インスタブロックしたら相手のフォロー外れる。 【インスタ】ブロック解除するとどうなる?バレる?フォロー外れる?

インスタでブロックしたら、されたらどうなるの?気になる疑問と非公開モードとの違いもご紹介!

インスタブロックしたら相手のフォロー外れる

ブロックしたい相手がいるけど通知されたら気まずい..。 と思う人は多いと思います。 今回は、 Instagramのブロック機能についての一般的な疑問と解決法をまとめてみました。 ブロックしたら相手に通知は届く? 結論からいうと、 ブロックしたという通知が相手に届くということはありません。 これはすべての人がInstagramを快適に楽しむという点において、メリットがないからです。 ブロックを〝された側〟も快適にInstagramを続けることができるように配慮されているということですね。 Instagramに限らず、ほとんどのSNSではポジティブなアクションに対してのみ通知だけをするという特性があります。 (削除した、ブロックした、フォローを外したといったネガティブなアクションに対しては通知されません) ブロックの特性と目的 ブロックはアカウント主のアクティビティの妨げになるユーザを排除し、特定のユーザからのアクセスを拒否することでインスタグラムを快適に使用できるようにするための機能です。 ブロックすることによって得られる効果は次のようなものです。 ブロック指定したユーザをフォローからはずし、相手のフォローリストから自分を除外する。 ブロック指定したユーザから自分の投稿が見られないようにする。 ブロック指定したユーザからのフォローを自動で拒否する。 ブロック指定したユーザからのダイレクトメッセージを自動で無視する。 ブロック指定したユーザが自分を検索できないようにする(検索結果に表示されないようにする) ブロックする方法• ユーザーネームをタップしてプロフィールを開く。 〝ユーザーをブロックする〟をタップ。 ブロックを解除するには、上の手順の後で 〝ブロックを解除する〟をタップします。 参考: ブロックリストはある? Instagramにはブロックしたユーザを一覧で表示し管理できるようなリストはありません。 なので、ブロックする人を把握しておきたい場合や、後でブロック解除を行いたい場合には相手のユーザ名などをメモしておくことが必要です。 ブロックされているかを確認する 方法 上のことから、ブロックされている場合に起こるのが次のようなものです。 以下の状態に当てはまる場合はブロックされている可能性があります。 フォローしていたはずの相手が 勝手にフォローから外れていた。 相手の投稿が見ようとしたら 、〝投稿はありません〟と表示される。 〝フォローする〟をタップすると一瞬〝フォロー中〟に切り替わるが、 すぐに〝フォローする〟(未フォロー)状態に戻る。 ダイレクトメッセージを送っても相手から 〝既読〟がつかない。 他の人から(別アカウントから)は投稿が表示されているのに自分のアカウントからは見ることができない。 相手の写真のハッシュタグを検索できない (検索しても表示されない)• ブロックを解除した場合には、相手がブロック前に書いたコメントやいいねはすべて復活します。 自分をフォローしていたはずの相手から再びフォロー通知が来たら? 自分をフォローしていたはずの相手から再度フォロー通知が来た場合には、相手が何らかの理由で一度自分のフォローをやめていたということになります。 この場合に考えられる原因はブロックしたことだけに限りません。 相手が自分のフォローをやめてから再度フォローした• 相手が自分をブロックした後にブロックを解除し、再度フォローした• とくによく顔をあわせる相手をブロックして次のようなことを言われた時には返答に注意。 ダイレクトメッセージ送ってるけど見てる?と言われた時• 投稿を消したんだね、と言われた時• フォローできないんだけれどなんで?と聞かれた時 さすがに〝あなたをブロックしているから〟とは言えないですね(笑)ちなみに、ブロック中に送信されたダイレクトメッセージは ブロックを解除したときにまとめて届きます。 ブロックした相手からメッセージが届いているかを確認したい時には時々ブロックを解除すると確認することができます。 その他の問題を避けるには次の方法が有効です。 さりげなくブロックする方法 前述の通り、ブロックと非公開の設定では微妙に相手への表示の内容が異なります。 もしもブロックするのに抵抗がある、普段顔を合わす仲なのでブロックするのは気まずい、というような場合には次の方法で相手のアカウントを除外した後で非公開設定にすることで双方にストレスなく不快なアカウントを除外することができます。 社内や学校内の悪い噂や愚痴を公開しないために自主的にSNS非公開設定することを勧めている場合がある。 日常的に個人情報を公開することはよくないと思い、SNSへの投稿はすべて非公開にしている。 特定のグループでのみの情報交換用アカウントとして使用している。 写真記録用アカウント(クラウド代わり)に非公開アカウントを設けている。 など、様々な理由で使用される機能でもあるので、ブロックする機能と比較すると、 特定の人を除外するという意図に限定されないことから、ブロックのニュアンスとしてはソフトになるという利点があります。 Instagram内でいじめ・嫌がらせ・なりすましに出会ったら Instagramでは、いじめや嫌がらせを行うユーザや、なりすましユーザ(Instagram内で定めているコミュニティ規定に反しているユーザ)に対してアカウントを凍結するなどの方法をとっているとのこと。 Instagramへの迷惑ユーザの報告は行うことができます。 メインアカウントにブロックしたいけれどできない、かといって他の方法で対処するのも難しいという場合には、アカウントをもう1つ作り、投稿をシェアしたい人を厳選して登録したあと非公開設定にしておくことで メインアカウントと分けて使用することができます。 Instagramではこのように複数のアカウントを使い分ける人も多く、公式アプリには複数のInstagramアカウントをすぐに切り替えて使用するためのマルチアカウントの機能があります。 マルチアカウントの使い方• 自分のプロフィールにアクセスして、右上にある または をタップします。 下にスクロールして、[アカウントを追加]をタップします。 追加するアカウントのユーザーネームとパスワードを入力します。 追加したアカウントに切り替えるには:• プロフィールに移動します。 画面上部にあるユーザーネームをタップします。 切り替えるアカウントをタップします。 アカウントは5つまで追加できます。 引用: まとめ ブロック機能そのものはトラブルを防止するためのものですが、ブロックしたことで発生するトラブルがあることも事実です。 ブロックと非公開を合わせた方法はブロックによる2次的なトラブルを防ぐには有効な方法だと言えます。 SNSアプリは日常的に目にすることの多いアプリだからこそ、工夫してお互いにストレスを持つことなく快適に使用したいものですね。 この記事と一緒によく読まれる記事•

次の

インスタで相手にばれずにブロックをする方法はある?一度すると解除はできない?

インスタブロックしたら相手のフォロー外れる

kiwamiです。 Instagramでブロックをすると「フォロー」と「フォロワー」の関係はどうなる? では以下で検証をしてみます。 上のユーザーと・・・ 上のユーザーは、相互のフォローをし合っています。 この状態から片方が片方をブロックした時、フォローの状態はどうなるでしょうか? 片方が片方をブロックします。 すると・・・ 上のユーザーを見ると分かりやすいのですが、フォローもフォロー中もゼロになりました。 つまり、片方が片方をブロックすると、相互にフォローが外れる事が分かります。 どちらかのフォローはそのまま、ということではなく、お互いのフォローが外れます。 念の為、もう一方のユーザーも確認してみます。 先ほどフォロワー2、フォロー中13だったところから、それぞれ1ずつ減っています。 やはりブロックすると、どちらがした等は関係なく、相互にフォローが外れる事が分かります。 ですからブロックは、この様に「相手のブロックを外したい」という時にも使えますが、一方で「自分の相手へのフォローも外れる」ということには注意が必要です。 もしも再度フォローをすると相手に通知が行く為、ブロックを外した場合にでも「一時的にはブロックをした」ということがバレやすくなってしまいます。 一時的にでもブロックをした事の偽装は難しい、ということになります。

次の

インスタグラムでブロックした・されたらどうなるか徹底解説!

インスタブロックしたら相手のフォロー外れる

最近のSNSと言えばインスタグラム、通称インスタですよね。 気軽に動画や写真を共有できるアプリで、芸能人や海外セレブにも利用者が多いことでも有名です。 そんなインスタですが、SNSというお手軽さ、気軽さゆえに人間関係のトラブルも起こりやすいのが現状です。 中には「自分の投稿を特定の人には見られたくない」「コメントされるのが嫌」といった悩みも出てきます。 そして、どのSNSにも共通している機能がありますよね。 そう 「ブロック」です。 突然表示がおかしくなった、フォローとフォロワーが勝手に減ってる!というとき、自分がブロックされているかも!と不安になることもあるかと思います。 そこで今回はインスタでブロックをされたらどうなるのか、ブロックされているかどうかを確認する方法を詳しく解説していきます。 フォロー、フォロワーが解除される• 検索しても相手のアカウントが出てこない• コメント、DM、いいねができない• 相手の投稿が表示されない そして、ブロックされた相手のIDを検索しても出てこないようになり、相手のページにたどり着くことができなくなります。 ですので、ブロックされたままでは相手から再度フォローなどができなくなります。 また、相手にコメントをすることが出来なくなるのはもちろん、DMも送れませんし、「いいね!」も出来ません。 さらに、相手の投稿内容が一切表示されなくなります。 ブロックされたら、 ブロックをした相手との交流が一切不可能になるということですね。 つまりは、完全拒否です。 ですが、これはブロックじゃなくて アカウントが削除されても同じような現象が起こります。 そのような場合は、以下の方法で相手にブロックされているかどうかの確認をしてみてください。 PCからインスタでブロックをされているか確認をする方法 もし相手のアカウントが非公開になっていた場合は、一度PCで試してみてください。 手順は、まずURLを直接入力します。 instagram. instagram. この方法であれば、非公開アカウントでも相手がインスタに存在しているかどうかを確認することができます。 問題なく相手の投稿が表示されていれば、相手からブロックされていると言うことになります。

次の