フェイスブック 動画 保存。 フェイスブックライブ動画をダウンロードして保存する方法

【超簡単】Facebookの動画をパソコンにダウンロード・保存する方法

フェイスブック 動画 保存

Twitterに投稿された動画を保存する方法 今まではClipboxのみで保存ができたのですが、 Twitterに投稿された動画はClipboxのみでは保存できなくなりました。 そのため、まずTwitterに投稿されたURLの変換を行う必要があります。 Twitterに投稿された動画のURLをコピーする Clipboxで保存できるURLを取得するためにTwitterに投稿された動画のURLを変換していきます。 まず、Twitterに投稿された動画のURLをコピーします。 保存したい動画の投稿ツイートを開きます。 該当ツイートのいいねの右にある「共有ボタン」をタップします。 表示されるポップアップメニューの「その他の方法でツイートを共有」をタップします。 表示された共有メニューの「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。 これで、Twitterに投稿された動画のURLのコピーが完了です。 Twitter動画のURLを変換する ここから動画のURLを変換していきます。 まずのサイトにアクセスします。 「ここにURLをペースト」という箇所にコピーしたTwitter動画のURLをコピーします。 URLをコピーしたら、キーボードの「開く」をタップしてください。 これで、変換したURLが発行されます。 発行されたURLを長押ししてください。 ポップアップメニューが出ますので、「コピー」をタップしてください。 変換したURLを使ってClipboxで動画を保存する 変換したURLのコピーは完了したので、Clipboxを開きます。 YouTubeの動画の保存方法と同様「クリップ」をタップします。 次に「ブラウザ」をタップします。 開いたブラウザページのURL入力箇所にコピーしたURLを貼り付けます。 URLを貼り付けたら、キーボードの「検索」をタップしてください。 ポップアップメニューが出ますので、その中の「クリップ」をタップしてください。 これで動画のクリップ(保存)が始まるので完了です。 Facebookに投稿された動画を保存する方法 続いて、Facebookで投稿された動画を保存する方法です。 まずはTwitter同様、該当の投稿を開いて、投稿の「共有ボタン」をタップします。 シェアメニューが表示されますので、一番下にある「リンクをコピー」をタップします。 これで、Facebookで行うことは完了です。 Clipboxを開いて行うはじめの手順はTwitterで紹介したものと同じなので割愛します。 ブラウザのURL部分にURLをコピーするとFacebookの投稿画面が開きますので、 動画をタップして再生します。 これで下部メニューの「+」をタップすると「Are you ok? 」が表示されるようになりますので、ここからは通常のClipboxの動画保存方法と同じです。 「+」をタップすると表示されるポップアップメニューで「Really? 」をタップします。 次のメニューで「Are you ok? 」をタップします。 保存画面が出ますので、保存先を選択して「OK」をタップして完了です。

次の

Facebookの動画を保存しちゃいなよ!

フェイスブック 動画 保存

【サイト説明】 当サイトでは無料でフェイスブックの動画を保存することが出来ます。 iPhoneやAndroidはもちろんのこと、PCにも対応していますので、安心してご利用下さい。 【使い方】 :• 保存したいFacebook動画のURLをコピーします。 当サイト[ URL欄]にコピーしたFacebook動画のURLをペーストし[ 抜き出し] ボタンを押してください。 下に動画URLと動画が表示されます。 PCの場合は動画もしくはURLを右クリックして保存できます。 【iPhone】• iPhoneの場合、事前にアプリ:DropBoxを入れておくと便利です。 動画URLをタップし、動画を開きます。 アクティビティから、DropBoxに保存することが出来ます。 【DropBoxのダウンロード】.

次の

Facebook Video Downloader

フェイスブック 動画 保存

Facebookを使っていて様々なサービスや商品のFacebookページをフォロー()しているとニュースフィードに流れてくる動画があるが、その動画を保存して後で見たいと思うこともあると思うが、そのやり方をちょいとまとめてみた。 関連 シェアする• スマホで動画の保存• ニュースフィード上の動画投稿の右上にある サブメニューをタップ。 表示されたメニューの 動画を保存を選択。 上記の手順で保存した動画を観るには、 設定メニューの中にある 保存済みを選択。 保存した動画の一覧が表示されるので、観たい動画をタップすれば動画が再生される。 上記のスマホ向けのFacebookアプリでの動画保存だが、デフォルトでFacebookのサービス機能の中に保存されるため、ネットが繋がっていない環境では観れないので、端末の中に保存して観たい場合には次の手順が必要。 iPhoneアプリを使って保存 予めiPhone向けのアプリをインストールしておこう。 広告が表示されたりするが無料で利用できる。 ニュースフィードの動画投稿で公開範囲が地球アイコンの全体公開になっているかを確認し、 シェアアイコンをタップ。 メニューが表示されたら リンクをコピーを選択。 そしたら先程インストールしたアプリFilemasterを起動して Browserのアイコンをタップ。 Filemasterのアプリ内ブラウザが開いたらコピーした 動画のURLを貼り付けて、動画の 再生ボタンタップ。 動画が再生されたら、一度 再生を停止する。 すると 保存アイコンが跳ねるので、それをタップ。 動画の ファイル名を入力して、 OKをタップ。 ダウンロードマネージャー画面が表示され、ダウンロードが開始される。 終わったら 戻るをタップして Homeに戻る。 保存された 動画ファイルを長押しして表示されたメニューの アルバムに保存でiPhoneの本体に保存できる。 PC(パソコン)で動画を保存 PCで手軽に動画を保存する方法として、Chromeの拡張機能を使うのがお薦め。 そしたらニュースフィードを開いた状態でChromeに追加された FBDown Video Downloaderのアイコンをクリック。 するとダウンロードできる動画が一覧表示されるので、 Downloadボタンをクリック。 言うまでもないが、HDは高画質。 この画面が表示されたら、 Downloadのボタンを右クリックして表示されたメニューの リンク先を別名で保存を選択で保存ができる。 なお、Facebookに限らず著作権のある動画をアップするのは違法行為であり、「違法にアップロードされた動画」、あるいは「有償で提供されている動画」が違法にアップロードされたものと知りながらダウンロードするのは違法ダウンロードに当たる。 合法なものに限って私的利用目的であればその限りではない。 Facebook使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• 知っておきたい活用方法• 退会方法•

次の