やまと 尼寺 精進 日記 最終 回。 【やまと尼寺にて 極上精進料理を頂く@音羽山観音寺(奈良県桜井市)】

ありがとう「やまと尼寺精進日記」~みんなの暮らしは続く

やまと 尼寺 精進 日記 最終 回

最新情報 2020年3月27日 金 に 「やまと尼寺 くいしんぼ日記 ふたたび」が放送されます。 【27日夜】 くいしんぼ日記 ふたたび、27日 金 夜10時から[BSプレミアム]で放送予定です。 四季の喜びを、にぎやかな笑い声とともにお届けします。 再放送は28日 土 午後3時17分~の予定 NHKオンデマンドでは28日の夜から配信予定です。 単品レンタル 1話220円 または「NHKまるごと見放題パック」 月額990円 で視聴することができます。 以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。 春は摘みたての山菜、夏は庭の茶葉で茶がゆ、秋になると栗ひろい、冬、お雑煮は大和の白みそ。 春夏秋冬、お寺の1年を笑い声とともにお届けします。 とうとう今年3月で最終回を迎えてしまった「やまと尼寺 精進日記」 「くいしんぼ日記」ではこれまでの1年を振り返ります。 ファン必見の総まとめスペシャルです。 2019年4月10日(水)午後9時~NHKBSプレミアムで 「やまと尼寺くいしんぼ日記」が放送されました。 毎月1回Eテレで放送されている「やまと尼寺精進日記」の特別篇! 【10日夜】 くいしんぼスペシャル!10日 水 夜に[BSプレミアム]で放送予定。 奈良に暮らす料理上手な尼さんたち。 住職 後藤光榮さん 副住職 佐々木慈瞳さん お手伝い歴6年 まっちゃん おいしいものを食べるために手間暇をおしまない3人。 山の恵み、里からの贈り物 どんな食材も3人の手にかかれば特別なごちそうに! 今回の 「やまと尼寺くいしんぼ日記」は春夏秋冬、お寺の1年を総まとめ! 今日も尼寺には陽気な笑い声が響いています。 再放送・見逃し動画 本放送 2019年4月10日 水 午後9時~ 再放送 現在、再放送の予定はありません。 見逃し配信 見逃し動画はU-NEXTで配信中! 1話220円でレンタル視聴できますが、 U-NEXTに初回会員しますと視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中! そのポイントを使って「やまと尼寺くいしんぼ日記」を視聴することができます。 単品レンタル or NHKまるごと見放題パックで視聴できます。 詳しくはこちら>> 放送内容 2016年から放送がスタートした「やまと尼寺精進日記」の100以上ものおいしいものの中からギュッと詰め込んでご紹介!季節の味覚のおいしいごちそうが次々登場! 春 山には春の使者フキノトウ。 あざやか黄緑色が春の訪れを告げる。 住職はたけのこ団子をつくり、たけのこ尽くしのお弁当をもってお花見会 デザートはチョコをつめたきんかんの甘煮スイーツ! 夏 梅雨が明けると夏本番!梅干の土用干し。 山で笹をとってきて七夕の準備 子どもたちが集まった地蔵盆、そして手作りのおやつ、おまちかねのおみやげのお菓子。 とうもろこしのかき揚げ 青梅、ししとう、ゴーヤ、とうもろこし 水にひたしたスイカ、きゅうり、トマト野菜の新鮮で鮮やかな色合いが美しい! 秋 秋祭りの準備が始まる。 ぎんなんを洗濯機で洗い天日干しに カゴいっぱいの大きな柿! ゆず味噌もとってもおいしそう 冬 こんにゃくいもでこんにゃくづくり お正月の準備も早めにすすんでいく。 本堂のすす払い、手作りのしめかざり おせちづくり そしてお正月がやってきた お雑煮は白みそ仕立て。 そしてまた春がやってきた。 春はあざやかな桜が花盛り! 桜餅を食べながら桜を楽しみます。 見ているだけで 絶対においしいのが伝わってくるやまと尼寺の精進料理 どうしてやまと尼寺の料理はあんなにおいしそうなんだろう? 日本の味覚のよさをしみじみと思い出させてくれます。 丁寧にゆったりとこころを込めてすごす日常のすばらしさを思い出させてくれる番組です。 見ているだけで心癒される「やまと尼寺くいしんぼ日記」は動画配信サービスU-NEXTで配信中です! ファンはもちろん、これまでの「やまと尼寺精進日記」を見たことがない初心者の方にもおすすめのスペシャル版です。 以下より登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント! U-NEXTで配信されているNHKオンデマンドを利用して視聴することができます。 (単品 or まるごと見放題) 特選見放題パックで過去の放送を一気見することもできます。 - カテゴリー•

次の

【やまと尼寺精進日記】まっちゃんのホームページが出来てる!Instagram、Twitterも。

やまと 尼寺 精進 日記 最終 回

Contents• 公開されている、まっちゃんのネット関連アカウント まずは見つけたホームページなど… ・まっちゃんのtwitter ・Instagram(まっちゃんのインスタ) ・まっちゃんのホームページ ・まっちゃんのfacebookページ ・Go Women,Go! 「幸せになる絵手紙」や「4コマ漫画」を発信していきます! 最新は、「ホースで水をかけるとやたら喜ぶスイカ」のイラストが投稿されています。 投稿をたどってみると、やはりイラストの投稿がメイン。 見覚えのあるまっちゃんのイラストで、観音寺の日常がほのぼのと描かれています。 観音寺の生活の中での、ちょっとしたコトや場面など、イラストや写メでアップされると番組のファンとしてはとても嬉しい^^。 どれが好きか教えてくださーい。 のほほんとした犬猫の日々をお届けします! こちらは、説明では「のほほんとした犬猫の日々…」ということです。 投稿をみると、ワンちゃんやネコちゃんのイラスト、消しゴムハンコと写真たち。 彼らの紹介イラストや日常のカットなどが面白いです。 可愛いワンコの写真…と思ったらタロウちゃんでした。 この四月に旅立ったとのこと。 コロナの間にもこんなことが…。 まっちゃんのホームページを拝見 アーティスト・まっちゃんオフィシャルサイト Anicca NHK『やまと尼寺 精進日記』に登場したお手伝いさん、なごみ創作家のまっちゃんが「和み」と「癒し」をお届けします! 内容は… ・ホーム ・Aniccaへようこそ ・プロフィール(まっちゃんと、スタッフの紹介) ・お問い合わせ(メールフォーム) ・お買い物 ・Tシャツギャラリー(まっちゃんのTシャツの販売が始まるそうです) ・デザインギャラリー(ハンコ風のイラストが並んでいます。 Tシャツのデザインかな?) ・まっちゃんのアナログ生活(ここがブログみたい) ・犬猫日和(インスタへジャンプ) ・犬猫ギャラリー(インスタで使ったイラストが集められている?) ・まっちゃんのつぶやき(twitterへジャンプ) ・ゲスト ・「折り紙といのちの話」慈瞳さん(慈瞳さんの連載があるようです) 投稿をみると、ブログの記事は2020年5月31日頃から始まっています。 スタッフのシッピーさんが、「パソコンを持たない超アナログなまっちゃんのお手伝いをする…」とあります。 (ありがとう!^^) まっちゃんの紹介には、バックパッカーでアジア各地を回った…とあります。 なんと、そんなお方だったのね^^。 Tシャツは、まっちゃんがこれまで描いてきたイラストやはんこで作っていたTシャツの復刻版…を買えるようにしたものらしいです。 これくらい商売っ気があってもいいと思う。 早く見たいですね。 ブログは、まだ投稿も少ないですが、本当にお寺でのまっちゃんの日常のことが書かれています。 むしろ番組放映中から、こういう放送内容を補完するブログ記事があってもよかったと思うはど。 なんだかTVの雰囲気をしっかり引き継いでいます。 放送も終了してしまったのでこれからも期待してしまいます^^。 犬猫ギャラリーには、お寺の犬猫のことがイラスト付きの記事で紹介されています。 結構細かい説明で読むと結構面白い。 オサムがまっちゃんにジャンプする下りを書いて欲しい。 ゲストの慈瞳さんのコーナーは準備中です。 真面目なお話になりそうだけど、慈瞳さんの豪快キャラも見たいなあ…という希望^^。 あと、Go Women,Go! では「まっちゃんが綴る4コマ・マンガシリーズ」というのも始まるようです。 色々と露出があって嬉しいですが、頑張りすぎてない?大丈夫か。 とにかくどれも楽しみですね。

次の

「やまと尼寺精進日記」最終回: 「蛙の行列」

やまと 尼寺 精進 日記 最終 回

弥生 桃のお茶会 春はこぶ 最終回は弥生ですからひな祭りにちなみ、馴染みの女性たちを招いてお寺の境内でお茶会が開かれました。 あの大きな銀杏の木の下です。 潤子さんをはじめ地元の女性が着物姿で席に・・・。 そしてお茶を立てるのは、何とまっちゃん!それもきれいな着物を着ちゃって。 その横には凛としたお姿のご住職。 これって野点(のだて)といわれる野外でのお茶会ですよね。 緊張気味のまっちゃんに、優しい言葉をかける潤子さんがまた素敵。 ところで麓の潤子さんたちは着物姿であの坂を? いや~いくら慣れているとはいえ、着物を着て草履はいてあの急な坂道を登るなんて考えられない。 お寺で着替えたのでしょうね、きっと。 違うかな? そんな現実的なことがつい気になってしまう癖があるんです私。 心の換気 お茶だけではなく、お弁当でもなんでも、外で飲んだり食べたりするのってなんだか楽しいですよね。 お天気が良くて、空気の良い山の上ならばなおさらのこと。 家の近くにある小さな公園でもいいですよね、人気のない時を見計らって・・・。 静かな公園が近くになくても、ちょっとした工夫で気分転換を試みてもいいですしね。 自宅の庭に出てお昼を食べたり、マンションならばベランダで。 庭もベランダもないアパートだったら、窓際に椅子をもって行き、排気ガスが入ってこなければ、ぜひ窓を開けてお茶でも飲んでみてはどうでしょう。 今年の春はいつもと違うから、群衆は避けなければなりませんね。 コロナの問題がなければ、これからはもっと大勢の人が花見を楽しむ季節なんだけれど・・・。 自粛自粛で閉塞感がある中、そろそろ「心の換気」も必要ですよね。 この番組の再放送を見るのも良いかもしれませんよ。 音羽山観音寺は、決して境内が広いわけではないけれど、そこではいろいろな楽しみ方が紹介されてきました。 日常の小さな楽しみが嬉しいものです。 尼寺の台所から学んだこと 「やまと尼寺精進日記」という番組の大半は、尼寺の台所の様子でした。 そこで作られる料理がどれも興味深い。 ・とりあえず天ぷら 山に生えている植物は、とりあえず天ぷらにすれば立派な料理になるのがわかりました。 私も庭に生えてるヨモギやユキノシタを天ぷらにしてみましたが、さっぱりして美味でした。 ・創作料理 尼寺の台所は創作料理の宝庫。 料理は創造力を育むには良い機会だとつくづく思います。 学校の家庭科でも、自由な発想で料理を作らせる機会があれば、けっこう面白いと思うのだけれど。 ・無駄にしない 野菜の葉も皮も使い切り料理する。 尼寺にやってきた野菜を無駄にしない姿勢が素晴らしい。 何でも捨てる傾向の昨今、ある物をできる限り使いつくすというのがかえって新鮮。 ・笑顔で食べる あ~だこ~だ協議しながら(笑)作った料理をお盆にのせて出来上がり。 料理の前のお三方は笑顔で嬉しそう。 やっぱり食事は笑顔で食べないとね。 そういえば尼さんたちが精進料理を食べるときに使っているお盆。 おいしそうな料理がのっているあのお盆がずっと気になっていて・・・欲しいんです。 たくさんお皿がのるお盆が良いな~。 スローライフ?? やまとの小さな尼寺が、テレビ放送のお陰でいまでは大人気。 全国からお参り客があの坂を上って訪れます。 決して信心深いとは言えない私でさえも参拝したほどですからね。 この番組を見て、尼さんたちの「スローライフ」に憧れる方も多いようです。 しかしどう考えてもいまの観音寺の方々の様子は、スローライフと呼ぶにはちょっと忙しすぎるのかもしれないと感じていました。 スローライフが、効果やスピードに重点を置かず、ゆったりと楽しみながら暮らすことだとしたらですが。 ただし「生活の質」という点で考えれば、尼寺の暮らしは文句なしの高レベルです。 お寺の人気が高まれば高まるほど、ご住職たちは訪れた人たちの応対に追われることになります。 人気が出れば、スローライフの度合いが下がってくる。 反比例のごとく・・・。 昨年私が訪れた日には、グループの精進料理の予約客があり、ご住職たちは大忙しでした。 料理を作って部屋まで運び、食事が終わればその後片付け・・・。 ちょっとしたレストラン状態。 それでもご住職たちはテレビと変わらぬ笑顔で接してくださるのがありがたい。 でもあの日はさぞお疲れだったことでしょう。 尼さんたちも生身の人間 テレビで見る限りでも、尼さんたちは一日中体を動かしてよく働いておられるという印象があります。 あれだけの自然の中で暮すためには、動物被害の対策や草取り、台風への備え、はたまた古くなった参道の修復やらできりがありませんね。 「田舎でのんびり」に誤解が多いように、「お寺でのんびり暮らす」も現実にはちょっと難しいのではないでしょうか。 ただし時間的に忙しくても、心にゆとりがあれば精神的に「のんびり」が可能だとは思いますが。 「やまと尼寺精進日記」第二弾の中で、ご住職が「自分ができることであれば、常に一生懸命やろうと思っている」とおっしゃっています。 それだけに知らず知らずのうちに身体的な疲労が溜まっているかも知れません。 この辺でテレビ番組用の撮影に一区切りつけるというのも良いでしょう。 厳しい修行をされたとはいえ、尼さんたちも生身の人間です。 少しは「スローライフ」をしていただきたいものです(笑)。 特にご住職には、まだまだあの笑顔を放出していただきたいので、シカのごとく山菜を食べつくし(笑)、これからも元気でご活躍をと願うばかりです。 さいごに 毎月一度の楽しい番組が終わりました。 しかし今後は再放送がしっかりありそうですから、今までの復習として再度楽しめそうです。 NHKにはこれを機に、音羽山観音寺の他にも、全国の小さなお寺や神社の暮らしを紹介する番組をリクエストしたいと思います。 日本全国、探せばけっこ見つかるのではないでしょうか。 ありがとう!「やまと尼寺精進日記」。 みんなの暮らしは続く~。 ヒグさん、おはようございます。 やまと尼寺精進日記が終わりましたね。 レギュラー番組の初めの二回程度見ていないのと、その前の3回も見ていないので再放送を見るのが楽しみです。 再放送も3年分あれば良いのですが。 一月にお参りした時に、本堂の前に桜井市のボランティアの方?がプランターに花を植えていたのを見かけたので、まっちゃんに私が小学生高学年の時に学校で花の種をもらった事を話をして、余り見かけない花なので今度、お参りの際に種を持参しますがと伝えましたが庵主さんにお話ししますとの事になりました。 今月18日には渡せなかったので、4月末頃までに蒔いた方が良いので雨が降らなかったら15日にお参りしようと思っています。 観音寺の一番大きな法要は4月17日の大般若法要のようですが、今年は諸般の事情でどうなるのでしょうか。 私の檀家のお寺での彼岸の法要も今年は中止になりました。 私の高校時代に通ってた駅が薬師寺の前に有り毎日、クラブ活動の運動場から東塔を眺めていました。 (現在も通勤電車から見ています) 10年間、修理をして4月と5月に法要の予定でしたが、延期になっています。 東塔の上に有る水煙が新たに1300年ぶりに作成され昨年、旧と新たな水煙が展示され、美術の教科書に天女が横笛を吹いている水煙を見学に行きました。 寺院の中でやはり薬師寺が一番好きなんです。 昨日から雨が降ったりやんだりでしたが、今朝9時頃から雨が止み晴れ間も見られます。 新潟は今日は雪でしょうか?明日以降は暖かくなりそうですね。 機会が有れば、また奈良に来てください。 金星様 コメントありがとうございます。 今朝起きたら、屋根が白くなっていました。 とはいってもみぞれに近い雪ですが。 関東では予報が大雪と騒いでいますが、大したことはないはずです。 大袈裟です。 「やまと尼寺精進日記」はやはり「終」でしたね。 再放送がたっぷりあると思いますから当分楽しめそうです。 一区切りということで、観音寺ではほっと一息でしょうか。 それにしても奈良や京都の方は、古の都に住んでおられるのですね。 どこの土地にも歴史はありますが、 やはり古都はそれが目に見えて迫ってくるのが羨ましい。 薬師寺は良いですよね。 最もこちらはあくまでも観光客的な視点ですが。 地元の方たちは薬師寺や東寺と共に生きておられます。 京都出身の知人などは、高校が平等院のすぐ近くだったとか。 こちらもお寺の行事が次々と中止の状態です。 ひょっとして観音寺の大般若も・・・。 何せ小さなお寺です。 そこに大勢の人が集まるわけですから、今年は難しいかな? 金星さんにとっては、尼寺までのあの急な坂道はすでに散歩道?になってしまったのではないでしょうか。 これからはご住職の庭は、これまで以上に多種の花で賑わうことでしょう。 全国から花の種が集まってきているかもしれません。 境内の敷地がもっと広ければ、ご住職は思いっきり園芸をたのしめるのでしょうけれど。 でもあれくらいが良いのかも知れません。 花好きの人はどんどん花を植えていき、爆走しそうですから(笑)。 ではまた音羽山の清々しい空気を吸ってきてください。

次の