クシタニ カフェ 舘山寺。 12/7(土)はクシタニカフェ舘山寺へGO!:KUSHITANI横浜店

12/7(土)はクシタニカフェ舘山寺へGO!:KUSHITANI横浜店

クシタニ カフェ 舘山寺

ライディングウェアの老舗であるクシタニは「KUSHITANI CAFE 舘山寺(静岡県浜松市)」を2019年8月30日(金)にオープンする。 同店舗は全国に展開するクシタニカフェの4店舗目となっており、舘山寺をはじめホテルやアミューズメント施設を有する観光地に位置する。 アクセスは東名高速道路の舘山寺スマートICから約5分。 また、クシタニカフェ全店舗では2019年9月4日(水)~16日(月)の期間中に商品を購入した顧客を対象に素敵な景品が当たるスクラッチくじを提供する予定だ。 舘山寺に立ち寄る際には美味しい珈琲で旅の疲れを癒してみてはいかがだろうか。 全国で4店舗目となるクシタニカフェを浜名湖かんざんじ温泉門前通り(所在地/静岡県浜松市)にオープンいたします 1947年、町の小さな革製品の店として浜松に創業したクシタニは、日本初となるバイク用の革ツナギの製造を開始して以来70年以上、常に新たなチャレンジを続けてきました。 今回の出店は舘山寺地区のリノベーションに際し、同じく浜松で創業以来の理念を大切にしながらも既存の枠組みを超えた取り組みを行い、新たな文化や歴史を創造してきたクシタニの想いが合致したことにより実現いたしました。 舘山寺温泉は東名高速道路において東京と大阪のほぼ真ん中に位置し、舘山寺をはじめとしたホテルやアミューズメントパークを有する観光地。 2019年4月には舘山寺スマートICが開通し、高速道路からの所要時間は5分とライダーのアクセスも良好です。 クシタニはこの地に、新たな顧客層と古き良き歴史が心地よく融合する場を提供致します。 バイクウェアで本物を造るクシタニだからこそ、珈琲豆から材料、メニュー、カフェ雑貨の一つひとつにまでこだわった「本物志向」のライダーズカフェ。 現在は新東名高速道路 NEOPASA 清水、道の駅 針テラス、やまなみハイウェイ 三愛レストハウス(阿蘇)に3店舗を展開中です。 イベント情報 【クシタニデー】 2019年9月4日(水)を「クシタニデー」として、クシタニカフェ全店にて特別イベントを行います。

次の

KUSHITANI CAFE

クシタニ カフェ 舘山寺

【クシタニカフェ舘山寺】に向かう前に浜名湖の玄関口となる弁天島まで軽くライディング。 久々のライディングで操縦感覚が完全に鈍っていて怖いのなんのって 弁天島海浜公園で少しロケハンを兼ねて写真撮影に興じます。 posted by 愛知からのマスツーリング御一行様がベストポジションを陣取って撮影会を行っていたので、隅っこで遠慮しながら撮影を行います その後は浜名湖ガーデンパーク前のレイクサイドウェイを走行して舘山寺温泉街の門前町へ。 正確な場所を確認していませんでしたが、門前町の奥側にある愛宕神社方面に向けてバイクを進めると古い建物をリノベーションした【クシタニカフェ舘山寺】がありました。 店舗敷地内には専用の駐車場 や駐輪場 はありませんが、道を隔てて隣接する【HAMANAKO ENGINE】がバイク用駐輪場 として開放されていました。 posted by ランチを兼ねて訪れたのですが、ホットドッグ用のパンが無くなるわ、駐輪場は満杯だわ、スタッフはテンパってるわで、開店三日目にしてはややバタバタした印象 落ち着くまで暫く時間がかかるかな 結局、アイスコーヒー だけ注文しましたが、コーヒーが出てくるのを待っている間にホットドック用のパンが追加で配送されてきたのでホットドックを追加注文して事なきを得ました。 posted by 店舗の1階にもテーブル席がありますが、2階にはカウンター席やテーブル席が多く用意されていて壁にはクシタニの契約ライダーらが着用したレーシングスーツが展示されています。 posted by 今年の鈴鹿8耐で奇跡の復活を果たした『TECH21』カラーのレーシングスーツもあり、「ん 誰んの 」と思ったらかつてヤマハファクトリーライダーだった平塚選手が着用したものでした それにしても何で舘山寺でのオープンだったんだろ 他の地域の【クシタニカフェ】はライダーの聖地と呼ばれる既存の施設やライダーの利用が多く見込める場所への出店ばかりです。 御世辞にも浜松市内での舘山寺という場所は観光地で温泉地ではあるものの、決してライダー向けの土地柄じゃないし…。 遊休施設のリノベーションという意味では、三ヶ日レイクサイドウェー料金所跡地の旧・浜名湖コスタの方がライダー受けしたんじゃないのかな と、ボクなりの考えを巡らせてたらひとつピン ときました。 隣接する【HAMANAKO ENGINE】にそのヒントがあるんじゃないかと。 【クシタニカフェ舘山寺】だけではライダーの集客という意味では弱いですが、現在はレンタルサイクルしか入店していない【HAMANAKO ENGINE】とのシナジー効果でこれから舘山寺にライダーを集客しようという考えではないのか と 舘山寺温泉街や浜名湖周辺,浜松市内に多くのライダーが集まる情報発信基地として長く愛されるといいですね MOTOARCADIAは『にほんブログ村』に参加しています。 いつも当ブログを訪問して下さるマニアックな方はお気に入り登録後に下のボタンをポチッと,偶然当ブログに辿り着いてご覧になったブログ内容が気に入った方も下のボタンをポチッと押していただけると励みになります。 またfacebookもやっています。 是非、下の『いいね!』ボタンを押してお友達にシェアをお願いします。 当ブログをスマートフォンで閲覧される場合は写真が縦長ぎみに表示されることがあります。 その場合はスマートフォンを横向きにして閲覧下さい。

次の

うす茶糖うまし! 『クシタニカフェ舘山寺』は古民家リノベのくつろぎスポットだ|MotorFan Bikes[モータファンバイクス]

クシタニ カフェ 舘山寺

70年以上の歴史を誇り、これまでにサーキット派からストリート派を問わず多くのライダーから愛されてきた。 ここ数年、同社はライディングギアの開発・製造だけでなく、クシタニコーヒーブレイクミーティングやサーキット走行会など、バイクライフをサポートするコンテンツを展開。 その中の一つがクシタニカフェだ。 舘山寺は東名高速道路・舘山寺スマートICから5分ほどで、温泉やアミューズメントパークを有する観光地である。 少し走ればワインディングもあるので、ツーリングの目的地にも最適な場所だ。 ここを拠点にツーリングプランを練るのもいいだろう。 店舗は浜名湖かんざんじ温泉門前通りにある古民家をリノベーションした趣ある雰囲気。 そこでは本物志向の珈琲をはじめとするドリンク類と、ホットドッグを中心にした軽食を楽しめる。 日本全国には多様なカフェが存在するが、それらに劣らない高いクオリティと筆者は感じる。 クシタニカフェは全店足を運んだが、つい珈琲を頼んでしまうので、他のドリンクは試したことはない。 ちなみにライダー以外も歓迎で、取材に訪れたときも非ライダーの姿を目にした。

次の