アラン ドロン デヴィ 夫人。 デヴィ夫人がドヤ顔で語ったアラン・ドロンとの「恋ゲーム」

デヴィ夫人の婚活論『失恋に塗る薬』【第36回】 選ばれる女におなりなさい

アラン ドロン デヴィ 夫人

現在デヴィ夫人はのリビングにある若い頃の写真 画像: 現在でも デヴィ夫人のご自宅にはスカルノ大統領と一緒に居た若い頃の デヴィ夫人の写真が大切に飾られているようです。 デヴィ夫人にとっても当時の自分に対しては今でもきれいな花を飾ってあげたい存在だという事でしょう。 若い頃の大東亜戦争中は福島県に疎開していたという話です。 デヴィ夫人の 血液型はA型で 誕生日は2月6日生まれの星座が みずがめ座だということです。 身長は 159㎝ということで、印象よりも低いようです。 中学生時代のデヴィ夫人 高陵中学校 画像: 若い頃から活発な印象の デヴィ夫人です。 画像: 2019年現在でも一般からはこんな声があるくらい皆、 デヴィ夫人の事は純日本人ではなく、外国の人だと思っているようです。 ハーフ顔なのに生粋の日本人生まれ!出身地は?戦争中は福島県へ疎開。 結論から言うと、若い頃の デヴィ夫人 の旧名・本名は、 根本七保子(ねもとなおこ)さんといい、純粋な日本人の両親の元に生まれ、 東京出身で育った純粋な日本人だと言われています。 戦時中は デヴィ夫人の母親の実家である福島県へ疎開していたようです。 「彫りが深いからハーフだと勘違いしていた」、「 デヴィって名前だし、英語も話せるしハーフだと思っていた」との声が聞かれました。 その意味では外国人ということになるのかもしれません。 デヴィ・スカルノ回想記 画像:デヴィ夫人公式ブログ 実際はハーフでもクォーターでもなかった デヴィ夫人 です。 子供の頃の生い立ちは?ファミリーヒストリー デヴィ夫人 の若い頃の生家の父親は腕のいい大工である 根本兵七郎さん、母親は足が不自由だがその土地では美人と評判の 根本政子さんという方だったそうです。 根本政子さんは 根本兵七郎さんが前妻を亡くした後に嫁いだ後妻でした。 デヴィ夫人 の若い頃の生家の 兄弟に関しては公式には弟が1人いると伝えられています。 実際は 前妻との間の義理の兄と義理の姉もいたと言われています。 若い頃のデヴィ夫人の知性が感じられる表情 画像:pinterest. jp 信じられないような噂ですが、調べていくうちにこのような情報が過去にありました。 デヴィ夫人に 「なぜ総入れ歯にしたのか?」と質問したところ 「見栄えがいいから」と答えたそうです。 このように デヴィ夫人 ご本人が回答しているとの情報があったことから、 総入れ歯に関してもどうやら事実なのではないかという話で情報が流れてきました。 確かに欧米では現代においても歯並びが美人の要素として大事だという価値観があるようです。 それにしても 16歳の少女が見た目の為だけに総入れ歯にするのかな…というところですが。 同時期、 16歳の若い頃に デヴィ夫人 は一家の大黒柱であった 父親を亡くしています。 若い頃の デヴィ夫人 にとって、自力で仕事を得てその日の金銭を確保し、生活を立て直すことは大きな現実問題でした。 デヴィ夫人の 総入れ歯問題が過熱。 若い頃のデヴィ夫人の知的な魅力 画像:pinterest. jp ですからおそらく、ここにも、何かしらの力によって、 総入れ歯にする必要に迫られた経緯があったのかもしれない、という憶測からでこれまで デヴィ夫人の 総入れ歯問題は噂として語られてきました。 総入れ歯問題を デマだと立証するための 番組出演だった可能性。 パワフルなタレント活動を繰り広げる デヴィ夫人。 元気の理由は歯にあるのではと、都内の歯科医院でレントゲン撮影を含む精密な歯科検診を行った。 その結果、 現在虫歯が一本もないだけでなく、 過去に虫歯の治療をした形跡もないことがわかった。 引用元:スポーツ報知 「過去に虫歯の治療をした形跡もない」 全28本健在! 番組では歯科医が デヴィ夫人の歯の状況についてもコメントし、 デヴィ夫人の年齢で 歯が全部あるのがすごいと称賛したという事でした。 一般的に70代では 全28本の歯のうち、平均では残っているのは 18本というデータがある中、 治療の痕跡もなく28本の歯が全部が残っていることは奇跡的という事だそうです。 画像: 長年の デヴィ夫人に関する あらぬ誤解が晴れてよかったという気持ちも沸く一方で、なぜこのような話が広域に流布されたのか、しかも なぜここまで具体的な形で語り継がれてきたのか、という点で、とても違和感のようなものは残ります。 具体的すぎる違和感の真相は? (また、後述の 事故で歯を折った投稿はこのレントゲンより 「以前」の事でもあります。 「虫歯」ではなかったので換算されていないということかもしれません。 デヴィ夫人の 総入れ歯問題がでっち上げのデマだったとしても、大東亜戦争後の混乱期の日本で、主に在日米軍将兵のような外国人男性を相手にした街頭の私娼の存在やその女性たちを総称した呼び名、のほか ラクチョウのお時のような話は実在します。 画像: 現代の選択肢にあふれた豊かな日本に身を置いていると忘れそうになってしまいますが、 国が貧しいということは女・子どもはまず最初に搾取される運命なんだということを改めて痛感させられます。 仕事をしながら 定時制高校へ 若い頃のデヴィ夫人の歯が不自然な写真 画像:pinterest. jp コパカパーナの ホステスへ この デヴィ夫人の若い頃の勤務先の コパカバーナというお店は 水割りを1杯飲んだだけで大卒の初任給が飛ぶほどの高級クラブだったということです。 その為、 コパカバーナはそもそも富裕層しか利用することができない店であり、海外の要人への接待や政界人や財界人が使う店だった歴史のある高級クラブでした。 また、若い頃の デヴィ夫人をはじめとした、この コパカバーナで働く ホステス達も ケタ外れの収入を貰っていたということです。 どういうことか?? ここからが デヴィ夫人の 総入れ歯問題の噂にも繋がっていた更なる別の噂です。 コパカバーナで働くには、お客様と夜のお付き合いが出来るのが条件だったと言われています。 高級クラブに来るVIPはほとんどが海外の政治家。 そんな政治家達の 接待をする際に気を使って総入れ歯にしたのです。 と、ここでもどうしても デヴィ夫人の 総入れ歯問題を裏付けしたいような話が出てきます。 これが真実か噂かはともかく、こうして広く語られるようになったという所に、 デヴィ夫人がとても強く誰かに憎まれていたという事が想像できます。 デヴィ夫人の美貌に対するプロ意識と、人生を変える!という闘志がハンパなかったようです。 余談ですが、ドラマ 『おしん』の中で登場する おしんが養女にした 初子という女性はドラマで東京でアメリカ兵相手の商売に身を落としており、昭和24年、 おしんの説得で伊勢へ戻り、再び田倉家の家事と商売を支えるという役柄です。 デヴィ夫人も1940年生まれですから昭和24年において9歳。 ジェームズ(ジミー)・ベッカー氏と同棲するのが17歳となると、 『おしん』物語の設定の7年後ですから、 デヴィ夫人の若い頃まだこの国ではアメリカ富裕層と彼らを相手にする女性の仕事が蔓延していた時代のようです。 事件が起こったのは2017年のクリスマスパーティーでの出来事だったようです。 ホテルに預けていたロシアンゴールデンセーブル 70匹分 で作られた高級毛皮が破損、ホテルを提訴。 70匹分の命!!!!! 怖っっ… — こころ kokoro7tansan ホテルに コートを預けたら裂けた。 画像: 確かに、 これはないだろう というド派手な裂け方! これに対し、ホテル側は 最初から避けていたと応えたようで、 デヴィ夫人の怒りを買い、民事訴訟に発展したようです。 慰謝料等100万円、修理費用等64万8千円、弁護士費用17万円、締めて181万8千円也。 法廷(コート)では、「毛皮のコート」が焦点で……。 引用元: この場合、立証責任があるのは デヴィ夫人側、ということで弁護士がついているということはおそらく それも十分わかっていての訴訟提起ということになります。 とても証明が難しいと言われているこの一件、ということで 勝ち目がなくても実現したかったことがあるようにも思えます。 jp そして、 デヴィ夫人が18歳の若い頃にはこんな話を持ち掛けられます。 彼が突然「コパは辞めなさい。 お金が必要なら僕がサポートする。 七保子ちゃんに紹介したい人がいる」と言う。 その翌年、 デヴィ夫人がコパカパーナでのホステスの仕事をやめた後、まだ若い頃である19歳の時に 久保氏との約束で待ち合わせ場所に行くと、そこに来たのがインドネシアの スカルノ大統領だったそうです。 中でも 横田めぐみさんの件での発言は激しく、ご両親に対しての意見もかなり北朝鮮寄りのものであることに国民は違和感を感じていました。 しかし、その理由は どうやら デヴィ夫人の過去と関係があったようです。 まず デヴィ夫人の人生経験から。 1959年に、インドネシアへの日本政府の開発援助に伴い 「東日貿易の秘書」として、スカルノ大統領のもとに送り込まれた。 総合商社の丸紅からスカルノへの「夜のプレゼント」というような意味があったといわれている。 html 19歳の時に 運命となる スカルノ大統領に出会う! 若い頃のデヴィ夫人とスカルノ元大統領の写真 画像: もともと、インドネシアの事業で知り合った東日貿易社長の 久保正雄氏に対して、 スカルノ大統領が、誰か愛人として女性を紹介して欲しいと頼んだという経緯があり、 若い頃の 根本七保子 さん (デヴィ夫人)を スカルノ大統領に紹介したと言われています。 スカルノは 根本七保子を気に入り、愛人としてインドネシアへ呼ぼうとし、 久保正雄は 根本七保子に 現金 500万円と 等々力の土地百坪を渡し、説得し行かせた。 その後、東日貿易は、インドネシアの戦後賠償ビジネスに食い込み巨額のコミッションを得た。 当時、 日本は830億円もの国家賠償をインドネシアに支払い、インドネシアはそれで日本から船舶を購入する予定だった為、そうした利権に群がった連中が、この手、あの手と考えていたみたいです。 デヴィ夫人は 北朝鮮との件に関しても、 日本からの国家賠償がなされていないということを強く主張していました。 インドネシアは、古くから北朝鮮と友好関係ですからね。 在日朝鮮民主女性同盟で挨拶するデヴィ夫人。 — ケロロ軍曹 keroro2gunsou 北朝鮮を擁護する発信からスパイなのでは?と言われている昨今ですが・・・ もともと デヴィ夫人自身がインドネシアの戦後の賠償を実現させるきっかけとなったという事実があったようです。 どうやらその件で多額の利権が発生した場面を間近で見たという経験があったようです。 若い頃のデヴィ夫人とスカルノ元大統領の嬉しそうな写真 画像:pinterest. jp 戦略的!! 1. 大統領側には、愛人で終わるのでは無く、 先々で正式な大統領夫人にすること。 日本側には、 自らが日本からの賠償金事業の窓口となること。 賠償金ビジネスの窓口での収入は莫大なもので、日本政府や利権事業商社や大手企業とインドネシア政府の連絡担当のような役割を果たし、 デヴィ夫人がその時に築いた資産は、数十億を下らないとも言われています。 スカルノ政権末期には、 デヴィ夫人を通さずには、日本企業は何のビジネスも進まないという状況だったようです。 デ ヴィ夫人が間に入らないとビジネスができないなんて、まるで ホルムズ海峡みたいですねw しかし、日本経済にとっても大きな仕事された若い頃の デ ヴィ夫人 だったようです。 男心とお金に関する知恵があってこその提示という感じがしますね。 画像:デヴィ夫人公式ブログ こちらが、 デヴィ夫人が スカルノ大統領にプロポーズされた場所だそうです。 その死因は?早稲田大学の学生だった弟の名前を付けたヤソオ宮殿画像 余談ですが、 デ ヴィ夫人が スカルノ元大統領の第三夫人として結婚した後、 デヴィ夫人の実家の母親と弟が亡くなっています。 若い頃のデヴィ夫人とスカルノ元大統領の笑顔写真 画像:pinterest. jp 結婚後 間もなく、 実家の母親と 弟がほほ同時に死去。 世間では 根本家の娘が日本を捨てたと誹謗中傷が続き、 母親は心労の為に亡くなります。 その二日後に実の 弟もガスで自ら命を絶ちます。 日本では 娘・デヴィ夫人への 誹謗中傷で、 母親がまいっていた。 デ ヴィ夫人の弟の自死の原因は一般的には悪い人間に騙されて全財産を騙し取られ、借金ができたので起こったことだと言われていますが、直前に母が亡くなるタイミングで デヴィ夫人は帰国しており弟さんの傍にいたことをテレビ番組で語っています。 インドネシアに 「ハハキトク」の知らせを受け日本に帰った デヴィ夫人。 最後の親孝行と思い40日間、母親の看病を続けたとのことです。 引用元:デヴィ夫人のブログにまつわる話 けれども、前述のように日本において若い頃の デヴィ夫人は日本のマスコミにはあまりよく報道されていなかった経緯があったようで、その影響を大きく受けていた母は大病を患い、それを傍で見てきた弟もあまり デヴィ夫人をよくは思っていなかったという事なのかもしれません。 デヴィ夫人の弟・八曾男 画像:テレビ番組『ファミリーヒストリー』 その後まもなく、 デヴィ夫人の母親が看病もむなしく亡くなり、その後、 葬式のこと、スカルノ大統領はどうしているか、香典返しをどうするかなどを考え、頭がいっぱいだった デヴィ夫人は 弟がその時に死を考えるほど心を患っているということに気づかなかったようです。 デヴィ夫人が 日本に帰国している間に 弟も他界。 香典返しを弟と明日買う約束をし次の日、六本木のアマンド前で待ち合わせていました。 でも弟さんは来ません。 このとき弟さんのアパートに行けばよかったのですが、 怒った デヴィ夫人はそのまま香典返しを買いに出かけました。 そして戻ってくると弟さんが亡くなっていたのです。 ですから、あの時アパートに行っていれば。。。 そして母親が亡くなった時に弟に 「 これからは2人で強く生きましょう」と言えばよかったと今でも悔やんでいるとのことです。 引用元: はるばる日本に帰ってきて、二人の家族を見送っていた若い頃の デヴィ夫人だったのでした。 デヴィ夫人とエル ゼア・ド・サブラン公爵 画像:デヴィ夫人公式ブログ 可愛い小花がついた ニナ・リッチの純白の オートクチュールのドレス。 エルゼア・ド・サブラン公爵とお付き合いしていた頃の とても思い出深いドレスです。 引用元:デヴィ夫人公式ブログ この話だけではなく、若い頃の デヴィ夫人はアラン・ドロンや サルヴァドール・ダリなどの著名人との交流も果たしました。 画像:デヴィ夫人公式ブログ まだまだ出産後も女性としての人生を生きていくことを手放さない デヴィ夫人でした。 日本人の感覚からすると、 出産し、子供を持ったら「女としての人生は諦める」ことが美学のような認識がおそらく強いように思うのですが、そうした価値観が女性全体に強いられることに対しての疑問というものも同時に個人的には抱くことがあります。 デヴィ夫人はそうした外からの評価よりも 自分自身の気持ちを大事に人生を悔いのないように生きるその為の常識を超えた感性を元々持っている方なのかもしれないなと感じます。 jp デヴィ夫人が長女の カリナさんに母親として認められたのは カリナさんが結婚し、出産した後だったということです。 若い頃の デヴィ夫人は、 実の娘・カリナからの信用を失っていた。 デヴィ夫人が一般的な生活をしていればそんなにかからなかったのかもしれませんが、 上流階級でも通用するようにするというのが、 デヴィ夫人の教育方針だったんです。 そのためにはお金が必要だというわけで、 一人娘 カリナさんが11歳のときに、 デヴィ夫人のみインドネシアに戻ってきます。 スカルノ元大統領の遺産をわけてもらおうと思ってのことだったんですが、政府だってそんな簡単に渡しません! デヴィ夫人はインドネシアで財産をもらえるまで移り住むことを決めるんですが、 やはり情勢は不安定なままですし、そこで娘を育てるのは不安だということで、パリに残してきたそうなんです。 一人娘 カリナさんが11歳のときでした。 カリナさんはこの時に若い頃の デヴィ夫人に自分は見捨てられたのだと思って大変悲しい思いをしたそうです。 デヴィ夫人の娘・カリナ47歳時 画像: そして、そこから カリナさんは自身の子供が生まれるまでの期間ずっと若い頃の母親の姿や デヴィ夫人を拒絶し、 『母と自分とは別人格』 と言って、若い頃の母親・ デヴィ夫人の生き方に強い批判をし、一時は失踪するほどの反抗だったそうです。 画像:デヴィ夫人公式ブログ しかし、母親として、 デヴィ夫人は娘 カリナさんとの将来も見据えて奮闘していた結果だっただけに、そのすれ違いはとてもショックな出来事だったようです。 娘の事よりも女性としての人生を手放すことができない母親として映っていたのではないかと思われます。 未亡人となった デヴィ夫人としては色々と葛藤の多い時代だったのかもしれません。 画像:デヴィ夫人公式ブログ しかし、現在でも娘 カリナさんと過ごした昔の時間について、 デヴィ夫人は宝物のように大事に想いだすことがあるようです。 とても斬新でおしゃれなデザインの広告です。 画像:デヴィ夫人公式ブログ デヴィ夫人も靴の中に収納されご満悦。 「ロコンド」は 約2000ブランドの取り扱い、沢山の種類、 美しい色、 スタイリッシュ、よりどりみどりです。 (中略)皆さん、CMを観るだけでなく 「ロコンド」で自分に似合う ステキな靴を 選んでみてください!お洒落は 足許からです!! 引用元:デヴィ夫人公式ブログ ここまではまだわかるのですが、日本を揺らすようなビックリの若い頃の デヴィ夫人が reveur 0 レヴール ゼロ というシャンプーのCMに起用されました。 これはやばい! もう女優は 生きてなくても 若くなくてもいいのか!? youtube. 画像: 79歳になっても身内から背信的悪意者が出るなんて、お金持ってると大変ww 大川裁判官は「被害は高額で、被害回復のめどもない。 代表者は厳重処罰を求めている」と指摘。 公判で辻村被告は事務所への不満を述べていたが、判決は「犯行を正当化できるものではない」とした。 引用元:産経新聞 なかなか、 デヴィ夫人の波乱万丈の人生はまだまだ光もあればトラブルも続く人生でおありのようです。 イッテQ写真画像 このような波乱万丈な人生を送った デヴィ夫人は 『選ばれる女におなりなさい』というタイトルの婚活本も発売されています。 デヴィ夫人 公式ブログを更新しました。 でも、まあ、現在の デヴィ夫人を見る限り、毒舌のユーモアから、面白いポジションで需要があるのは確かなのかもしれません。

次の

デヴィ夫人とアランドロンの熱愛?馴れ初めは?亡命先のフランスで東洋の真珠と美男俳優は「特別な関係」

アラン ドロン デヴィ 夫人

デヴィ夫人の経歴・プロフィール• 名前:デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno)• 本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ• 旧名:根本 七保子(ねもと なおこ)• 生年月日:1940年2月6日• 年齢:77歳• 出身:東京都• 国籍:インドネシア• 職業:タレント デヴィ夫人は日本生まれの インドネシア国籍のタレントです。 インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人です。 デヴィ夫人の生い立ち 父・母・弟のいる貧しい家庭で育ち、 中学卒業後は、三田高等学校定時制部に 進学すると同時に、千代田生命保険入社。 貧しい家計を助けるため 休日もアルバイトをしていました。 高級クラブからスカルノ大統領愛人~結婚 1956年にお父様が亡くなり高校を中退。 赤坂の高級クラブ「コパカバーナ」で 働いていました。 1959年に、インドネシアへの開発援助に伴い 「東日貿易の秘書」という名目で、 スカルノ大統領のもとへ。 3年間の愛人期間を経て、1962年に正式に スカルノ大統領と結婚しました。 スカルノ大統領失脚~デヴィ夫人は出産後フランスに亡命 1965年の軍事クーデターでスカルノ大統領が失脚。 1967年にスカルノ大統領の8番目の子供、 カリナをちゃんを出産します。 その後デヴィ夫人とともにフランスへと亡命しました。 フランス社交界の「東洋の真珠」 閉鎖的なフランス社交界でもその美貌から 「社交界の華」「東洋の真珠」と呼ばれ 多くの要人、有名人と関係を持ったとされます。 スペイン人の フランシスコ・パエサ氏、 フランス貴族のエルゼアル・ド・サブラン=ポントヴェスなどと 交際と婚約などしましたが破局しました。 アラン・ドロンとも交際 1960年代後半、デヴィ夫人は 人気俳優のアラン・ドロンさんと 知り合い「特別な関係」になったそうです。 パリの高級料理店「マキシム」で、 仲良さそうに食事デー トをする姿もあったとか。 馴れ初めは多分社交界なのでしょうね。 アメリカの俳優ウォーレン・ベイティと 交際していたこともあったとか。 今のお姿からは想像できませんが、 本当に美しかった恋多き女なのですね。 まとめ 貧しく育ったにも関わらず インドネシアの大統領に見初められ、 シンデレラストーリーを 駆け上がっていったデヴィ夫人。 社交界には知性も必要なので さぞ努力をしていたのでしょう。 アラン・ドロンさんなどの 多くの著名人と浮き名を流しましたが 結局再婚はしていません。 一人に縛られたくないのでしょうか。 今なお若々しさを保っているのは そんな奔放な性格によるものかもしれませんね。

次の

デヴィ夫人の若い頃はかなりの美人!!アラン・ドロンが彼氏だった!!

アラン ドロン デヴィ 夫人

5月14日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)にコメンテーターとしてデヴィ夫人が出演し、81歳で俳優生活から引退宣言したフランスの俳優アラン・ドロンと、過去にロマンスがあったことを匂わせた。 メーンコメンテーターの松本人志が「元カレってことなんですか?」と尋ねると、「40年前の昔々のお話。 カレというほどではないですけど。 うたかたの恋ですね」と切り出した。 デヴィ夫人がアラン・ドロンと初めて会ったのは、インドネシアのスカルノ大統領の第三夫人だった1964年のこと。 東京五輪のために帰国した際、帝国ホテルを出入りするとき、いつもアラン・ドロンの姿がロビーにあったので、スカルノ大統領は「おまえが目当てなんじゃないか」と嫉妬したと嬉々として語った。 翌65年、スカルノ大統領が軍事クーデターで失脚し、デヴィ夫人はフランスに亡命。 そこでアラン・ドロンと再会したという。 「ロスチャイルド家(ヨーロッパの財閥)のパーティだったかしら」と自慢げなデヴィ夫人に、松本が「何て呼び合っていたのか」と問うと、「デヴィ、アランですね」とうれしそう。 さらに「キスの味は?」と直球質問しても、「それはあなた、何て言ったらいいですか? スパッていう感じですかね」とキッパリ。 デヴィ夫人に言わせれば『社交界というところは、人の奥様を盗む、人の旦那様を盗む、ラブゲームだった』とか」(テレビ誌ライター) 77歳のドヤ顔には、さすがの松本も圧倒されたようだ。

次の