特別 徴収 義務 者 の 所在地 名称 変更 届出 書。 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書/市民税課/岐阜市公式ホームページ

特別徴収事務に関する届出書|船橋市公式ホームページ

特別 徴収 義務 者 の 所在地 名称 変更 届出 書

給与支払報告書(総括表)の「報告人員」の合計欄には茨木市に報告する人員数をご記入ください。 報告人員の内訳につきましては、特別徴収の場合は「在職者」に人数を記載してください。 普通徴収の場合は「退職者等」または「乙欄その他」に人数を記載してください。 内訳の記載のないものは特別徴収扱いとなることがあります。 大阪府内全域で、平成30年度から原則全ての事業主の方に、個人住民税の特別徴収義務者への一斉指定を行っています。 大阪府内と府内市町村では、平成30年度から 一定の理由に該当する場合を除き、個人住民税の特別徴収による納入の徹底に向けた取り組みを開始しています。 普通徴収が認められる 一定の理由は次のとおりです。 退職者又は給与支払報告書を提出した年の5月31日までの退職予定者 b. 給与が少なく、個人住民税を特別徴収しきれない者 c. 給与の支払期間が不定期(例:給与の支払が毎月ではない) d. 他から支給される給与から個人住民税が特別徴収されている者 給与支払報告書(個人別明細書)の提出の際には、普通徴収への切替が認められる従業員について、給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に略号(a~d)を記入し、「普通徴収切替理由書(兼 仕切紙)と合わせての提出が必要です。 ご利用に際しての注意事項• 「申請書提供サービス」はすべての申請書等を提供するものではありません。 原則として市が直接の窓口になっており、市が直接様式を作成しているもので、一般に普及しているプリンターで取り出せるものです。 (特殊な紙質や複写式などの様式は提供していません)• PDFファイルを読むためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。 お持ちでない方は、下記をクリックして、ソフトウェアをダウンロードしインストールしてください。 申請書の様式は、変更されている場合がありますので、ご記入の直前に印刷した用紙をご利用ください。 印刷の際は、裏面に印字等のない、白い用紙を使用してください。 記載事項に不備がある場合、最新の用紙をご利用いただいていない場合等、窓口で再度記入をお願いすることがありますのでご了承ください。 押印を必要とする書類については、提出時に印鑑をご持参ください。 手続きや書類に不明な点がありましたら、必ず担当窓口へお問い合わせください。

次の

大阪市:特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書 (…>市税について>個人市民税)

特別 徴収 義務 者 の 所在地 名称 変更 届出 書

税関係申請書ダウンロード 1. 住民税の証明に関するもの(かぜいしょうめいしょ・ひかぜいしょうめいしょ・のうぜいしょうめいしょ)• 【郵送申請用】特別区民税・都民税証明書交付申請書[::]• 【委任状】特別区民税・都民税証明書交付申請用委任状[::]• 【委任状見本】特別区民税・都民税証明書交付申請用委任状見本[::]• 【窓口申請用】特別区民税・都民税証明書交付申請書[::] 関連情報• 問い合わせ先• 庶務グループ税証明担当(03-4566-2352) 2. 住民税の課税に関するもの• 特別区民税・都民税申告用委任状[]• 納税管理人申告書・承認申請書[:]• 令和2年度給与支払報告書・普通徴収切替理由書の提出について[]• 令和2年度給与支払報告書(総括表)・普通徴収切替理由書[:]• 令和2年度給与支払報告書(個人別明細書)[:]• 申告不要にする場合• 所得税では総合課税とした配当等を住民税では分離課税とする場合(譲渡等なし)• 所得税では総合課税とした配当等を住民税では分離課税とする場合(譲渡等の損失あり) 関連情報• 令和2年度(令和元(平成30)年分給与支払報告書・普通徴収切替理由書の提出について[] 問い合わせ先• 課税調整グループ・課税第一グループ・課税第二グループ(03-4566-2353・2354・2355) 3. 住民税の特別徴収に関するもの• 給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書[:]• 特別徴収切替届出(依頼)書[:]• 特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書[:]• 関連情報• 問い合わせ先• 課税調整グループ・課税第一グループ・課税第二グループ(03-4566-2353・2354・2355)• 納入申告書については収納グループ(03-4566-2360) 4. 納期の特例に関するもの• 特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書[:]• 特別徴収税額の納期の特例の要件を欠いた場合の届出書[:]• 問い合わせ先• 収納グループ(03-4566-2360) 5. 軽自動車税(原付バイク等の登録)に関するもの• 関連情報• 問い合わせ先• 庶務グループ軽自動車税担当(03-4566-2352) 6. 猶予制度に関するもの• 問い合わせ先• 整理第一グループ・整理第二グループ(03-4566-2362).

次の

市県民税の特別徴収に関する書類について|藤沢市

特別 徴収 義務 者 の 所在地 名称 変更 届出 書

給与所得者の退職(一括徴収を含む)・転勤などの際に勤務先からご提出いただく書類です。 提出期限は、異動事由が発生した月の翌月10日となります。 普通徴収(個人納付)から特別徴収(給与天引き)へ切り替える際に勤務先からご提出いただく書類です。 特別徴収義務者の所在地・名称等に変更があった際にご提出いただく書類です。 納期の特例の申請をする際、または納期の特例の要件を欠くことになった際にご提出いただく書類です。 給与から徴収した税額分(一括徴収分)および退職所得に対する税額を納入する際にご使用していただく用紙です。 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県以外のゆうちょ銀行・郵便局にて特別徴収の納入をする際に必要な書類です。 給与支払報告書の提出の際お使いいただく総括表と個人別明細書、またご提出の際普通徴収該当の方がいらっしゃる場合に添付していただく普通徴収切替理由書です。 給与支払報告書及び公的年金等支払報告書を光ディスク等で提出する際にご提出いただく書類です。 各種届出書、給与支払報告書等の郵送先・提出窓口について 各種届出書、給与支払報告書等は下記の住所にご郵送いただくか、船橋市役所2階市民税課窓口にご提出願います(各出張所・連絡所・船橋駅前総合窓口センターではお受けできませんのでご了承願います)。 <郵送での提出先> 〒273-8501 千葉県船橋市湊町2丁目10番25号 船橋市役所 税務部市民税課 個人市民税第2係 1 給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書 記入時の留意点(給与所得者欄)について• 「氏名」の欄は現姓(婚姻後等)を記入し、( )の欄に必ず旧姓を記入してください。 「1月1日現在の住所」の欄は税額通知書の住所を記入してください。 「給与の支払を受けなくなった後の住所」の欄は退職等により連絡先が旧住所と変更がある場合には必ず記入してください。 提出について• この届出書は、特別徴収義務者から市町村に退職者の収納状況等の事務連絡用ですので、退職等があった場合は、納税者本人に渡さず、必ず市に提出してください。 退職後他の事業所等に転職が決まっている者についても本人に渡さず、貴社より転職後の事業所に送付するか、退職者扱いにて、市に提出してください。 2 特別徴収切替届出(依頼)書 記入時の留意点について• 新規に特別徴収義務者になる場合は、必ず名称にフリガナを記入してください。 現在当市の指定番号がある場合にはその番号を記入し、なければ新規を〇で囲んでください。 該当者の住所は納税通知書の1月1日現在の住所を記入してください。 「普通徴収切替期別」の欄は該当するところを〇で囲み、「特別徴収開始予定月」の欄に給与天引きを開始する月を記入してください。 提出について• 中途採用等により新たに特別徴収を開始する者が生じた時は、重複納付を防ぐため普通徴収の納付書を添付してください。 3 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書 記入時の留意点について• 所在地、名称は誤読をさけるため必ずフリガナをつけてください。 4 特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書及び要件を欠いた場合の届出書 提出について• 給与の支払を受ける者が、常時10人未満である事業所等の特別徴収義務者に限り、本市への申請により納期の特例の承認を受けることができます。 なお、この規定はあくまでも特別徴収義務者が納入する納期の特例でありますので、納税者からは毎月給与の支払(退職手当等がある場合はその支払い)の際に徴収しなければなりません。 上記に該当される特別徴収義務者で、納期の特例によって納入を希望される特別徴収義務者は、を本市に提出し、承認を受けてください。 過去において承認を受けている特別徴収義務者については、取消の申出がない限り継続になります。 したがって、承認の通知は再度送付いたしません。 納期の特例の承認を受けた後、給与支払いを受ける者が常時10人以上になった場合にはの提出をお願いします。 滞納や著しい納入遅滞がある場合は、承認を受けられない場合があります。 承認後の場合は、承認を取消す場合があります。 5 特別徴収納入書 感熱紙不可・A4版両面印刷にてご使用ください。 特別徴収義務者が個人事業主である場合における退職所得等の分離課税に係る所得割の納入申告書の取扱いについて 特別徴収義務者が個人事業主の場合には、納入済通知書の裏面に印刷されている納入申告書の様式は、納入申告書としては使用せず、納入申告書は別の紙を用いて別途提出してください。 その上で、表裏一体の様式の納入書の面(表面)のみを記載したものを金融機関等に提出していただき(裏面の納入申告書は記載しないでください)、別の紙の納入申告書(個人番号を含む必要な事項を記載いただいたもの)を郵送等により本市に提出してください。 詳しいことは、税務課(電話 047-436-2202)までお問い合わせください。 6 指定通知書 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県以外のゆうちょ銀行・郵便局での納入の際、納入書とともに提出してください。 7 給与支払報告書(総括表・個人別明細書)・普通徴収切替理由書 令和2年度給与支払報告書の様式について 令和2年度(令和元(平成31)年中の給与分)については、以下の書式をお使いください。 平成31年度給与支払報告書の様式について 平成31年度(平成30年中の給与分)については、以下の書式をお使いください。 8 eLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の提出関係書類 平成23年の税制改正により、平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書又は公的年金等支払報告書については、国税における源泉徴収票のe-Tax又は光ディスク等による提出が義務付けられたもの(前々年の法定調書の提出が1、000枚以上のもの)と同様に、個人市民税・県民税についても、eLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による提出が義務付けられました。 eLTAXによる給与支払報告書の提出について 概要についてはをご覧ください。 また、eLTAXでの特別徴収税額通知の電子送付については、をご覧ください。 テストデータについては、申請書提出時に併せてご提出ください。 光ディスク等による提出を廃止する場合やeLTAX(エルタックス)による申請へ変更する場合に提出してください。 提出仕様書の改正について 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行に伴い、平成29年度以降の給与支払報告書には新たに ・提出義務者の法人番号 ・控除対象配偶者、扶養親族のフリガナ・氏名・個人番号・区分 等の記載欄が設けられます。 (地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成27年総務省令第91号)平成28年1月1日施行) これに伴い「給与支払報告書の光ディスク等による提出仕様書」内、レコード仕様、申請書の様式に一部改正を加えました。 (総務省通知平成27年12月25日付総税市第86号 個人住民税の給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の光ディスク等による調製及び市町村への提出並びに特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の作成等について(通知))• フロッピーディスクの取り扱いは終息を予定しております。 現在ご登録の事業所様には取り扱い終了が決定次第ご連絡致します。 なお、カートリッジ型磁気テープ(CMT)は現在お取り扱いしておりません。 特別徴収税額の決定通知書の副本データ送付について 特別徴収税額の決定通知書の副本データ送付を希望される場合は、書き込み用媒体(空CD等)を用意していただく必要があります。 書き込み用媒体の提出がない場合は、特別徴収税額の決定通知書は書面のみの送付とさせていただきます。 千葉県と県内全市町村では個人市民税・県民税の特別徴収(給与天引き)を徹底しています。 詳しくは、をご覧ください。 PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAdobe Readerが必要です。 お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされてない場合は、左側のアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。

次の