アズレン 北方連合主砲。 【アズールレーン】長春(ちゅうしゅん)の評価と性能【アズレン】|アズレン攻略サイト

ガングート(アズールレーン) (あずれんのがんぐーと)とは【ピクシブ百科事典】

アズレン 北方連合主砲

概要 アプリゲーム「」にて実装されたで、元ネタはの戦艦「ガングート」。 期間限定イベント『凍絶の北海』の累計ポイント報酬として入手可能で、レアリティはSR。 容姿・性格 ボリュームのある長髪とパツンパツンの制服に身を包んだ北方連合の戦艦。 制服は北方連合の他のKAN-SENと同じく白を基調としており、艤装は黒くやや生物の面影を感じさせる。 また容貌がに似ている。 性格は『たまに味方からも暑がられる熱血漢』で、いつもテンションが高い。 積極的に困難に立ち向かう…どころか自ら困難を選んででも乗り越える事を良しとするエネルギッシュな性格で、口癖は「レヴォリューツィヤ(革命)」。 「困難を乗り越える過程」を最も重視し、そのためには結果はどうでもいいと言い切る場合すらある。 もう一つ、ジュウスタグラムにて冷蔵庫の中に入ってまで酒を飲んでいた事が判明したをも超える 大の酒飲みでもある。 セリフからすると母港で秘書艦をしている間も飲んでいるようで、指揮官にウォッカ 程度飲めないのかとを働いている。 寮舎でのSDキャラも時々酒を取り出して飲んでは酔っぱらってはしゃぎだす。 このためロシアンのあだ名がついてたりする。 まぁ容貌も似ているし仕方ない。 ちなみにロシア人のイメージとしては「寒さ対策でウォッカを飲む」等のイメージを持っている人が多いと思うが、半分間違い。 寒さ対策としてウォッカ、というよりアルコールを摂取するのは場合によりけりで、飲むと血管が拡張し血流量が増える=熱放散が早くなる関係で、瞬間的には暖かくなったように感じるが、身体そのものは冷えやすくなる。 つまり、暖を取れる場所にいる時に手っ取り早く暖まりたい時はいいが、暖を取れない寒い場所にいる時に体を暖める目的で飲むのは逆効果である。 ウォッカそのものも、平均するとアルコール度数は40を超える事が多い酒であり、およそ半分は酒が飲めない体質であるアジア人に対してはウォッカ 程度で済まされる代物ではない(アズレンの指揮官はユニオン所属の人間のようだが)。 性能 『305mm三連装砲Model1907』を装備しているかどうかで天と地ほど違う性能になる。 305mm三連装砲Model1907を装備しないと、主砲の装備補正が110%しかないとんでもない貧弱戦艦になってしまうので、これを装備しない選択肢は事実上無い。 ただし305mm三連装砲Model1907そのものは初期装備でガングートが持っており、他の戦艦に回すメリットも特にないので、装備させたくてもさせられない…なんて事もまず無いのだが。 「革命に祝福よッ!」 以下の2つの効果を持つ複合スキル。 『305mm三連装砲Model1907』を装備している場合、主砲の装備補正を50% 最大80% アップし、自身の主砲の装填時間を4回目まで20% 最大35% 短縮する。 自身の主砲発射から10秒間、味方の北方連合艦の火力・雷装・対空を8% 最大18% アップする。 305mm三連装砲Model1907そのものは青背景で特筆すべき性能の無い主砲だが、この強烈なバフにより、一般的な戦艦が最高位の主砲を装備した場合とほぼ同じ主砲威力になり、その上でスキルにより4回目の砲撃までは圧倒的な回転率の良さを持つ。 これが無いと、「ただ主砲火力が他より2割ほど低いだけの何の特徴も無い戦艦」に成り下がってしまうため、305mm三連装砲Model1907の装備とこのスキルの育成はガングートを運用する上で絶対に必須と言える。 「氷結巡行」 戦闘中に受けたダメージによりHPが最大値の30%を下回った時に一度だけ発動。 その戦闘が終了するまで、自身の受けるダメージを5% 最大15% 、味方の駆逐艦が受けるダメージを5% 最大10% 軽減する。 耐久が減った時に発動する根性スキル。 ただしよくあるこの手の他のスキルと違い、HPを回復する効果は無いため、他の回復手段を講じないとこのスキルが複数の戦闘で発動する事は無い。 そもそも、効果自体はそこまで劇的にダメージが減るものでもなく、主力艦であるガングートのHPが3割以下まで削られている状況自体がかなり危険なので、このスキルが発動する事を前提にした戦法はあまり想定しない方がいい。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【アズレン】新装備「130mm連装砲B

アズレン 北方連合主砲

【艦船紹介】 戦艦 ガングート 北方連合所属の戦艦。 いかなる難関に対しても恐れないだけでなく、敢えて難関を作り出して挑もうとするまで、 余りあるレヴォリューツィヤなる精神性を備えている。 …その叱咤激励は時々、味方からも熱すぎだと思われる。 ガングートのスキル スキル1:『革命に祝福よッ!』 Lv1 自身の主砲攻撃時、10秒間味方の北方連合艦船の火力・雷装・対空・装填が8. 自身が「305mm三連装砲Model1907」を装備している場合、主砲枠の装備補正が50. 自身が「305mm三連装砲Model1907」を装備している場合、主砲枠の装備補正が80. 戦闘終了まで、自身が受けるダメージを5. 戦闘終了まで、自身が受けるダメージを15. Point 元の補正が低いことを考慮しても強力なので、対象の主砲を採用することは、ほぼ確定事項となります。 北方連合艦を強化できる 主砲攻撃時の一定時間限定だが、 北方連合艦の攻撃・対空性能を強化するスキルを持つ。 旗艦に限定されるわけでもないので中央にはソビエツカヤ・ロシア等の弾幕持ちを配置でき、使い勝手がよい。 ガングートの弱い点 弾幕は持たない 主砲攻撃時の特殊弾幕などを持たないので、雑魚の掃討などが少々苦手。 とはいえスキル対象の主砲を装備していれば装填時間が短縮されるので、大きな欠点というわけではない。 装備枠とオススメ装備 ガングートの装備枠.

次の

【アズールレーン】アヴローラの評価と性能【アズレン】|アズレン攻略サイト

アズレン 北方連合主砲

地表の水という点からも地球をモデルにしていることが分かるものの、実際の地球と違う点は地理となっており、実際の地球の地理を左右反転したようなものとなっていることが家具の「世界地図」「鉄血世界地図」から分かる。 世界地図 鉄血世界地図 また真珠湾攻撃をモチーフにした通常海域「1章 トラ!トラ!トラ!」の「1-4 東より来たる敵」でも赤城や加賀が東の大洋を跨いで現れたというテキストが存在しているので第1章の舞台となった島々の東側に大洋が広がっていることが明らかになっている。 ただ、下記画像を見ても分かるように五大陸に関しては反転しているものの、ハワイ諸島といった島々やガダルカナル島といったものに関しては実際の地理と同じかゲーム内舞台の地理を反転させ、現実と同じ地理にしている可能性がある そこまで深く考えられていないのかもしれない。 陣営と勢力 陣営 陣営は現段階ではアズールレーンとレッドアクシズ、そしてセイレーンが存在している。 アズールレーン アズールレーンの世界に突如として現れた謎の勢力「セイレーン」の打倒及び脅威からの防衛を目的として設立された軍事同盟。 現在は「ユニオン」「ロイヤル」「東煌」「北方」が加入していることが明らかとなっている。 表向きはアズールレーンは人類の自然進化によって得た力のみで「セイレーン」を打倒することを目標に掲げているため、現在はアズールレーンより離反した「鉄血」「東桜」にて結成された組織「レッドアクシズ」とは敵対関係を取っている。 ゲーム内ではプレイヤーは「アズールレーン」視点で物語が進行する。 レッドアクシズ 軍事同盟「アズールレーン」より離反した「鉄血」と「重桜」によって結成された同盟。 「アズールレーン」とは異なり、人類の自然進化によって得られた力のみの利用ではなく、「セイレーン」の技術を利用しての世界革新を目的としている。 「セイレーン」の技術をどのようにして得たのかが不明な点や表向きは「アズールレーン」と同じく「セイレーン」殲滅を目標としているものの「セイレーン」との関わりを示唆するような内容も多く、現時点では明確に「アズールレーン」と敵対しているという点以外では不明な部分も多い。 セイレーン アズールレーンの舞台である水の惑星に突如出現した異形の存在。 軍事同盟「アズールレーン」はこの「セイレーン」の殲滅を目的とした同盟であり、一連のストーリーの発端。 現在は軍事同盟「アズールレーン」の活躍により、人類の生存圏から退けられてしまい「鏡面海域」と呼ばれる海域でのみ活動。 「アズールレーン」と「レッドアクシズ」の対立を「面白い」と発言した上で静観している。 勢力 ユニオン アメリカ合衆国をモデルにした勢力。 白鷹、EAGLEUNIONとも呼ばれる。 科学と自由を重んじた連邦制国家で航空技術に特化している。 現在は「アズールレーン」に所属しており、「セイレーン」と「レッドアクシズ」に所属している「鉄血」「重桜」とは敵対関係となっている。 ロイヤル イギリスをモデルにした勢力。 皇家、ROYALE NAVYとも呼ばれる。 アズールレーンの世界では最も造船の経験があるとされている王政国家で軍艦の性能はバランスが取れたものとされている。 現在は「アズールレーン」に所属しており、「セイレーン」と「レッドアクシズ」に所属している「鉄血」「重桜」とは敵対関係となっている。 鉄血 ドイツをモデルにした勢力。 METALBLOODとも呼ばれる。 「セイレーン」の技術を解析したことによって得られた技術を自軍の勢力に用いた独裁軍事国家。 以前は「アズールレーン」に所属していたものの「アズールレーン」の考えである人類の自然進化によって得た力でのみ「セイレーン」を打倒するという考えに賛同せず「セイレーン」の力を利用しての世界革新も目論んでいる。 現在は「アズールレーン」に所属している「ユニオン」「ロイヤル」「北方」「北煌」とは敵対関係にある。 重桜 日本をモデルにした勢力。 SAKURA EMPIREとも呼ばれる。 東方に存在している君主制国家で「ヤオヨロズノカミ」が信じられている。 「他国との交流を数百年極力避けていた」ということもあり謎が多い。 以前は「アズールレーン」に所属していたものの「アズールレーン」の考えに賛同せず、離反し「鉄血」と新たな勢力「レッドアクシズ」を結成している ゲーム内ストーリー開始直後はまだ「アズールレーン」に所属していた。 「セイレーン」の技術利用の仕方は「鉄血」とは異なり、「鉄血」は艤装にセイレーンの技術によるものと思われる変化が見られるが、「重桜」は「セイレーン」の力を直接体内に宿しているため獣耳や尻尾、ツノといった人外要素が体より直接生えている。 ストーリーにおいて敵艦として登場する艦は「あのお方」と呼ばれている存在の意向に従って動いている節があり、現在は「赤城」と「加賀」がその意向の遂行の中心となっている様子。 全ての重桜所属艦船少女がその意向に従っているというわけではなく「翔鶴」や「瑞鶴」等は別に動いている節もあるため一枚岩では無いと思われる。 東煌 中国をモデルにした勢力。 「ドンファン」と読む。 「鉄血」及び「重桜」が「アズールレーン」より離反した後に「アズールレーン」に加入した。 「重桜」とは緊張状態にあるとされている。 北方連合 ロシア 旧ソ連 をモデルにした勢力。 「鉄血」及び「重桜」が「アズールレーン」より離反した後に「アズールレーン」に加入した。 「鉄血」とは緊張状態にあるとされている。

次の