた 返ってきた内容は 有給がある場合は有給取得でない方は60%の補償だそうです。 2ヶ月前は残業山盛りで忙しかったはずなのに、たった2ヶ月でこんなにも状況が変わるのかと…。 ちなみに碧南工場は今の所大丈夫らしいです。 4月6日発表 国内生産拠点の停止を、当初予定していた4月11日から2日前倒しして4月9日から操業を停止すると発表した。 操業再開予定の5月11日は変更しない。 4月1日発表 自動車大手「SUBARU」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、国内外すべての生産を一時停止すると発表しました。 約7万1000台の生産が遅れるとみられます。 掃除する場所がなくなってきて、工場の中を掃除場所を探して放浪する人たちがちらほら。 湖西は磐田と同じ日程で稼働を大幅に減らす。 また、相良は5月11~22日まで1直体制の稼働にとどめる。 4月15日発表 スズキは今月17日までの期間、国内にある工場の一部で生産を停止することを決めていたが、海外からの部品の調達が難しい状況が続いているとして、停止期間を延長すると発表しました。 生産停止を延長するのは静岡県磐田市にある自動車工場と牧之原市にあるエンジンの工場で、期間は今月28日までです。 4月1日発表 『アルト』『スペーシア』『ワゴンR』『ハスラー』『ジムニー』などを生産する主力の湖西工場(四輪)は、4月9日、10日、17日の操業を停止。 『エブリイワゴン』『エブリイ』『キャリイ』などを生産する磐田工場は4月9日、10日、17日、18日の操業を停止する。 『イグニス』『スイフト』『ソリオ』『クロスビー』の生産およびエンジン組立などを行う相良工場は、4月6日から17日まで、交代勤務から1勤へ変更する。 『GSX-R1000R』『Vストローム1000XT』『SV650X』など二輪車を生産する浜松工場および湖西工場(船外機)は、4月10日の操業を停止、それ以外も交代勤務から1勤へ変更。 鋳造部品の製造などを行う大須賀工場も4月10日の操業を停止、4月9日および17日は一部操業となる。 3月27日発表 スズキは27日、4月1日から3日間、国内全5工場(いずれも静岡県内)の操業を停止すると発表した。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、インドなど海外から一部部品の調達ができなくなるため。 同社は既に、複数の海外生産拠点で操業停止を余儀なくされている。 新型コロナウイルスの影響が県内にも本格波及した。 工場はいずれも県内。 — 静岡新聞社浜松総局 xYn1DdBpiv9cZbD ホンダ(二輪車)の操業停止ニュースまとめ 5月2日発表 二輪車を生産する熊本製作所(熊本県大津町)で働く期間従業員約130人を対象に一時帰休を実施する。 期間は5月11日~8月の予定で、休業手当を支払う。 終息後の販売回復を見据えて雇用は維持する。 4月10日発表 ホンダは、欧州の販売減に伴う生産調整のために、熊本製作所(熊本県大津町)の二輪完成車ラインの操業停止を発表した。 熊本製作所:4月13日から4月14日、 (一部の期間工130人)5月11日から8月末 ホンダの操業停止ニュースまとめ 4月20日発表 ホンダは4月20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品調達状況を考慮して 埼玉製作所の狭山工場完成車ラインを4月27日から5月1日までの5稼働日、 寄居工場の完成車ラインを4月27日から4月29日までの3稼働日、それぞれ追加で生産を停止する。 4月14日発表 ホンダは14日、新型コロナウイルスの影響で鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の第1ラインの稼働を停止すると発表した。 同ラインで生産する車両に使用する部品の一部の調達が困難になったため。 17~24日までの稼働を停止する。 3月27日発表 新型コロナウイルスの影響で、ホンダは世界的に工場を停止しているが、初めて国内の完成車工場を止める。 狭山工場では部品調達の遅れから、熊本製作所はヨーロッパでの需要減少の影響としている。 ・狭山工場:4月16、17日 追加で4月27から5月1日 ・熊本製作所:4月13、14日 ・鈴鹿製作所(第1ライン):4月17から24日 追加で4月27日から29日 ホンダは日本の工場の生産停止と同時に北米工場の休止期間の延長も発表するほど需要減少している。 ホンダの生産ライン止まるみたい。 これはうちの職場もかなり影響出そう。 — バッタさん 元ホンダ期間工 battasanhonda いすゞ自動車の操業停止ニュースまとめ トラックのいすゞ自動車は13日、藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造部門で働く30代男性と40代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 藤沢工場では6日に別の30代男性の感染が判明しており、感染者は計3人となった。 工場の広範囲を消毒するため、13~17日の稼働を停止する。 いすゞの担当者は「感染した3人につながりはなく、クラスター(感染者集団)は発生していない」としている。 3人とそれぞれ濃厚接触が疑われる計56人を自宅待機とした。 藤沢工場:4月13日から17日 明日13日 月 から17日 金 までの一週間 【自宅待機】になりました。 皆さんのTwitterでの問いかけが効いたのかもしれません。 私も勿論、外出は控え自粛に専念致します。 また進展がありましたら報告致します。 — いすゞサラリーマン d0BSGXQ4L07HR7D 川崎重工業(二輪車)の操業停止ニュースまとめ 川崎重工業(神戸市中央区)は10日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国内での二輪車の生産を13日から5月6日まで一時停止すると発表した。 kawasakiのバイクは明石工場(明石市)のみで生産しており、出荷先である欧州、米国、日本市場での需要が急減したため。 生産を担う約600人の従業員は17日までは設備メンテナンス等で通常通り出勤するが、それからゴールデンウイークまでは未定。 ・川崎工場:4月20日から5月1日 ・富山工場:4月と5月で数日間 期間工、派遣工のみなさんお疲れさまです。 三菱ふそうは4月18日~5月11日まで連休が確定しました。 みなさんの企業はいかがでしょうか? — エイチャン 元期間工FXトレーダー&期間工ブログ頑張るマン 借金639. 2万 eichan4649douzo ダイハツの操業停止ニュースまとめ 4月15日発表 本社工場と京都工場の生産停止と、滋賀工場の追加停止が発表された。 3月31日発表 ダイハツ工業は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東南アジアからの調達が難しくなっていることから、 31日に滋賀県の工場の稼働を4月13日から21日まで一時停止することを明らかにしました。 この工場では、主力の軽自動車などを製造していて、去年1年間の実績では、 会社の国内生産全体のおよそ4分の1に当たる26万台の車を生産しました。 ほかのメーカーもマツダの発表に追随してくれると期待します!!! マツダはすげー🥺🥺 スバルはどうなんのよ😅 — 猫助 スバル期間工 yuruneko9216 初めまして。 マツダ期間工です。 深夜割増と賃金9割保証を聞いたときにびっくりしました。 来年9月でフル満了なので最後まで働かせてもらいたいです。 辞めたら、トラック運転手で稼ぎます 笑 — しんじん 2H83URItrF62vum まとめ 3月23日にトヨタ自動車、3月24日にはマツダが操業停止の発表を行いました。 ホンダ、日産もこれに続いて発表があるのか? 他の部品メーカーなども操業停止されるのか? この混乱で派遣社員や期間工は解雇されてしまうのか? まだまだ疑問が尽きないですが、わかり次第、この記事に追記でアップしていきます。

次の

いすゞ自動車/藤沢工場で新型コロナ感染、工場稼働停止

いすゞ コロナ ツイッター

どんな物が今後影響出るんだろう? 事前に知っておくことで、準備、対策できないだろうか。 その前に知っておかなければいけないのはコロナウイルスの感染拡大について。 世界各地で感染者数はかなりのスピードで広まっている。 感染源の中国からイタリア、アメリカと感染は世界中に広がっている。 下記は、「日本経済新聞」が出している感染マップだ。 この感染スピードは、恐ろしいものである。 感染が最初に広がったのは武漢のある 「湖北省」だが、影響はそこだけに留まらず、中国全土、そして世界に広まっている。 その為、今後日本で新型コロナウイルスの影響により、生産などに影響が出てくる可能性が高い。 本記事のポイント 今後日本で、影響が出てくる物をまとめてみました。 自動車 日本経済新聞引用 中国に依存度が高い日本の自動車メーカー。 日産、トヨタ、ホンダ、スズキ、いすゞ などほぼ全ての自動車メーカーは中国に生産拠点を持っている。 特に 中国での生産に力を入れている日産の影響は大きい。 また、自動車に組み込まれている電子部品などの細かなパーツも中国で作られているものが多い。 そして新型コロナウイルスの感染予防対策や自動車の需要が落ち込み、 各自動車メーカーの稼動停止が続いた。 トヨタ自動車 2020年5月1日、11日 国内にある全ての稼動停止 日産自動車 GW後10日間、栃木の工場を稼動停止。 スバル 北米を中心に依存度が高いスバルは全生産ラインを4月9日から1ヶ月ほど停止。 アナリストたちは2020年の世界生産台数が前年比2割減と予想している。 新型コロナウイルスの影響で自動車産業の低迷は避けられない。 コンドーム 外出自粛によって世界でコンドームが売れている。 オーストラリアではロックダウン後にコンドームの売り上げが 3倍に。 インドでもコンドームの需要が 2~3倍に増加。 アメリカでは有名コンドームメーカー「TROJAN」の株価が上昇している。 日本では、まだコンドームの売れ行きは数字として顕著に出ていないが、 今後コンドームが品薄に? という可能性もある。 ニンテンドースイッチ 「ニンテンドースイッチ」は生産を中国の委託工場で生産しているが、 新型コロナウイルスの影響で生産台数が大幅に減少。 また、外出自粛の影響で国内の需要が拡大し、生産が追いついていない。 価格の上昇について ニンテンドースイッチ本体の 定価は29,980円(税別)に対し、ネットでの販売価格は一時55,000円ほどで販売されていた。 現在は、品薄が解消されてきてネットで3万円ほどとほぼ定価の価格水準に戻ってきている。 トイレ TOTOや、LIXIL、パナソニックなどのトイレメーカーは、中国全土での新型コロナウイルス感染拡大によって、部品供給に遅延が生じている。 このため、トイレの生産に遅れなどの影響が出ている。 新築の住宅では、トイレが設置できなくて顧客に引き渡せない状況も発生している。 中でも、日本で人気のある「ユニクロ」だが、その生産拠点で最も多いのが中国である。 合計146拠点のうち87拠点が中国で作られている。 日本で作っているのは3拠点のみ。 影響が出たのとして、 2月 ユニクロは生産遅れによって新商品3品目の発売を延期 また、 3月6日、ユニクロベトナムの池添修最高執行責任者は、中国からの原料の生地調達に支障が出ているため、「3、4月ベトナムでの生産が一部遅れている」と語っている。 また、これはベトナム国内だけでなく海外の店舗も含めて商品供給が遅れる可能性がある。 そのタカラトミーだが、 主な生産国は、中国とタイである。 中国では全体の約35%を委託生産をしている。 新型コロナウイルスの影響でオモチャ生産に影響が出た。 2020年3月期は売上高6%減、営業益25%減 ・サンリオ キャラクターグッズを展開するサンリオ。 バッグやぬいぐるみなど、自社で販売する商品の 70%以上を中国に委託生産している。 中国の依存度が高い為、中国でのコロナウイルスの影響を大きく受けた。 また、サンリオピューロランドはコロナの影響で休園している。 再開日は未定。 食洗機 食器洗い乾燥機について、中国からの部品調達が滞っており、受注停止や納入を延期している。 キッチン関連機器の納入ができないため、住宅の引き渡しが遅れているケースも出始めた。 現在は、解消されている。 スマートフォン 世界中のメーカーがスマートフォンなどに使われる電子機器を中国で生産している。 日本で言えば、 村田製作所はスマートフォンなど電子機器に欠かせないコンデンサーと呼ばれる部品などを江蘇省と広東省4つの製造拠点で、生産している。 今後のコロナウイルスの影響でスマートフォンの生産に影響が考えられそうである。 お菓子 日本のお菓子メーカーで中国を拠点に製造している企業も少なくない。 森永製菓は上海、浙江省で、ソフトキャンデーやチョコレートなどの生産をしている。 中でも 「ハイチュウ」は中国での生産を強化している。 また 明治製菓は、上海、広東省の工場でアイスクリーム、チョコレートを製造している。 実際に、コロナウイルスの影響で、工場の休業や稼働遅延が起こっている。 ただ、生産拠点が中国に偏っていないので、日本への影響は少ないと考えられる。 冷凍食品 冷凍食品で日本のシェアナンバー1のニチレイ。 上海2拠点、江蘇省1拠点の工場があり。 中国での生産に力を入れている。 影響としては、 2月は、中国産の冷凍食品は33%減少した。 3月は、中国からの輸入が少しずつ改善に向かっている。 また、外出禁止令が出た場合に、他国では長期保存できる冷凍食品の買い占めが発生している。 日本でも同様のことが起こりかねない。 紙オムツ 今は、子育て世代には定番となっている紙オムツ。 日本で「goon」を手がける大王製紙は江蘇省に工場があり、 「メリーズ」を手がける花王は上海、合肥に工場を持っている。

次の

【5/21速報】新型コロナによる自動車メーカー国内工場の操業停止情報まとめ

いすゞ コロナ ツイッター

従業員の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染による工場の操業停止が相次いでいる。 2020年4月12〜14日にかけて、IHIエアロスペース、いすゞ自動車、村田製作所が発表した。 IHIグループで宇宙機器や防衛機器を手掛けるIHIエアロスペースは同年4月12日、冨岡事業所(群馬県富岡市)に勤務する従業員にCOVID-19の陽性反応が確認されたと発表した。 4月10日から感染した従業員の職場を閉鎖して消毒や濃厚接触者の特定などの対策を行った上で、4月11日からは同事業所全体も休業していたが、さらに複数の従業員から陽性反応が確認されたため4月24日まで休業を延長している。 同事業所では、4月10日に2人、4月11日に1人、COVID-19の陽性反応が確認された。 これに合わせて3人の行動履歴調査と管轄保健所による濃厚接触者特定への協力を行い、接触履歴があり感染が疑われる関係者に対する自宅待機およびその健康状態に関する経過確認を行っていた。 しかし、さらに3人の従業員からCOVID-19の陽性反応が確認された。 そこで、再開に向けた安全確保のため事業所全域の十分な消毒などの処置を実施するべく富岡事業所を4月24日まで休業することを決めた。 IHIエアロスペースは、イプシロンロケットやH-IIAロケット、H3ロケットなどの固体燃料ロケットや、国際宇宙ステーション、はやぶさ2などの開発に携わっている。 富岡事業所はその中核工場だ。 いすゞ自動車は2020年4月13日、国内の商用車組立の主要拠点である藤沢工場(神奈川県藤沢市)の製造系職場に勤務する従業員2人のCOVID-19への感染を確認したと発表した。 複数の感染者を確認したことを受けて、4月13〜17日までの5日間、同工場の稼働を停止し範囲を拡大して消毒作業を実施している。 今回感染が確認されたのは30代男性社員と40代男性社員。 30代男性社員は、4月3日夜に発熱し、医療機関で風邪との診断を受け自宅療養していたが、その後も症状が回復しないため4月10日にPCR検査を実施し、同日夕刻にCOVID-19の陽性反応が判明した。 4月11日からは藤沢市内の医療機関に入院している。 40代男性社員は、4月3日夜に発熱し、医療機関で風邪との診断を受け自宅療養していたが、その後も症状が回復しないため4月9日にPCR検査を実施したところ、翌4月10日夕刻にCOVID-19の陽性が判明した。 同日から茅ヶ崎市内の医療機関に入院している。 両従業員とも4月3日を最後に藤沢工場には出社していない。 また、それぞれ異なる職場で勤務しており、相互の接触が無いことを確認しているという。 行動履歴から濃厚接触者と疑われる従業員を特定して自宅待機を命じるとともに、職場や共用施設の消毒作業を実施するなどの対応をとった。 ただし、複数の新型コロナウイルス感染者が確認されたことや、緊急事態宣言が発出されている状況下であることを考慮し、慎重を期して藤沢工場の操業停止に踏み切った。 村田製作所は2020年4月14日、グループ会社の出雲村田製作所の本社工場(島根県出雲市)に勤務する従業員1人のCOVID-19への感染を確認したと発表した。 従業員の健康・安全面への配慮から、4月14〜16日まで同工場の操業を停止している。 島根県で初めてCOVID-19の感染が確認されたのが4月9日。 出雲村田製作所の従業員は、県内初の感染者が発生した飲食店の利用者として4月13日にPCR検査を受けた結果、陽性反応が確認されたという。 工場の操業を停止して、感染した従業員と接触履歴のあった従業員が勤務していた建物や利用していた関連施設を消毒した。 保健所から提示された基準に基づく濃厚接触者はいなかったが、慎重を期すために、行動記録をベースに感染者との接触が確認できた従業員61人について、4月14日から14日間の自宅待機とし、健康状態の経過確認を実施する方針だ。 なお、出雲村田製作所のイワミ工場(島根県大田市)については操業停止の対象外となっている。 関連記事• 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、製造業は自社のサプライチェーンが途絶し、顧客に製品やサービスが供給できなくなるリスクに直面している。 MONOist、EE Times Japan、EDN Japanのアイティメディア製造業向け3媒体は「新型コロナウイルス感染症のモノづくりへの影響に関するアンケート調査」を実施した。 調査期間は2020年3月16〜25日で、有効回答数は217件。 本稿では、その内容について紹介する。 国内の製造拠点に勤める従業員が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染が確認される事例が増え始めている。 2020年4月4〜6日にかけて、トヨタ自動車の他、東芝、村田製作所、TDKなどが発表した。 2020年3月20〜23日にかけて、トヨタ自動車と富士通の国内工場の従業員に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が確認された。 トヨタ自動車の高岡工場については、二次感染が確認されたため生産ラインの稼働停止に踏み切っている。 ヤマハ発動機は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に対応するため、2020年同年5月1日から国内8工場全ての操業を停止する。 二輪車メーカーではホンダとスズキも二輪車の生産調整を行っている。 日本製鉄は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉のバンキング(送風停止による再稼働が可能な状態での休止)を実施すると発表した。 関連リンク•

次の