ゴースト ポケモン 弱点。 【ポケモンGO】ゴーストタイプ相性の覚え方! 対策に困ったらお化け同士で殴り合え!!

【ポケモンGO図鑑】ガブリアスの弱点・入手方法・おすすめ技・対策ポケモンと個体値CPランキング表|ポケモンGO図鑑 ポケらく

ゴースト ポケモン 弱点

まもっていても こうげきは あたる。 シャドーボール 80 100 15 特殊 単体 くろい かげの かたまりを なげつけて こうげきする。 あいての とくぼうを さげることが ある。 シャドークロー 70 100 15 物理 単体 かげから つくった するどい ツメで あいてを きりさく。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 あやしいかぜ 60 100 5 特殊 単体 みのけも よだつ とっぷうを おこす。 じぶんの すべての のうりょくが あがることが ある。 シャドーパンチ 60 0 20 物理 単体 かげに まぎれて パンチを くりだす。 こうげきは かならず めいちゅう する。 かげうち 40 100 30 物理 単体 かげを のばして あいての はいごから こうげきする。 かならず せんせい こうげき できる。 おどろかす 30 100 15 物理 単体 おおきな こえなどで ふいに おどろかして こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 したでなめる 20 100 30 物理 単体 ながい したで あいてを なめまわして こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 ナイトヘッド 1 100 15 特殊 単体 まぼろしを みせて じぶんの レベルと おなじ だけの ダメージを あいてに あたえる。 あくむ 0 100 15 変化 単体 ねむり じょうたいの あいてに あくむを みせて まいターン すこしずつ HPを へらしていく。 あやしいひかり 0 100 10 変化 単体 あやしい ひかりを あいてに みせて まどわせる。 あいてを こんらんの じょうたいに する。 うらみ 0 100 10 変化 単体 あいてが さいごに つかった わざに うらみを いだいて そのわざの PPを 4だけ へらす。 おんねん 0 0 5 変化 自分 あいての わざで ひんしに されたとき おんねんを かけて そのわざの PPを 0に する。 みちづれ 0 0 5 変化 自分 わざを だしたあと こうげきを うけて ひんしに なったとき こうげき あいても ひんしに する。

次の

ゴースト (タイプ)

ゴースト ポケモン 弱点

ゴースト ガスじょうポケモン ガラルNo. 142 ぜんこくNo. 093 高さ 1. 6m 重さ• 1kg• けたぐり威力20 タイプ• 英語名• Haunter タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 25で『ゴース』から進化• また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 『エレキフィールド』『サイコフィールド』『グラスフィールド』『ミストフィールド』の効果も受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 自分が場を離れると効果は消える。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 『ノーマル』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. ダイマックスしている相手には効果がない。 第7世代以降は、連続で使うと必ず失敗する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『ほのお』タイプには無効。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 投げつけた道具はなくなる。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 もう1度使用すると元に戻る。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし、PPが0になると解除される。 ダイマックスしているポケモンには無効。 なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 通常攻撃。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 それまでに交代したポケモンは効果が消える。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 なお、相手の道具を無効にする効果はない。 道具を持っているポケモンは、道具を持っていない状態になる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 [ゴース:Lv. 47 USUM〜BW ,ゴース:Lv. 41 FL ,技50 金銀ク ,Lv. 61 USUM〜BW ,Lv. ただし『ねむり』状態から覚めると『あくむ』状態も解かれる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 5〜1. 5 が相手に与えるダメージになる。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 最大102。 最大102。 ダイマックスしている相手には無効。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。

次の

【ポケモンGO】ゴーストの種族値と覚える技

ゴースト ポケモン 弱点

ゲンガーの弱点は? ゲンガーは ゴースト/どくタイプのポケモンです。 そのため弱点は、 じめん、エスパー、あく、ゴースト タイプになります。 ゲンガーレイド対策でオススメのポケモンは? ゲンガーのレイド対策で オススメのポケモンは、 じめん技のグラードンや、 エスパー技のミュウツーなどですが、 伝説ポケモンのために、 育てづらいのが難点です。 そこで育てやすさからみて、 ゲンガーレイド対策で、 オススメのポケモンは、 あく技を覚えたバンギラスです。 バンギラスは伝説のポケモンに比べると、 育てやすいのでオススメです。 この他にも、 じめん技を覚えた ドサイドンもお勧めです。 ゲンガーレイドをソロで倒した時のポケモンとCP! ゲンガーレイドを ソロで倒した時のポケモンとCPはこれ。 4番目のミュウツーは スペシャルアタックが きあいだまだったので、 6番目に変更しました。 ゲンガーレイドをソロで倒すには、 この位のCPのポケモンがいないと 厳しいかもしれません。 トレーナーレベルが30以上あれば、 2人でも倒す事はできます。 ゲンガーレイドを楽にクリアするためには、 3人以上いると良いと思います。 ゲンガーレイドをソロで倒した時の残り時間は? ゲンガーレイドを ソロで倒した時の残り時間は、 25秒でした。 終わりに 今日はゲンガーの弱点とレイド対策! ゲンガーをソロで倒すには? を紹介しました。 ゲンガーは ゴースト/どくタイプのポケモンなので、 あくやじめん技で攻撃して行くと、 割と倒しやすいと思います。 高CPのポケモンを持っている場合は、 ソロでも倒すことができます。 でも、3人以上で戦うと 楽に倒す事ができます。 今日からカントー地方のポケモンが 出やすくなるイベントが開催されています。 その中にゴースがいて、 割と良く出ているようなので、 スペシャルリサーチ5回目を クリアするためにも 捕りに行ってみようと思います。 スポンサードリンク ブログランキングに参加しています。 応援していただけるとブログ更新の励みになります。 応援宜しくお願いいたします。

次の