引用 リツイート と は。 【Twitter】ツイートを「(引用)リツイート(RT)」する方法

リツイートについてのよくある質問

引用 リツイート と は

Twitterには引用ツイートもしくは引用リツイートと呼ぶものがTwitterには存在します。 ただのリツイートではないことは字面から分かるとは思いますが、実際その通りです。 引用ツイート(引用リツイート)とは、自分のもしくは 誰かのツイートにコメントをつけて再投稿するツイート方法を指します。 引用ツイート(引用リツイート)のやり方は、ごくごく簡単である上に、ただリツイートして拡散するだけでなく、そこにコメントをつけられるため、パッと見て そのツイートへのコメントが分かりやすい形でツイートすることができます。 引用元のツイートを投稿した人に向けても通知が行くため、 リツイートにリプライが一緒についた機能といっても過言ではありません。 なお、スマホの場合のリンクのコピーのやり方はメニューから可能です。 ツイートのメニューに「リンクをコピー」が表示されていますので、それをタップすればコピーが完了します。 あとは、ツイートする際にそのURLを貼り付けてツイートします。 手動での引用ツイート(引用リツイート)になりますので、やり方としては少々手間がかかりますが、これで可能です。 鍵アカウントの人相手に利用したい場合はこのやり方で引用ツイート(引用リツイート)を行ってください。 ただし、その引用元の鍵アカウントをフォローしている人以外には下記の画像のように表示されます。 また、公開非公開にかかわらず、このやり方で引用ツイート(引用リツイート)を行った場合、 相手への通知は行きませんので、その点は理解しておいてください。 引用ツイート(引用リツイート)はやり方もその内容も非常に簡単かつ便利ですが、利用する際に注意する点もあります。 やり方が簡単な分、逆に引用ツイート(引用リツイート)を利用してリプライではない形で会話をすることもあります。 そんな、延々と 引用ツイート(引用リツイート)を重ねて会話をすることを良しとしない人もいます。 フォロー外の人との会話がタイムラインに表示されることにより、タイムラインの流れが速くなってしまう可能性もあり、そのためにツイートを見逃してしまうということもあります。 また、引用ツイート(引用リツイート)は普通のリツイートと違い、リツイートの履歴がそのツイートに表示されません。 引用元のツイートからは引用ツイート(引用リツイート)が確認できませんので、臨機応変に使い分けてください。

次の

Twitterで自分のツイートに引用リツイートが来ても通知が消える…そんなときの対処法を教えます!

引用 リツイート と は

こんにちは!わたMANです。 私は日頃からTwitterをよく利用しているのですが、おかげさまで自分のツイートに多くの反応を頂いています。 本当に感謝しかありません。 平日で仕事をしているときはTwitterを見ることができないので、昼休みの時間や仕事終わりにTwitterを見るのですが、、、 通知が何十件とかたまっていることが多々あります。 そんなときに発生するのが「引用リツイート」通知の見落としです。 自分のツイートに引用リツイートしてくれたことは、こちら側に通知が来るので確認できるのですが、 通知が多いと見逃すことが多々あります。 そして、たまに引用リツイートの通知が消えていて困ることがあります。 これがマジで意味わからなくて困る! 今までそれが悩みだったのですが、それを解決する方法が見つかったので紹介したいと思います。 そもそも引用リツイートって何? 紹介ありがとうございます! — わたMAN 断続的神ブロガー wataman562 こんな感じのやつを見たことがあるでしょうか? 簡単に言えば、「他人のツイートに言及しながらリツイート」する機能です。 RTと書いてありますけどRTの数に反映されないのが特徴ですね。 ですが、インフルエンサーの方に引用リツイートされたら一気に拡散するのも魅力的です。 この引用リツイートはこんな感じで普通に通知が来ます。 通知が来るので普段ならすぐに気づくのですが、たまにこの通知が来なかったり消えているときがあるんですよ! これはTwitterの仕様だと思うのでよくわからない領域です。 引用リツイートの通知が消えた場合の対処法 せっかく引用リツイートしてくれたのだから、その内容を確認したいですよね? それを確認する方法があるんです! 対処法の手順その1 まずは引用リツイートされたかどうかを確認したいツイートを選びます。 そのツイートの右上にあるタブをクリックして、「ツイートへのリンクをコピー」という欄を選択します。 対処法の手順その2 リンクをコピーしたら、そのリンクをツイートの検索欄の貼り付けます。 手順としてはこれで終わりです。 引用リツイートの一覧を確認 検索をすると、今までこのツイートに引用リツイートされた一覧を確認することができます。 これで全ての引用リツイートをがわかるので、通知を見逃してしまっても安心です。 Twitter運用していく上で役立つ記事を紹介 1つ目【必見】Twitterで自分のツイートのいいねされた数ランキングを知る方法 下記の記事は、Twitterで自分のツイートのいいねされた数をトップ10で知る方法を書いています。 自分のどのツイートが反響あったのかをすぐに知ることができるのでおすすめです。 2つ目【徹底解説】はてなブログでTwitterのツイートを記事内に埋め込む方法 下記の記事は、はてなブログでTwitterのツイートを記事内に埋め込む方法を紹介しています。 意外と2種類の方法があることを知らない人が多いので、はてなブロガーの方には必見の記事になっているかと思います。 3つ目 Twitterで有益なツイートをしている人15選まとめ! 下記の記事は、Twitterで有益なツイートをしている人を15人紹介した記事です。 こちらは完全に私の主観で選んだのですが、Twitter界隈でかなりの影響力をもった人たちだと思うので要チェックです。 中には、人間じゃない生物も交じってますが(笑) まとめ 今回は、Twitterで自分のツイートが引用リツイートされたかを確認する方法について紹介させていただきました。 こんな簡単な方法があるなんて驚きですよねー この方法を使えば、企画などで通知がたくさん来た時にも役に立ちそうなのでぜひ使ってみてください。 最後まで読んでくれてありがとうございました。 よかったら読者登録よろしくお願いします。

次の

Twitterで自分のツイートに引用リツイートが来ても通知が消える…そんなときの対処法を教えます!

引用 リツイート と は

もふ社長 「もふもふ不動産」の運営者。 投資家、ブロガー、YouTuberとして活動。 のチャンネル登録者数15万人を超え、を超える。 2019年3月末にサラリーマンを辞め独立。 詳しい。 もふもふしたものをこよなく愛し、不動産投資、株式投資、経済、税金、科学、研究開発などを初心者にわかりやすく解説することを得意としている。 もふもふ不動産のもふです。 僕は不動産投資家でややブログなどで資産運用や不動産投資について解説しています。 この記事はフォロワー1000人以下くらいの方でフォロワーを獲得したい方に向けて解説しています。 Twitterのフォロワー増やしたい、、でも増えない。 いろいろ引用リツイートなどで解説しているのに、なぜ増えないんだろう? そういう方は多いと思います。 僕自身、昔はそうでした。 実は、引用リツイートにはデメリットがおおくあります。 僕は、それに気が付いてから引用リツイートはあまりやらないようにしていました。 特に初期だと、フォロワーを増すのにメリットはあまりないですね。 フォロワーを増やすためには、引用リツイートよりもリプライ 返信 &リツイートがフォロワー獲得にはかなり有効です。 Twitterで大切なことを 教えてあげよう。。 このことを知らない方が多くいたのでブログで詳しく解説します。 僕自身、2018年からまじめにTwitterを運用し始め、2020年1月では約4万人までTwitterのフォロワーを増やすことができました。 そこで得たノウハウを解説していきます。 もくじ• 引用リツイートは新たな人の目に触れない 引用リツイートは、自分のフォロワーの目にしか届かないので、フォロワーが増えにくい フォロワー100人の方のケースを考えます。 すごい心に響いたツイートがあったとして、その感想を、引用リツイートにしたとしましょう。 そのツイートは誰に届くのか? 100人のフォロワーに届きます。 これでフォロワーが増えるか?というと、むずかしいことになります。 すでにフォローしてくれている100人方にしか届かないからですね。 引用リツイートはバズりにくい さらに引用リツイートはTwitterでバズりにくいです。 とてつもなく面白いやり取りがバズることや、芸能人の引用リツイートが面白くてバズることは見かけます。 ただ、普通の引用リツイートがバズることがほぼないのです。 つまり、引用リツイートをしても、ほぼ自分のフォロワーにしかツイートが届かないような状況。 フォロワーが増える仕組みとしては、 フォロワーが増える仕組み• ツイートが新たな人の目に触れる• どんな人だろうと興味を持たれる• アカウント名をクリックしてプロフに飛ぶ• いくつかのツイートを見て、フォローする という流れが一般的です。 引用リツイートは、この1の時点で「新たな人の目に触れにくい」という理由でNGなのです。 引用リツイートはインフルエンサーに気づいてもらいにくい ツイートをバズらせるためには、フォロワーの多いインフルエンサーの方にリツイートや引用リツイートで取り上げてもらうことも大切です。 しかし、フォロワーが多いインフルエンサーの方々はとてつもない量の通知が来ます。 4万人の僕でも、とんでもない数の通知が来つづけます。。 せっかく引用リツイートしても、そのツイートしたインフルエンサーには気が付かれにくいのです。 どうしても引用リツイートしたいときは、メンション @xxxx をいれて、気が付いてもらうようにするのもよいでしょう。 そうすると、気が付いてもらえる確率は少し増えます。 やりすぎると相手に迷惑なので、ほどほどに。。 引用リツイートされても、元ツイートの拡散に大きな効果はない インフルエンサー側からすると、引用リツイートはどう感じるのでしょうか? フォロワーさんが10人くらいの方に引用リツイートしてもらっても、その10人にしか届かないので、あまり効果がないと考える方もいます もちろん人によるところもあります。 一方でコメントしてリツイートは、確実に相手にとってメリットがあります。 その元のツイートのエンゲージメント率 ツイートを見て何かリアクションを取った割合 が上がるので、より多くの人に元のツイートが届きやすくなります。 だから、フォロワーがあまり多くない方は、引用リツイートするよりも、「コメント&リプ&いいね」をしたほうが、エンゲージが上がるのでインフルエンサーの方からは喜ばれる可能性が高いかなと考えています。 引用リツイートで自分の言葉を足すことで、元のツイートがぼやける コメントすることで、元のツイートがぼやけてしまう あなたが「引用して、フォロワーに伝えたい!」って思うことはとても大切なことだと思います。 しかし、元のツイートが実績ある経営者やインフルエンサーのツイートだったら、それはかなり計算され、いろいろ推敲された完成度の高いツイートである可能性が高いです。 そのツイートに、引用して言葉を足してしまうことで、元のツイートの魅力が弱まってしまう可能性があります。 例えば、超実績があり活躍しているプロサッカー選手が、 「トレーニングではxxxが大切だ」 というツイートがバズっていたとします。 これを、サッカー素人の人でフォロワー10人の方が引用リツイートして、 「まさにこれは大切。 俺もやっている」 って付け加えたらどうでしょうか? 人によっては、マウントを取っているように思う方も出てくるでしょう。 でも、たとえば、レスで、 「その方法をやってみようと思います!体重45kgのガリガリで、全く体力がなかったので、筋肉を付ける方法を知りたかったです!有益な情報をありがとうございます」 とリプしたら、ちょっとこの方に興味沸きませんか? ほかにも、 「xxxの方法は素晴らしいですよね!私もxxxをやり始めてから、体重が45キロから75キロまで筋肉が増えた効果が出ていました!プロの選手も同じ方法をやっていると知り、もっと頑張ろうと思いました!ありがとうございます」 とかだと、他の方から「この方はどんな方なんだろう?」ってもっと興味を持たれますよね! もしかしたら、プロサッカー選手から返信をもらえるかもしれないし、リツイートしてもらえるかもしれません。 また、プロサッカー選手のツイートを引用することで、元のツイートの魅力を損なってしまっている可能性があります。 それなら、引用リツイートではなく、普通のリツイートにしたほうが、フォロワーさんにそのままの情報を届けることができます。 フォロワー増やしたいなら引用リツイートより返信しよう 引用リツイートは、自分のフォロワーの目にしか届かないので、フォロワーが増えにくい 引用リツイートして自分の意見を言いたい気持ちはわかります。 僕も昔はそういうことをよくしていました。 なので、フォロワーを増やしたいということがなければ、引用リツイートしても全然問題ないです。 もしフォロワーを増やしたいのだったら、引用リツイートより返信することが大切です。 例えば僕のツイートだったら、1回あたり1万回~10万回くらいのインプレッションになります。 インプレッションとは、ツイートが見られた回数ですね。 インフルエンサーなら、インプレッションが10万~100万回は行くでしょう。 そのツイートに、どんな意見があるのか?を見る人が多いので、返信のインプレッションも1000~1万くらいはあるのです。 つまり、最低1000人くらいはツイートの返信を見ているという事。 そこで「この人の返信は面白い」とか、「この人はどんな人なんだろう?」ってを思われると、新しい人を自分のTwitterのプロフィールに呼ぶことができるんです。 そしてそこからフォローされる可能性もあります。 コメントの中で上位を取るため、反応が取れるコメントを書こう! インフルエンサーのツイートには返信がたくさんつくことがあります。 たくさんのコメントの中で、上位に表示されると、より多くの人に見られるようになります。 どうやったら、上位を取れるかというと、見ている人の反応が多い返信が上位になることが多いです。 つまり、見ている人の興味をもらい、イイネを押してもらったり、プロフに飛んでもらうようなツイートを優先してコメントの順番を選んでいると予想されます。 せっかくコメントするのでしたら、見ている人も興味を持つような返信をすることがお互いにとってメリットがあるでしょう。 たとえば、迫さんのツイートの返信に僕が面白いことを書いたのですが、32万回も僕のツイートが見られることになりました。 「もふもふ不動産」の言葉を32万人に見てもらうって、すごいことです。 数%の方がフォローしてくれたと思われます。 リプだけでよいのか?リツイートは必要? 引用リツイートの目的は、• ツイートをフォロワーに紹介• 引用した意見を伝える ということです。 有益な情報をフォロワーに伝えたいのなら、リツイートしたほうが良いし、フォローしている人のリプは表示されるので、リツイート+コメントで、ほぼ引用リツイートと同じ効果があると考えています。 しかも、リツイートしたほうが、元のツイートがバズりやすいので、コメントをする効果が上がる傾向にあります。 なので、引用リツイートしたいようなケースは、引用リツイートよりも「リプ&リツイート」が、お互いにメリットが大きいのでお勧めです。 フォロワー増やしたいのなら、引用リツイートするな Twitterの運用で、フォロワーを獲得したいのなら引用リツイートをしないほうが良い理由を解説してきました。 Twitterをどのように楽しむかは人それぞれなので、フォロワーを増やしたいということがなければ、どのように運用しても全く問題ないと思います。 ただ、フォロワーを増やしたいのだったら、引用リツイートよりも リツイート&リプライ 返信 が有効です。 相手のツイートのエンゲージメントも高まるし、自分のフォロワーにも有効なツイートが届くし、自分の返信の露出も増えるので、全員にメリットがあります。 くれぐれも粘着して全ツイートにコメントするとかは、相手に不快な思いをさせてしまうかもしれないので気を付けましょう。。 笑 Twitterのフォロワーを増やすコツは、下記記事で解説しているので、詳しく学びたい方はぜひ見てみてください。

次の