立命館大学 法学部。 立命館大学法学部の口コミ

立命館大学法学部

立命館大学 法学部

志望理由 元々は高校卒業後、一年間河合塾に通いながら大阪大学の法学部を目指していました。 自宅から通学可能な関西圏で、立命館大学法学部の他に同志社大学の法学部、国立の後期では大阪市立大学の法学部を受験しました。 しかし、立命館大学以外の上記3つの大学には不合格となってしまいました。 また、数年後にセンター試験の廃止が迫っており、多浪生にはMARCHや関関同立をはじめとした私立大学の倍率増加による難化傾向と共に不利な状況になっていくと予想されたため、結果的に一年浪人した時点で合格した大学に進学することになりました。 大学で勉強していること 法学部の一回生では、まず最初に専門科目として民法総論、政治学入門、法学入門と、法律の基礎をバランスよく学習しました。 第二外国語は、中国語・フランス語・ドイツ度・スペイン度・韓国語から好きな言語を選択でき、週に3時間、ネイティブスピーカーと日本人教師の両方による30~40人程度の少人数クラスでの講義が行われます。 英語学習にも力を入れており、年度初めの外部試験の成績によってレベル別に少人数のクラス分けをされ、すべてのクラスがネイティブスピーカーによって運営されています。 満足していること:施設の設備が充実している 法学部の位置する衣笠キャンパスには、平井喜一郎記念図書館が建てられました。 圧倒的な蔵書数とそれを管理するスタッフが常駐している上に、清潔で快適な自習スペースが多数用意されています。 また全国チェーンのカフェも併設しています。 法学部の講義が行われる存心館は改装工事が行われたばかりで、1階にはパウダールームと学生達の憩いの場やディスカッションの場となっている「ろこも」があります。 どの棟のトイレも大学が雇用したスタッフによる掃除が行き届いており、清潔です。 不満に感じていること:通学に不便 電車の最寄り駅が大学から遠く、自転車で片道約20分かかります。 そのうえ行きはずっと上り坂で、夏の暑さが厳しい京都では大変です。 朝は最寄駅から大学までのバスも臨時で出ていますが、定期代が一か月でおよそ8000円かかります。 大学が金閣寺や龍安寺といった観光名所に近接しているため、春やバカンス中の観光シーズンは、通学で使うバスも道路も大混雑します。 そのため度々バスの遅延も起こり、危うく講義に遅刻しそうになることも。 また他のキャンパスが大阪府茨木市と滋賀県草津市に位置しているため、サークル活動等で移動するときは一苦労です。 立命館大学のおすすめ学部:国際関係学部 京都という土地柄もあり、留学生がとても多く出身国もバリエーション豊かです。 国際関係学部は留学生と関わる機会の多い学部であり、語学力向上のチャンスが他学部よりずば抜けて多いです。 また、英語の資格試験に対する講座や大学からの補助も充実しています。 立命館大学に通って良かった?• 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 最近新たに建設された図書館で、神殿のような外観や近未来的な全面透明の自動ドアが非常に綺麗です。 入る際には駅の改札のような機… 不満に感じている点 通学の際、公共交通機関 阪急・近鉄・JR・バスなど を利用している学生は言うまでもなくたくさんいるのですが、地震や台風の影響で電車が止まっていたり遅れていたりしても、通… おすすめ学部:映像学部 まず学生にとって重要な単位に関してですが、映像学部は単位が取りやすい授業が多いです。 大学:立命館大学 法学部 法学科• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:男性• とにかく電車のアクセスが悪いのです。 JRだと「円町駅」… おすすめ学部:国際関係学部 インバウンドの増加や国際化が著しい現在の世界情勢に鑑み、一番役立つ学問分野だと思うからです。 大学:立命館大学 法学部 法学科• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• 法学部の教室がある施設もリニューアルのための工事が終わり、今までよりも綺麗な教室で授業を受けること… 不満に感じている点 私たちの年から、ゼミが絶対参加になりました。 しかし、私の場合、強く惹かれるゼミがなく、正直、ゼミ活動に対して意欲が湧きません。 私のような学生は他にもいると思うのですが、… おすすめ学部:映像学部 同じキャンパス内に映像学部のキャンパスがありますが、学生が非常に楽しそうで、いつも素敵だなと思いながら見ています。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている• 性別:男性• 立命館大学生のおよそ4分の1は四年以上をかけて卒業すると… 不満に感じている点 マンモス校であるため、学生数が多く、昼時の学生食堂はほとんど利用できません。 母数に対しての席数が圧倒的に少ないのは、多くの学生が不満に思っている点だと思います。 生協の食… おすすめ学部:国際関係学部 私は法学部ですが、実際に授業を履修したり、友人からの情報から、国際的な教養を身につけるには最適な場所であると感じています。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学4年生• 性別:女性• 京都の中でもトップレベルで誇れると思います。 見た目が豪華なことから、友達とパルテノン宮殿と呼んでいます。 外観だけでは… 不満に感じている点 マンモス大学であるので、たくさんの学生がいます。 その学生の人数に対して、食堂の席数、広さが足りていません。 昼休み直前の、二限終わりに行くと満席で、席は取れないので、講義… おすすめ学部:国際関係学部 様々な国から来た留学生とコミュニケーションを取りやすいイメージがあるからです。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:女性• また、コンピュータールームもあり、ノートパソ… 不満に感じている点 付属校を多く持つ大学のため、受験を介さず入学した生徒も多く、そういった生徒たちはマナーがかなり悪く、授業中に騒ぐなど学習環境を乱す事があります。 また、歴史ある建物も多く… おすすめ学部:国際関係学部 留学支援制度が整っており、海外の有名大学に交換留学することができます。 また、キャンパスに交換留学生も多く、国際色が豊かなので、リアルな国際交流を学ぶことができます。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:男性• これが最大の不満で、固定シフトのアルバイトなどがやりづらいという非常に大きなデメリットです。 祝日でも関係なしで授業がある ゴールデン… おすすめ学部:産業社会学部 産業社会学部は、立命館の学生からパラ産 パラダイス産社 と呼ばれるほど、単位取得率も高く、立命館のなかでは留年率も低いです。 大学:立命館大学 法学部• 状況:大学卒業後、2年以内• 性別:男性• しかも、私立大学のいいところで資金的援助が他大学よりは受けやすい印象を持っています。 自分が所属したサ… 不満に感じている点 キャンパスの環境として、お世辞にも夢のキャンパスライフという趣ではないと感じます。 京都市内にあるので地価も高いのだと思いますが、キャンパス自体はあまり広くなく、建物も少… おすすめ学部:法学部 1.伝統があるまず、立命館大学ではもともと法律学部と国際関係学部が強いとのことでした。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:男性• 実際個人的にも難し… おすすめ学部:産業経済学部 衣笠キャンパスの学部の中では、おそらく大学受験上1番受かりやすい学部ではなかったかと思います。 大学:立命館大学 法学部• 状況:現在大学に通っている 大学3年生• 性別:男性• 自分や数人の知り合いからの話ですが、他の… 不満に感じている点 なによりも本キャンパスであり、法学部がある衣笠キャンパスは、他のどのキャンパスに比べても圧倒的に電車の駅から遠く、アクセスが悪いです。

次の

立命館大学法学部とは

立命館大学 法学部

法学科 社会が複雑になるに従い「ルール」の持つ意味は重くなります。 司法の場だけではなくビジネスや行政においても法に精通した人材がこれまで以上に強く求められています。 法学部では、大学卒業後の進路を意識した進学システムと進路に合わせて専門性を深めるカリキュラムを設置。 1 回生では法学の基礎をしっかりと身につけるとともに、将来「法律」とどのように関わるかという意識付けを行うため、キャリア教育を開始します。 2 回生進級時に、専門性を活かして進路につなげる「特修」、もしくは現代の課題に関する研究を行う「法政展開」を選択し、卒業後の進路をより明確にしていきます。 <法政展開> 司法の場のみならずビジネスや行政においても、既存のルールへの確かな理解が今まで以上に必要とされるとともに、新たなルールづくりが求められる場面も少なくありません。 将来、法学を軸に社会に貢献したいと考える学生を対象に、6 つの専門化プログラムを設置。 学びに対する各自の興味や希望する進路に合わせて選択し、2 回生秋学期から専門領域を系統的に学習できます。 <司法特修> 法曹(裁判官・検察官・弁護士)や司法書士をめざす学生を対象とした特修で、高度な専門領域を早期から集中的に学習します。 また新たに「法曹進路プログラム」を設置。 より効率的・効果的に学修を進めることができます。 <公務行政特修> 公務員および公共政策を専門とする大学院などをめざす学生が主な対象。 政治・行政レベルで発生する多様な課題に対応する法律の知識と、実践的な政策立案能力を修得します。 または市バス205にて 約35分 、「衣笠校前」下車、徒歩10分。 阪急電車「西院」駅から市バス快速立命館にて 約20分 、「立命館大学前 終点 」下車。 または市バス205にて 約20分 、「衣笠校前」下車、徒歩10分。 阪急電車「大宮」駅から市バス55にて 約20分 、「立命館大学前 終点 」下車すぐ。

次の

立命館大学|法学部対策|オーダーメイド受験対策カリキュラム

立命館大学 法学部

法学部には法曹を目指す学部というイメージがあると思います。 確かに、裁判官、検察官、弁護士といった司法の領域では、法学部で学んだ人たちが活躍しています。 しかし、それらは法学部生の進路の1つに過ぎません。 社会の基盤を支える公務員をはじめ、企業、民間団体の職場など社会のさまざまな場面で法の知識を持った人が、その能力を発揮しています。 近年ではビジネスの現場でも法の知識を持った人材が求められています。 法学部は、設立以来、歴史と伝統を積み重ねる中で常に社会・市民との接点を意識し、法の知識を学ぶとともに、バランス感覚を磨き、弱者の立場で社会正義を追求する姿勢も大切に守ってきました。 このような伝統を継承しながら、常に社会と向き合い、時代にふさわしい法と政治を追求して、生きた知識を学んでください。 学部の学び 1回生からキャリア教育を実施 自身の将来像を少しずつ明確にし、それに合わせて専門知識を深めていくカリキュラム 立命館大学法学部では大学卒業後の進路を意識したシステムとそれに合わせて専門性を深めるカリキュラムを設置しています。 1回生では法学・政治学の基礎をしっかりと身につけるとともに、将来、学んだことをどのように活かしていくかという意識付けを行うため、1回生よりキャリア教育を開始します。 2回生進級時に専門性を生かして進路につなげる「特修」、または現代の課題に関する研究を行う「法政展開」より進路に適した学びを選択し、卒業後の進路を明確にしていきます。 法学・政治学は、社会で起きる紛争や利益の対立を、公正かつ公平に解決する方法を研究する学問です。 国際化やボーダーレス化、IT技術の発展などに伴って社会が複雑化するに従い、ルールの持つ意味が重要性を増しています。 司法の場のみならずビジネスや行政においても、新たなルールづくりが求められる場面も少なくありません。 将来、法学・政治学を軸に社会に貢献したいと考える学生を対象に6つの専門化プログラムを設け、専門領域を系統的に学修します。 現代社会の幅広いテーマに対応する6つの「専門化プログラム」 NEW! 法曹進路プログラム〈法曹コース〉設置 法学部では、司法特修に新たに「法曹進路プログラム」を設置します。 このプログラムは、2回生以降に登録し、法律学の基礎である7法(憲法・民法・刑法・商法・行政法・民事訴訟法・刑事訴訟法)について、より効率的・効果的に学修を進めます。 このプログラムの修了により、立命館大学法科大学院、中央大学法科大学院、名古屋大学法科大学院および神戸大学法科大学院の特別選抜入試の受験資格を得ることができます。 早期卒業制度を利用すれば、3年で法学部を卒業し(早期卒業)、特別選抜入試での法科大学院の合格/進学により5年間で司法試験の受験にチャレンジすることもできます。 新しい情報はHPをチェックしてください。 将来、公務員を希望する学生が主な対象です。 政策立案の領域では、2回生春学期に履修する「公務行政入門演習」で学びの土台となる基礎を固めたうえで系統的にレベルアップ。 一方、キャリア実現のための取り組みとして、公務員試験合格に向けての基礎的な実力を養うことができる「公務行政学演習」および「公務行政法演習」を、2回生秋学期に受講します。 市役所等で公共の仕事を体験できるインターンシップ科目なども設置し、実社会で活躍するための実践的な力を身につけます。 実習報告会の様子 関連する進路・資格・教員免許など 関連する進路・資格など 教員免許 司法試験(裁判官・検察官・弁護士) 公務員・司法書士・税理士・行政書士 不動産鑑定士・社会保険労務士 など 中学校教諭一種(社会) 高等学校教諭一種(地理歴史・公民) 進路就職状況 法的思考力を活かし、多様な民間企業や公務員、法曹界で活躍。 卒業生は、法律の知識を活かし、幅広い分野に就職しています。 また、8.

次の