中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019。 中学1年生の読書感想文でおすすめの本を5冊紹介!

何を読もうか迷ったコレ!中学生におすすめの本

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

2019年の中学生の読書感想文「課題図書」は全部で3冊です。 読書感想文が一番嫌いという人はたくさんいます。 それでも宿題ならやらなきゃいけません。 やらないとすごく成績に影響するからです。 そうなると 「いかにして感想文が書きやすい簡単な本を選ぶか?」にかかってきます。 そこでこちらでは、今年の課題図書でどれが面白くて感想文が書きやすいか?タイプ別にご紹介したします。 ・本のジャンル ・本の選び方 ・課題図書の本のジャンルと「こんな子にオススメ」「あらすじ」 などをご紹介させていただきます。 ———————————————————— 【読書感想文】感想文の書きやすい簡単な本の選び方 「星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚」あらすじと読書感想文オススメ度 「ある晴れた夏の朝」あらすじと読書感想文オススメ度 「サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記」あらすじと読書感想文オススメ度 ———————————————————— Sponsored Link 【読書感想文】感想文の書きやすい簡単な本の選び方 中学生では、読書感想文の評価は成績に大きく影響しますので出来たらよい評価がもらえるように感想文を書きたいものです。 つまり 「読書感想文を書きやすい本+読書感想文を書くのに適した本」が理想です。 「自分が興味のある内容やテーマ」の本でも、中学生が考えるに等しいテーマが理想的です。 またそのテーマについて「自分の言葉と考え」が出てきやすい本が読書感想文をストレスなく書くこともできます。 また「文字数が少ない=引用できる情報や文章が少ない」ということです。 【国語科の先生】 ・先生に好きな本や作家がいるか聞いておく ・読んでおいた方がいい「おすすめの本は?」と聞いてみる 特に学校の図書館の本は中学生に適した本で、夏休み期間中の長期間で借りられるので間違いありません。 読書感想文の課題図書や図書館にある本は全国学校図書館協議会図書選定基準に適した本なのです。 また、読書感想文を添削する先生でも、本に詳しいとは言い切れませんし、読んでいない本もたくさんあります。 ただし国語科の感想文を添削する先生には参考に聞いておくのはおすすめです。 没後200年を迎えた伊能忠敬の足跡を少年の視点で描く歴史読み物。 伊能忠敬の生い立ちや、時代背景、当時の風俗、測量技術の進化など、解説ページも充実。 数をかぞえながら、一歩ずつ歩くことで、たどりつける場所がある。 いかにして日本地図は誕生したのか!? 伊能忠敬の足跡とその時代がよくわかる、充実の解説ページ付き! 肯定派、否定派、それぞれのメンバーは、日系アメリカ人のメイ(主人公)をはじめ、アイルランド系、中国系、ユダヤ系、アフリカ系と、そのルーツはさまざまだ。 はたして、どのような議論がくりひろげられるのか。 そして、勝敗の行方は? 反戦をテーマにした児童文学は、ほぼその刊行国の視点で描かれる場合が通例だが、この作品は、日本人作家による、アメリカ側の視点で描かれた物語である。 メインテーマは原爆の是非だが、それぞれの登場人物のおかれた立場から、真珠湾攻撃、日中戦争、ナチズム、アメリカマイノリティなどにも話が及ぶ。 「先の日本で行われた戦争とは、なんだったのか」 日本の若い読者にとっては、対戦国であったアメリカのいまの若者たちの姿を通して、客観的にこのことについて考えることができるだろう。 日本人作家による、YAジャンルのあたらしい試みともいえる作品。 感想 難しいテーマですが、ディベート合戦はなかなかの頭脳戦で「そうきたか~」とバトルものを見ている様ような感覚になります。 フィクションとは言え事実の是非を問う作品です。 外国の人から見た原爆投下の問題、読者自身もこの問題をどう思うか?一緒に考えたい作品。 ADD 注意欠陥障害 があり、集中しなくてはいけないときに気が散ってしまう。 そんなジョセフが、陸上競技クラブに入ることになってしまい、クロスカントリーに挑戦する。 大キライな運動。 感想 読後感はさわやかで課題図書の中では一番ストレスなく読めるのが本作です。 なかなか知り得ないADDの人の気持や悩みの入り口に少し触れることのできます。 また、誰にでも共通する「苦手な事を克服する大切さ」を知ることができます。 その他にも、家族愛や仲間との協力、人を許す事など、細かく人間愛について感じ取れますので、自分が気になった描写に自分の経験と学びを重ねて感想文を書くのも良いでしょう。 去年の課題図書にも注目!! 今年の中学生の課題図書は以上の3冊でおおまかにそれぞれテーマがあります 星の旅人:伊能忠敬と伝説の怪魚~友情、師弟愛、職業、人、伝記・歴史、社会問題 ある晴れた夏の朝~戦争・思想・宗教観 サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記~障害・成長・友情 また好みの課題図書がなければ、過去の課題図書の感想文を書くのもおすすめです。 なぜならば、昨年すでに感想文が書かれていますので参考にすることができるからです。 「一〇五度」~【自分とくらべられる本】進学・就職、職業 「太陽と月の大地」~【知らない事が書いてある本】歴史・伝記 「千年の田んぼ」~【知らない事が書いてある本】歴史・伝記 去年の課題図書は管理人的には3冊とも全く面白くなく、本当に中学生の皆さんが気の毒に思えた課題図書でした。 唯一読むのが簡単だったのは現代劇の「一〇五度」です。 まじめに夢は持ってる男子中学生が父親と将来の方向性で対立する話。 思春期の中学生なら父親との確執がある人もいるかもしれませんので共感できそうな人にはおすすめです。 Sponsored Link.

次の

読書感想文の課題図書2020中学生向け!あらすじと簡単な書き方とコツも紹介!

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

読書好きな私がこれまでに読んできた本の中で、読みやすさや面白さが特に優れている小説をジャンル問わずに、ランキング形式でご紹介をします。 気軽で手に取りやすい文庫本として出版されているものも多く含まれているので、ぜひ本記事の中から「あなたにぴったりの一冊」を選んでいただければと思います。 それでは「【2019年度版】誰が読んでも面白いこと間違いなし!おすすめ小説ランキング」をお楽しみください。 注:本記事は、2018年版を2019年版に再編集したものです。 第1位|ナミヤ雑貨店の奇蹟(著者:東野圭吾/角川文庫) 面白かったです!と、一言で済ませてしまうのもなんですが、やはりという人のストーリテリングのうまさは特筆すべきものがあるなと感じた一作。 読みやすさやエンターテインメント性も入れて、おすすめ度は断トツ1位ですね。 山田涼介さん主演映画の原作で、若い人にも当然受けるでしょうし、昭和レトロを題材にしていますので、年配の人にも懐かしいノスタルジックな感動が味わえます。 ぜひ堪能してほしい、暖かな東野ワールドです。 第2位|わたしを離さないで(著者:カズオ・イシグロ/ハヤカワepi文庫) 小説ランキング第2位は、2017年日系人としてノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の作品。 当然日本語訳なるのですが、やはり心の根底に日本人の情緒を感じられるその物語は繊細で情緒豊かで、なぜかしっくりとくる感覚が気持ちの良い作品です。 ないようは、ちょっと背筋がぞわりとするような、そんな感覚を与えてくれる内容。 朴訥としていて冷静な主人公の語り口を追いかけていくにつれみえてくる真実。 これを読まずに2019年は終われない、そんな話題の名作です。 第3位|カエルの楽園(著者:百田尚樹/文春文庫) 小説ランキング第3位は、Mr. 炎上の異名を持つ、お騒がせ作家百田尚樹氏の作品。 まるで児童書の様な平易な読み口は、年齢を問わず、また読書の得意不得意を選ぶことなく読むことのできる作品になっています。 とはいえ、内容は過激な社会批判。 彼の目に見える、日本という国の現状の危うさとそんな社会になってしまった原因をカエルの形を借りてあらわしていく手法は、甘さに百田尚樹節。 百田尚樹が好きな人も嫌いな人も、読んでおくべき怪作です。 第4位|最低。 (著者:紗倉まな/角川文庫) 小説ランキング第4位は、某大物お笑い芸人の恋人としても注目を浴びたAV女優紗倉まなさんの作品。 AV女優という、ある意味社会の影の部分に存在している職業にスポットライトを当てた作品で、それを現役のAV女優が描き出すというセンセーショナルな小説。 女性という性の在り様をAV女優というある意味極端な場所から描き出していく手法は、痛みとともに深い感銘を受けるそんな物語になっています。 AV女優とは何なのか、女性とは何か、人間とは……そんな思いに駆られる、異色の名作です。 第5位|君の膵臓をたべたい(著者:住野 よる/双葉文庫) 面白いかおもしろくないかは読んでみてみなさんが判断すればいいことで、 取りあえず2019年にこの本を読んでいないと、それはそれでまずいのではないだろうか?と思える作品がこの「君の膵臓を食べたい」ですね。 泣きたいのであれば泣けます。 それは太鼓判です。 小説になじみのない人には問題なくお勧めできますし、今の小説の流行りというものがどういう要素で成り立っているのかというレベルで読書ができる人にもぜひおすすめです。 そう、つまり、これが、今の小説なのです。 第6位|かがみの孤城(著者:辻村深月/ポプラ社) 文句なしに面白いエンターテインメント作品であるかがみの孤城。 最近どうもいまいちおもしろいと感じなかった本屋大賞ですが、2018年の大賞を受賞したこの作品は、本当に面白かったですね。 特に、物語に伏線がちりばめられているのが好きな人にはお勧めです。 そこかしこにちりばめられた伏線が、まるで糸を手繰るように回収されていく様は、もはや快感ともいえる楽しさを与えてくれること間違いなし。 人によっては辻村作品の最高傑作との呼び声も高い本作。 辻村作品の導入としても、また、辻村作品のファン(でこれ読んでない人はいないか)も納得できる作品です。 第7位|たゆたえども沈まず(著者:原口マハ/幻冬舎) 小説ランキング第7位は、原口マハお得意の絵画小説。 ゴッホの作品に日本の浮世絵が影響を与えたという出来事をもとに、そのきっかけとなった日本人画商とゴッホ、そして弟テオとのかかわりを描いていく作品です。 これをきっかけに絵画に興味を持つ本好きがいてもいいし、小説に興味を持つ絵画好きがいてもいい。 そう思わせるほど、本好きをうならせる筆致と、絵画好きを納得させる美術への愛が織り込まれた本作は、没入感の強い魅力的な作品に仕上がっています。 第8位|崩れる脳を抱きしめて(著者:知念実希人/実業之日本社) 小説ランキング第8位は、最近流行りのラノベ文体。 ラノベ文体に親しんでいるものの、ラノベではない本を読みたいと思っている人にはありがたい、どちらかというとラノベ文体に近い小説がこの作品。 ですのでものすごく読みやすくて、しかもそれなりにしっかりとした内容が描かれているというお得感ある小説です。 内容は、医療ミステリーに恋愛が大きくかかわる内容。 しっかりとした医学知識に裏付けられた作品には、文体の優しさとはかけ離れた感動が存在します。 第9位|AX アックス(著者:伊坂幸太郎/KADOKAWA) 安心の作品、ほんと、安定の面白さ。 内容もさることながら、文体のテンポという描写のシンプルでわかりやすい表現といい、ページをめくる手が止まらないそんな傑作です。 内容に関しては、恐妻家の殺し屋という設定の勝利。 その設定であれば、いかように面白い作品が書けるだろうなと思わせるくらい、その面白い設定の妙味で最後まで一気に連れて行ってくれます。 外したくないなら、これがおすすめです。 そんな人におすすめなのが、第13巻がオリコン調べで2018年のベストセラー小説3位にランクインしたこの『オーバーロード』です。 この作品はラノベでありながら、ラノベっぽさを最小限に抑えた内容で、変な言い方ですがしっかりとした作品。 もちろん今はやりの異世界物で、いわゆる主人公が最強設定という俺TUEE展開な作品なのですが世界の設定や人間関係がラノベらしからぬ充実ぶり。 ラノベ未経験の人にぜひ読んでもらいたい一冊です。 読書はなるべき好き嫌いなしに呼んでみましょう! 読みたい本がたくさんあるなら別ですが、そうでないならあまり選り好みせず読んでみるのもおすすめ。 特に今回ご紹介した作品群は、どれもかなり面白い出来になっていますので、いままでチャレンジしたことのないジャンルでも読んでみることをお勧めしますよ。

次の

【2019年度版】誰が読んでも面白いこと間違いなし!おすすめ小説ランキング

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本 2019

*あらすじ ジョセフは中学一年生。 ADD 注意欠陥障害 があり、集中しなくてはいけないときに気が散ってしまう。 そんなジョセフが、陸上競技クラブに入ることになってしまい、クロスカントリーに挑戦する。 大キライな運動。 だけど、最後までやりぬくだけでいい、歩いてもいい、と監督に励まされ、なんとか続けるうちに……読後感さわやかな、楽しい物語。 *読書感想文に書くなら?おすすめは 主人公は、中学校1年生のジョセフ。 ADDの傾向があり運動が大きらい。 苦手なこと、嫌いなことは誰しも一つぐらいありますよね? 読書感想文に書くなら、「サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記」を読んで印象に残った場面と自分の経験を照らし合わせて書いてみてはいかがでしょうか? 苦手なことを頑張った経験や今まで苦手なことから逃げていたけれど「サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記」を読んで最後までやりにく大切を学んだのように書く方法もありますね。 一〇五度 (あすなろ書房) 著者:佐藤まどか・著 本体価格:1,400円 ISBN978-4-7515-2873-0 ・課題図書:一〇五度あらすじ イスのデザイナーを目指す真と、モデラーを目指す梨々がタッグを組み 「全国学生チェアデザインコンペ」に挑戦する2人の真っ直ぐな姿勢が描かれている。 また、父親との進路に関する対立や、クリエイターという仕事の難しさなどもわかる。 また、進路もテーマの一つになっているので、自分の進路を決めている、決めていないに関わらず、進路について考えなければならない中学生にはおすすめの一冊でもあります。 自分のことだけではなく周りの人の気持ちを考えるきっかけにもなるかもしれません。 太陽と月の大地 (福音館書店) 著者:コンチャ・ロペス=ナルバエス・著 宇野和美・訳 松本里美・画 本体価格:1,600円 ISBN978-4-8340-8162-6 ・課題図書: 太陽と月の大地あらすじ マリアとエルナンドは互いに惹かれ合いますが、2人の宗教、身分が異なるという理由で引き裂かれてしまいます。 キリスト教とイスラム教が対立し、戦争がはじまり、家族や友人をも失うことになってしまうのです。 16世紀のスペイン、グラナダの史実に基づいたフィクション。 ・読書感想文に書くなら 物語の歴史的背景を学んだ上で読むと理解がより深まります。 また、16世紀のスペインだけではなく、異なる宗教や身分、民族間での紛争は世界各国で繰り広げられています。 その事実やその紛争の裏ではどのようなことが起きていたのか、ということを物語と照らし合わせて書いてみるのもいいかもしれませんね。 自身の戦争に対する考えがこの本を読む前と読んだ後でどう変わったかも書いてみましょう。 奇跡の風景を謎解いていくノンフィクションです。 ・読書感想文に書くなら 歴史や謎解きが好きなお子さんには是非オススメしたい一冊です。 いつだれがなんのために作ったものなのか。 歴史と照らし合わせて謎を解いていくので、その時代の歴史も調べてみるといいかもしれません。 また、教科書には載っていない、当時の人々の生活の様子や工夫を垣間見ることができます。 今の暮らしと比べてどうなのかも書いてみるといいかもしれませんね。 読書感想文が、書けない時の簡単な書き方は? 読書感想文がどうしても書けないというときは、本を選び直すのもひとつの手です。 自分の興味・関心があることだと書きやすいです。 習い事や部活に関連することや、将来の夢に関連することなどの内容の本を選べば読みやすいですし、読書感想文も書きやすいと思います。 また、テーマをしぼって本を選ぶのもおすすめです。 たとえば、友情や家族がテーマになっている本なら身近なテーマで誰でも書きやすいですよね。 他にも自然や歴史、戦争など興味のあるテーマの本を見つけてみてはいかがでしょうか。 読書感想文を書くときのポイントは、その本を読む前と読んだ後ではどのように自分の考えが変わったのかということを書くことです。 自分が実際に経験したエピソードなどの具体例を一緒に書くようにすると書きやすいですし、読み手にも伝わりやすくなるかもしれませんね。 読書感想文課題図書2018:まとめ 読書感想文の中学生の課題図書2018とあらすじ、読書感想文を書くなら?と、感想文を書けない時の簡単な書き方は?についてご紹介してきました。 中学生の課題図書に選ばれた本は興味がある、ないにはっきりとわかれそうな本も入っているように感じました。 課題図書だからと、無理に読み始めてもなかなか読み終えられなかったり、感想文を書こうとしてもなかなか進まないことがあります。 読書感想文を書く上で自分が興味をもてそうな本選びはとても重要です。 好きなことなら頭に入ってきやすいし、感想文も書きやすいですよね。 その本に関することを自分で調べてみると、学びがより深まりますし、感想文も書きやすくなるのでおすすめですよ。 自分に合った一冊を選んでみてくださいね。

次の