ファイヤースティック リセット。 Amazon Fire TVの使い方【できること / できないこと】

【ACアダプターが違うと映らない?】アレクサ対応、アマゾンファイヤースティックレビュー

ファイヤースティック リセット

ファイヤースティックTVの正式名称は「Fire TV Stick(ファイヤーTVスティック)」といいます。 手軽にVOD特にAmazonのプライムビデオをテレビで視聴するできるのですごく便利ですよね。 そんなファイヤースティックTVですが、リモコンをなくしたという人も多いのではないでしょうか? ファイヤースティックTVのリモコンが仮になかったとしてもテレビのリモコンで操作は可能ですが正直使いにくいのであまりおすすめはできません。 リモコンはテレビのリモコンと違い細くて小さいのですぐにどこかへいってしまいやすいのでこの記事では、リモコンをなくした時の対策と今後なくしにくくするための対策について紹介していきたいと思います。 リモコンは黒なのでどうしてもどこに行ったかわかりづらくなってしまう傾向があります。 テレビのリモコンも代用可能!テレビリモコンで操作する 僕の家では小さな子供が二人(1歳と2歳)いるのでしょっちゅうファイヤースティックTVのリモコンがなくなります。 なくなった場合は基本的にファイヤースティックTVを挿しているテレビのリモコンを使っています。 ただ、テレビのリモコンは操作性が非常に悪いです。 ボタンを押しても遅延が発生するので快適な操作とは程遠い印象。 まぁ操作できるだけありがたいんですがね。 スマホにファイヤースティックTV(Fire TV Stick)のアプリをインストールしリモコン化 iPhoneであれば以下のようなアプリがあります Amazonが提供するアプリなので安心です! 実際に利用してみましたがテレビのリモコンよりも全然使えます!すぐにペアリング的なことができ、ファイヤースティックTVがリビング用・寝室用で2つあるというご家庭の方でもすぐにペアリングできるのでかなり便利です。 こんなふうにすぐに接続が可能です。 操作に慣れが必要ですが、結構直感的に操作できるようになっていたり文字入力もできるのでなくしたらスマホで操作っていう方法もおすすめですね! ファイヤースティックTVのリモコンをなくした時はスマホのリモコンアプリが一番おすすめですね!• 音声操作ができる• 指だけでマウス操作のように操作可能• アプリを指定して一発でアプリを起動できる• ホームボタンがあるから楽• 早送り・巻き戻しボタンもついている ファイヤースティックTV(FireTV Stick)のリモコンを紛失しないための対策 小さな子供がいたりするとリモコンを紛失してしまうことが多くなりますが、子供がいなくてもなくなりやすいのがこのファイヤースティックTVのリモコンです。 黒くてコンパクトなのでシンプルデザインで良いのですが本当どっかにいってしまいやすいのが難点です。 そこでなくしにくくする対策について紹介したいと思います。 カバー・ケースを購入する• Amazon Fire TVとFire TV Stick専用リモコン、音声認識リモコンのホルダーです。 リモコンをスッと挿し込むだけの簡単収納。 リモコンの定位置をご提案します。 リモコンを支える底部には柔らかいゴムシートを採用しています。 付属する固定用の両面シールは、強力な吸着力でしっかりとホルダーを設置できます。 リビングならテーブルの脚部やサイドテーブル、机上ならモニターや机の側面など自在に固定できます。 ホルダーは、高さ9 x 幅4. 3 x 厚さ1. 9 cm と小型で、重さは 45 g と軽量です。 両面テープは 2 x 4 cmサイズが2枚付属します。 リモコンは別売りです。 ただこの商品は壁などに貼り付けるとうまく粘着しないはずなので注意が必要です。 テレビなどにくっつけても良いならなくしにくくすることが可能なのでこういうホルダーもありですね! ファイヤースティックTVのリモコンをなくした時の対策と紛失しないための方法まとめ ここまでファイヤースティックTV(Fire TV Stick)のリモコンをなくした時の変わりとなる方法・リモコンだけを購入することができるということをお伝えしてきました。 特にiPhoneやAndroidスマホではアプリをインストールできるので十分代用することができるため個人的にはすごくおすすめです。 しかし、アプリの評価はあまり高くないため不具合(フリーズなど)が起きることもあるのでその辺は注意が必要ですね! リモコンを再購入は一番最後の手段として考えておきましょう! リモコンをなくした時はアプリがおすすめですが、そもそもなくさないようにするための対策をしておくことが一番重要ではないかと考えます!Amazonを探せばファイヤースティックTV用の専用カバー・ケースが販売されていますしカラーも豊富なので見つけやすい色を選ぶことができるので購入をおすすめします。 VODに関連するその他の記事•

次の

不要なFire TV Stickに登録されたAmazonアカウント削除・初期化方法と中古販売価格について調べてみた

ファイヤースティック リセット

どんな時に初期化すればいいの? Fireタブレットを初期化(リセット)するときは、どんな時にすべきなのか紹介します。 Fireタブレットが不具合・故障したときにどうしても直らなくて困り果てたときに、最後の手段として初期化する方法があります。 初期化することで工場出荷時の状態に戻るので、もしかしたら不具合・故障が直るかもしれません。 他にもFireタブレットを売るときや家族や友人に譲るときに初期化することで、個人情報やコンテンツを一気に削除することができます。 初期化(リセット)する方法 Fireタブレットを初期化(リセット)するには、ホームから「設定アプリ」をタップします。 設定アプリが開くと「端末」、「個人」、「システム」のそれぞれの設定項目があるので、その中から端末の項目にある「端末オプション」をタップします。 端末オプションの設定項目が表示されるので、その中からFireタブレットを初期化するために「工場出荷時の設定にリセット」をタップします。 工場出荷時の設定にリセットの確認画面が表示されるので、「リセット」をタップします。 大切なデータがある場合はあらかじめにバックアップしておくことをオススメします! Fireタブレットの画面に「消去しています…」が表示されて、初期化が開始されます。 データの消去が終わると「optimizing system storage and applications…(システムストレージとアプリケーションの最適化)」が表示されて、またしばらく時間が掛かります。 最後に初期設定の言語設定が表示されたら、Fireタブレットの初期化は完了です。 どんなデータが削除されるの? Fireタブレットを初期化すると 内部ストレージに保存されている個人情報、Amazonアカウント情報、ダウンロードしたコンテンツとアプリがすべて削除されます。 Amazonから購入したアプリやKindle本などのデジタルコンテンツはクラウドに保存されているので、削除されてもまた再度ダウンロードすることができます。 ただし、アプリ・ゲームのデータは削除されるので、初期化する前にバックアップできるか確認する必要があります。 Fireタブレットに挿すことができる「microSDカード」は初期化されないので、大切なデータがある場合はこちらに移動すると良いかもしれません。

次の

ファイヤースティックTVのリモコンをなくした時の対策と紛失しないための方法 | 風神雷神

ファイヤースティック リセット

「そんなことはないから確認しない」と思うと解決しないよ! Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池が古い Fire TV Stickに付属していたリモコンの電池は、意外と電池の消費がはやいです。 「まだ買ったばかりだから電池が原因ではないよね・・・。 」 と思ったままだとずっと直りません。 案外、電池が原因だったりします。 思い込みせずに電池を新品に交換してみてリモコンが反応するか確認してみてください。 この方法で改善しましたので、ぜひやってみてください。 Fire TV Stickをテレビから抜き、本体の横に接続されている電源コードも抜く テレビのHDMIポートからFire TV Stick本体を抜きます。 Fire TV Stick本体の横に繋がっている電源コードも本体から抜きます。 Fire TVになにも接続していない状態にして、端末の中に残っている電力を放電します。 Fire TV Stickリモコンのリセット(初期化) リセットはリモコンの3つのあるボタンを同時に長押しします。 1つ目のボタンは、リモコン上部の黒いリングの左のボタン。 2つ目のボタンは、矢印がUターンしているようなボタン。 3つ目のボタンは、三本線のボタン。 これらの3つのボタンを同時に10秒長押しして指を離します。 Fire TV Stickリモコンの電池を抜く リモコンのリセットが終わったらリモコンの蓋を開けて、電池を2本とも外します。 たまに蓋がなかなか開かないことがありますが、マイナスドライバーでこじ開けます。 怪我しないでね! Fire TV Stick本体をテレビに接続し、本体の横に接続されていた電源コードも接続 最初の手順で抜いたFire TV Stickを元に戻します。 Fire TV Stickが起動してAmazonのロゴが表示された後、Fire TV Stickのロゴが表示されます。 その後、ホーム画面になります。 Fire TV Stickのホーム画面になったらリモコンの電池を入れる リモコンの電池を入れて直して、1分放置します。 その後、リモコンが反応するようになっているか確認してみてください。 反応しない場合、リモコンの家のマークのボタンを10秒長押しを何度かしてみてください。 Fire TV Stickリモコンが反応しない:Wi-Fiルーター再起動 リモコンが効かないから、Wi-Fiルーターは関係ないと思っている方が多いと思います。 案外これでリモコンが反応するようになることもあります。 Wi-Fiルーターの再起動は、ルーターの電源コンセントを抜いて、30秒待ってから再度接続してみてください。 思い込みはばかりだと直らないよ! Fire TV Stickリモコンが反応しない:5GHz帯のWi-Fiに接続 2. 4GHz帯のWi-Fiにしか対応していないルーターではできないのですが、Fire TV Stickを5GHz帯のWi-Fiに接続してリモコンが反応するか確認してみてください。 最新のFire TV Stick 4Kモデルでは5GHz帯のWi-Fiに問題なく接続できますが、4KモデルではないFire TV StickではルーターのチャンネルをW52(36〜48)に設定しなければいけません。 ルーターの設定画面を開く方法は、主なルーターメーカーのみ下記にリンクを貼っておきますので、ご参考ください。 主なメーカーの設定画面起動方法 わからない場合は、ルーターのメーカーにお問い合わせしましょう。 5GHz帯に接続するには、Fire TV Stickのホーム画面から「設定」>「ネットワーク」から、5GHz帯のWi-Fiを選択して接続してください。 リモコンが直っているかご確認ください。 Fire TV Stickリモコンが反応しない:リモコンアプリを使用 Fire TVリモコンアプリが開発されていて、インストールすることでモバイル端末、タブレットでFire TV Stickのリモコンと同じように操作可能です。 Fire TVリモコンアプリの導入手順について解説していきます。 同じWi-Fiに接続されている状態で、Fire TVリモコンアプリを起動すると下記のような画面になります。 画面下部の「サインイン」は押さずにサインインしなくて大丈夫です。 4桁のコードを入力するように求められます。 このタイミングでテレビを見ると、このような感じで映っています。 テレビに表示されている数字をFire TVリモコンアプリに入力することで、利用可能となります。 Fire TVリモコンアプリでの操作 リモコンアプリが利用可能になると、上のような画面になります。 下部のボタンはFire TVリモコンと同じですね。 上下左右の操作は画面中央の黒いスペースのところで指をスワイプすると、Fire TVのカーソルを操作できます。 画面上部にあるアイコンに番号をつけたので、順に説明していきます。 あまり使わない。 「設定」を選択すると、Fire TV Stickの画面は設定画面、「スリープ」を選択するとFire TV Stickの画面はスリープ画面に。 自分のインストールされているアプリが表示され、アプリをタップすることでFire TV Stickで開くことができます。 Fire TV Stickのキーボードで入力しづらく、素早く入力できないですよね。 このアプリのキーボードを使うと、スマホ入力で素早く文字入力できます。 しかし、YouTubeのアプリでは、英語入力しかできません。。。 使う人によっては、Fire TVリモコンより使いやすく感じるかもね! Fire TV Stickリモコンが反応しない:テレビリモコンを使用 テレビリモコンの方向キーでFire TV Stickのテレビ画面を操作することができます。 方向キー以外にも、再生ボタン、一時停止ボタンなども動画再生中に機能します。 Fire TV Stickリモコンが近くになく、テレビリモコンが近くにあるときに便利。 Fire TV Stickリモコンが反応しないとき絶対にやってはならないこと 本体付属のリモコンが反応せずに、テレビのリモコンやFire TVリモコンアプリで操作できるとき、絶対にやってはいけないことがあります。 それは、Fire TV Stick本体の工場出荷時の状態にリセット(初期化)です。 これをしてしまうと、テレビのリモコンやFire TVリモコンアプリでも操作不能になります。 こうなると、Fire TV Stickのリモコンを購入するしか方法はありません。 何をやってもFire TV Stickリモコンが反応しない この記事で紹介した方法でもFire TV Stickのリモコンが反応しない場合、AmazonでFire TV Stickリモコン単体を販売していますので、こちらを購入するのもアリですね。 最新のAlexa対応音声認識リモコン 第2世代 では、音量を調整したり、テレビの電源を消したり、音をミュートにしたりするボタンが搭載されています。 購入時にこのボタンがついていなかった機種でも、Fire TV Stick(第2世代)、Amazon Fire TV(第3世代)で利用できます。 Fire TV Stick(第1世代)、Amazon Fire TV(第2世代)では利用できないので、音量を調整したりする等の機能が備わっていないAlexa対応音声認識リモコン 第1世代 を購入することを検討してみてください。

次の