鶏 もも肉 ソテー。 鶏もも肉の人気レシピ!【絶品】つくれぽ1000以上殿堂入りだけ厳選まとめ!

ガッテン流チキンソテーの焼き方!時間とコツは?皮パリパリの味は?

鶏 もも肉 ソテー

1 鶏もも肉は食べやすい大きさに予めカットしておきます。 冷凍庫で保存していたのなら解凍後の水分をキッチンペーパーで取り除きましょう。 2 鶏もも肉に塩・胡椒をして下味をつけます。 5~10分放置します。 3 フライパンを弱火で加熱、オリーブオイルを少し垂らします。 あまりフライパンを熱くすると鶏もも肉がへばりつきます。 4 弱火で鶏もも肉を炒めていきます。 表面に火が通ったら少し強火にして中まで火を通します。 (いったん取り出してオーブントースターで加熱もOK)• 5 焦げ目が付いたたら、バターを投入して更に焦げ目をつけます。 スプーンで溶けたバターを鶏肉に掛けていきます。 この時点でプチトマトやきぬさやを入れます。 6 鶏もも肉に焦げ目が着いたら、一旦火を止めてフライパンの温度を下げます。 プチトマト・きぬさやは取り出します。 7 バターにレモン果汁を加えなじませます。 白ワインを少々垂らします。 充分に絡り温まったら、お皿に盛りつけます。 プチトマトと絹さやを配置してイタリアンパセリのみじん切りをふりかけます。

次の

【保存版】鶏もも肉つくれぽ1000越え人気簡単レシピ30選!鳥ももレシピ一挙公開!【とりもも・鶏肉】焼くだけ鶏肉料理も!

鶏 もも肉 ソテー

鶏もも肉のチキンソテー 材料 鶏もも肉 1枚 塩 適量 コショウ 適量 ニンニク 一片 レモン汁 適量 鶏もも肉のチキンソテー 下準備 ・鶏肉は調理の1時間前くらい前には冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。 ・肉の厚さを均等にするために厚い部分をそぐように中から外へ向かい切り込みを入れ開きます。 ・ミートテンダーで両面しっかりと筋切りを行います。 筋切りは包丁やフォークでももちろんいいのですが肉が大きかったり枚数が多かったりするとかなりの仕事量になります。 筋切りは肉をやわらかくおいしくするためのひと手間なので省きたくない作業です。 専門の便利な道具を使い、料理を簡単に楽しくしましょう。 リンク ・塩コショウを多めにふり、肉の準備は完了です。 ニンニクをスライスしておきます。 付け合せの野菜などをカットしたりしておくと後で慌てることも少なくなりますし役目を終えた調理器具なども洗っておけば片付けも楽になりますね。 鶏もも肉のチキンソテー 作り方 鉄フライパンを加熱します。 煙が出てきたら少し火を弱め、油を入れて馴染ませます。 ニンニクを入れます。 皮目を下にして鶏肉を入れます 皮目をしっかり焼き色がつくまで焼きます。 しっかりと焼いてあげることで メイラード反応という化学反応が起きて肉がおいしくなります。 メイラード反応とは食材の中の旨みが加熱されることによって茶色くなり香ばしい風味を醸すという嬉しい化学反応です。 いい色になったら裏返してフタをして6分くらい蒸し焼きにします。 焼きあがったら肉を取り出し皿に盛りつけておきます。 肉を取り出したフライパンにこびりついた旨味をフライ返し等でこそぎレモン汁と合わせソースを作り肉にかけてあげれば鶏もも肉のチキンソテー完成です。 育ち盛りの子供は「うまー!」って言いながら1枚くらい軽く食べてしまいます。

次の

【フレンチシェフのレシピ】鶏もも肉で作るプロの「チキンソテー」の作り方

鶏 もも肉 ソテー

作り方(調理時間目安:15分)• 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。 一般的な唐揚げのサイズぐらい!にんにく、しょうがはすりおろす。 ジップ付き袋に鶏肉、にんにく、しょうがを入れ、しょうゆ大さじ2、酒大さじ3、ごま油小さじ1を加えてモミモミする。 調味料が行き渡ったら、半分をもう1枚の袋に移す。 空気を抜きながら口をぴっちり閉じ、薄く平らになるようにならす。 冷凍庫に入れて凍らせて、下味冷凍完了! 冷凍と言えど早く使うに越したことはないですが、数ヶ月は余裕で持ちます。 忘れた頃に冷凍庫から出てきてナニコレ?ってならないように、袋にマジックでメモっておきましょう。 ちなみに私は何も書かずあえてナニコレ?のドキドキ感を味わいます。 書くのがめんどくさいだけ 鶏の唐揚げ レシピ 作り方(調理時間目安:15分)• 下味冷凍のお肉を上記の要領で解凍する。 フライパンにごま油を熱し、解凍したお肉を皮目から焼く。 焼き色がついたら裏返し、砂糖、みりん、しょうゆを大さじ1ずつ加える。 水分が減りとろみがついてきたら火を止め、お皿に盛りつけて白ごまをたっぷりかけて、完成! もともと唐揚げ用に下味冷凍しておいたお肉があったのですが、なかなか揚げ物の気分にならず。 よかったらクリックお願いします!.

次の