癪に障る。 癪に障る人の特徴や心理と、ベスト対処法3つ!

癪に障るからドラッグストアーに行きたくないわ〜

癪に障る

貴方の周りに癪に障る人、いませんか? なんとなく悪い人ではなさそうなのに、なんとなく癪に障るような人もいますよね。 なぜ癪に障るのでしょうか。 今回は癪に障る人に特徴をご紹介したいと思います。 実は自分が癪に障る人という場合もありますよね・・・。 癪に触る人ってどんな人? まずは癪に障る人ってどんな人なのかをご紹介しようと思います。 癪に障るという言葉は知っていてなんとなく意味はわかっているものの、詳しく説明してと言われると・・・。 という方も少なくないでしょう。 癪に障る人がどんな人なのかを知っていきましょう。 癪に触るとは まず癪に触るの意味を確認していきます。 癪に触る人と接した時に受け取る気持ちという事ですね。 気に入らない 癪に触るの一つ目の意味は、気に入らないという意味があります。 例えば、美容室で自分が注文していた髪型、髪色のイメージとは異なる髪型、髪色になった際、気に入らないなと思いますよね。 それと似ていて、自分の自我と関係し、自分の意志にそぐわないような行動や言動をする人と接していると、認められない、認めたくない、接したくない、嫌いと気に入らないという気持ちになるのです。 また、美容室でしてもらった髪型が気に入らないと、それを受け入れどうにかしようと思うのは先の話で、切りたてはどうしよう、もういやだこんな髪、信じられない、受け入れられないという気持ちになるでしょう。 それと同様で、癪に触る人と接していると、受け入れたくない、受け入れられないというような気持ちになるということですね。 不快に感じる 癪に触るの二つ目の意味は不快に感じるという事になります。 何だかこの人と居ると時間が長く感じるな、出来れば会いたくないな、一緒に行動していると気分が落ち込んでくるなどということですね。 癪に触る人と一緒に居たり、会話をすると、気分がとても悪くなるのです。 カチンとくる 三つ目の意味としては、カチンとくるという意味があります。 癪に触る人が発言する言葉が、自分にとって苛立ちを覚える言葉であったり、悲しくなり、なぜこの人に悲しませられなければいけないのだという気持ちに変わりカチンとくることもあるでしょう。 癪に触る人は、他人の触れられたくない部分や、相手の気持ちを考えていないような言葉をかけてしまうのですね。 また、言葉がきつく、特に悪口などを言われている訳ではないのに、なんとなく話しているとむかついてくる、カチンとくるというタイプの癪に触る人もいるでしょう。 腹ただしい 四つ目の意味としては、腹立たしいという意味があります。 癪に触る人と接していると、行動や言動に対してだんだんイライラしてくるのです。 なんとなく人の怒りに触れるような言葉や、イライラする行動をしてしまうため、腹ただしく思えてくるのですね。 癪ってなに? 癪に触るの間って何なんだろうと疑問に思ったことはありませんか? 癪とは一体何なのでしょうか。 腹痛のこと 実は癪に障るの癪には、胸やお腹の当たりが痛むという意味があります。 この場合癪 かん では無く、癪 さしこみ と読みます。 さしこみとは、お腹や胸の付近が急激に痛むことを指し、胃潰瘍や胆石症である可能性が高く、痛むようです。 また、普段の食事で食べ過ぎてしまい。 発作的に腹痛などが襲ってくる症状もさしこみと言います。 痛みとしては、なんだか痛むなと思うくらいから、激痛により冷や汗をかいたりうずくまるほどの腹痛まで全般の腹痛をさしこみと表します。 主に、時代劇などでは腹痛の事をさしこみと言うので古い言い回しといえるでしょう。 良く緊張した時や精神的苦痛を感じたときに、お腹が痛くなったことはありませんか? そういったことから、本来癪 さしこみ とは腹痛の事を表していましたが、怒りや精神的苦痛を感じる時の状況を癪に障ると表すようになったのでしょう。 腹が立つこと もう一つの意味としては、癪 しゃく です。 癪に障るは腹が立つ、不快、イラつくなどの意味があります。 ちなみに、腹が立つの語源としては、昔から腹にいちもつを抱えるという言葉があったように、お腹の中に感情を隠している、収めていると言われています。 そのお腹の中に収めている感情が何かしらの原因により、激昂するということで、腹になる感情が激するということで、腹が立つという言葉ができたのですね。 癪を腹痛とたとえたように、腹にある感情も癪とたとえることで、癪に障る=腹が立つという意味になったのですね。 癪の強い子 癪は子供に対して癪の強い子という言葉で使われることもあります。 一般的に泣いてばかりだったり、寝なかったり、育てにくいと言われる子どもを癪の強い子と表すことがあります。 癪が強い子という事ですね。 多少神経質で気分が良くないことが多く、泣いてしまったり穏やかに寝ることが出来ないのです。 子供の個性であり、成長につれ治まっていくものですが、時に、あまりにも泣きすぎていたり、眠ってくれず、ママやパパが睡眠不足、育児ノイローゼになってしまいそうなときは、治療が行われることもあります。 神経を鎮める漢方が処方されたり、お寺で癪の虫封じというおまじないを唱えてもらう事で治療され、癪が治まるようになります。 癪に触る人とは 癪に触る人とは、相手の事を指す場合もありますが、自分の癪に障るという意味として使われることもあるのですね。 癪に触る人の18個の特徴 では癪に触る人の18個の特徴をご紹介いたします。 自分が人の癪に触る人にならないようにするためにも参考になりますね。 また、なんとなく苦手だなと思う人は癪に触る人なのかもしれませんね。 言い方がキツイ 癪に触る人は言い方がキツイことが多いですね。 実は言い方がキツイ人は、自分の発言がキツイと自覚していないことが多く、どんどん相手の癪に触るような言葉を言ってしまっている人が多いのです。 言い方がキツイ人と話していると、気分がどんどん滅入ったり、自分が悪いのではないかと悲しくなったり、話すのが億劫に感じてしまう事もあり癪に触りますよね。 自分が使う言葉がキツイと自覚していなかったり、自分の育った家族の使う言葉がキツイなどという場合も、その言葉が普通だと思っているので、相手の癪に触っているなど思いもしませんよね。 言われた方からすると、不快に感じたり、付き合いづらいと思ったり、癪に触る人と感じるのですね。 言い方がキツイ人の心理としては、自分の事を相手からすごいと思われたいという深層心理が関係している事もあります。 相手よりも自分が正しい、自分は間違えていないと相手に思ってもらいたいあまり、言い方がキツくなってしまうのです。 また、実は自分に注目されたいさみしがり屋である可能性もあります。 自分の意見を貫き通したいという心理がある場合もありますし、人見知りしてしまい、態度や言動が冷たくキツくなってしまっていることもあります。 更にあまり周りくどく長く話すことが苦手で、必要なこと、重要な事だけを話す人も言い方がキツイ人だと感じられることがありますね。 ようは心に余裕が無かったり、自分が偉いと思ってしまっていたり、相手にこびて自分の立場を下げたくない、長い話が嫌いという人は言い方がきつくなってしまう事が多いのですね。 嫌味ったらしい 癪に触る人が嫌味ったらしいという事もあります。 嫌味ったらしい人と話していると、何でこんな嫌味を言われなければいけないのかと腹が立ってきますよね。 嫌味を言う人はなぜ嫌味を言ってしまうのでしょうか。 まず1つ目の原因としては、自分に余裕が無いためイライラしてしまい、その結果嫌味を言ってしまうのです。 自分が精神的に安定していれば、ストレスがたまっている事もなく、人に嫌味を言おうとも思いませんよね。 ストレスなどが溜まり嫌味が我慢できず言ってしまうほど余裕が無いのです。 2つ目は嫌味を言うほど相手がうらやましく、嫉妬しています。 自分も相手のようになりたい、自分も幸せになりたい、充実している相手がうらやましいという気持ちが嫌味ったらしい言葉として口から出てしまのです。 そういったひとは、噂話も大好きなのです。 なぜなら、周囲の人が幸せであるという話よりも、人の不幸は蜜の味と、人の不幸を聞いていることが楽しくてしょうがないのです。 嫌味ったらしい言葉を使う人に相談に乗るよと言われても、あまり詳しく話さないほうが良さそうですね。 3つ目は、人の下に立ちたくないという原因であることもあります。 うらやましいと嫉妬してしまう人と似ていますが、自分が相手にうらやましがられる立場でありたい、プライドが高く、マウンティングしてしまうという人は、自分よりも素敵だったり、幸せそうな人を見ると嫌味を言ってしまうのです。 悪口を言う 悪口を言う人も癪に触る人だと言えますね。 悪口ばかりを話していると気分が下がってきませんか? 会うたびに誰かの悪口ばかりで楽しい話をしたいのにと癪に触りますよね。 また、自分もあの人に陰では悪口を言われているのでは?と思い腹立たしく思う事もあるでしょう。 悪口ばかり言ってしまう人は、実は自分に自信がない人が多いのです。 自分に自信がないあまり、他人からの評価が気になり、悪口を共有することで、自分の立ち位置を守ろうとしています。 また、自分を守るために、張りあうのではなく、相手を攻撃することで身を守っているのです。 自分にネガティブな人も悪口を良く言います。 自分に対してあの人は悪口を言っているのではないか、あの人は自分の事を嫌っているのではないか、自分がいつターゲットにされるのかと不安になりネガティブな思い込みから悪口が生まれてしまいます。 寂しがり屋である場合もあります。 さみしがり屋ゆえ、自分の発言に耳を傾けてほしい、仲間が欲しいという事で、悪口を言って同調を得ようとしたり、自分の話に注目してもらおうとします。 誰かとの絆を確かめるために、悪口を言い、秘密事を共有しようとしたり、同感を得ようとしているっこともあります。 悪口を言う人は、この悪口を言って仲間を増やそうという考えが、間違えているとは到底気づいていません。 この方法が敵を増やしてしまうことだとも気づいていないでしょう。 このやり方で自分を守ることが出来る、仲間が出来ると思っているため、悪口はどんどんエスカレートしている事でしょう。 ただ単にすぐに怒りやすいタイプであるという場合もありますし、自分と相手を比べ、自分よりも相手が劣っている部分を貶そうとしている場合もあります。 平気で嘘をつく 平気で嘘をつく人と話しているとなんでこんなに嘘をつくのだろう、嘘ばかりだと信じられなくなってしまったり、話していても嘘ばっかじゃんと癪に触りますね。 その嘘に振り回されたり、騙されてばかりだと疲れてきますし腹が立つこともありますね。 平気で嘘をつく人は、目をあまり合わせようとしなかったり、話し方が早かったり、肩書を大いに活用して話をします。 また、嘘をついているときはまばたきの回数が増えたり、自己弁護をしなければいけない時に口数が一気に多くなってくるという特徴がありますので、気を付けてみてください。 嘘をつく人の心理としては、常に自分が完ぺきであるという事を嘘で作り上げ認められたいと思う心理が働きます。 また、努力してその達成したい自分を作るのではなく、現実逃避のはて嘘をついて理想の自分をつくりあげてしまっている場合もあります。 理想通りに作るためには努力が大切ですが、一度努力をショートカットし、嘘で作り上げてしまうとかなり簡単で楽に感じ、癖で嘘ばかりつくようになってしまうのですね。 さらに相手に嫌われたり、相手と異なる意見を持っているという事は、嫌われてしまう原因となるのではないかと自分の意見や考え方に自信を持てず、同意しようとするあまり嘘を平気でつくようになってしまうのです。 相手の話が盛り上がるための優しさで嘘ついてまで相手に気持ちよく話させようとしている場合もありますよ。 【嘘をつく人の特徴は、こちらの記事もチェック!】• 人を見下す 人を見下す人は癪に触りますよね。 何でこの人に見下されなければいけないのと腹が立ったり、中には悲しい気持ちになってしまう人もいることでしょう。 人を見下す人の心理としては、自分の経験と相手の経験を比較した際、劣等感を感じてしまうと人を見下してしまいます。 過去の自分よりも努力せずに成功した人等を見てしまうと、対抗心やうらやましいという気持ちから劣等感をかんじてしまうのです。 小さい頃から兄弟と比べられて過ごして人も良く人を見下してしまう傾向があります。 承認欲求の塊があるという人も人を見下してしまう癖があります。 認めて欲しいという気持ちが強いうえ、相手の事を認めてあげる余裕が無く認められずに癪に触わるような見下し方をしてしまうのです。 自分に自信がないことで、自分にコンプレックスを感じ、人を見下すように接し自分の地位を守ろうとしている場合もあります。 要領が悪い 容量が悪い人を見ているとイライラしたり、もどかしい気持ちから癪に触ったり、相手の容量の悪さが自分の活動に支障をきたすことになる場合も癪に触るという気持ちになることがあるでしょう。 要領が悪い人の特徴としては、全体の動きを把握できておらず、目の前にあることに捉われてしまい、機転が聞かなかったり、自分の遅れに気づくことが出来ないのです。 また、優先順位の付け方が下手、苦手であり、急用とゆっくり取り掛かっても良いことの区別が出来ません。 そのため順位を間違えることで、急用なことを済ませるのがますます遅くなり、バタバタしてしまったり、機嫌に間に合わなかったりという事になってしまうのです。 更に何もかも自分で頑張ろうという責任感が強く、誰かに上手く助けてもらうことが出来ず、その結果周囲の人にとっては、要領が悪く迷惑な人になってしまうのです。 間に合わないくらいなら手伝ってくれと頼んでほしいとおもってしまうのですね。 オドオドしている オドオドしている人を見ていると癪に触るという人も多いですね。 オドオドしている人の特徴としては、相手の言いなりになります。 自分の意見を全く言わないので、ちょっとは自分の意見もいいなよと感じたり、なんだか真剣に考えていないように見えてしまうのですね。 また、自分の事を恐れているの?嫌いなのという気持ちも抱かされてしまうことで、癪に触るのですね。 また、オドオドしている人は声が小さいですね。 声が小さいともう少し大きな声で話してほしい、聞き取るのが大変だと思い癪に触るのですね。 また、間違えた方向に進もうとしているときに小さな声で言われても、そのことが言葉が相手の耳にに届かず、もっと早く言ってよ~と言いたくなってしまうことから、声が小さすぎて話すのが面倒、なんとなく腹が立ってくると癪に触るのです。 落ち込みやすいという特徴がある人もいます。 何を言ってもすぐに落ち込んでしまったり、冗談が通じない為、付き合うのが苦手、めんどうなどとおもい癪に触ってしまうのです。 何か発言するとオドオドとされてしまうと、次に話す時により気を遣わせてしまうのですね。 更に決断力が無く、自分で何も決めることが出来ない、いちいち判断をゆだねてこられてしまうと、癪に触りますね。 これくらいのこと自分で決めてほしいなと思ってしまうのですね。 また、相手が失敗した時に、決断したのはあなたでしょうと責任を押し付けられてしまうのもいやになり、付き合うのが疲れてしまうのですね。 特に自分の事をしっかりと考えられる人にとってはオドオドした人癪に思えてしまうのです。 細かい 細かい人も癪に触る場合があります。 自分がしたことを手直しされたり、自分よりも細かく綺麗にしたものを見せられると腹が立ったりむしゃくしゃしてきてしまいます。 特に自分は細かいことが苦手で大ざっぱにこなしてしまう人からすると、細かい人は癪に触る人に感じてしまうのですね。 また、いちいち細かいために、時間をかなり必要とし、ここは大雑把にさっさと終わらせてくれ~とイライラしてしまうのですね。 細かく作業出来るという事は特権で必要とされることもありますが、時に相手によってはイライラさせてしまったり、癪に触る人だなと思われてしまうこともあるのです。 いちいち指摘する 細かい人と共通する部分がありますが、いちいち細かくチェックして指摘してくる人は癪に触りますね。 いちいち指摘してくる人は、あなたに対して嫉妬しているのかもしれません。 一度嫉妬心をもってしまうと、あなたの悪い部分にばかり目が行くようになってしまうのです。 そうして相手を指摘することで、自分は大丈夫自分は優れていると思い込むようにしています。 また、ストレスが溜まっているという事も考えられますね。 いわゆる八つ当たりともいえます。 ダメなことを指摘したり怒ることで、自分のストレスを発散できているのです。 とにかくダメなところを少しでも見つけて、自分のストレスを発散しているのですね。 完璧主義者である場合もあります。 こうあるものはこうでなければいけないという事でやわらかく柔軟に考えることが出来なくなってしまっているのです。 相手のたまにのミスや偶然起きたミスにおいても許すことが出来ずに、指摘してしまうのです。 世話焼きというパターンもありますね。 自分の為ではなく、相手のためにいちいち指摘しているのです。 しかしそれは相手にとってはありがた迷惑であり、時に癪に触るなと感じてしまうこともあるのですね。 同じミスを繰り返す 同じミスを繰り返す人も癪に触るなと感じますね。 同じミスを繰り返してしまう人は失敗した時のリスクや迷惑を考えることが出来ていません。 また、以後気を付けますという反省している様子を見せるくせに、再度同じミスを繰り返されるとイライラしてしまいますよね。 本当に反省しているのか、本当にきを付けようとしているのかと癪に触る人だなと思ってしまうのですね。 必要な連絡をしない 必要な連絡をしない人がいるとイライラしてきますよね。 とても癪に触るでしょう。 必要な連絡が無いことで、迷惑しているのに、それを感じていない人、次は連絡してくださいと伝えているのに改善されない人には、重要な連絡や重要な仕事などは任せられませんね。 また、休むときや集合時間に遅れるというようンば連絡もしてこないような人とは関わりたくないなと思うほど癪に触ることでしょう。 言い訳する 言い訳ばかりする人も癪に触りますね。 なんでも噛んでも謝ればよいという事ではありませんが、時に言い訳せずに素直に率直に謝るという事が必要である場合もありますよね。 自分が悪い訳ではないと主張して莉、嫌われたくないという理由から言い訳をしてしまう人は居ますが、言い訳をされても取り返しがつかないという場合や、いい訳なんて聞きたくないというほど落ち込ませてしまった場合は、素直に謝ったほうが良いかもしれませんね。 責任を押し付ける 責任を押し付ける人とは距離を置きたくなりますよね。 何度も責任転嫁されてしまうと癪に触りますね。 責任を意図的に押し付けている人もいますが、実は自分は悪くないと思い相手に責任を押し付けてしまう人もいます。 また、自分だけが責任を持ち自分だけ責められるのが怖いという人も責任を押し付けてしまいます。 自分のミスが受け止められない完璧主義さんもいますね。 色々な理由があったとしても、人に責任を押し付けられて、誰かの代わりに怒られたり攻められたりすることは、気分が良くありませんよね。 腹が立ってきますよね。 態度が大きい 態度が大きい人といると一緒に居て疲れてしまったり、周りからの目が一緒に居ると気になって仕方がないという気持ちが癪に触るという事もありますね。 実は態度が大きい人は自信のなさを隠しているケースが多いのです。 自分の態度を大きくすることで、自信を無理に付けているのですね。 又は、自分の事を高く見積もり、周囲の人は自分とは違う、自分は周囲の人よりもレベルが高いと思っていると、態度が大きくなってしまいます。 更に自分を大きく見せることで、周囲の人が気を使うようになったという経験をしてしまうと、態度を大きくしていればストレスが少なくすごすことが出来るという事で、態度を大きくしているという場合もあります。 大きな態度を取っていれば、自分の意見が思うように通るという事で、大きく見せてい人もいますね。 ネガティブすぎる ネガティブな人と関わっていると自分までネガティブになってしまったり、ネガティブな人と付き合うのは難しいなと思ってしまうことでしょう。 徐々に癪に触ってきてしまいますね。 何を言っても自信が付かず、ずっと自分を責めているような対応をされてしまうと、自分が何を言っても意味が無いじゃんと思ってきますね。 ネガティブ過ぎる人と上手く接することは難しいですね。 自分の話ばかり 自分の話ばかしてくる人は、自信がありすぎているため自己主張が強いのです。 自分よりも優れている人の話を聞くのが嫌いで、自分が一番だと多くの人に知ってほしいのですね。 また、逆に自分に自信が無く、相手に自分の話をすることで承認欲求を満たしたいという気持ちから、自分の話ばかりをしてしまっている人もいます。 ストレスが溜まっていて、ストレスを発散するために自分の話ばかりをしてしまう人もいます。 人の話を聞いていると、自分に関係ない話でより悩んだり疲れてしまい、ストレスがよりたまるのを避けるため、人の話を聞こうとせずに自分の事ばかりを話してしまうのですね。 相手が自分に興味があると勘違いしている場合もありますね。 沈黙に耐えられずに、自分の話を次々としてしまう人もいます。 しつこい しつこい人は癪に触りますよね。 しつこい人は自分の欲求を満たすために必死です。 また、しつこくしないと心配で仕方がないという場合もありますね。 しつこい人と接していると、何回も同じことを言わないで、考える時間を頂戴よとイライラしてきてしまいます。 【しつこい人の対応の仕方は、こちらの記事もチェック!】• 空気が読めない 空気が読めない人も癪に触ります。 空気が読めない人は、自分を必死に守ろうとすることで、自分が相手にどう見られているのか、自分をどうアピールすればいいのかとばかり考えてしまっています。 そのため、相手の反応や相手の雰囲気を察することなく、自分の事ばかり考えてしまうので、癪に触るような空気の読めない行動や言動を行ってしまうのです。 また、自分は空気が読めない、読むのが苦手だという事にも気づいていないので、より空気の読めない事をしてしまうのです。 改善もされません。 更に周囲の人の雰囲気にのまれたくない、自分が中心でありたいという人は、頑なに人に合わせないようにするのです。 その結果空気の読めない人になってしまいます。 癪に触る人には振り回されちゃダメ ここまで確認してもらい、少々察しているかと思うのですが、癪に触る人は癪に触る行動や言動をしている原因がその人自身にあるのです。 その為、癪に触る人に自分の気持ちを振り回されてしまうという事は、良くありません。 あなたは悪くありませんので振り回されないようにしましょう。 言い方がキツイ人に対しては、出来るだけ接しなくても良い人とは接しなくても良いのですが、絶対に関わらない人である場合は、重要な部分のみをしっかりと聞き、後は受け流し振り回されないようにしましょう。 また、直面から言葉がキツイ人と話していると癪に触りますが、この人は上記でご紹介したような心理の中で、キツイ言い方になってしまっているのだという事を理解し、聞くことで癪に触りにくくなるのではないでしょうか。 悪口ばかりを言う人に対しては、一緒になって悪口を言うのではなく、聞き流し違う話題を提供してみたりすると良いです。 しかし、自分の悪口も言われる可能性も少なくないので、詳しい話などはあまりしないほうが良いでしょう。 要領が悪い人には、優先順位までを説明し、これは後回しにしても良いよなどというアドバイスをしてあげると良いですね。 ネガティブな人には自分までもがネガティブな考えになりすぎないように気を付けると良いですね。 連絡が足りない人には悩んだ時は報告・連絡・相談をするということをアドバイスし、連絡が来た時はうっとおしがらずにしっかりと対応してあげるようにしていると、連絡が稀にしやすくなり、必要な連絡をしっかりと出来る人になっていくでしょう。 などなど、癪に触る人に対して、真剣に向き合いすぎると癪に触りすぎ、自分が振り回されてしまいます。 そのため、癪に触る人の心理を理解することで、自分が振り回されることなく、上手く立ち回り接することが出来るようになるでしょう。

次の

語源・由来|“濡れ手で粟・癪(しゃく)に障る”言葉の由来

癪に障る

によるからの画像 少し前のこと。 そういえば食器洗い乾燥機用の洗剤がなくなりそうだということを思い出し スーパーに隣接しているドラッグストアーに寄った。 洗剤はどこだったかな〜と探していたら パートの女性が 「ごめんなさい、マスクはもう売り切れてしまって入荷も未定なんです」 と何も聞いていないのに声をかけてきた。 はい?とちょっとイラっとして 「いえ、マスクはいらないんですけどね」 と答えたら 「ああ、そうですかぁ〜」 と言ってどこかへ行ってしまった。 ここの店員さん、実はあまり好きではない。 だからできるだけ行かないようにしているのだが・・・ 家から一番近いドラッグストアーのため 急いでいるときは仕方なく利用している。 さて本日、 朝起きると左目が腫れている。 なんて日だ!! とりあえず目薬を買ってこなくちゃと思ったが あのドラッグストアーの店員さん、 今度は絶対に 「トイレットペーパーは売り切れなんですよ〜」 と言うにきまっている。 ホント・・・癪に障る!! すると、夫が少し離れたドラッグストアーの特売チラシを持ってきて 「この缶コーヒー安くない?」 と言ってきた。 シメタ!!と思った私は 「おお、安い!!(大げさに言ってやった) ちょうど私も欲しいものがあるからついて行ってあげる」 と少し離れたドラッグストアーへ・・・ ここの駐車場は入りにくくて自分で運転していくのが嫌だったんだよね〜(笑) 無事、ものもらい用の目薬をゲット。 おかげさまでイラっとすることもなくストレスは回避した。 あとは早くこの目の腫れが治ればいいのだが・・・ それでは、がんばってお仕事行ってきます!!.

次の

癪に障る人の特徴や心理と、ベスト対処法3つ!

癪に障る

初対面の人から理不尽な扱いを受けたり、嫌みを言われる・軽く扱われることが時々あります。 顔見知りでも話したことがない人に、話す段になって上記のような扱いもあります。 私、何かしましたか?といつも思います。 女性から疎まれやすいのだと思います。 私にだけきつく当たる人、私にだけ嫌みな挨拶の人。 私の何かがいけないとは思いますが、今更他人は指摘してくれませんし、自分ではさっぱり。 仲の良い友人に聞いても分からず。 最近は他人とコミュニケーションをとるのが怖くすらあります。 不惑2人の子持ちなのにお恥ずかしい悩みなんですが。 かんに障る女性、いますか?どんな女性ですか? ユーザーID: 8387958138 私はメイクとかファッションとか、身だしなみやマナーレベルで、あまり頑張りません。 そのせいか外見がキメキメの人からは最初から敵視されます。 こいつとは価値観が違う、と見た目からわかるんですもんね…。 他に、見た目は似た感じだけど敵視してきた人が私の悪口を言っているとこに出くわしたところ、「経歴が気に入らない」とのことでした。 そんなの、今から変えられません。 自分が、いじめたりはしないけど「何だろう、この人…」とひいてしまうのは、まともに挨拶しない、下を向いたり目をそらしたりしたままの人、逆に人をジロジロ見たり挙動不審な人ですね。 あと、少し話してみて「イヤ」とか「でも」「だって」とか、こっちの言うことを全部否定から入る人も、ひきます。 否定ばかりの人って、努力しておつきあいしても、やっぱり楽しくないことが多いので。 ユーザーID: 2771368862• う〜ん 人と付き合うのがとても下手で後悔ばかりの私です。 人と楽しい会話が続かない…。 役員や長にばかり推薦される。 怖い、偉そうとか思われるのでしょう。 私だけに冷たく当たられる事、はじめてあった人からいじめられた事もあります。 でも このままの私を受け入れてくれる人もたくさんいます。 私は結構、おおらかで、控えめで、自己犠牲にだと思っています。 でも自分が思う以上にせっかちだったり、言葉がストレートなのかもしれません。 また、間が悪いのかも…。 私は中年ですが人付き合いは悩みの種。 でも、日々反省しながら、自分自身は苦手そうな人とも付き合えるよう気を配ろうと思っています。 主さんも多分自分が思っているより 何か癖があるのかもしれません。 自分が浮いたら、とりあえず黙って、他の人の様子を観察する。 自分の行動を思い返すなどをして、自己観察を持つようにされてはいかがでしょう。 自分が…?と思う方なので、きっと優しく他人思いな方なのでしょう。 仕事などでは、相手に失礼に無いようには勤め、私生活は自分の居場所(できれば仕事外の人)を作れるといいと思います。 ユーザーID: 7845713464• 男性の前では、か弱い女性ぶる人 というコメントにはっとさせられました。 まさに私はそうです。 ニコニコして大人しく、先輩や上司には全面的に従います。 しかし 初対面の人 特に女性)にも1人だけ睨まれたり、意地悪をされることがよくあります。 男性は、なぜか可愛いとよくお誘いを受けてしまいます…泣 希望してはおりません。 優しそうに見えるからだと思います) でも、内情は 人並みにたくさんたくさん苦労しているし、決して何もせず幸せを手に入れているわけではありません…。 どうしたら意地悪な方にいじめられなくなるか、わかる方がいたら教えてください。 できることならなんでもしようと思います。 ユーザーID: 1103407416• 私がそういうタイプらしいです。 しょっぱなから女性に反感を持たれることが多い私。 友人は少ないです。 第三者からの評価は、 おとなしい、か細くか弱そうなイメージ(あくまでイメージ)。 色白で清楚で可愛らしい雰囲気、淡いピンクや生成りが似合う。 まとめて言えばぶりっ子タイプ。 これだけ揃って、ただ居るだけで「あの子、なんかキラ〜イ」と言われることが多いです。 似てると言われる芸能人も、女性受けがイマイチな人ばかりです。 おまけに鈍臭くて気が利かないので、女性でなくてもイライラされること多し。 嫌われないように無理して違うキャラを演じようとした時期もありましたが、所詮無理で不自然。 多分歯傍目にはイタイ。 好かれようと思ううちは駄目。 これが自分のキャラだ!勝手に嫌ってくれ!と開き直ろうと思うこの頃です。 ユーザーID: 2624056743• トピ主です 皆様様々なご意見ありがとうございます。 引き続きお願いします。 皆様が仰るような自慢話し、挙動不審であったり挨拶をしなかったりなど自分で言うのはなんですが、そういうことはないと思います。 挨拶は目を見て笑顔でハッキリと。 でもでもだって、他人を否定もしませんし。 会話で気をつけていることは色々あります。 見た目は多少オシャレに気を使っています。 お世辞にでも誉めていただける極普通の容姿です。 他人より優れていることは腕相撲は負け知らず、大食漢なことくらいですし。 ただ最近思うのは、我が家は転勤族で地方都市 濃い文化な地域性 を転々とし、常に新参者、余所者ですから、それが原因のひとつではと。 勿論馴染もうとしています。 どの土地も大好きでした。 今も一生ここに、と思うくらいです。 何となく浮いているのでは?私にはわからないローカルルールや些細なギャップがイラっとくる、鼻につく? 私の職場はザ・地元密着な所です。 毎回そうです。 夫の転勤がある度に辞職しますが。 ユーザーID: 8387958138• >腕相撲は負け知らず、大食漢なことくらい いいじゃないですか、上等ですよ。 大体、他人に「こうしろ」とは言えないし変えるのも無理。 人からの評価なんか気にせず、他人は他人と流す事です。 私がカンに触る人は失言が多い人ですね。 中途採用の子なんですが、上下関係や仁義の大切さを教えて貰った事がないようで、油断していると失言しています。 同じレベルに見られたくないので、彼女と必要以外は極力接しません。 自分で豪快キャラのつもりみたいですが、無知に見えてるだけです。 主さんの悩みは、軽く見られる事の様ですが、こちらから距離をあければいいですよ。 失礼な人に近付くからそういう目に遭うんです。 私は彼女が「皆さんで〜」と回してくるお菓子を「あ、有難う。 私はいいわ」と断って空気を察して貰いました。 特にイジワルしているのではないですからいいですよね? ユーザーID: 7326952091• 理由なんてありませんよ。 軽く見られる、そうなんですね、やはり。 失礼な対応をされたらその場はまるで気にしない風を装います。 理不尽さに開いた口が塞がらないし、嫌味に驚きますが。 そうくるんだ凄いな〜 意地悪を堂々と言えることが不思議 とも思います。 私なら恥ずかしくてしません。 しようとも思いません。 勿論進んで近づかないです。 挨拶程度です。 職場では関わりがない方がわざわざ私が一人になった時に因縁めいた言いがかりをつけてきたり、有り得ない指示を出してきます。 彼女は立場は私より上ですが、私に指示する必要は全くなく、権限もありません。 職務に関係のない私の立ち居振る舞いを難癖つけたりもする幼稚な方です。 職場でも常に新参者ですから、従うしかない場合も多いです。 ユーザーID: 8387958138• 田舎の情報網はすごいから… 今は都会住まいだけど、田舎出身です。 全然住んでもいない場所を知人と歩いていたら 立派な家の前で「ここは借家だから」と見下したように言われて衝撃でした。 ていうか、借家かどうかなんて、なんで知ってるの?! いま住んでいるのは借家でも、たとえば東京にも家があるとか、本社に戻れば偉い人候補、なんてことは、田舎の人には関係がないようです。 同年代の人だったら「この人は同級生のお兄さんの結婚した相手の義理の姉の…」とか相関図までできあがってたり。 世帯の年収とかまで知られてて妬まれてるとか、逆に情報網にいない存在だから煙たがられてるとか、はあるかもしれません。 自分に縁のない生活をしている人を受け付けないって狭量な人もいますしね。 まあ、トピ主さんの場合は、いつか抜けられる関係だから、あまり重く考えずに、良いお付き合いができる人との縁だけ大事にしていかれたらよいのでは。 ユーザーID: 2771368862• 周囲とは違う。 目立つ。 癇に障るというよりも周囲とは違う雰囲気があるので目立つということだと思います。 地方出身者で特別美人でもないですが、雰囲気が違う。 といわれ中学時代はターゲットにされたこともありました。 田舎では都会の雰囲気がする。 転勤族だから地元の言葉を話さないし限りなく標準語に近く丁寧なモノの言い方。 学校の先生や大人・年上の先輩には非常に受けがよかったです。 でも一部の女子には「気取っている。 」って 言われました。 まあそんなものです。 先の方もおっしゃっていますがいつも幸せそうで人畜無害。 と妬みも含まれていると思いますね。 別に周囲に迷惑かけている訳でもないし堂々としていればいいんです。 私は一人でも平気。 という強いオーラを持っていればそんな輩退散しますよ。 気をしっかり持って下さい。 負けないで! ユーザーID: 7883498484• 本当に目を見てはいませんか たぶん、私はがまんしてあげてるのという上から目線が滲み出ているのだと思います。 言葉の選び方、行動等々で。 それで、オシャレもしてると自負してるということは服装は派手目?大食漢ということは、ちょっとぽっちゃりさん? あの人、新人で立場下のくせに、エラそうにしゃべるし、スタイルよくない割に派手な服着て何?みたいな感じになっちゃうのかも。 新しい場所に行ったとき、ある程度おとなしくしたり、まわりにあわせるのはしばらくは必要だと思うのですが。 職場で新参者ということは教わることも山ほどあるのだから。 私はレス読んだだけで今一つつきあいたくないな〜と思いました。 なんだか「リーダーの器じゃないのに仕切りたがり」みたいな人っぽくて。 ユーザーID: 6583322996• 「いずれいなくなる人」 40歳代後半の既婚者で共働きです。 田舎で夫の両親と同居しています。 私の場合を。 とか勝手な人物像が独り歩きします。 冠婚葬祭でメイク ナチュラルカラーです してれば「派手好み」、 反対に 肌が弱いので 外出時にノーメイクだと「羞恥心がない」、 デニムでバイク通勤してると「いい歳して不良の真似」とか周りからチラホラ聞こえてきます。 白やグレー以外の色の車に乗っている夫は秘かに暴走族扱いされてるし。 意味判らん 真面目に仕事して家事も頑張ってるんですけどね〜。 狭くて窮屈な田舎の人間関係にも染まらず堂々としている他所者は理由もなく嫌いますね。 自分たちの価値観の根底が揺らぎかねない人物の存在が脅威なんだと思います。 私は義親と同居しているのでトピ主さん程あからさまには言われませんが 何処まで地元に馴染むかはトピ主さんの良心にまかせれば良いと思います。 ユーザーID: 4487389854• トピ主です 同じ部門ではありませんが同じフロアの構ってちゃん 30代 が非常に癇に障ります。 人の顔を見る度『ああ〜、いったーい。 』とか『ふうぅ…重ぉぉい。 』とか言います。 皆差こそあれ、しんどい思いしてるんですけど彼女はどうもそうは思わない様子。 重い荷物にたった一人立ち向かう健気なヒロインを演じています。 一番いやなのは、大丈夫?とか言って反応してやらないとじーっとこちらの反応を期待して見つめられる事です。 無視するのは冷たいでしょうか?こっちも好きで無視してる訳じゃないんです。 自分の身の上を一方的に話す彼女に仕事の時間をとられたくないんですよ。 運ぶ姿勢もクネクネ、猫の背伸びの様な格好で思い台車を運びます。 ううぅぅ・・・うんとか言いながら。 ちょっと!仕事は黙ってぴしっとやってくれない?ってすれ違うたびに思います。 仕事ぶりはご想像通りの、構ってちゃんです。 ユーザーID: 0122879664• そうですね 私も転勤族の妻で、地域色の濃いところによく行きます。 結婚前からある特定のタイプから嫌われます。 みなさんもおっしゃっていますが、私も大人しそうで生まれてから一度も、お金に苦労したことがなさそう、育ちのいい人って言われます。 小学生の頃から、目の仇にする女子とえこ贔屓する異性や年配の人、ステータスかのようにわざと近づく人に囲まれていました。 いろいろ考えましたが、おそらくお互いコンプレックスを刺激しちゃうんだと思います。 トピ主さんは、ご主人が公務員もしくは大企業の社員。 もしくは、ご自身が都会の出身か高学歴だったりしませんか? 上記に当てはまるのでしたら、おそらく生きる場所が合わないんじゃないかと思います。 私も様々な人と、接してきましたが、その場所に合わないってことは確実に存在すると思います。 私のカンに障る女性は、井戸端会議が好きな地方の短大卒(高卒や専門卒ではない)で、なぜかA型に多く。 貧乏自慢をし、気が強くかかあ天下で、すぐに泣く(自分の主張が通らなくて、悔しいからであって、決して謝罪の気持ちはない)人工的なやや美人が、ほとんどです。 ユーザーID: 2886150011• 私の場合は・・・ 二度目です。 私は見た目の雰囲気で、大人しくか弱く、いかにも女の子っぽく見られます。 そういう私は、ショートカットでスカートを滅多に履かないような自称「男っぽい性格」の女性に嫌われます。 後日仲良くなった人もいますが、初対面では必ず言っていいほど敵意を持たれます。 そんな私のカンに障る女性は、 要領良くて調子も良くて、保身や自己アピールのためなら簡単に人を陥れて、シレッとしている人。 人に意地悪をして反応を楽しむ人。 こういう人の目つきや表情がイヤ。 何でもそつなくできる人で、周囲の人を見下しているのが言動の端々に見える人。 余談ですが、私は見た目や話し方の雰囲気で、怒ったりしないように見られますが、私だって人の子。 怒ったり嫌いなタイプの人はいます。 でもそれを口にするとギャップが激しいらしく、周りは驚いて引きます。 大人しそうなのに、実は結構悪人?と。 他の人のほうが私より凄いこと酷いこと沢山言ってるのになあ〜。 ユーザーID: 2624056743• とくめいさんのご意見に賛成です。 西日本の微妙な都市近郊に育ち、大学は四国某県の県庁所在地 就職で東京23区内、転職して中部地方の県庁所在地に準じる市に住み 色々な経験をしました。 とくめいさんのご意見に賛成です。 批判を承知で書かせてもらうと 田舎であるほど「自分たちと違う」人を疎外したり、悪く言いますよね。 きっと彼女らの田舎根性(ごめんなさい)を 都会風に見えるトピ主さんが刺激するんですよ。 でも自分は周りのジモティーの目があるから、横並びにせざるを得ない。 あの女(トピ主さんの事)は都会者だからって そういう目を気にせずに好きにしている。 (別にそう言う風にふるまっているわけではないのでしょうが) 許せない!ムカー!って感じですよ。 私も経験したのでわかります。 もう無視するしかないですよね。 あとは居住区をジモティーの多い場所にしないで できるだけ新興住宅地や駅近などのよそもんが多い場所にして 職場もそういう転勤族の奥さんが多そうな所を狙って 接触しないようにするくらいでしょうか。 トピ主さんには非はほとんどないと思います。 ユーザーID: 3049161972.

次の