ピーチ コロナ キャンセル。 シンプルピーチチケットについて。

コロナが心配で、ピーチの航空券をキャンセルしたいのですがキャンセ...

ピーチ コロナ キャンセル

新型コロナウィルスによる肺炎関連、続き。 もし、新型肺炎にかかったら、航空券、特に、日本の国内線が、 キャンセルできるのか、手数料はかかるのか?という件。 改めて、調べてみました。 ANA国内線の場合 まず、で、新型コロナウィルスによる肺炎で、 国際線とは別に、国内線にも、特別なお知らせが、 掲載されています。 肺炎を含む感染症の場合、そもそも搭乗することはできません。 その旨の注意書きが掲載されています。 また、 医師の診断書を提出すると、航空券を手数料なしで、 全額払い戻してくれる制度があります。 肺炎ならば、「医師の診断書」が得られるはずです。 病気は該当しませんが、イベント中止などが発生し、 旅行自体をキャンセルする場合、通常期でも、 手数料等がカバーできる旅行保険があります。 JAL国内線の場合 次に、を見てみます。 航空機搭乗により、他者に伝染する恐れがある重大な感染症の方または感染症の疑いがある方はご搭乗いただけません。 「払い戻しの特例」があります。 ANA同様、 ご本人または同行者の病気などで搭乗が難しい場合、 「医師の診断書」の提出を条件に。 LCC「ピーチ」の場合 LCC(格安航空会社)の場合はどうなるのか。 まずは「Peach」(ピーチ)から。 公式サイトでは、日本国内線は、 通常通りの対応。 さらに心配な方は、 Peachの旅行保険「チケットガード」に入ると、 急な病気で、取消手数料の分をカバーしてくれます。 国内線における特別対応が発表されました。 全路線、変更またはフライトバウチャーでの払い戻しが可能です。 対象期間にご注意ください。 そもそも新型肺炎にかかったら・・・ もし、新型コロナウィルスによる肺炎にかかったら。 もはや旅行どころではありません。 公私ともに。 飛行機の搭乗など、もってのほか。 指定された病院へ行く、保健所などへの連絡など、 自分の身体を最優先に行動してください。 家族が感染した場合も同様です。 無症状でも「陽性」の可能性があります。 くれぐれも慎重に行動してください。 航空券の払い戻し云々は、できれば出発前に済ませておきたいので、 家族にデスクへ電話してもらうなり、ヘルプを求めましょう。 航空券を買う前に考えてほしいこと 新型コロナウィルスによる肺炎の感染が、日本国内にも広がり、 毎日、感染者が増えている状況で、終息する気配が見えません。 事態が落ち着くまで、それでも飛行機に乗らなければいけない場合、 以下のように行動するのが最善かと思います。

次の

【SHDL】新型コロナウイルスによる航空券・ホテルのキャンセル対応|共働きくま夫婦のブログ

ピーチ コロナ キャンセル

Peachのキャンセル キャンセルしたのは福岡から札幌への便です。 航空会社によっては返金対応があるようでしたが、Peachではしないようです。 いちばん安い運賃タイプ(シンプルピーチ)で申し込んでいたため、 返金は期待できないと分かっていましたが調べてみました。 Twitterで見つけたシンプルピーチでもピーチポイントをもらう方法 Twitterで紹介されていた裏技 ? です。 運賃タイプをシンプルピーチからバリューピーチ もしくはプライムピーチ に変更する• 変更後にキャンセルする この手順を行うことで、返金はされませんがピーチポイントが払い戻しされます。 ただし、デメリットがあります。 運賃タイプを変更する際に追加でお金がかかる• ポイントには180日間の有効期間がある 以上、2点です。 キャンセルして全くお金が戻らないよりは ピーチポイントとしてでも戻ってくるのは嬉しいですよね。 さらに注意点があります。 運賃タイプの変更はインターネットではできないため、 コールセンターに問い合わせる必要があります。 全額キャンセルになるよりは少しでもピーチポイントとして返してほしい という思いでコールセンターに問い合わせるも、電話はつながらず… 『しばらく経ってからお掛け直しください』というガイダンスでした。 (しかも通話も有料のため、長時間待つと考えると辛いですね…) チャットでも問い合わせもできますが、 AIとは会話になりませんでした。 そして、オペレーター対応には時間がかかる… 私が出した結論は… 結論として、 私はふつうにキャンセルをすることにしました。 キャンセルに至った理由としては• 変更や取消にも手数料がかかること• そのためポイントとして戻る差額があまり発生しない そもそも、コールセンターにつながらないため変更もできませんでした。 ちなみにですが… 航空券は往復で約14000円でした。 仮に、シンプルピーチとバリューピーチの差額が3000円だとして、 シンプルピーチからバリューピーチへの変更に1100円かかります。 これを計算すると、 片道約7000円-3000円-1100円 = 2900円 片道分で戻ってくるピーチポイントは2900円分です。 うまくいけば6000円分ほどのピーチポイントがもらえる予定ではありましたが 今回は諦めました。

次の

新型コロナ 飛行機 国内線キャンセルできる? ANA・JALとLCCの対応

ピーチ コロナ キャンセル

新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大で、 海外では入国制限、日本国内でもイベントから、 テーマパークまで中止、閉園などが相次ぎ、 それに伴う航空券やホテルなども、そろそろ、 キャンセルしよう・・・という時。 例えば、航空券だと、大手航空会社はすでに、 手数料なしの全額払い戻しなどの特別対応を、 行う一方、LCC「Peach」(ピーチ)では、 「キャンセルしても一切戻ってこない」 「新型コロナでの特別対応がまだ」 などの声を、ネット上で多く見かけます。 LCC「Peach」(ピーチ)について、現状、 調べてまとめました。 ルールは随時変更されることがあります。 対象であれば、運航の有無に関わらず「払い戻し」または、 他のPeach便への「振替」が可能です。 2020年6月19日から国内線の全路線が再開されます。 ピーチ(Peach)の公式発表をまず確認 Peachでは、新型コロナウィルス関連での特別ページを、 公式サイト内に設置しています。 随時更新されています。 最も安価な「シンプルピーチ」はじめ、すべての運賃が、 対象です。 ・自分が乗る予定の便が「運休」かどうか ・特別対応の対象「路線」「期間」をチェック 今まだ運休などの対象に入っていなくても、このページ、 逐一チェックするのをおすすめします! 2. 国際線の特別対応、手数料無料対象は? Peachの国際線では、特別対応を行っています。 運休が決定した便のみ、以下などの対応を行っています。 【購入時期】【対象搭乗日】【振替先】などに、 くれぐれもご注意ください 3. 国内線での対応 緊急事態宣言が出された後、特別対応が、 日本国内線を対象に発表されました。 対象便、対応期間などにご注意ください。 国内線に関しては、今のところ、特別対応はありません。 国際線に続き、国内線でも特別対応を行っています。 上の2つは「払い戻し」または「変更」で、 それ以外は「変更」のみ対応です。 いずれも手数料無料。 【対象期間】にご注意を。 この運賃、便を「変更」することで、金銭的な損害を、 少し和らげることができます。 今後もLCCを利用する際の注意点 大手は対応してくれているのにLCCは対応してくれない・・・ そんな声が、ツイッターなどのタイムラインに見られます。 それがLCCなんです、と言うとそれまでなのですが、 なんだか納得いかない、という方の気持ちもわかります。 何か起きた時は、やはり大手航空会社のほうが安心、 サポートが手厚いです。 手数料も安い。 不測の事態が起きた時、大手航空会社は、 どの運賃であっても基本対応してくれます。 これが大手航空会社とLCCの大きな差です。 とはいえ、LCCは安く移動できて便利なのも正解。 LCCは「上手に使いこなす」ことが肝心です。 115•

次の