アーク サバイバル エボルブ ps4。 【ARK】卵の孵化でペットを増やす方法【PS4】

PS4アークサバイバルエボルブ 協力プレイ・マルチプレイについて

アーク サバイバル エボルブ ps4

孵化でペットを増やすための準備 普通に恐竜がその辺に生む卵は 受精していない卵のため子供が生まれることはありません。 なので、人工的に 受精卵を作り出す必要があります。 まず同じ種のオスとメスを気絶テイムします。 柵や壁で同じ種のオスとメスが離れないようにします。 2匹の場合は2回やります。 そのまましばらく待てば、受精卵を産んでくれます。 受精卵を孵化させる方法(テリジノサウルス) 今回はテリジノサウルスで試したいと思います。 色々試したのですが、テリジノサウルスを愛の巣をわらの家で作りました。 普通の壁ではなくドア枠付きの壁にしたほうが、作業がしやすく卵も簡単に取れるのでお勧めです。 テリジノサウルスは大きいので壁を3つの高さにしないと抜け出してしまいます。 上から見るとこんな感じです。 今回はオス1匹メス3匹のハーレムを作りました。 うらやましいですね。 4匹でわらの土台6個です。 テリジノサウルスの鞍を1つ作って騎乗して家の中に移動して、鞍を付け替えれば簡単に家の中に移動させられます。 4匹すべてにこの作業をします。 すると交配ゲージが溜まっていきます。 一度受精卵を産むと、次に受精卵を産めるようになるまでリアルタイムで4時間から6時間ほど掛かります。 赤いオーラの受精卵を拾います。 卵を拾いL2ボタンでドロップするのですが、間違えてR2ボタンを押してしまうと大切な受精卵を食べてしまうので注意しましょう。 受精卵を 孵化させるには受精卵にとって適温の場所が必要になります。 テリジノサウルスの受精卵用の簡素なわらの家です。 わらの家は耐熱・耐寒の効果が抜群なのでお勧めです。 卵が暑い時の対処法 気温が高い場所に放置して卵の体力が減ってしまいます。 青いゲージが減ると孵化に成功して子供が生まれますが、赤いゲージが減ってしまうと卵が割れてしまいます。 この場合子供が生まれません。 高温から卵を保護することができます。 適温の場所を作るか、涼しい場所に移動したらドロップして青ゲージを減らしましょう。 卵が寒いときの対処法 卵が寒がっているのを知る方法は、この場所に寒いと表示されます。 逆に暑いときは熱いと表示されます。 寒いときは かがり火や たき火のそばに置くと寒い表示が消えます。 卵を孵しています…と表示されればOKです。 テリジノサウルスの子供の成長を見守る 青ゲージを減らし無事に子供が生まれました。 生まれて間もないころは餌箱から餌を食べることができません。 直接インベントリを開き、木の実を与える必要があります。 肉食の場合は肉を与えましょう。 最初は木の実を数個しか持たせられませんが、時間が経てば徐々に持てるアイテム数が増えていきます。 食欲旺盛なので、木の実をたくさん持たせてあげましょう。 放置していても成熟ゲージが少しずつ増えていきます。 刷り込みについて 上の画像だとリアルタイムで36分40秒後に刷り込みという作業をすることができます。 刷り込みを行うとボーナスステータスがあるようでより強くなるようです。 などがあります。 恐竜の卵を与えるが出てしまうと、その卵を与えるまで他の刷り込みを行うことができないまま成熟してしまい、刷り込み出来なくなってしまうため、あらかじめ恐竜の卵をそろえておく必要があります。 ですが非常に面倒なため刷り込みを最後まで行うことができません。 刷り込みを行わなくても普通に育ってくれるし、命令も聞いてくれるので、刷り込みが失敗してしまってもそこまで心配する必要はりません。

次の

[PS4]クラフトができる!おすすめオープンワールドゲーム!

アーク サバイバル エボルブ ps4

オープンワールドゲームとは オープンワールド(Open World)とは、英語におけるコンピュータゲーム用語で、舞台となる広大な世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計されたレベルデザインを指す言葉である。 引用:Wikipedia キャラクターが移動する時に見えない壁を使って一種の誘導でプレイの進行が行われるゲームと違って、自分で自由に動き回ることが出来るゲームのことを指します。 クラフトゲーム Minecraft(マインクラフト) クラフトゲームの代名詞と言われるマインクラフトです。 ヒカキンやカズチャンネルなど有名なユーチューバーが動画を出しているのでも有名です。 基本的に自由に行動をするゲームですが、一応ボス倒すという目的もあります。 マインクラフトの魅力の一つに建築というのがあります。 建築で作る建物は外見がとにかくすごいものがたくさんあります。 Terraria(テラリア) 続いてはテラリアです。 マインクラフトは3Dのエリアに対し、テラリアは2Dの世界を体験できます。 正直、基本的な遊び方はマインクラフトと似ていて自由に物を作ったり建物を作ったりするゲームですが、テラリアにある魅力を紹介していきたい思います。 様々な武器やモンスターが出現する 剣や杖、弓などを使って色々なモンスターを倒していきます。 対戦モードがある オンラインプレイで最大8人と同じ世界で遊べます。 ゲームの設定でチーム決めができ友達と作戦を立てながら攻略するといったプレイができるので楽しいです。 しかも、「PS4版、PS3版、PSVita版」間とのセーブデータやオンライン通信ができるのも良いところです。 セカンドスクリーンがある 専用アプリが使うと、自分の世界を別画面で見ることできます。 戦略などを考える時に役立ちます。 他にも、マインクラフトには無い設定がたくさん盛り込まれているのでぜひ遊んでみてください! 自分のキャラクターだけではなく、恐竜や空想の生き物などたくさん動物と共存しています。 アーク最大のポイントとして、それらの動物を捕まえる(テイム)というのがあります。 有名なティラノサウルスなどに乗れるというのだけで魅力的です。 中には、空も飛べる動物もいて 捕まえて乗ると空を飛ぶことができます。 プレイヤー同士の対戦ができる アークには公式サーバーとしてPVPモードがあります。 (PVEという他のプレイヤーに攻撃出来ないモードあります。 ) 自分の作った建物や動物を使って敵チームとの対戦があったりするので面白いです。 ただし、 サーバーはずっと動いているのでやってない時間に襲撃されて拠点が破壊されるのもあるのでやり込みがとても必要です。 アイテムは 原始的な斧やつるはしからアイアンマンみたいな近未来のスーツが存在し、より敵チームとの対戦が面白いです。 コナン アウトキャスト コナンアウトキャストは簡単に言うとアークに近いゲームです。 サバイバル、建築、対戦といった要素があります。 オンラインでは最大40人にで同じ世界に入ることでき、協力や対戦ができます。 コナンアウトキャストの特徴は以下です。 武器が豊富 武器の種類が豊富で近接武器というだけでも様々な種類があります。 しかも、コナンアウトキャストでは攻撃モーションがたくさんあります。 通常のオープンゲームではシンプルにアイテムを振り下ろす動作とかしかなかったと思いますが、このゲームでは細かい動作がたくさんあります。 奴隷が存在する 奴隷制度が存在します。 NPC(ノンプレイキャラクター)の敵国からアイテムを使って人を捕まえて自分の拠点に持ち帰ると拠点の発展ために働かせることができます。 7 days to die ゾンビゲームの要素を取り入れたクラフトゲーム7 days to dieです。 ゲーム内容としてはゾンビから自分の身を守るというものです。 自分の拠点をくさりや壁を置いて拠点を強化し、7日ごとに起こるゾンビ襲撃から自分を防衛します。 通称、フェラルホードという7日ごとに起きる大襲撃はスリル満載でやっていて楽しいです。 アイテムの種類も豊富で銃なども存在します。 自分でどのように襲撃を攻略するかを考えながら拠点を作ったりするのがお好きな方はぜひやってみてください。 このゲームは北米版しかないので、読み解くのは少し難しいかもしれませんが十分楽しめます。

次の

PS4 ARK:SE 非専用サーバーから専用サーバーに切り替えられるか

アーク サバイバル エボルブ ps4

恐竜を捕獲できるイカダを作る アークのデフォルト設定では、肉食恐竜に正面から立ち向かってもすぐにやられてしまいます。 ( リアルな設定とも言えますが・・・) そこで、今回ご紹介する トラップ! 考え方としては、 落とし穴になります。 アークでは地面を掘ることはできないので、坂を作って檻の中に落とします。 まずは、下記の記事でご紹介した方法でイカダに土台を埋め込み、土台を広げていきます。 次に、スロープと柱を設置します。 柱は等間隔に。 (画像にはないですが、捕獲した恐竜を解放できるように、柱の代わりにゲートを設置しても良いです) こちらがイカダ操縦時の視界。 ちょっと見づらいですね。 ティラノサウルスを捕獲する イカダが完成したら、恐竜を誘い出します。 誘い出すときはプテラノドンやアルゲンタビスなどの空を飛べる恐竜に乗ると安全です。 今回はアルゲンタヴィスに乗って恐竜を探しに行きました。 ・・・ティラノサウルス2頭が釣れました。 1頭だけで良いのですが、とにかく イカダまで誘導します。 無事に捕獲! もう1頭にはよそに行ってもらって、アルゲンタヴィスから降りるとこんな感じです。 柱に引っかかった状態なので、安全に 柱のすき間から麻酔を打ち込めます。 そして、テイムした後はゲートから解放・・・ うん。 大きすぎて無理ですね。 一時的にゲートを解体しても良いですが、イカダ操縦時のすり抜けを利用してティラノサウルスを降ろしました。 イカダ操縦時に乗っている恐竜が岩などに引っかかるとすり抜けることがあります。 今回はこれを利用しましたが、ドードーなどをイカダで輸送するときは慎重に操縦する必要があるので、アップデートですり抜けないようにしてもらいたいものです。 ちなみに、下記のように中に防護柵を敷き詰めれば、捕獲ではなく 狩猟用にも!? (操縦時の視界は最悪ですが) まとめ イカダに檻を作ってそこに落とすというものですが、イカダなので 檻のサイズには制限があります。 陸上ならもっと大きな檻を作れるので、同じ方式でブロントサウルスのような巨大な恐竜も捕獲できるかもしれませんね。 また何か作ったら紹介したいと思います。 よかったら下記の記事もどうぞです。 以上、いろはでした。

次の